無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014/08/31

8/31 やっぱ暑いよ

朝起きてしばらくだけでした、涼しいって思ったのは。
昨日と違い9時過ぎにはもう汗が出るくらい。
お日様が出ていたので余計暑かったのかな?

昨日と違い体調も悪くなかったので午後、ツタヤや図書館に行きました。
ついでにゆめタウンとイオンに寄ってしまったので、ついつい夏のせーるで安くなっている服とか買ってしまいましたよ。 散財だー(笑)
だってたまたまタイムセールで「今のお値段より半額!」なんて言うんだもん(笑)
ま、いいかー

夜はエアコンつけてます。
このままつけっぱで寝るか、それとも寝る前に切って窓開けて寝るか・・・
天気予報チェックしてみなきゃね。

じゃあね

2014/08/30

8/30 秋っぽいけど

朝は9時ごろまでは肌寒かったよ。12時過ぎたら暑くなってきたけどね。
夜になると虫の声。秋だよ。ただ日中はまだまだセミの声がうるさいけど・・・

昨夜は疲れがたまっていたのか23時ごろには眠ってました。
大分眠ったつもりで目が覚めたら3時40分ごろ。トイレに行ってまた寝たら5時50分過ぎにまた目が覚めてトイレへ。その時めっちゃ頭、後頭部から首にかけて痛くて痛くて・・・・
なんとか眠って8時半過ぎに起きたのだけど、起きてからも痛くて。
歯磨きとか済ませた後野菜ジュース飲んで(歯磨き後は不味い!)ロキソニンを飲みました。
頭痛やら胃がムカムカするやらで体調よくなくてさ、午前中はまったり。
12時になって食料品の買物に出かけました。
午後は体調は復活したけどツタヤと図書館に行きたかったのにそのままテレビ。
結局一日が終わったのでした。
ま、いいかー

もうすぐモルディブ。
でも考えるのは来年の永年勤続休暇を使った旅行のこと。
ヒンシュクをかってもいいので思いっきり休みを取りどっかに行きたいのよ。
まず考えたのはオランダ・ベルギー。次がスイス。で、今考えているのはミラノとローマに宿を取り、マッターホルンまで日帰り、ナポリまで日帰り・・・みたいな旅行。
さーて、どうなることか。 また思い切ってチュニジアとか行きにくくなりそうなロシアとか、ギリシャとかまぁ考えるだけはただだから(笑)

じゃあね

2014/08/29

8/29 ゆれ

早朝4時過ぎ、ゆれで目が覚めました。
水槽の水がざぶざぶ言ってましたけどこぼれなかったのでよかったよ。
出勤前にチェックしてみたら震度3くらいだったのかな?
めったに揺れない土地なのでこれくらいでもおぉとなります。
地震が多発している地域にすんでいる人には申し訳ない気分。


やっと1週間終わりました。 今週は早く終わってほしかったー
ほっとしたよ。
あと2週間もすればモルディブだ!
楽しみだなぁ。
途中シンガポールでトランジット。 マーライオンを見に行くかどうか思案中なのでありました。

じゃあね

2014/08/28

8/28 「地獄の世界一周ツアー」

今日は地獄の世界一周ツアー―フライトアテンダント爆笑告白記 』(エリオット・ヘスター著 文春文庫)を読み終わりました。
Photo


黒人の中年男でフライトアテンダントのへスターが不景気のあおりを食って会社から長期休暇を取る様勧められ、思い切ってアパートを解約し家具や服を売り払い1年をかけて世界一周の旅に出たときの話。
この人、コラムとかも書いているのでそっちからも収入があるのかな?
アメリカのマイアミを出発し、アルゼンチン、仏領ポリネシア、オーストラリア、東南アジア、インド、北東アフリカ、東欧、西欧と回ってマイアミに戻るもやっぱりかぐ旅に出たい虫が騒ぎ出し・・・って話でした。
オーストラリアのウルルに行ったときハエがものすごかったとか良い話ばかりではなく書いてあるので参考になるかなぁと思いながら読むもこんな冒険ばっかは私には無理~ まずバックパッカーみたいなのはする気ないし、そうそうお酒を飲まないからバーとか飲み屋に行こうって気にまずなんないんだよねー
エチオピアのラリベラの岩窟聖堂は見てみたいと思ったけど行きたいとは思わなかった。 シナイ半島のリゾート地ダバブには興味をそそられた。でもやっぱりお腹壊したりおしっこ漏らしたりの旅は本で読むだけで十分だね。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「デビュー作「機上の奇人たち」で印税と称賛(と顰蹙)を獲得したヘスターが、世界一周の旅に出た。南米アルゼンチンを皮切りに、6大陸20カ国を1年かけて西へ。ポリネシアで牛の密猟に巻きこまれ、オーストラリアでトップレス美女とお近づきになり、エストニアで密造酒に酔っ払い…痛快無比、めくるめく地獄の旅へようこそ。抱腹絶倒のトラベルエッセイ。 」となっていました。


朝晩涼しくなって来ました。秋かねぇ。
昼はまだまだなんだけどね。

じゃあね

2014/08/27

8/27 予約

来月福岡の病院に行くため新幹線を予約してみた。
「みずほ」だと早すぎるけど「つばめ」だと乗ってる時間が長くって・・・
あぁでも「つばめ」って響きが素敵だけど、でもなんか車体が古そうで・・・
色々迷ったけどめんどくさくなって適当に予約してみました。
朝が「みずほ」で帰りが「さくら」になりました。
新幹線には以前15分くらい乗ったことがあるだけなので少し楽しみです。
熊本まではいつもの定期で行けばいいので今回は熊本-博多
ネットの早得で片道2570円。往復で5140円。 まぁ一人で行くなら車よりお得ですかねぇ。

じゃあね

2014/08/26

8/26 「ジャック・リッチーのあの手この手」

朝の電車でジャック・リッチーのあの手この手』 (ジャック・リッチー著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ)を読み終わりました。
Photo


短編集。なのでサクサク読めた。でもバカなので最後まで読んでも「?!」で終わってしまうのもいくつかあった。 誰かと一緒に読んで話し合いたい感じ。
でも中には読み終わってすっきりやニヤッて言うパターンもあり嫌いではないなぁ。
一応5つに分けてあった。「はかりごと」「まよう」「たわむれむ「おどろき」「あやし」
最初の奴「儲けは山分け」
良かったのでどんどん読めたのかもね。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「撲殺体の額には、口紅でAの文字が書かれていた。さらに額にBの文字のある死体が…(「ABCの連続殺人事件」)。大学で二人の天才学生が同部屋になる。一方は13歳、一方は57歳。少年は最近、年長者を殺害したがり始めた(「学問の道」)。いま飛び降り自殺をしようとする男が自分の駄目さを嘆く、が、説得する刑事自身が自分の駄目ぶりを話し出す(「下ですか?」)。巧みな展開と伏線、おとぼけなユーモアセンス、してやられたと感嘆する結末が待ち受ける!―あらゆる手段を用いた絶品23篇収録のオリジナル短篇集。」となっていました。

晩、お風呂上がってからマッサージに行ってきました。
風呂上りで暑かったので半袖のTシャツで行ったけどクーラー入っている部屋だったので(当たり前)ひじが冷えちゃって。長袖じゃないとダメなんだよねー 寝る時も夏でも長袖だもん。 失敗したー 風呂上りでも少し涼んでからいくべきでしたね(笑)

じゃあね

2014/08/25

8/25 大丈夫みたい

今、お風呂に入って来ました。
普通どおり入ることが出来ました。
補修材1220円+660円。
いつまでもつかなぁ?
今度壊れたらバスタブチェンジになるだろうな。
なるべく先に、先に(笑)

しかし毎日ぱっとしない天気。完全に梅雨空ですなぁ。
天気図見てもそんな感じ。
入道雲が懐かしいです。

じゃあね

2014/08/24

8/24 割れたバスタブ

昨日バスタブの背中を当てる部分がとうとう割れてしまいました。
最近ひびが入ってるっぽいなーなんて思っていたらとうとう・・・
家を建てて20年。やっぱ色んなところでガタが出てくるんだよねー
昨日お風呂のあと晩御飯食べてクレアに行き、その後ハンズマンまで行って補修材買ってきたので今日修理してみたけどどうかなぁ?
だめなときはバスタブ買わなきゃなんないなぁ。ネットで見たら3万円以上・・・
トホホ。なるべく修理だけでもたせたいよ。

という訳で今日は温泉に行ったのでした。
明日は修理後の風呂に入ってみるけど、さーどうなることか・・・

じゃあね

8/23 「花嫁と角砂糖」

イランの2011年の映画です。BSプライムでやっていたのを録画して見ました。
末娘が結婚するのでたくさんの姉達とその家族がやってきてお祝いの準備をするのだけど、なんと伯父さんが急死してしまい・・・って話。
イランの生活がどんななのかよく知らないのでへーって感じ。イスラム教なので集る部屋は男女別。
娘達の実家に来ているので婿達は他人同士。色んなタイプの人がいるけどいまひとつ誰が誰だかよくわかんなかったりして・・・・そういえば姪っ子の一人がキティちゃんのTシャツ着てたよ。おしゃれなおませな子でした。
いっぱいご馳走も作っていて、みんなで囲んでご飯食べて・・・
明日が結婚式だから婚前の祝やっていたみたいなのよね。 婿は外国にいてスカイプで参加って感じでした。
ワールドカップの決勝戦を見るためテレビを持ってくる姉婿とかなんだか自由よねー
ちなみにスペインVSオランダだったよ。
末娘は結婚し半年したら婿の要る外国に行くらしく、英会話の練習をしてるの。甥っ子の中にはパソコンばっかりいじってる男のことかもいて、iphoneに英会話の勉強用の教材を落としてくれたりするの。あ、そのiphoneはお婿さんになる人からのプレゼントだったよ。
たださ、どうも末娘には好きな人がいるみたいで、その人が後半チラッと出てきたけど去ってしまったよね。
彼女は40日の喪が明けたらまた結婚を考えるって言っていたけどどうする気なのかしら?  よくわからずに終わってしまったよ。
タイトルがね、画面に出た時 まるで模様だった。三角の。あれが「字」なんだよね。アラビア文字? 全然文字の感じがしなくてすごいなぁ。外人が日本語を見てもそう思うのかな?
アラブの国の映画って滅多に見ないけど、たまに見るのもいいよね。

じゃあね

2014/08/23

8/23 「ひつじ探偵団」

ひつじ探偵団』(レオニ・スヴァン著 早川書房)を読み終わりました。
Photo


表紙のかわいさにつられて借りてしまったけど、あんまり面白くなかった。というか前の本と比べて文章がいまいち。 訳者のせい?
羊達が飼い主を殺した犯人を捜すって話だけど、羊の気持ちがよくわかんないというか、羊っぽい考え方はあっちふらふらこっちふらふらでなかなかつかめんだったよ。
でも埋葬してもらえないから殺人を偽装。それをしてあげたのはベス。7年前に実は殺人事件が起こっていてその犯人達はひやひやしていた・・みたいだけどいまひとつ誰がなんなのか良くわかんなかったよ。あと、殺されたジョージの隠し子レベッカがもう少し早くジョージと仲直りしていたら自殺することは無かったのにね。ただジョージって実は麻薬の運び屋だったの? 麻薬といってもマリファナくらい? よくわかんないなぁ・・
まぁどっちにしても羊達とレベッカはいい生活を手に入れたようでよかったよ。

内容(「BOOK」データベースより)では
「わたしたちのご主人が殺された!アイルランドののどかな村で、ひつじ飼いのジョージが殺されたから、さあたいへん。ひつじたちは上を下への大騒ぎ。主人の無念をはらすため、世界一賢いひつじミス・メイプル、武闘派ひつじのオテロ、超記憶力を持つひつじモップルら、数十匹のひつじたちは、事件の調査に乗り出した。やがて明らかになる、死体に付いた謎の痕、村人たちが隠していた秘密、不可思議な女の存在…。深まる謎を解き明かすため、ひつじたちは大胆な行動に出る!むくむく可愛いひつじたちが謎に挑む、ひつじエンターテインメント小説。 」となっていました。

今日は朝からまずツタヤにDVDを返しに行き、血圧の薬もらいに病院に行き、時間調整で図書館に行き、それから歯医者へ行って来たの。
昨日の食事会でご飯食べた時上に乗っていたチリメンみたいな奴が硬くて?前に硬いもの噛んでぐらぐらしていた奥歯がまたぐらぐらなっちゃた上歯茎まで腫れていたので思い切って病院に行ったのだ。
帰ってきたのは12時過ぎ。
それから録画していたテレビを見まくったーーー
ふぅ。

じゃあね

2014/08/22

8/22 濡れずに済んだ~

朝から日傘にしようか、雨傘にしようか・・・カッパを持って行こうか行くまいか悩んだ挙句、雨傘プラスカッパ無しで出勤。つまりはそれくらいの天気で家を出たのに熊本駅に着いたらまぁそりゃ大雨!
電車からホームに降りるだけで濡れる始末。 雨のために乗り継ぎの電車も遅れ、着いたあと乗り込んでも信号待ちとかで10分以上発車せず。 とにかく今日はもうだめだ~ ずぶ濡れだー 靴もスカートもびちょびちょだよーと思っていたら・・・・ なんと雨が止んで来ました。
駅に着いて下りて歩く頃には傘いらず! まぁ途中でしょぼしょぼ降ってはきたものの、しょぼしょぼ止まり。
いやー助かった!
夕方事務所を閉めた後、支社へ打ち合わせに向かったのだけど、バスの時間が合わず歩いて行きました。
雨は全く降らず、お日様のところにはうまい具合に雲がかかり、大して日焼けすることなく35分、歩いていけました。 ただ暑かったので汗びっしょり。
打ち合わせは7時半過ぎて食事屋さんに場所を移した後も22時ごろまで資料片手に頑張ったのでした。
食事も美味しかったし充実した時間でした。
帰りは駅まで車で送ってもらい、22時55分の電車で帰ってきました。 やっぱり夜は本数が少ないね。
22時9分の後は55分しかなくてさ。 とにかくホームで立って待ってました。 ふと気付くと後ろには凄い列。
座って帰れてよかったー

明日は休みだ。嬉しいなぁ

じゃあね

2014/08/21

8/21 いい天気

予報では雨と言っていたのに天気良かったよー
暑かった~
明日は営業所を閉めたあと支社へ行かなきゃなんないのだけど、雨降らなきゃいいなー

じゃあね

2014/08/20

8/20 「特捜部Q 知りすぎたマルコ」

読み終わりました特捜部Q ―知りすぎたマルコ―』 (ユッシ・エーズラ・オールスン著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
Photo


今回は悲惨すぎる事件ではなかった。今回の主人公?マルコはすごく魅力的な子だったよ。これからも出てきて欲しい。無理だろうけど。
今回の事件はさほど旧くなかったのでそれもまたよかった。
で、どんな事件かというと政府開発援助に絡む汚職とロマのふりして犯罪組織を抜けたがっているマルコの話。
コペンバーゲンとかデンマークの国って名前は知っているけど中は良くわからないので興味深いです。
そうそう、前巻で重症を負ったアサドが痛々しい姿で登場。でも事件を追っていくうちにどんどん元気になって、じっさい途中から後遺症が全然気にならなくなったよ。ローセもなんだかちょっと良くなってきた。ただゴードンっていうどーしようもない男がチームに入ってきて・・・・嫌だなぁ。カールも嫌っているけどね。そうそう、特捜部Aの課長マークスが引退しちゃっよ。あんまりにもあっさりと引退したのにびっくり。あとを継いだのがラース。こいつも嫌な奴なんだよねーでも何だ?アサドを入れてやったのはラースだし、実はイラクで拷問に遭ったのにしゃべらず頑張ってたって? うーん・・・マジか?何やかんやでマルコが組織や人殺しなど色んなものから追われて逃げ回る中何度も「カールの所に行け!」「カールに連絡しなよ」と思いながら思いながら読んでいたよ。
ラストは物語だから出来るのかもしれないけどマルコに偽造パスポートを与えてまっとうな人生を与えてやったカール。アサドにローセ、よかばい!いいラストでした。
しかしカール、仕事中に女の事考えすぎ! みんなそんなもんなんか?でもモーナにあっさり振られたねぇ。その後すぐ他の女と寝たりしてこいつは女に関しては全く信用できんなぁ。
それからハーディがなんと電動車いすデビューしたよ!! やったー
ミカ、ありがとう。 がんばれー ハーディ。
さ、次はどんな事件だろう。でもこの巻2014年6月に出たばっかり。しばらくは無理よね。残念だわぁ。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「「特捜部Q」―未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の一部署である。「Q」が今回挑むのは、外務官僚の失踪事件だ。真面目で心優しいこの官僚は、出張先のアフリカからなぜか予定を早めて帰国後、ぷっつりと消息を絶った。背後には大掛かりな公金横領が絡むようなのだが…。事件のカギを握るのは、叔父が率いる犯罪組織から逃げ出したばかりの十五歳の少年マルコ。この賢い少年と「Q」の責任者カール・マーク警部補がすれ違い続ける間に、組織の残忍な手がマルコに迫るのだった!人気シリーズ第五弾。」となっていました。


朝、特に電車に乗る時土砂降り。でも駅から歩く時にはしょぼしょぼ雨。
帰りは止んでいて蒸し暑かった~
まるで梅雨だね。 明日はどうだろう?

じゃあね

2014/08/19

8/19 ケーキ

家族の誕生日だったのでケーキを食べました。
最近は誕生日でもホールで食べるってことは少ないねー
2個ずつ食べたけど、やっぱこの時期は桃のケーキがおいしぃ!
甘くてフルーティ! よかったー
2個目のは赤い実のタルト。 もちろん美味しかったけどどうせなら桃の味で終わりたかった~(笑)
でもこんなに食べるから腹がだぶだぶになっちゃうんだよねー トホホ

今日も行き帰り雨。ちゃんとした雨傘を持っていって正解。
まるで梅雨のようです。
ただ降る雨は優しい。 私が室内にいるときはもっとひどく降る時間もあったみたい。
ただ他の日本各地では雨が降りすぎて災害になっていますよね。被害もすごく大きいみたいで・・・
本当にいい地域に住んでいるんだね、私。

じゃあね

2014/08/18

8/18 りはびり

久しぶりに会社へ。
つ、疲れた~(笑)
ありがたいことに書類が多いわけでもなく、定刻に帰ってこれました。
明日は今日回したぶんの仕事も含めて通常モードに戻さなくっちゃ。今日はリハビリデーだったので。
気付くと朝、ミルクティを1敗飲んだだけでかいしやに飲むものがなく家に帰り着くまで飲物無しでした。
明日は忘れずにティーバッグ持って行こうと思います。 そう、今準備しなきゃまた忘れるよ~
帰り支度して「あぁ今日は日傘さしたくなーい」と思い、日焼け止めをたっぷり塗って外に出たら雨でした。
結局日傘をさして(きっと晴雨兼用)帰ってきたのでした。 結構濡れてしまったけど仕方ないか。
明日は通勤時に降らなきゃいいなー
しかし首と肩がめちゃくちゃ凝りました。
湿布貼って寝よ~っと!

じゃあね

2014/08/17

8/17 夏休み最終日

とうとう9日もあった夏休みも今日でおしまいです。
早かったなぁ・・・
これから9月まであっという間なんだろうな。 ま、9月はチャージ休暇を取ってモルディブに行く予定なので速く着て欲しい気はするんだけどね。
今朝は6時35分に目覚めた後もう一度眠り、起きたのは9時。
ゲオでDVD返し、ツタヤで本を買ったら旧作DVD無料レンタル券をくれたので一つだけ借りれていなかった『内村プロデュース 醗酵期』を借り、図書館に行きcoco壱でカレーを食べて帰ってきました。
図書館で細かい字を見ていたら頭がくらくらしだして、その後薬飲んだけどなかなか頭痛が治まらず、それでも内Pとモヤモヤさまーず2の今週分まで見て、昼寝しました。
休みの間にこの前から気になっていた「内P」のDVDを全部見れたのでよかったよー
今、めっちゃ肩凝って目が疲れているのは昨日久しぶりに読書したせいかも。
明日からまた通勤時に読書再開するのだけど大丈夫かなぁ?
休みの間に思ったとおり体重が増加していたけど、明日からまた通勤時に歩くのでちょーーーーっとは減ってくれるかなぁ? 
とにもかくにももう終わりだー
明日からまた日常に戻るぞ。

じゃあね

8/16 「ホワイトハウス・ダウン」

借りていた最後のブルーレイ『ホワイトハウス・ダウン』を見ました。
9123qrkbrml__sl1500__2


同じ頃公開された『エンド・オブ・ホワイトハウス』とどっちがどっちかわからなくなって『エンド・オブ・ホワイトハウス』を映画を見に行ったにもかかわらず先日はDVD借りてしまい、やっと今回見ることが出来ました。
うーん・・・ 突込みどころがいっぱいというか設定甘いなぁと想いつつ、まぁ楽しめました。
こっちの話は少女が出てきて結構活躍していたけど、私が悪党だったらユーチューブに画像上げてるとわかった途端彼女を撃ち殺してるけどなぁ。 子供には手を出さないお約束でもあるのかな?他の大人はばんばん撃ち殺されていたでしょ?
でもあのホワイトハウス見学ツアーを率いていたガイドのおにーさんには好感持てた~ あの人は本当にホワイトハウスを愛しているんだね。今後も頑張ってくれーとエールを送りたくなりました。
実際大統領の安否が不明となり、副大統領や議長が宣誓をして次期大統領になった後、大統領が生きていたってのがわかった場合はどうなるのかなぁ? 映画では「第47代大統領に任命します」なんていわれていたけどさ。 なかったことになるのか? それとも46代目の人が48代目に自動的になるの?
ま、B級映画って感じでしたが70円で借りてきて家で見る分には十分でした。

じゃあね

2014/08/16

8/16 「特捜部Q カルテ番号64」

休みに入ったため逆に読む時間が取れずすごく時間がかかって読み終わったのが特捜部Q ―カルテ番号64―』 (ユッシ・エーズラ・オールスン著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ)です。
Photo_3

よくもまぁこんな胸クソ悪い事件ばっか登場させてくれるよね。
今回は不幸な生い立ちのために最終的に子供が埋めないように強制的に不妊手術をさせられ、その後やっと掴んだ幸せもまた取り上げられた女の復習の物語でした。まぁ単純にそれだけではないところがこの作品のすごいところなんだけどね。
やっぱり一番ショックなのはデンマークに本当にスプロー島があり、女性達の監獄となっていたこと。ほんの50年前までは。身持ちが悪い女は本人の意思に関係なく不妊施術して子供の埋めない体にしちゃう、知恵遅れと判断し閉じ込め看守達の好き勝手にやらせる・・・
これもやっぱり無知が引き起こしたことなんだろうか? 日本だってさそれこそ熊本県内にある国立療養所菊池恵楓園なんか一緒だよね。ハンセン病の患者を隔離し、不妊手術なんかも行っていたってそれと同じなんだよね。人間として恥ずかしいよ。
このメインの事件以外でも物語は進んでいった。ハーディにはミカが現れ、やっと離婚し、そしてアサドがアサドが危ない状態に! でも死ななくて本当に良かったーーー
特捜部の扱う事件の特徴で仕方ないんだろうけど今ではなく事件が起こったのはずっと昔の話。なんで事件が起こった当時と今起こっている出来事が同時進行するし、その間の年月が読んでいてとほうもなく昔に思えてピンと来なかったりするのだけど、でもやっぱりこのシリーズは面白いよ。
もう1冊でてるみたい。ただ図書館には無いようだからリクエストしなきゃなぁ。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「「特捜部Q」―過去の未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署である。「Q」が今回挑むのは、八〇年代に起こったナイトクラブのマダムの失踪事件。アサドとローセの調査によるとほぼ同時に五人もの行方不明者が出ているという。カール・マーク警部補は大事件の匂いを嗅ぎつけ捜査に着手。やがて、壮絶な過去を持つひとりの老女と新進政党の関係者が捜査線上に浮かび上がってくるのだが…。デンマークを代表する文学賞「金の月桂樹」賞受賞。世界的ベストセラー人気警察小説シリーズ、待望の第四弾。 」
となっていました。

じゃあね

8/15 「赤ずきん」

ゲーリー・オールドマンが出ていたので借りてきたのが『赤ずきん』です。
91oi6nnln4l__sl1500_


「もうひとつのラスト」ってのをすごく押してる感じだったのでどんなんだろう?と見終わった後すぐ見たのだけど・・・ なーんや、そんくらいかい!と肩透かしでした。
物語はあのグリム童話の「赤ずきんちゃん」が元になっているのだろうけど赤ずきんはもっと大きい女の子だし、狼は狼人間だし、「おばあちゃんの口はどうしてそんなに大きいの?」のあの有名な台詞も夢の中で出てきただけだし・・・ まぁ別物と言えば別物でした。 狼のお腹を切り裂いて石を詰めて縫い合わせ水の中に沈めると言うのは物語の通りでしたが、人間に戻った体にそれをするのでけっこうエグかったです。
主人公はお目めの大きな女優さん、アマンダ・サイフリッド 。彼女はかわいいよねー
ゲーリー・オールドマンは人狼を狩る神父の役でした。 でもこの神父、やっぱり村にとってはよくない人になったね。村人に疑心暗鬼を植え付け魔女狩りみたいな感じになっちゃった。 ちょっと知恵遅れの男の子が犠牲になってしまいかわいそうでしたよ。
赤ずきんの想い人より許婚の方がいい男に最初は見えたけど、お父さんを殺された後はそこまでいい男じゃなかったな。
「ワンス・アポン・タイム」でも赤ずきんの話があったけど、それも狼は人狼だったのね。で、その時の人狼はおばあちゃんだったから今回もそうだと思っていたけれど・・・・
まぁ映像は好きだったからブルーレイで見れてよかったっす。

じゃあね

2014/08/15

8/15 「舟を編む」

本屋大賞を取ったので興味はあったのですが、なかなか読むチャンスに恵まれなかったので先にDVDで見ることにしました。
舟を編むです。
71e0gh7gzxl__sl1500_


朴訥な感じの主人公馬締くんが辞書を作る、という天職に巡りあい、15年と言う歳月をかけて1冊の辞書を完成する様が語られている映画です。主人公役の松田龍平くん、すごーくよかったです。 奥さん役で女板前の宮崎あおいは好きな女優ではないけど役としてはあっていたかも。チャラオっぽいオダギリジョーの役もすごくよかったです。
早雲荘ってぼっろいアパート、他に誰か住んでいるんでしょうか? いなさそうよねー やっていけるのかしら?ああいう所に住みたくはないけど、でも馬締くんが住んでいるのにぴったりなところだったね。 本の重みで床が抜けないかちょっと心配。
考えたことなかったけど辞書を作るって本当に大変ね。 「言葉」って生きているからさ、集めても集めてもいつのまにか使わなくなったり、使い方が変わったり「今」に合わせるのってマジ大変そう。
国語辞典って小中学校の時が一番使ったかな? 家にあった父親の辞書が小ぶりでとても使いやすかった。言われてみればあの辞書の紙の薄さや指にくっついて捲れるさまは普通の本とは違っていたよね。 ああいう紙の質まで本作る人は考えるんだね。
ひとつの事をやり遂げるってまぁ素晴らしいことだよ。 そういうものに出会ってみたいねぇ。
あたしの生活はまぁ適当だらけ。 たーらたら生きてるよなぁ・・・・
まぁでもそれでもいいか。 幸せだもんね。
91oe5pwwdvl__sl1500_


この写真、いいよねー

今朝は5時に起きて阿蘇の小国の「くぬぎ湯」まで行ってきました。
天気がいまいちだったのですが、ガスの中先があんまり見えない道ってのも懐かしくてよかったです。
P1110121

風呂はもちろん気持ちよく、風呂の間に蒸していた鶏肉も美味しかったっす。
帰り、いつもの景色が見える広場でとうもろこしやさんがやってなかったのが残念。ま、腹いっぱいで食べれる上体ではなかったんですけどね。
この休み、休みらしい動きでした。

じゃあね

2014/08/14

8/14 「テッド」

借りてきたDVDテッドを見ました。
71evaestill__sl1500_


結構人気のある映画だったけど私はあんまり好みでは無いかな?
主人公がイマイチだし、テッドのノリにもついてけないなぁ。 彼女は綺麗でよかったけど。
日本語吹き替えで見たのだけど「くまモン」とか「ガチャピン」はオリジナルではなんて言ったんだろう?
音声を変えれば判るんだろうけどそこまで手間を掛けたくなかったのだ(^-^ゞ
「くまのぷーさん」・・「ウィニーザプー」とセサミストリートの誰かかなぁ?
「2」も作られてるようですが・・・ まぁチャンスがあったら見ればいいさ、くらいですね。

今日はそれ以外は「内村プロデュース」を見てました。 みんな若い。でもこうやって彼らは成長していったんだーと感慨深かった~ そして面白かった。
ずーーーーっとテレビ見続けていたので夕方お出かけ。
小川のイオンモールに行ってうろうろ。
でも疲れた。
明日は早起きして阿蘇方面に行こうかなー くぬぎ湯とか朝早くなら人も少なかろう。
地獄蒸できるように鶏肉とか準備して行こ~っと!
阿蘇でも早朝なら渋滞には合わないと思うけど・・・

じゃあね

2014/08/13

8/13 夏休み5日目

なんと、気づいてみたらもう夏休みは半分以上過ぎていた!うっそだーと言いたい気分っす。

今日は・・・ ゲオにDVDを借りに行きました。1本70円+税。
何故かこの前から「内村プロデュース」を見たくてねぇ。 思い切って7本、借りてきちゃいました。
そいで急に午後から実家に遊びに行くことにし、車の中で内Pを流しながら行ったけどやっぱ音声だけではダメだねー また今、再度見直しているのでした。
映画も何本か借りてきたのでたらたらと時間があれば見ていこうと思ってます。

昨日まで涼しかったのに今日は結構暑い。なもんで久しぶりに窓閉めてエアコンです。
つまりは夜でも電気つけていいので今夜は本も読めるなぁ。

じゃあね

8/13 「永遠の絆」

TNGマラソンの最後は新スタートレックTNG第177話『永遠の絆』でした。
前回は家族がメインの話。今回は家族の中でも兄弟メインの話。エンタープライズの中に住んでいる乗組員の家族の幼い兄弟のふざけから弟が寄生虫に侵され宇宙基地の設備じゃないと助からないってことになりそこに向かうのだけど途中でなんとデータが豹変してしまいエンタープライズを乗っ取ってしまうの。 いやーやっぱデータはすごい。いつもとってもいい人だけど、もし敵に回ったら怖いぞー、データ。
結局データの生みの親の博士がまだ生きていてデータを呼び寄せたんだけど、なんとそこに兄にあたるローアもやってきてデータに成りすまし感情チップを横取りしちゃうって話でした。
とにかくデータがよかったっす。
このときデータに感情チップが埋め込まれていたら今後のストーリーはどうなっていたのかなぁ?

これでマジおしまい。
じゃあね

8/13 「戦士の休息」

なんと夜、もう2本見る時間が取れました。
新スタートレックTNG第176話『戦士の休息を見ました。
オリジナルのタイトルは「Family」その名のとおり家族に関するストーリーでした。
ボーグに捕まってしまったピカードが休暇をとって地球の生まれ故郷フランスに行くの。そこには兄の家族が暮していてね、ワイン農家なんだよねー あそこまで手作業ってのがびっくり。だって24世紀なのに。
それとドックに入って整備中のエンタープライズにウォーフの地球人の育ての親が訪ねて来るの。それともう一つ、ウェスリーと亡くなった父親との話。この3つがこの回の軸でした。
ピカードも辛かったのよねー でも兄ちゃん、なんか嫌な奴っぽかったけどいい奴だわ。 奥さんもすごくいいし、甥っ子に当たるレネくん、かわいい。でも小さいな。お兄さんは晩婚?それともまだ2人とも実は若いのだろうか?もしかしてあの見かけだけど私より年下だったりして・・・
ウォーフの両親も色々と苦労しただろうに、すごーくいい人だねぇ。
そしてウェスリー。お父さんがウェスリーが生まれてすぐに吹き込んだ(っていう表現でいいのか?)ホログラムを見るんだよねー 良かったねぇ、ウェスリー
一つ前が戦いの話だったからこんなほんわかしたストーリーはいいな。好き。

じゃあね

2014/08/12

8/13 「浮遊機械都市ボーグ~パート1・2~」

ぼわーっとしてきたので昼寝してその後に見たのがこの大作、 新スタートレックTNG第174・175話『浮遊機械都市ボーグ~パート1・2~』です。
本国ではなんとパート1で第3シーズンが終わり、半年くらい開いてパート2が放送されたのよね。考えられ~ん!確か熊本で放送された時は続けてあった気がしたな。 違ったっけ?昔過ぎて覚えてない。
話を忘れちゃまずいので私は続けて見ました。
第4シーズンのボックスの封をやっと開けましたよ。
ピカード艦長がボーグに捕まって改造されてしまった後どーやって元に戻したっけ?って完全に忘れていたよ。データえらい。データ好き!
ボーグを見ていたらセブン・オブ・ナインを思い出しちゃった。
あとボーグ・クイーンも。
ガイナンもいいねぇ。とっても神秘的でやっぱいいわぁ。

さ、今回はこのへんでおしまい。
次DVDをセットするのはいつ頃になるかなぁ?

じゃあね

8/13 「輝きの中へ・・・」

引き続き本日4つめ、新スタートレックTNG第173話『輝きの中へ・・・』を見ました。
実は途中で眠くなってしまった・・・
星に墜落して瀕死の重症を負っていたジョン・ドウを救ったエンタープライズ。 彼は記憶を無くしていたけど不思議な力を持っていたの。 ラフォージも彼の力がなんか乗り移って女性に対して積極的になったの。 もうすこし神経系がつながれたままだったら視力も戻ったのかな?
凄い力は持っていたけどジョン・ドウの格好はいけてなかったよー 白の服、かっちょわるかったーー(笑)

じゃあね

8/13 「愛なき関係」

「究極のコレクション」「英雄症候群」のあと新スタートレックTNG第172話『愛なき関係』を見ました。
トロイの母親ラクサナが登場ラクサナっていつもコンピューターの声をやってる女優さんでジーン・ロッテンベリーの奥さんなんだって。
この話の見所はやっぱ最後。ピカード艦長がラクサナに愛を訴えるところ。もちろん芝居なんだけどその気合の入らなさがとってもおかしかったです。
フィレンギ人もこの頃までは好きではないのだなー
フィレンギのよさがわかったのはDS9でクワークに出会ってからだよ。
ああ懐かしいな。

じゃあね

8/12 TNGマラソン

し、しまったー
DVDの中のメモを見て朝から6話ほど見たのだけど、今このブログでチェックしたら最初の2話『究極のコレクション』と『英雄症候群』はもうDVDで見ていたよーーー2年前のこととは言え「おー、なかなか覚えてるジャン」なんてお気楽なこと考えてた。 あー、もう、知っていたらあと2つ進めてたのにー
もったいなかったー
でも『究極のコレクション』はデータメインだからいいか。
あととうとう第3シーズ見終わりました。きりよく第3シーズンで終わろうかなーと思ったけどなんてったって前後編。見らずにおられましょーか!という訳で『浮遊機械都市ボーグ~パート2~』まで見ました。
81vjxqxzlbl__sl1500_

感想はぼちぼち。
でもやっぱりスタートレックはいいな。特にザ・ネクストジェネレーションはいいな。コレクターズボックス、やっと4箱目(?)の封を切りました。本当にぼーちぼち見ていこうと思います。
次はいつ見る暇作るかな?

じゃあね

8/12 「マイ・ルーム」

久しぶりにBSプレミアムを録画して見た映画が『マイ・ルーム』です。
61ilvcfojl__sl1500_


約20年くらい前の映画なのですが、冒頭部分で出てきたロバート・デ・ニーロが細いのにビックリ。もちろん若い頃に比べたらがっちりしてますが、今のイメージで行くとめっちゃ細っ! それからもうしばらくして出てくる17歳のレオナルド・デカプリオも若い! 彼は今より少年の頃の方がより好きなんです。もっと若い頃出ていたジョニー・デップ主演の「ギルバート・グレイプ」とかめっちゃいいと思うのさ。
主演はメリル・ストリープとダイアン・キートン。やっぱメリル・ストリープも若いわ! そしてやっぱり綺麗。
ただ映画の中の彼女は共感できないなぁ。子供がかわいそう。 必死に生きてはいるのだろうけど・・・
子供達の父親、どっか出て行ったのかと思ったら死んでたのね。 ヤフーの映画紹介のあらすじによると。
20年も死に掛かってる父親の看病、年とってぼーっとしているおばさん(奥様は魔女に出てくるとぼけた叔母さんを思い出したわ)の世話を全部姉に任せて自分は家を出て20年も音信不通。それに引き換え姉さんはずーーーっと看病や世話で人生を費やしたのよね。結婚もせず。でも本人はそれを幸せだったと言える。それが凄いです。
わたしはどっちかというと妹リーのタイプだろうな。家で自分を犠牲にして看病なんてやってられないもん。あぁ現実に親の介護とかが始まったらどうなるんだろう? そう遠くない将来が怖いなぁ。
最後にはさ、リーは家に戻ってお姉さんの跡をつぐんだろうか? 姉が亡くなった後、父親の世話、叔母の世話をし、息子たちはあの家に住むんだろうか? ハンクはまっとうな人間にちゃんとなれるだろうか?なって欲しいなあ。


朝からちょっと重めの映画を見ましたがー
さぁ今日はTNGマラソン(笑)
今から飼っただけでまだ見ていないスタートレックのDVD、見られる限り見続けるぞー
・・・とはいえ目や肩や首が弱い私。 すぐギブアップするかも(笑)

じゃあね

2014/08/11

8/11 夏休み3日目

予定では一人TNGマラソン(スタートレックのビデオを見まくる日)だったのですがコンタクト屋さんが火曜日休みなので変更して今日、コンタクトレンズの交換に行って来ました。
なので今日は読書day。
10時04分のJRに乗り11時ちょっと過ぎに店に着き、レンズ交換etc.で終わったのが12時ごろ。
それからツタヤでちょっとだけ立ち読みして駅まで歩き。
天気は良かったけど日傘持って行っていたし、風も適度にあったのでそんなに熱くは感じませんでした。
とは言え30分歩いたので電車に座った後は汗だらだらだったーー
帰ってから昼ごはんを食べ読書。昼寝。
ふふふ、休みだと好きな時に寝れるからいいねー
暑いはずだけどそう言えば扇風機もつけずに昼寝できたわー
目が覚めた後はカーって暑くなって扇風機がいったけどね。
天気がよかったので洗濯物もすっきり乾きました。昨日まではじっとりとしか乾かなかったもんねー
明日はテレビにかじりつく予定。

じゃあね

2014/08/10

8/10 夏休み2日目

今日はやったよ!
洗濯して、1つの部屋のシャッターを掃除。でも暑いので残りのシャッターは年末に掃除することに。
その後階段や本部屋を掃除。
階段を掃除していて窓から見たら・・・
P1110120


せみの抜け殻~ なんと4つもあるよ。
そりゃーうるさいはずだ。ふっと見ただけで4つだもんね。

その後リビングの整理。
途中昼ごはんにちゃんぽんと餃子を作って食べ、台所の整理もして2時ごろ終えてミストシャワーをあびました。あぁさっぱり! 部屋も綺麗になったし、よかった、よかった。
もうすぐお友達も来るでしょう。
マンガ借りたり貸したりするのだ。
予定より遅れてくるようなので今日の映画は無し。
夜は玉名までお風呂に行こ~っと!

じゃあね

2014/08/09

8/9 夏休み初日

今年は旅行の予定無しの夏休み。家の掃除をやっちゃおーーーと思っていたのですが、結局今日はテレビ見てだらだら。
これではいかん、と2時過ぎにスーパーへ買物へ。
ついついお菓子多めに買ってきてしまいました。 だめねぇ。
珍しく台風がお盆休みあたりに来ちゃったから色々と予定立てていた人は大変だったろうね。交通機関が麻痺したり、行事が中止や延期になったりして。
ただ私には何も影響ないってところがよかったのやらさみしーのやら。

明日こそは掃除。午後には友達がやってくると思うのでちょっと生活に変化があるはず(笑)

じゃあね

2014/08/08

8/8 「特捜部Q Pからのメッセージ」

明日から夏季休暇。仕事最終日の今日読み終わったのが特捜部Q ―Pからのメッセージ―』 (ユッシ・エーズラ・オールスン著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ) です。
Photo

また今度も悲惨な事件いっぱい。
そしてアサドの謎は深まるばかり。彼はいったい何者?年って何歳くらいだったっけ?
で、ローサとユアサ。彼女らの関係はカールより早く気づいたよ。
ラストがね、よくわかんなかった。あれってベンヤミンはミアのところに戻るの?それともイーヴァのところに養子になるの?それともあの悪魔の男が死んだから今後はいい関係の甥っ子と叔母、義理の姉妹の間柄になるの? あぁすっきりせん!誰か教えて!!
しかしねぇ、やっぱり宗教って怖いね。この物語の犯人の男もあんな両親、父親に育てられなければこんなふうに何人も何人も子供をさらって殺すことも無かったろうに。宗教ってさ一人で信じている分はどうでもいいの。他人に強いなければね。宣教師とか歴史を考えればいらん世話ってのが多いよね。その人たちの歴史も文化も全て踏みにじってキリスト教を推し進めてるのが・・・やっぱ許せんし、結局親が子供に宗教の世界を押し付けたからこんな悪魔が出来たんでしょ?
やっぱりだめだなぁ私。
物語の作り方、うまいよね。まず少年達が囚われていてそして手紙を書いてビンに詰め海(?)に流す。そしてそのビンがうまく人に拾われ警官に渡る所まではなかなかすんなり行くのにーーー なんとそれから7年も経ってカールのところにやってきたの。7年!小学校に入学して卒業しちゃってもまだ1年あまるくらい長い時間だよ。
まぁそれだけ時間が経ったからカールの所に来たってのもあるかー
今回は犯人にニアミスをなんどもしつつ、それでもなかなか話が終わらずスリリングな展開。 奥さんとの出来事、誘拐の計画を立てた町でひっかけた女との関係、誘拐した子供の家族との関係、その母とひっかけた女との関係。誘拐事件だけでなく連続火災事件、アサドの謎、ローサとユアサ。カールとモーナ、カールと元妻、カールとハーディ。いやー面白い、面白い。
次まで借りてきてるのですぐ読めるのだ。よかったー
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「「特捜部Q」―未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署である。今回「Q」のカール・マーク警部補と奇人アサドのコンビが挑むのは、海辺に流れ着いたボトルメールの謎。ボトルから取り出された手紙には「助けて」との悲痛な叫びが。書き手の名前の頭文字はP。だが手紙の損傷が激しく、内容の完全な解読は難航した。Pはどうやら誘拐されたようだが、過去の記録に該当する事件は見当たらない…。北欧を代表するミステリ賞「ガラスの鍵」賞に輝く著者の最高傑作!人気の警察小説シリーズ、第三弾。 」となっていました。

さぁ明日から9連休~
今年は9月にモルディブ行くので8月はおうちでおりこーさんにしとこーっと(笑)

まず掃除!と思っていましたが台風はどこに行くかな?それによって違ってくるな。

じゃあね

2014/08/07

8/7 今日も

帰りの電車、途中すごーーく降っていましたがわたしは雨にあうことなく家にたどり着きました。
帰ってしばらくしたら土砂降り。 まぁ夕立だったので短時間で上がり、涼しくなりましたが窓を閉めたついでにエアコンにしちゃいました。
明日行けばしばらくは休み。
明日も雨傘不要の一日ならいいなぁ。

じゃあね

2014/08/06

8/6 夕立回避

会社で4時過ぎてから雷が鳴ってた。
でも雨にはあわず駅に行けた。
電車の中では途中随分降っていた様だ。 一応傘を手に電車を降りたが、雷の音はすれど雨は無し。
車にたどり着くまでちょっと降りだしたけどなんとか無事乗り込むことが出来ました。
その後はどんなに降ってもOKだもんねー

よかったー
雨が降ったので家の周りは涼しくなりました。

明日もこんな感じならいいなぁ

じゃあね

2014/08/05

8/5 「特捜部Q キジ殺し」

特捜部Q ―キジ殺し―』 〔ユッシ・エーズラ・オールスン著 ハヤカワ・ミステリ文庫〕を読みました。
03474232_1_2


前回の「檻の中の女」もそうとうひどい仕打ちだったけど今回の犯罪もすごいよ。単に面白いとか快感を得たいという狂ったやつらの欲望を満たすためだけに殴って殴って殴り殺すなんて・・・そういえば中学の頃だったっけ? クラッシャー・ジョウ読んでいてあまりの描写の酷さに本を何度か投げ出したってことがあったけど、多分あの頃これを読んでいたら何度か投げ出したかも、って思いました。 
狂った奴らが最後はそれなりに幕を下ろすのだけど、キミーは哀れだったなぁ。 それでも今までやられた被害者を思うとまだ足りないくらいなんだろうけど。
デンマーク警察の話だけど一番困るのがデンマーク人の名前だけでは男か女か判別が難しいところ。もちろんデンマークだけでなくほかの国でもそうなんだけどね。 男かと思って読んでいたら女だったり、女だと思って読んでいたら男だったり。
そして名前も覚えにくく途中から諦めて「多分」あいつだろう、位の調子で読んじまったよ。
カールの所に来たローセっていうアシスタント、どうなっていくのかな?今はまだまだだけどいつか化けるのか?
ハーディがカールの所にやってくるみたい。実際は次の巻からだけどそのために義理の息子が家を出て行くのはうれしかー モーデンがリンカーン・ライムのトムみたいになるのかな? まぁトムはプロだけん底まで期待は出来んかー でも何かいい感じになればいいな。
しかし今の日本、脱法ハーブとかが流行りだしているでしょ。キミー達の若いころのような集団がきっとこの日本にもいるんだろうね。いて欲しくないけどさ。 なんで人を殺したり半殺しにしたりして平気でいられるんだろうね? そんなことしちゃったらきっと夜も眠れなくなり、まともにお天道様の下を歩けなくなっちゃうのが普通というかまともな人間だろうになぁ。異常な人間が増えてきていのかなぁ。おっかないなぁ。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「「特捜部Q」?未解決の重大事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署である。見事に初の事件を解決したカール・マーク警部補と奇人アサドの珍コンビ。二人が次に挑むのは、二十年前に無残に殺害された十代の兄妹の事件だ。犯人はすでに収監されているが、彼一人の犯行のはずがない。事件の背後には政治経済を牛耳るあるエリートたちの影がちらつく。警察上層部や官僚の圧力にさらされながらも、カールは捜査の手を休めない?口うるさい新人も加入して勢いづく「特捜部Q」の大活躍を描く、シリーズ第二弾。 」となっていました。

じゃあね

2014/08/04

8/4 雨にあわず

傘は持っていったけど朝も帰りも雨にあわなかった!
よかったーー
ただ明日はどうかしら? 無理かな? 雨かな?

最近夏休みだから朝も帰りも座っていける。
今日は帰りはいつもより3つ遅い電車だったけど1駅分立っただけで座れてよかったー
立ち読みより座り読みのほうがいいもんねぇ。

さ、あと4日で夏季休暇だ~

じゃあね

2014/08/03

8/3 あらもう3日

8月に入ったなーと思ったらもう3日ですかー
いつも1日に体重を計っていたのにうっかり忘れてたー
明日図ることにします。
でも残念なことにあんなに汗をかいても痩せた気がしない。
腹はぶよってアゴは二重で・・・悲しか~
ま、いいかー

明日から仕事。でも5日行けば休み。
なのでなんとか乗り切るぞーー

じゃあね

2014/08/02

8/2 のんびり

昨日はコーヒーをがぶがぶ飲んでいたせいか3時過ぎまで眠くなくって寝たのが遅かったー
で、起きたのは9時半ごろ。
どんよりとした天気は台風12号のせい。
でも風は強くなかったし雨もほとんどなし。
図書館行って買物してモスバーガーに寄って帰ってきて・・・
4時半過ぎから6時までまた寝た~                                                昼寝(もう夕方ですが)って幸せ~
明日もまたのんびりするのだー
来週行けば9連休! 予定無しの9連休!
楽しみだぜ。

じゃあね                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

2014/08/01

8/1 「特捜部Q 檻の中の女」

昨日の晩特捜部Q―檻の中の女―  』(ユツシ・エーズラ・オールスン著 ハヤカワ・ミステリ文庫)を読み終わりました。
41ygtq56hal__aa278_pikin4bottomrigh


デンマークの警察が舞台のミステリ。
「特捜部Q」ってのがなんかいかがわしくてなかなか手に取らなかったのだけど、読んでみたら面白かったーーー
作者って結構なサドなのかしら?すごい状況を書いてあってぞぞーっ
主人公はカール。別居中の奥さんに一緒に住んでいる義理の息子。変な関係。特に義理の息子なんて追い出していいのになぁなんて思っちゃう。同居人はいわゆるオタクみたい。彼の大切なフュギアをあんなふうに持ち出して使うなんてこっわーーー なんて考えなし!って読みながらハラハラしちゃったよ。
しかし気になるのはアサド。彼は何者なんだ? これからの活躍が楽しみだーー
それから脊髄損傷で不随になってしまったハーディ。彼も怪我さえなければダンジール警視シリーズに出てくる不細工で有名なあの刑事を思い出しちゃうね。
しかし最初からなかなか悲惨な出だしだよね。
でもシリーズ、楽しみ。少なくともあと1冊は借りてきているので続けて読めるわー
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「「特捜部Q」?未解決の重大事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署である。カール・マーク警部補は「Q」の統率を命じられた。しかし、あてがわれた部屋は暗い地下室。部下はデンマーク語すら怪しいシリア系の変人アサドひとりのみ。上層部への不審を募らせるカールだが、仕事ですぐに結果を出さねばならない。自殺と片付けられていた女性議員失綜事件の再調査に着手すると、アサドの奇行にも助けられ、驚きの新事実が次々と明らかに?北欧の巨匠が本邦初登場。デンマーク発の警察小説シリーズ、第一弾。」となっていました。

明日から休み。
楽しみ~ でも台風が来てるのかな? 天気は悪そう。
とっても蒸し暑い!

じゃあね

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »