無料ブログはココログ

« 7/21 梅雨明け | トップページ | 7/23 「半熟卵のエンジン」 »

2014/07/22

7/22 「時の番人」

時の番人』(ミッチ・アルボム著 静山社)を読みました。
51qz6o7mtsl__sl500_aa300_


うーん・・・時間を発見するってそんなに罪なことなの? ニムの方が悪いじゃんねー と思いながら読んでいったけど、結局最後は罪ではなくドールのため? いや、それでも6千年は長いよね。
まぁとにかくハッピーエンドでよかった。
なんだろ、今が悪くてもその後のやり方、考え方、気持ちの持ちようそんな色んなことで人生は変えられるしくよくよしなくていいんだな、なんて思ってしまいました。
でもそれに気づいてそれを乗り越えていくのは一人では難しいよね。回りに自分をわかってくれる人がいることがとても大きいんだね。

 【「BOOK」データベースの商品解説】では
「洞窟へ追放されたドールは世界じゅうの人々の訴えに耳を傾けることになった。もっと、もっと多くの時間がほしい…!人類史の始まりのころに生を受けたドール、現代を生きるティーンエイジャーのサラ、病をわずらう大富豪の老人ヴィクター。三人はそれぞれの時を生きていた。天界の老人が、ドールに不可思議な砂時計と、ある使命を与えるまでは…。それは時をめぐる物語の始まりだった。」となっていました。

この前注文したウエットスーツが届きました。5mmにするか3mmにするか迷った挙句南の海だから3ミリでいいかーと思って注文したのですが、前もっていたのはどうやら5mmだったようです。
まぁいいかー 問題は太ももがちゃんと入るかです(笑) 今回は長ズボンなのだよ。
風呂上りに冷房が入った部屋で着てみようと思います。

じゃあね

« 7/21 梅雨明け | トップページ | 7/23 「半熟卵のエンジン」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/60026798

この記事へのトラックバック一覧です: 7/22 「時の番人」:

« 7/21 梅雨明け | トップページ | 7/23 「半熟卵のエンジン」 »