無料ブログはココログ

« 7/14 なんて日だ! | トップページ | 7/16 「「ななつ星」物語」 »

2014/07/15

7/15 「机の上の仙人」

今朝電車の中で読み終わったのが机の上の仙人―机上庵志異』(佐藤さとる著 ゴブリン書房)です。
51b4oqyyn2l__sl500_aa300_


久しぶりに佐藤さんの新作です。
コロボックルではないけれど小さいおじいさんが出てきます。
子供向けというより大人が読んでいいお話だと思います。
あとがきによるとこの本にある十数話の話は元になった話があり、それを翻案したお話なんですって。
佐藤さん本人が作家として出ている感じでその仕事部屋の机の上に現れた一軒の小さな家から仙人では?と思われるおじいさんが出てきて、昔おばあちゃんからもらった本の中のお話を色々と話してくれるの。
みじかいけど不思議なお話。江戸時代辺りのお話で面白かったです。やっぱり佐藤さとるさんはいいなぁ。私が一番最初に好きになった、名前を意識した作家さんだもんねー 次がアーサー・ランサムだったけど残念名がらもう新作が出ることは無いんだよね。佐藤さん、長生きしてまだまだ沢山お話を書いてください!
この本は村上勉さんの挿絵ではなかったのでちょっと寂しかったけど、岡本順さんというこの絵は村上さんがペン画ならこっちは筆描き、水彩画って感じでなんとなく雰囲気が似ていていいですね。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「童話作家の机の上に突如あらわれた、身の丈およそ二寸余りの小さな仙人―名は、机上庵方寸。中国の奇譚集『聊斎志異』をもとに、「コロボックル物語」の作家が描く、机上のファンタジー。」となっていました。

今日は午後銃昨日の電話のお客様の対応を窓口で行っていたため6時過ぎまで残業して帰りました。
6時台の電車はやっぱり多いなぁ。
半分以上立ってきたので疲れたよぅ。

ただ朝からヴィッツはスムーズにエンジンが掛かったのでよかったーーー
バッテリー買い換えるとなったらまた1万円くらいの出費になってたよ~ よかったよかった。

じゃあね

« 7/14 なんて日だ! | トップページ | 7/16 「「ななつ星」物語」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/59990567

この記事へのトラックバック一覧です: 7/15 「机の上の仙人」:

« 7/14 なんて日だ! | トップページ | 7/16 「「ななつ星」物語」 »