無料ブログはココログ

« 7/10 オランダvsアルゼンチンそして台風 | トップページ | 7/12 「マレフィセント」 »

2014/07/11

7/11 「運命の騎士」

運命の騎士』(ローズマリ・サトクリフ著 岩波少年文庫)を読みました。
51650xq6wl__sl500_aa300_


この人の本、色々と読んで見たいと思いつつなかなか手が出ずいたのですが、岩波少年文庫版を見つけたので借りてみました。
やっぱりいいですね。
ただイギリスの昔の話、もっと歴史に詳しければもっと楽しめるんだろうなぁ。
主人公のランダルは孤児で犬飼いをやってたのだけど吟遊詩人のエルルアンがチェスの勝負で勝ってダグイヨンのところに預けられそこで出会ったベービスとの間に友情を育て、忠誠を育て最後には騎士になるの。
でもランダルは騎士になんてなりたくなかったのよね。だってベービルが死んだから手に入ったって感じだったもの。ただベービルがなくなるところから先は涙が出てきてさぁ。いやーいい話だったね。
しかしやっぱり無化とのイギリスやフランスって野蛮で不潔だったんだなぁ。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「犬飼いの孤児ランダルは、ふとしたことから、騎士ダグイヨンの孫、ベービスの小姓として育てられることになった。ノルマン人によるイギリス征服の時代を背景に、二人の青年騎士の数奇な運命と、生涯をかけた友情を描く。」となっていました。


今日昼間はすごーく暑かったらしいのですが、朝そして夜は涼しいです。
部屋で25度。窓からの風が涼しいよー
ただ窓を開けているので部屋の電気消してて暗いよ~

明日は休み。うれしか~

じゃあね 

« 7/10 オランダvsアルゼンチンそして台風 | トップページ | 7/12 「マレフィセント」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/59967353

この記事へのトラックバック一覧です: 7/11 「運命の騎士」:

« 7/10 オランダvsアルゼンチンそして台風 | トップページ | 7/12 「マレフィセント」 »