無料ブログはココログ

« 6/21 日本vsギリシャ | トップページ | 6/22 スイスvsフランス »

2014/06/21

6/21 「マダムと奥様」

マダムと奥様 』(辻 仁成著 光文社文庫)を読みました。
51hqmb6xdql__sl500_aa300_


読み出してすぐ「あれ? 作者は男なんだ」って思いました。タイトル見てちらっと説明文見て勝手にフランス人のマダムと日本人奥様が対談するエッセイ?と思って借りてきたのです。まぁいいけどねー
読んでいくとこの作者の奥さんは女優らしい。私知ってるかな?なんて思いつつ読み進んでいくと、ん?まてよ。パリに住んでいる・・・え、もしかしてみぽりんの旦那? そー言えば辻っぽかった。そーいえば結婚のときすったもんだの報道があったような・・・・
帰ってネットで調べたらビンゴでした。なのでこのエッセイで書かれているのを読むとミポリンの生活がわかって嬉しかったです。ちょっと前にミポリンがパリを案内するテレビを見ていたこともあったのでパリでの生活を想像しながら呼んでいたのでした。
5年前の本だったので、自民党がぐだぐだになっているところ、政権を変えたってこれ以上悪くないことはあるまい、わるければまた帰ればいいって部分読むと「違うとですばい。これ以上悪くなったつですばい」とついつい突っ込みを入れてしまったよ。 
そういえばこの夫婦、息子を幼稚園?に連れて行った後はカフェによりカフェオレを飲むって書いてあったの。私もフランスはカフェオレってイメージだったから行った時に頼もうとしたけどカフェオレって無くてエスプレッソばっかだったんだよなー カフェオレボールも買い損ねたし・・・ってそんなこと思いました。
他にもへーほーと思わず人に話したくなる話題がいっぱいでした。
レンタル自転車が開始になったこととかも書いてあり、あぁ借りようとして失敗したなぁなんて思い出したり、禁煙の法律のこととか、バンドを結成したらしいけどジュデ・マリの恩田くんや五十嵐さんと一緒にしてるって聞いておぉと思ったり・・・・
なかなか面白かったです。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「『女性自身』でお馴染みの好評連載が文庫オリジナルで登場。マダムと奥様の違いはお国柄の違いだけ?フランスと日本で消費期限は違う?子育てやしつけの違いは?パリに住んでいるからわかる日本とフランスのいいところ、悪いところ。それを、辻流に<クッキング>。普段めったに明らかにしていない辻家の日常まで詰まった「ためになる」痛快エッセイ。」となっていました。

じゃあね

« 6/21 日本vsギリシャ | トップページ | 6/22 スイスvsフランス »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/59853930

この記事へのトラックバック一覧です: 6/21 「マダムと奥様」:

« 6/21 日本vsギリシャ | トップページ | 6/22 スイスvsフランス »