無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014/05/31

5/31 服を捨てる

この前からやりたかった衣替えをやっと決行。
去年の夏までは通勤は車だったのであまり汗もかかず仕事していたので制服(と勝手に決めていた服)だけでOKだったのに、今年の夏は電車通勤プラス徒歩のため毎日違う服がいるはず。
歩くため運動靴を履いているからそれに合わせて上もTシャツとかで行くと思うの。その手の服、ありっだけかき集めてたんすに移しました(笑)
その後思い切って入らなくなった服を捨てました。
びっくりするほど多かった・・・・
太ってから買った筈の服すら入らなくなっているものも・・・・ ひぃ~~
でももうやせるのは諦めた。
あとは体力維持のための運動をなんとか続けなければ。
あ、昨日はテレビ体操サボってしまった。
今日もまだしていない。 うーん・・・いかんのぅ

じゃあね

2014/05/30

5/30 「雲なす証言」

雲なす証言 』(ドロシー・L・セイヤーズ著 創元推理文庫)を読みました。
516j8cjx3nl__sl500_aa300_


ピーター・ウィムジイ卿第二長編です。結構ネタバレです。

こんどは実のお兄さんが殺人犯として捕まってしまい、その容疑を晴らすためにピーターとパーカーが活躍する話です。
真実はあれあれ、って感じでしたが、そこに行き着くまでの出来事は色々と面白かったです。被害者は妹の婚約者だったけど、実は妹は他に好きな人がいて駆け落ちしようとしていたとか、でもその相手は社会主義者で実はどうしようもない奴でピーターを殺そうとしたとか(男を見る目無いなぁ)、もともと婚約者との間に愛はなかったとかさ。兄さんの浮気相手はどーーーしようもない農夫と結婚している美人さん。なんであんな奴と結婚したんだろう? まぁ夫は嫉妬深かったおかげで死んでしまったから自由になれてよかったたい。パリにロンドン、それからアメリカまで飛び回るピーター。お金持ちはよかねぇー
それから貴族院の裁判?すごーく仰々しいのねぇ。今もそうなのかな? ある程度事件が見えてきたのにまだまだページがあるんでなんで?と思っていけど、その裁判の手続きのための説明が結構ページ使っててびっくり。 イギリスって独特だねぇ。
内容(「BOOK」データベースより)
「ピーター・ウィムジイ卿の兄ジェラルドが殺人容疑で逮捕された。しかも、被害者は妹メアリの婚約者だという。お家の大事にピーター卿は悲劇の舞台へと駆けつけたが、待っていたのは、家族の証言すら信じることができない雲を掴むような事件の状況だった。兄の無実を証明すべく東奔西走するピーター卿の名推理と、思いがけない冒険の数々。活気に満ちた物語が展開する第二長編。」
となっていました。

1週間が終わりました。そして5月も。
月曜からもう6月。ワールドカップの月だ~
今日、上司との面接があったので9月にチャージ休暇を取ることを宣言しました(^-^ゞ
モルディブ、行くぞーー

じゃあね

2014/05/29

5/29 木曜は

9時からMOZUを見て、ぐぐーっと重くなった後、最後から二番目の恋でお気楽~で幸せ~な気分になって寝るってのが今季の楽しみ方。
そういえば「海街ダイアリー」が映画化だったね。あー、キャストが気になる~
あの漫画も鎌倉が舞台。
やっぱ一度は鎌倉にも行ってみたいなぁ。

さ、明日行けばまた休みだよ。
がんばろーーっと!
そういえば明日は5月最後の営業日。 し忘れたことがありませんように!

じゃあね

2014/05/28

5/28 「怒りのフローラ 下」

怒りのフローラ 上 (一万一千の部屋を持つ屋敷と魔法の執事)』(イザボー・ウィルス著 東京創元社)を読み終わりました。
61wssi8wcpl__sl500_aa300_


何これ? これが最終巻? 完結? どこが? 尻切れトンボもいいところじゃない!
あきれたー
何もかも中途半端。 結局ニャナはこれからどうするって? ラースミアーとは? バックとは会わずに終わり? ウードともあれでちょん? とにかく「はぁ?」て感じ。連載マンガがアンケートで人気薄になり打ち切られたみたい。なんだかなぁ・・・
すっきりしませんでした。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「母親をさがすための魔法は成功。ところがちゃんと場所を確認する前に、なんとクマ男に肝心の地図を持っていかれてしまった。失意のわたしに追い打ちをかけるように、バーディの国に行けという命令が下る。“ブッ殺しブレイクスピアー”の娘だとわかればまちがいなく殺されるっていうのに。ところがバーディの国に向かう航海の途中で海賊に襲われた。わたしは海賊の手を逃れると、そのまま母親をさがしにいくことにした。めざすは過酷なアリヴァイパ砂漠。道連れは忠実な犬フリンとクマ男、そして幽霊のタコ!果たしてフローラはほんとうの母親に会えるのか。 」となっていました。


今日は会社に普通どおり行き、やれることをやって9時20分には一旦会社を出ました。
バス停に行き、乗るはずではないバスに乗り(時刻表と違う時間にやってくるのでパニくってしまいました。)交通センターまで。15分前だったので余裕~と思ったらそこから歩いて着いたのは2.3分前でした。
いつも通り人間ドックをこなし、麻酔から目が覚めたのが13時半過ぎ。 それから先生のお話を14時から聞いてそして市電に乗って熊本駅まで。 ちょーーーーどのJRがあり、それに飛び乗って平成駅まで行き、そこから歩いて会社へ。着いたのは14時50分ごろかな? 腹減った~ 組合で弁当が出たのでそれをガツガツくって、その後バリバリ仕事して17時に帰ってきました。

あぁ疲れた。
明日は普通どおりみっちり今日の分まで仕事しょーっと!

じゃあね

2014/05/27

5/27 「怒りのフローラ 上」

怒りのフローラ 上 (一万一千の部屋を持つ屋敷と魔法の執事)』(イザボー・S・ウィルス著 東京創元社)を読みました。
61wnxmio9ql__bo2204203200_pisitbsti


これが最終シリーズなのかな?
今回のフローラもやっぱり考えが足りないきがするなぁ。育ての母親に対しての考えが浅すぎるというか・・・・
クマ男のラースミアー、なかなかいい男っぽいなぁ。
ウードもたいしたやつでは無いと思うので、ラースミアーに乗り換えちゃえ、なんてついつい俗的なことを考えてしまいました。
佐竹さんの挿絵でなければ読まなかったろうなぁ・・・・
 【「BOOK」データベースの商品解説】では
「わたしは半分しかフュルドラーカの人間じゃなかった。わたしのほんとうの母親は、悪名高い<ブッ殺しブレイクスピアー>。バーディの国で殺されたハすラーさ家の当主だったのだ。おかげでわたしまでバーディたちの目を逃れるために、特殊部隊の隊員になりたいという大望を捨てて、いい子のふりをしておとなしく士官候補生になる羽目になってしまった。でもわたしは気づいた、愛しのママは死んじゃいない。じゃあ、どこに隠れているんだろう?自分のためじゃない、わが祖国カリファの自由と独立のために、わたしはブッ殺しブレイクスピアーをさがすことにした。もちろん勝手にだけど…アンドレ・ノートン賞受賞シリーズ、奇想天外なファンタジー完結。」となっていました。

夜、サッカー見ました。
・・・勝ったけどびみょ~ たった1点しか取れなかったとは・・・・
合宿疲れがあった、ということで。

明日は人間ドック。 検便しなきゃなんないのだけど、しなきゃなんなくなる前日まではスムーズだったのにピタッとトマッタ(笑) 苦労した~
なんとか一応・・・・・
明日は会社にちょこっと寄ってそいで病院に。
10時半と思っていたら予約10時だったー うわー 会社による時間、30分あるかなぁ?無駄っぽいなぁ・・・

じゃあね

2014/05/26

5/26 湿気

昨日から雨を覚悟していましたが、なんと傘を使わず会社まで行けました。ラッキー
そして今日はたいして気温は上がらなかったのですが(22度くらい?)、帰り道めっちゃべとべと。
そう、とうとう湿気の季節がやってきたのです。
嫌だなーー
でも明日は晴れ。 雨も降らないからちょーーーと乾燥するかな?
湿気はつらいなぁ。嫌いだなぁ・・・・

じゃあね

2014/05/25

5/25 「コロボックル絵物語」

とうとうコロボックル絵物語 (Colobockle Picture Book)』(有川浩著 講談社)を買っちゃって読んでしまいました。
51qbu9junsl__sl500_aa300_

とうとう買ってしまいました。有川版コロボックル。
挿絵が村上勉さんなのでそれで既に合格点。
半分は佐藤さとるさんのコロボックルのおさらいみたいな感じでした。北海道に住むノリコが主人公。でもやっぱり私は誰かコロボックルが主人公になって欲しかった。それでも佐藤さとるさんお墨付きというので今後の長編に期待です。
村上さんの挿絵も書き下ろしと書いてあったということは全て新しく描き直したのかな?また読み返してみたくなっちゃった。
もともとトランジスタラジオとか出てくるお話だったから、新しいコロボックルにはスマホとかインターネットとかそういうものも書き込まれていくのかな? 変な気がするけど、でも「今」の世界からは外せないもんね。コロボックルって今の時代に「小さい人」が生きている物語だから。とにかく楽しみです。
 【「BOOK」データベースの商品解説】では
「北海道に住む少女ノリコが、お母さんのお墓の近くで出会った「小さな生き物」。コロボックルの温かな物語の扉が、再び開く―。300万人が愛したコロボックル物語。最終巻刊行から27年、書き下ろし新シリーズ、スタート!」となっていました。


昨日一日中うろうろした後遺症か今日はきつくてきつくて。
腰は痛いしさー 膝は湿布貼ってたからまだまし。
明日からまた会社だから今日は早めに寝なくっちゃ。

今日はさ、朝から録画していたサッカー、マドリード対決を見て、ツタヤで6月の漫画を頼み、もらったクーポンでマンガ5冊借りてきて買物に行き、戻かてからマンガ読んでました。
借りたのは「RIN」ハロルド作石だっけ? なかなか面白かった。うん、購入しようか、どうしようか・・・
今日はコロボックルとこそあどの森意外に「天地と天武」を4冊、買っちゃったんだよねー
考えてみればこの週末はめっちゃお金使ったなぁ・・・・
財布は空っす。明日銀行で下ろさないとヤバイっす(笑)

じゃあね

2014/05/24

5/24 ひざ~

久しぶりに親の家まで車を運転して行ったからか、夜になって膝がいたーーーい!
合計3時間くらいの運転? 久しぶり長く運転したんでアクセル踏む方の膝が辛い。痛い。
悲しか~
昼は焼肉食べに行ったけど、結局ご馳走したので痛い出費だったっす(^-^ゞ
帰ってきてからついついクレアまで行ってその後もスーパーやドラッグストアを回って帰ってきたのは11時頃。
うろうろしすぎだー

じゃあね

2014/05/23

5/23 「黄色い目の魚」

昨日本当は読み終わりたかった黄色い目の魚』(佐藤多佳子著 新潮社)を読み終わりました。
02238446_1


短編集と思ったら違いました。
連作短編集というか繋がった話でした。
黄色い目の魚こと村田っていう変わった女の子と木島っていう男の子が変わりばんこに主人公。
木島は小さい頃親が離婚して女で一つで育てられたけど、ずーーーーっと親父の悪口ばかりを言われ続けてきたんだって。嫌だなーそういうの。私はそんなの嫌い。で、物心ついて一度だけ父親、テツセイに会いに行き、そこで「絵」に目覚めるの。
村田の叔父はイラストレーター。マンガも描くけどとにかく家族から浮いた上体の村田が唯一心のよりどころにしている存在。
村田と木島が出会って、そして2人がいい感じになる話。でもなんかちゃらちゃら下巻時は無いな。
最初以外は高校生の話。なのにこんな簡単に飲酒が出てきていいものか? うぶな私はちょっとびっくり!
木島の妹がどうなっちゃうか心配だけど、村田と木島はずっといい関係でいた欲しいな。じーちゃんになってもばーちゃんになった村田を木島は描き続けて欲しいよ。
なんか鎌倉に行きたくなったな。 今お気に入ってるドラマ(続・最後から二番目の恋)も鎌倉だしね。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「イヤなことばかり。絵もサッカーも上手くいかない。でももう逃げない。自分だけのモチーフを見つけたから。舞台は鎌倉、揺れる2人の16歳を描く長編。」となっていました。

終わった!
今日は朝から奇跡的に席が空いていて最初から座れた。 帰りも余裕で駅に着いて、座れた。
明日から休み。でも親に会いに行かなきゃなんない。うざい~

じゃあね

2014/05/22

5/21 走った

朝、やっぱり立ったまま。電車で立ち読みしながら行くのって腰がいていよなぁ~
で、帰り。 いつもより8分くらい遅くなってしまい、はっきり言って諦めた。一本後の電車で行こうって。
銀行でお金下ろして(丁度信号が青に変わるまでの間におろすことが出来た)一応シャキシャキ歩いていった。
最後の信号渡った後、あと4分。
結局走ってしまった。
階段も頑張って早歩き。
そして、間に合った。一番手前の乗り込み口から中に入ってはーはーはー
しばらく運転席の仕切りのところで後ろ向いてはーはー、はーはー言ってた。
疲れた。でも気付いたら2つ目の駅で席が空いているのを見つけて座って帰る事ができた。し、しあわせ~

まさかと思うが明後日あたり筋肉痛?(笑)

じゃあね

2014/05/21

5/21 「ジュリアン・ウェルズの葬られた秘密」

ジュリアン・ウェルズの葬られた秘密』(トマス・H・クック著 早川書房)を読み終えました。
41za3gdtrfl__aa278_pikin4bottomrigh


なんとも暗い話でした。
ジュリアンという親友が自殺したその理由を知りたくて、主人公のフィリップがジュリアンの足跡を辿り、そしてたどり着いてわかったことは・・・って話。
若い頃一緒に旅したアルゼンチン。その時にあったことが実はジュリアンの一生を決めてしまったのだね。 連続殺人犯とか虐殺を取材し、それを元に本を書いてたのね。ちなみにフィリップは文芸評論家。
「子供は戯れに蛙を殺すけれども、蛙は真剣に死ぬ」このソローの一説が本質を突いていたね。
ネタバレなんだけど、


アルゼンチンでガイドとして雇ったマリソルという女性に仕掛けたジュリアンとフィリップの父親とのスパイごっこが彼らにとってはゲームだったのに「汚い戦争」時代のアルゼンチンでは白昼堂々拉致が行われ、拷問、殺害が日常茶飯事だったの。で、全く政治には関係なかったマリソルはジュリアンのゲームのために勘違いされ拉致されものすごい拷問を受け殺されてしまったの。ジュリアンはひどい拷問というのは聞かされなかったけど、つかまって殺されたってことを聞いて、それが自分のせいだと知ってそしてその罪をずっと抱いて生きてきたため疲れ果てて自殺しちゃったんだなー・・・
途中からジュリアンの妹ロレッタとともに足跡を辿りだしたのですがとにかく暗いなぁ。そして人間ってなんて残虐になれるんだろうと怖くなっちゃったよ。
エピローグではフィリップの妄想が語られるのだけど、それが本当だったら良かったなぁ。
【「BOOK」データベースの商品解説】
「「ジュリアン・ウェルズという真摯な作家がいた。あの日、彼は自殺した―彼はかけがえのない友だった」犯罪・虐殺を取材し、その本質を抉る作品を発表したジュリアンは、死の直前もロシアの殺人犯に関する資料調査に没頭していたという。執筆意欲のあった彼がなぜ死を選んだのか?親友の文芸評論家フィリップは、やがて友の周囲でかつて一人の女性が行方不明になっていたことを知る。フィリップはジュリアンの妹とともに手掛かりを追うが…。友情という名のかたちのないものをめぐる、巨匠の異色ミステリ。 」となっていました。


今日は研修で支社へ。朝の電車で疲れ果てて歩かず市電で行ったら50分以上掛かってしまい、待ち合わせしていたEさんを20分も待たせてしまったよ。歩いたほうが早かったーー
おまけに12時過ぎていたので店も満員で結局トラットリア・ロッソというイタリア料理の店でパスタセットを食べたけど1050円。 くー、予算オーバーだよ。
サラダは枝豆とツナそして葉物やキュウリをオリーブオイルであえてあって量もあって美味しかった。グリッシーニはちょっと湿気気味。パンは普通に美味しかったけど、パンとサラダで実はおなかいっぱい。
ボロネーゼだっけ?パスタはさ、残念なことに味が薄すぎて私の口にあわず残してしまいました。
来月の研修は絶対早めに余裕を持って営業所を出よう、と心に誓ったことでした。

じゃあね

2014/05/20

5/20 「水の精とふしぎなカヌー」

昨日水の精とふしぎなカヌー (こそあどの森の物語 11)』(岡田淳著 理論社)を読みました。
51rwbsazill__sl500_aa300_


うわー 失敗した~ 去年の10月に出ていたのに気づかなかったー 知っていたらあさひ書房で注文してたのにー
図書館で偶然見つけて借りて来ました。
2つの話が入っていました。
どっちもトワイエさんが怪我をしてガラスのびんの家にいる間に起こったことです。
1つめが「トリオトコのワルツ」 トワイエさんの家のアサヒの泉に生まれたアサヒという水の精が出てくる話。 でもトワイエさんが書こうとしているトリオトコの話もちらちら出てくるのです。 いつか立派な物語として出てくるかなぁ?
アサヒはなかなかいい子。でもやっぱりスキッパーはもっといい子。最初は孤独な少年だったのに、今は心の中までしっかりこそあどの森の仲間の人がいるんだよねー いいこっだ。
そして2つめが「ふしぎなカヌー」
双子が川で見つけた小さな小さなカヌー。そのカヌーを使う小さな小さな人たちを探すために川の上流を探検に行くのだけど、そこにスキッパーも仲間として加えて冒険をするの。
すごく素敵な場所を見つけてスキッパーも双子も大満足。
ただ実はちゃんと小さい人たち、お姫様とセバスチャンがいる、って匂わせて終わるところがとってもいいよね~~
やっぱ嬉しいな。 
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「―だれもいないはずの屋根裏部屋に、だれか、いる?!―ふたごが見つけた小さなカヌーの正体は?森にひそむ「ふしぎ」と「なぞ」を追って…!岡田淳のファンタジー世界。」となっていました。


今朝は雨。カッパ着て駅から会社へ。
帰りは途中まで傘なし。途中から傘をさして帰ってきました。
明日は研修。
何を着ていこう? 出来れば歩いて行きたいので靴を考えると・・・・
でもスカートが入らない!悲しか~

じゃあね

2014/05/19

5/19 「月曜日に来たふしぎな子」

月曜日に来たふしぎな子 』(ジェイムズ・リーブズ著 岩波少年文庫 )を読みました。
510j336z65l__sl500_aa300_

なんかちょっと変わったみじかいお話が6つ入っていました。
「エルフストーンの石工」とかは「大工と鬼六」とかルンペンシュツルツスキン?と同じような話。でもここに出てくる石工は怠け者でちょっといや。「月曜日に来たふしぎな子」のマンデーという女の子もいたずらっ子で私は大嫌い。幸せなパン屋の一家、波風無く平々凡々に過ごす事はダメなのかねぇ? 作者はもっとはらはらしてバタバタした生活が楽しいとでも言いたいのかなぁ?
「十一羽の白い鳩」もまじめじゃないほうの子供たちのほうがなんとなく幸せになっちゃう感じだよね。 まじめに頑張っていた長男の方があまり幸せじゃない感じ。まぁ最後はハッピーエンドだったからよかったけどね。
「フーの花瓶」はなんとなくアニメの「精霊の守り人」のチャグムの宮廷を思い出しちゃった。
まぁとにかく変わった感じの話でした。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「イギリスの有名詩人による、民話風な楽しいお話6編を収録。66年学研刊「十一わの白いハト」を、新しく訳し直して、表題作「月曜日に来たふしぎな子」と「エルフィンストーンの石工」の二編を加える。 」
となっていました。

今朝は疲れていたのにずっと立って会社へ。
疲れたー 朝は雷が鳴っててビックリ。 ただ駅からはほぼ雨が止んでました。
ただ帰りは運よくすぐ座れた。 よかったーーーー 雨どころか晴れ。
カッパまで持っていったのに逆に日傘がほしかったー

じゃあね

2014/05/18

5/18 コピペは辛いよ

読書した後「私の読書ノート」というフリーソフトに記録を残していたのだけど、1月に大失敗してデータをごそっと消してしまったの。
それで仕方なくこのブログにのっけた奴をデータに移す作業をこの前からちょくちょくやっていたのだけど、昨日と今日すごくいっぱいの時間を使ってやったのさ。
コピーして、ペースト・・・・その繰り返し。
くーーー、クリックするのに腕が、肩が疲れまくった~
こりゃ気をつけないと明日、明後日に疲れを残しそうでい。
風呂から上がったら湿布貼っておこう。

そういえば今日は涼しかったなぁ。
昼はつい贅沢してなべしまで焼肉(^-^ゞ
ゆめマートで食料を買って帰ってきました。

録画していたシャーロックの特集を見て、ネットでエピソードゼロを見ました。
来週から楽しみ~

じゃあね

2014/05/17

5/17 「絵本 猫旅リポート」

車の中でパンを食べながら読んだのが絵本「旅猫リポート」』(有川浩著   文藝春秋)です。
513ldjc7tzl__sl500_aa300_


本屋で見かけてからずーっと気になっていたけど、図書館にあるのを発見したので借りて来ました。
やっぱり村上勉さんの絵はいいなぁ。
この本が元になって有川さんがコロボックルを書くことになったのかな? ちょっと違うか?
ナナという猫が飼い主のサトルの最後に向けて旅をする話。
サトルの悲しい過去から、友だちの悲しい過去の話をナナから語られていくのだけど、うーん・・ まぁみんな今は幸せなんだろうからいいのかな?
サトルはナナと暮らせて、ナナもサトルと暮らせて良かったね。そして一緒に旅が出来てよかったと思いました。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「心優しい青年・サトルと愛猫のナナが、旅で出会った温かな友だち、美しい景色…。心にしみるロードノベル「旅猫リポート」をさらに鮮やかに描く。」となっていました。

そっか、絵本じゃない「猫旅リポート」もあったね。 読んでみなきゃ。

そして私はヴィッツのリコールの修理に向かったのでした。

じゃあね

5/17 「グリーンフィンガー 約束の庭」

乳がん検診に行ったのですが、その時に読んだのがグリーンフィンガー 約束の庭』(ポール・メイ著 さ・え・ら書房)です。
51nrn8shdol__sl500_aa300_


字が読めないという学習障害を持ったケイトがロンドンから田舎町に引っ越してきた。パパは古くて朽ちかけている農家を自分で修理して住みたい、仕事はネットでやる、ってわくわくしてるけど、ママはロンドンでやっている自分の仕事が好きだし収入もある。 弟のマイクはすぐこっちの学校になじんだようだし、妹のエミリーは何もわかんない保育園児。パパとママは喧嘩ばかりで原因は自分の学校嫌いにあるみたい・・・・
そんなケイトたち。パパとママの別居や学校で知り合ったルイーズという優等生の女の子やそのおじいさんのウォルターとかかわって行くうちにケイトが成長していくお話でした。
簡単に夫婦の仲が良くなったりしないところがまぁ現実的かな?
ルイーズのお母さんがどうも好きにはなれないのだけど、ルイーズのお父さんは何に惚れたんだろう?
ウォルターは最後は幸せだったよね。
ケイトのようにグリーンフィンガーではない私。荒れ果てた庭を庭として復旧させることは無理だなぁ。でもケイトのパパはあまりにも不器用というか・・・ まぁ最終的には頑張ったよねー
きっとうちのパパは家を修理して自分の好きなように作り直していくってのは好きだろうと思うし、うまくやれると思うけど二人してこれ以上田舎の暮らしをしようという気にはなれないな。 ここでも十分田舎だし。私はブラウンサムの持ち主だし。
でも文字が読めないというディスレクシアって症状は多いんだろうね。日本ではあまり聞かないけれど。
ケイトのパパとママがケイトの庭のようにうまく修復されればいいけど、どうだろうね? 逆にずーっと週末だけみんな一緒にってのが幸せなのかも。夫婦にとっては。ただ子供たちはかわいそうかな?母親が一緒に住んでいないってことは。
あとルイーズのお母さんももう少しどうにかならないものか・・・
ルイーズが将来アメリカに行くか農家を継ぐかは判らないけど自分が行きたい道に進んで欲しいね。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「文字を読んだり書いたりするのが不得意なケイトは、家族とともにロンドンから田舎に引っ越してきた。学校が変わったってなにも変わらないと、なげやりな態度のケイト。だが、日に焼けて、ごつごつした「グリーンフィンガー」を持つ老人との出会いによって、ケイトは自分も知らなかった才能に気づく。」となっていました。

乳がん検診、異常なしのようです。よかったです。
思ったより早く終わったので図書館に行って続きを読み終わりました。
それからマックに行こうか迷ったけどファミマでパンとコーヒーを買って近くの公園の駐車場で食べました。

じゃあね

5/17 「コロボックルそらをとぶ コロボックル絵童話1」

今日はいっぱい本を読みました。
まずコロボックルそらをとぶ (コロボックル絵童話)』(佐藤さとる著 講談社)です。
51w231726kl__sl500_aa300_


ひさしぶりに佐藤・村上ペアのを読みました。
絵本なんですが、コロボックルはやっぱりいいなぁ。
村上さんの絵もものすごく素敵。
トコちゃんが怪我をした文鳥と仲良くなって偶然空を飛んでまた戻ってくるという話だったのですが、これを機会にコロボックルたちが鳥を使って空を飛ぶようになるといいですね。 危ないけどでもいいな~。
カヨちゃんちの文鳥はあれからどうしたんだろう?ずっと山に住むのかな?それとも一匹でまた団地に帰ったのかな?
【「TRC MARC」の商品解説】では
「コロボックル山に春がきました。探検が大好きなコロボックルの男の子、トコは、やぶの中でけがをしたことりに出会いました。そのことりをトコが助けると…。1971年刊の再刊。」となっていました。

出かける前に読んだのがこの本です。

じゃあね

2014/05/16

5/16 「ひとり暮し」

今日はひとり暮  』(赤川次郎著 幻冬舎文庫)を読みました。
51hpivm2pql__aa278_pikin4bottomrigh


この表紙、このブログのデザインにぴったりね(笑)
赤川次郎ってもしかして初めてかな?
かるーーく読めました。朝読み出して昼休みが終わる前に読み終わってしまい、帰りの電車では手持ちぶたさで困ってしまいました。
主人公は福岡から東京に出てきた大学一年生の依子。
驚いたのがマジで大学に勉強をしようと思って通っているところ。大学って遊びに行くものじゃないの?で、そんなまじめな子なのに妻子ある有名俳優と簡単に一夜を共にするのを簡単に考えてOKと思っちゃうところなどはもっと理解できないなぁ。
アパートの住人、女だけなのかな? 迷惑な人たちいっぱいなのに依子さんはまぁ前向きで良い子であるなぁ。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「大学進学のため上京してきた板垣依子の新居は、変わった住人ばかりのアパートだった。次から次へとトラブルに巻き込まれる主人公が、しだいに成長していく姿をライトコメディタッチで描く長編。」となっていました。

さ、週末がやってくるー
でも明日は忙しいのだ。 乳がん検診とヴィッツのリコールになった奴の修理。
今度は本を複数冊もって行くかね(笑)

じゃあね

2014/05/15

5/15 「コンプリケーション」

コンプリケーション』 (アイザック・アダムスン著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ)を読みました。
41qkitlhgl__sl500_aa300_


うーん・・・わからーん。 何だったのこの話?
私が馬鹿すぎるのか?
最後の父親の手紙は何? あれは本当?それとも作り話?
警官の話からするとやっぱり手紙が本当なの?
じゃああの歯の無い少女は妄想?
ルドルフ・コンプリレーションってのは本当にあったの?誰かが盗んだのは本当?謎だらけじゃ~
レズニチュコヴァとかの尋問は何だ? 何が言いたい?
ツークツワンクの無情な幾何学模様ってのは何?右の切断の連続殺人事件って本当にあったの? なんさまよーわからん。
はっきり言って行ってみたいなぁと思っていたプラハに行きたくなくなった。 秘密警察とか東欧のちょっと前ってこんなだったのか、今と違うんだと怖くなったよ。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「父の遺品のなかに、弟ポールの死には裏があるとほのめかす手紙を見つけたリー。彼は差出人の女性ヴェラと会うためにポールが死んだプラハへ飛ぶが、それは悪夢のような体験の始まりだった。弟の足跡をたどる彼の前に現れる、奇妙なガイドブック、元刑事、残虐な未解決の連続殺人事件。ポールが盗んだという、錬金術師が作った皇帝ルドルフ二世の時計が全ての元凶なのか?はたしてリーはこのまがまがしい古都を生きて出られるのか。謎とツイストに満ちたミステリ。 」となっていました。


昨日のことがあったのでカッパを持っていったら駅から会社までもほぼ傘すらいらない感じでした。
帰りはお日様。日傘持ってくるべきだったー(笑)
朝はいつも通りずっと立ってきたけど、帰りは座れた。よかったー
立ちっぱだと腰にくるー きついです。

じゃあね

2014/05/14

5/14 「探偵はBERにいる2」

先日地上波で放送された『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 』を見ました。
41iqmrsxerl__sl500_aa300_


1の方は最後悲しかったけど、今度は悲しいけど悲惨ではなかっので良かったです。
松田くんの飄々とした感じ、いいねー
ゴリさんのおかまっぷりも良かったー
犯人は意外でした。でもなんか虚しいなぁ・・・
映画としては嫌いではないのでした。
3が出たらまたDVDで見たいです。


今日は帰り雨でした。
あそこまで降ると思わなかったのでカッパを持っていかなかったの。
ロッカーに措いていたインドブレーカーを着て、傘をさして帰ってきました。
スカートのすそと袖口が濡れて気持ちが悪かったけど、まぁ仕方ないさ。深く考えないようにしよう。

じゃあね

2014/05/13

5/13 「日本語スケッチ帳」

今日は有休だったけど、いつもより1本だけ遅い電車に乗って熊本の病院まで行き、検査を受けて来ました。
その時に読んで読み終わったのが日本語スケッチ帳』 (田中章夫著 岩波新書) です。
313qnb0owml__sl500_aa300_

さすがに新刊で読んだだけあって取り上げてある話題が新しいねー
今年(2014年)の出来事とかもいっぱい取り上げてあったよ。
日本語が変わっていく様子や西と東での違い、外国語と外来語、翻訳の移り変わりとかスポーツ用語とか色々とすごく面白くて読みやすかったです。
意外だったのが日本語って母国語としての人口で見るとドイツ語やフランス語よりも多くて9位の位置にあるってこと。へーでした。もっともっと少数派だと思ってたよ。 英語やスペイン語って母国語としてだけでなく話す人が多いってだけなんだね。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「五輪・野球といったスポーツ用語誕生秘話、外国では通用しない外来語、「自分をほめてあげたい」の意外なルーツなど、多彩な日本語の世界を紹介する日本語ウオッチング集。 」
となっていました。

行きの電車、結局座れなくてがっかり。
帰りは座れてよかったー
頭が痛くて帰ってきてからは薬飲んで寝ていました。
頭痛は消えたけどものすごく体がだらしいです。
寝すぎたからかな(笑)

じゃあね

2014/05/12

5/12 「誰の死体?」

誰の死体?  』(ドロシー・L・セイヤーズ著 創元推理文庫)を昼休みに読み終わりました。
61gpg17endl__sl500_aa300_


セイヤーズの名前はよく図書館で見たので1冊借りてみて面白そうだったら続きも借りてみよう、と思って手に取ったのがこのピーター・ウィムジイ卿の第1作目。
その割には話の中で以前扱った事件、なんてのが頻繁に出てくるのでついつい「あれ?これって1作目だったよね?」と確認してしまいした。
そして勝手にピーター卿って初老、もしくは老人をイメージしていたのですがあれれ、実はとっても若いんだねえ。
ミステリはまぁまぁ。ついテレビドラマを思い浮かべちゃうなぁ。ほら、アガサ・クリスティのドラマと似た時代でしょ。
そうそう、執事、いや従僕って表現になってるけどバンダーっていいねぇ。こんな人がそばにいて欲しいよ。
やっぱ次も借りてこよう。
内容(「BOOK」データベースより)では
「実直な建築家が住むフラットの浴室に、ある朝見知らぬ男の死体が出現した。場所柄男は素っ裸で、身につけているものといえば、金縁の鼻眼鏡と金鎖のみ。いったいこれは誰の死体なのか?卓抜した謎の魅力とウイットに富む会話、そして、この一作が初登場となる貴族探偵ピーター・ウィムジイ卿。クリスティと並ぶミステリの女王がモダンなセンスを駆使して贈る会心の長編第一作。 」となっていました。


今日は雨の予報。 昨晩の予報では帰る頃は「強雨」となっていたので覚悟して行ったのですが、朝は降ったけど昨日までの強風が無くてあまり濡れずに済みました。 そしてなんと帰りは止んでた!!
うれし~ 明日は休みだし 嬉しいなぁ。
嬉しいといえばサッカー
うちの家一押しのパシリこと清武がちゃんと入っていたし、ブログを読んでる麻也も入ってたので嬉かったっす。うっちーも入っていたということは怪我も治ったんだよね?
あー、楽しみ。 是非決勝トーナメントに勝ち残って欲しいな。

じゃあね

2014/05/11

5/11 にちよーび

今日はのんびりとした日曜日でした。
朝もゆっくり起きたし、テレビばっかみてのんびり。
夕方ちょこっとスーパーに買物に行ったくらいです。
やっぱり咳は出るのよねぇ。
むかつくわぁ。
風が強いので明日は雨なんでしょうねぇ。
予報では結構降るみたい。
やだなぁ。
ま、一日行けばまた休み。 休みといっても予定はバッチリ入っているのさ。

じゃあね

2014/05/10

5/10 Tigis Manでランチ

家族の希望でランチはタイガーマン。
今日は3人ともお肉のランチ。
まずは大好きなサラダ。
Photo

ここのサラダは葉物ばかりでなく根菜とかもいっぱい入っているし、私が玉葱嫌いと伝えた後はずーーーっとドレッシング、私だけ違うのにしてくれるので本当に大好き。 おいし~

そして今日のお肉はチキン
1


皮がパリパリしてて、焼いた野菜も美味しかったよ。
これにライスか手作りコーンブレッドと飲み物が付いて1050円です。
今回はちょっと奮発してアーモンド風味のブランマンジェのS200円も頼んでみました。
2

美味しかったよー
もっと家の近くにあればなぁ・・・・ はぁ残念。

一人を交通センターで下ろした後、スーパーで買物して帰ってきました。
明日まで休みか。土日の連休ってもう随分になるけどいいよねー
半ドンと日曜だけの休みだとやっぱこうはいかんよ。
折角なので水曜日は早帰りの日ではなく週中の休みの日、なんてのになってくれんかねぇ(笑)

じゃあね


2014/05/09

5/9 かき揚げサラダうどん

また回線の調子が悪く、アップ中に断線して本文が消えちゃったよ。
ホント、プロバイダーを選べないって辛いねぇ。

帰ってから晩御飯は家族で食べに行った。
何度か行ったことのある店でいつも頼んでいたメニューがなくなっていたので今回はこれを頼んだ。
Photo_2

かき揚げサラダうどん。

うーん・・・汁とダイダイの汁ってのは付いていたけど、サラダにドレッシングは掛かっていたけど、なんか味がぼけてイマイチだった。 残念。
おまけにまだでも口の中に玉葱の味が残り気持ち悪い。 この後ケーキにいきなり団子にコーヒーまで飲み食いし、風呂上りに歯磨きまでしたのに・・・・ だから生の玉葱って嫌い。

でもま、明日からまた休みだ。
やることはいっぱいあるけど、仕事ではないのでいいかー

じゃあね

2014/05/08

5/8 「ワイフ・プロジェクト」

今日の昼休みにワイフ・プロジェクト』(グラム・シムシオン著 講談社)を読み終わりました。
41gjqngnmjl__sl500_aa300_


すごーーーく面白かった! 映画化もされそうなので、映画になったら見てみたい。
理系男子のドンが主人公。ドンほど頭よくないし、理解力があるわけでもなく、ドンほど几帳面ではないのだけど、わかるーあの考え方!
でも作者はすごいなぁ。 ドンみたいな考え方の人じゃないよね?理系男子を突き詰めたらドンみたいになるってのを想像して、空想して書いているのよね?このお話を。すごいわー
そして読み終わってしばらくして気づいたけど、ドンってスタートレックTNGに出てくる「データ」だね。 人間よりアンドロイドに近いんだ! だから私好みなのだろうか?
ロージーが出てきたところで「あぁ結局この娘とくっつくんだーって思っちゃって、最終的にはそうなるのだけど、うまくいきそうでうまくいかなかったり、2人で色々なことをやってみたり、とかがとても面白く書けてたと思います。ドンは色々な知識を詰め込むことが出来るからカクテルのところとか、野球を見に行って初めて見知らぬおっちゃんと友達になるところとかもすごく面白かったです。
ロージー・プロジェクトの結末も想像通りだったけどよかったっす。
願わくばこの2人、離婚しないでーー
ところで「持続可能」なシーフードってどういう意味?
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「ドン・ティルマン、39歳、遺伝学者。ハンサムで頭はいいし料理も得意、しかし生涯彼女に恵まれたことがない。周囲の空気を読めず、いつもなんだか浮いている。デートすれば必ずとんでもない結末に終わる…。しかしそれでも素敵な女性を見つけて結婚するのが夢。そうだ、とにかくまず自分には合わない女性を排除しよう。水商売関係×、時間にルーズな人×、喫煙者×、酒飲み×、ベジタリアン×、頭の悪い女性×、浪費癖のある女性×…こうして「ワイフ・プロジェクト」が始まった! 」となっていました。

とうとう税金が送ってきたー
固定資産税、今年は分割で払おう。
アクアの税金、17,500円だったーーーーー
今までB4だったら39,500円? アクア偉い!

じゃあね

2014/05/07

5/7 久しぶりに

お仕事~
朝からずっと立ちっぱなし。腰にくるぜー
上司にうつされた風邪、席がやっぱ出る。なので事務室ではマスクしてたよ。
なんやかんやで定刻に終わり、帰りは座って帰ってきました。 よかった、座れて。
でもギリだったよ。
なんか鼻水も出てきたー なのでルルを飲んでみた。
明日には治っていればいいなぁ。
あと2日、がんばんべー

じゃあね

2014/05/06

5/6 連休最後の日

いよいよ今日で連休も終わり。
6時に目が覚めてトイレに行き、9時、10時と目が覚めて結局10時過ぎに起きたのだけど・・・・
腰が、腰が痛い。 ここ数日痛かったけど今日は特別。
とうとう夕方マッサージに行っちゃった。
今日の目標は図書館、レンタルDVD返還、届いたマンガを取りに行くこと。そして気になっていたミスドのクロワッサンドーナツを買うこと。
そーそー、ランチはcoco壱へ。
全部無事済ませて帰ってきて3時のおやつにドーナツを食べました。
Photo


3人で食べたので一つを3分割して3種類食べたけど・・・ なんかただ油っぽいばっかりでちょっと残念。
あとシューエクレを2とゅるい買ってきたけど、それもまぁまあ。 甘いのが欲しかったからいいかー(笑)

さ、明日からまた電車通勤してお仕事だよ。でも3日間行けば休みだし、天気も悪くないようだからがんばろーーっと!

じゃあね

2014/05/05

5/5 「テルマエ・ロマエⅡ」

今日は映画、『テルマエ・ロマエⅡ』を見に行って来ました。
347375view001


くーーー、残念だったーー
何がかというと予告とかで面白いところ全部見ちゃってた感あってさ。 多分何も知らずに見に行っていたら前回のテルマエ並みに笑って面白かっただろうけど、ルシウスがびっくりした風呂のほとんどの映像を既に見ちゃってる訳。 それじゃー笑えないよねー
前作のテルマエが大当たりしたんだから多分Ⅱもみんな見に行くだろうからあんなに宣伝に映像を出しまくらなくても良かったのにー ブルガリアで凄いセット作りましたよー 位でよかったのになぁと思いました。
だってさ、お相撲さんが出てくるところも、草津の湯揉みも滑り台のお風呂もたる風呂もジェット波越もハリのシーンも全て、全て見てたもん。本当に残念だったわぁ。
ただラストがさ、ルシウスは史実と違って・・・・っていう感じの終わり方で良かったー
今回も阿部ちゃん、いい体だったわぁ
とにかく映画館に行って損した~とは思わないけど、残念だったーとはすごーく思った映画でした。
白紙の状態で見たら大爆笑の連続だったろうにねぇ。

じゃあね

5/5 「脳男」

家族が借りてきて私は見るつもり無かったけど面白いからと勧められ、昨日の晩玉名の温泉に行く途中車の中で見たDVDが『脳男』です。
31wt0rhxzcl__sl500_aa300_


面白かったです。
痛みも感情も無い「鈴木一郎」が生田斗真なんだけど、いい体してたね~
連続爆発犯のあのおねーちゃんらのいかれ具合も凄かったよ。 簡単に人を殺して、何の罪も感じないあの精神って、こわ~
松雪さんフンスルの精神外科も弟を殺された犯人に対してあんな風に振舞うなんて、そして裏切られるなんて悲惨すぎるー 愛する人を殺されたから殺し返すって気持ちはわかるなー それを押し込めていくことに何か意味はあるのかいな?なんとつい思っちゃうよ。
脳男もいかれた祖父さんに育てられなければ、せめてあの登山家と一緒に過ごしていれば殺人マシーンにはならずに済んだのにねぇ。 可哀想に。

じゃあね

2014/05/04

5/4 「SAFE/セイフ」

今日は『SAFE / セイフ』を見ました。
51d207b3iyl__sl500_aa300_


ジェイソン・ステイサムが出ているので借りたけど、チャイニーズマフィアとか中国絡みのストーリーだったのでいまひとつでした。 数学の天才っていう女の子もぶちゃいくすぎたし。
まぁいつも思うけど人を殺す、殺す。ジェイソン演じるルークって元警官でしょ? あんなに人を殺しまくって罪にはならないのだろうか? 終身刑になるくらいは殺しているよね? ま、この人の映画はいつもなのでそれを考えていちゃー楽しめないか。
しかしロシアのマフィアが取ったちょっとでも友達や知り合いになるとそいつを片っ端から殺していくっていう脅し方はすごいねー 孤独に生きるしかないって辛いばい。

じゃあね

2014/05/03

5/3 「アルゴ」

なんと今日は3本目の映画を見ました。
アルゴ 』です。
51bzqezmh2l__sl500_aa300_


この映画、2012年のアカデミー作品賞だったのでいつかは見てみたかったんだ。アルゴって何のことだろうと思っていたらSF映画のタイトルだったのかー 意外。
イランのアメリカ大使館占領事件も、そこを脱出した6人の職員がいてカナダ大使の私邸でかくまわれていたこともなーーんにも知らなかったよ。 パーレピ国王って聞いたことはあるけど、なんて嫌な奴だったんだ。 パリからコンコルドでランチを運ばせるなんて、なんてカネの無駄遣い。 そんな奴をアメリカは庇っていたのかい。 その後に出てきたホメイニ師ってのも聞いたことがあるけど、でもどんな歴史があってどんな政治的交渉の中でイランとアメリカが対立していったかなんて実はなーーーんにも知らないんだな、私。 勉強不足~
そんな中でその6人を救うためにCIAの一人がイランに入り、なんとカナダ人に成りすまし映画のロケハンに行って、すぐ帰ります~って感じで脱出させる作戦を決行するの。
いやー、すごかねぇ。
でもやっぱり未だにCIAの人は退職した後は秘密を守るために殺されてしまう、なんてイメージが強くて(どこからそんな・・)特典映像で本人を見て「へー ちゃんと老後が過ごせるんだー」なんて思っちゃったよ。
しかし昔だねぇ。 機内でタバコ吸ってるシーンを見ると本当に思い知らされるよ。あ、でもそれ以前にみんながかけている眼鏡がでっかいことで今じゃないってすぐわかるかー でっかかったよね、昔って。でも見え方は今の細いタイプより視野が広くなる分いいと思うけどね。
とにかくハッピーエンドでよかったよ。

じゃあね

5/3 「マリーゴールドホテルで会いましょう」

昼寝の後見たのが(笑)これ、『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』です。
51gkiimkqjl__sl500_aa300_


目が覚めた時テレビでは『藁の盾』が流れていたのだけど、借りてきていた家族はソファーで爆睡中。私はこの映画はまず「なんでこんな奴を守るために税金使ったり、他の人たちが死ななきゃなんないの」って思うから見る気が起きなかったの。で、ディスクを替えてこの映画を見ました。
ジュディ・デンチが出ているから借りたのだけど、マギー・スミスも出てて徳した気分。しかしマギー・スミス、ばーちゃんになったねー 最初は人種差別する嫌な役だったけど、最後はいい仕事したねぇ。
とにかく映画の中のインドの青年が言っていたけど「最後はみんな大団円」みんな言いように変わったね。
私はインドって行ってみたいし、あまり魅力のある国とは思えないけど、この映画の人たちは第二の人生をインドで過ごそうと思ったんだね。イギリスから見れば植民地だったところだからなじみがあるんだろうね。
出てきた7人の老人達の中で、夫婦でやってきた人たちの奥さん以外はみんなインドに馴染み、楽しんでいく感じが良かった。 過去の恋人にあいたくてやってきて会えた老人も良かった。
いくつになっても前向きに人生を楽しむことが出来るんだね。 いいこっだ。
見てよかったー

じゃあね

5/3 「シェフ 三ツ星レストランの舞台裏へようこそ」

朝おきて一番に見たのが『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ』です。
51ofyqx4oll__sl500_aa300_


フランスの映画、特にコメディは私にとって当たり外れが大きくてねー
「タクシー」のシリーズはとても好きだけど、「おかしなおかしな訪問者」や「ピンクパンサー」とかは苦手。
で、この映画はよかったーー
すごくコメディってわけじゃなかったから余計かな?
主人公の青年は絶対舌?とにかく料理の才能があるの。でもなかなかいい職につけなくてね、子供が生まれるから稼がなきゃなんなくてペンキ屋をやってるの。 で、もう一人の重要な登場人物はジャン・レノが演じる三ツ星レストランのシェフ。春の新作がなかなか決まらず、またレストランの社長と合わず苦しんでるのね。
で、青年と知り合い、最終的には青年の力で大成功。
なんかレシピを盗んだ、盗まないとかの確執がおきるのでは~なんて思っていたけどそうじゃなかったのがよかったよ。 んで最初のほうでキクイモのポタージュが出てきてあ、この前読んだ~って思わずにまっとしちゃった。
ノグチ夫妻はどうかと思うけど、それ以外はよかったー
あぁこんな立派なフランス料理、食べたいなぁ。
朝からほっこり~

じゃあね

5/2 「華麗なるギャツビー」

先日借りてきた『華麗なるギャツビー』を見ました。
51pjfqsv28l__sl500_aa300_


ギャツビーといえばキムタクKCMしか思い浮かばない私ですが、アメリカでは有名な小説らしくこれまで5回ほど映像化されてるらしいですね。 借りてきたのはレオナルド・ディカプリオのやつ。
なんとうちの家族が「ウルフ・オブ・ウォールストリート」と勘違いして借りてきたらしい(笑) どうりで珍しいの借りるなぁと思ったんだ。1920年代のファッションとか嫌いだったはずなのにーってね。
主人公のギャツビー、もしデイジーに出会わなければもっとまっとうな人生を送っていたんじゃないかなぁ?良家のお嬢様って世間知らずというかあんな派手なパーティ三昧を完璧って思えるその感覚がわからんなぁ。
隣人でギャッビーの唯一の友達となったニック、トビー・マグワイアだったんだ。見ている間は思い出せなかったーというか私の記憶ではもっと顔が四角っぽいと言うか丸っぽいというかそんなイメージ。あんな細くなかった気がしたの。
しかし大富豪というかお金をうなるほど持ってる人って使い方すごいねー
なんだかもう庶民の私から見たら「はー」「ほー」って感じで落ち着かないわぁ。
ただ一回くらいは体験したいよ(笑)
タイトルだけのイメージではあんな悲しい結末とは思ってなかったな。 さみし~

じゃあね

2014/05/02

5/2 「自分の心を守りましょう」

自分の心を守りましょう』(伊勢 白山道著 経済界)を読みました。
41h4lo34erl__ss400_


myyさんからもらった本です。
信仰とか持ってないからちょっとなーってところもあったけど、書いてあることは結構納得。というか今で十分幸せって思っているからねー
今を楽しむっての実践しなきやね。 これにやっぱ色々なものに感謝する心も持つべきだなぁ。 感謝の心、祖先を大切にすることこれは私に欠けてることだねー
 【「TRC MARC」の商品解説】では
「無意識のうちに自分の「心・身体」を傷つけていませんか? 自分の心を守る術を、いろいろな視点から紹介します。幸運・幸福があふれ出す、人生の秘訣がわかる一冊。」となっていました。

やったー 明日から休みだ~
GW、まずは天気良さそう。
掃除、衣替えは最初にやっちゃうぞー

じゃあね

2014/05/01

5/1 「スープの国のお姫様」

立て、万国の労働者!! 今日はメーデーだーーー
でもなーーーんも関係ないのであった(笑) 会社が休みって訳でもなくね。
今日は昼休みにスープの国のお姫様』(樋口 直哉著 小学館)を読み終わりました。
5100aemeiql__sl500_aa300_


面白かったー
読みやすく謎解きの要素も含みつつ、美味しそうでほっこりとした気分になれる本でした。 キサキの執事というか給仕人というプロっさもとっても素敵。最初はつんとして冷たい感じの印象だった千和もだんだんいい感じ。賢い子は好きだなぁ。主人公と年の差はあるけどいい感じな友だち。こんごはもっといい感じになっていきそうでそれもよかった。
ここに出てくるスープ、食べてみたい~ ちょっとだけチャレンジしたくなるよねー 作るのはめんどうだけどだけんきっと作ることは無いだろうけどね。それとマダムの妹も昔ながらの階級意識を持った嫌なおばさんだったけど、彼女が入れた紅茶と焼いたスコーンは食べてみたいよねぇ。
いや、やっぱ食べ物っていいなぁ。
【「BOOK」データベースの商品解説では
「元料理人の僕は、奇妙な仕事を紹介される。それは、古い屋敷で、一人暮らしの高齢のマダムのために毎晩一杯のスープを作ること。報酬は破格だった。屋敷で、僕はマダムの孫娘である風変わりな美少女・千和に出会う。両親を事故で失くした千和は心を閉ざしていたが、母の遺した料理本を愛読し、古今東西の料理について膨大な知識をもっていた。一方、僕は、幼い頃に別れた母と最後に食べた「想い出のスープ」を探していて―。料理本マニアの少女×元料理人の僕。屋敷に封印された「悲しみの記憶」を解く鍵は、一杯のスープ。現役料理人が描く希望と再生の物語。 【「BOOK」データベースの商品解説」となっていました。

今日は朝、一駅だけたってあとは座れてラッキー  帰りも頑張ってガンガン歩いてきたのでいつもの電車に乗れて座って帰れて嬉しかった~ 仕事中は忙しい上電話は掛かるし大変だったけど時間内に終われてよかったよ。明日はまた頑張るけど最悪残業しても明後日から連休だよ。

じゃあね
 

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »