無料ブログはココログ

« 5/21 走った | トップページ | 5/24 ひざ~ »

2014/05/23

5/23 「黄色い目の魚」

昨日本当は読み終わりたかった黄色い目の魚』(佐藤多佳子著 新潮社)を読み終わりました。
02238446_1


短編集と思ったら違いました。
連作短編集というか繋がった話でした。
黄色い目の魚こと村田っていう変わった女の子と木島っていう男の子が変わりばんこに主人公。
木島は小さい頃親が離婚して女で一つで育てられたけど、ずーーーーっと親父の悪口ばかりを言われ続けてきたんだって。嫌だなーそういうの。私はそんなの嫌い。で、物心ついて一度だけ父親、テツセイに会いに行き、そこで「絵」に目覚めるの。
村田の叔父はイラストレーター。マンガも描くけどとにかく家族から浮いた上体の村田が唯一心のよりどころにしている存在。
村田と木島が出会って、そして2人がいい感じになる話。でもなんかちゃらちゃら下巻時は無いな。
最初以外は高校生の話。なのにこんな簡単に飲酒が出てきていいものか? うぶな私はちょっとびっくり!
木島の妹がどうなっちゃうか心配だけど、村田と木島はずっといい関係でいた欲しいな。じーちゃんになってもばーちゃんになった村田を木島は描き続けて欲しいよ。
なんか鎌倉に行きたくなったな。 今お気に入ってるドラマ(続・最後から二番目の恋)も鎌倉だしね。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「イヤなことばかり。絵もサッカーも上手くいかない。でももう逃げない。自分だけのモチーフを見つけたから。舞台は鎌倉、揺れる2人の16歳を描く長編。」となっていました。

終わった!
今日は朝から奇跡的に席が空いていて最初から座れた。 帰りも余裕で駅に着いて、座れた。
明日から休み。でも親に会いに行かなきゃなんない。うざい~

じゃあね

« 5/21 走った | トップページ | 5/24 ひざ~ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/59692373

この記事へのトラックバック一覧です: 5/23 「黄色い目の魚」:

« 5/21 走った | トップページ | 5/24 ひざ~ »