無料ブログはココログ

« 5/19 「月曜日に来たふしぎな子」 | トップページ | 5/21 「ジュリアン・ウェルズの葬られた秘密」 »

2014/05/20

5/20 「水の精とふしぎなカヌー」

昨日水の精とふしぎなカヌー (こそあどの森の物語 11)』(岡田淳著 理論社)を読みました。
51rwbsazill__sl500_aa300_


うわー 失敗した~ 去年の10月に出ていたのに気づかなかったー 知っていたらあさひ書房で注文してたのにー
図書館で偶然見つけて借りて来ました。
2つの話が入っていました。
どっちもトワイエさんが怪我をしてガラスのびんの家にいる間に起こったことです。
1つめが「トリオトコのワルツ」 トワイエさんの家のアサヒの泉に生まれたアサヒという水の精が出てくる話。 でもトワイエさんが書こうとしているトリオトコの話もちらちら出てくるのです。 いつか立派な物語として出てくるかなぁ?
アサヒはなかなかいい子。でもやっぱりスキッパーはもっといい子。最初は孤独な少年だったのに、今は心の中までしっかりこそあどの森の仲間の人がいるんだよねー いいこっだ。
そして2つめが「ふしぎなカヌー」
双子が川で見つけた小さな小さなカヌー。そのカヌーを使う小さな小さな人たちを探すために川の上流を探検に行くのだけど、そこにスキッパーも仲間として加えて冒険をするの。
すごく素敵な場所和見つけてスキッパーも双子も大満足。
ただ実はちゃんと小さい人たち、お姫様とセバスチャンがいる、って匂わせて終わるところがとってもいいよね~~
やっぱ嬉しいな。 
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「―だれもいないはずの屋根裏部屋に、だれか、いる?!―ふたごが見つけた小さなカヌーの正体は?森にひそむ「ふしぎ」と「なぞ」を追って…!岡田淳のファンタジー世界。」となっていました。


今朝は雨。カッパ着て駅から会社へ。
帰りは途中まで傘なし。途中から傘をさして帰ってきました。
明日は研修。
何を着ていこう? 出来れば歩いて行きたいので靴を考えると・・・・
でもスカートが入らない!悲しか~

じゃあね

« 5/19 「月曜日に来たふしぎな子」 | トップページ | 5/21 「ジュリアン・ウェルズの葬られた秘密」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/59676764

この記事へのトラックバック一覧です: 5/20 「水の精とふしぎなカヌー」:

« 5/19 「月曜日に来たふしぎな子」 | トップページ | 5/21 「ジュリアン・ウェルズの葬られた秘密」 »