無料ブログはココログ

« 5/17 「コロボックルそらをとぶ コロボックル絵童話1」 | トップページ | 5/17 「絵本 猫旅リポート」 »

2014/05/17

5/17 「グリーンフィンガー 約束の庭」

乳がん検診に行ったのですが、その時に読んだのがグリーンフィンガー 約束の庭』(ポール・メイ著 さ・え・ら書房)です。
51nrn8shdol__sl500_aa300_


字が読めないという学習障害を持ったケイトがロンドンから田舎町に引っ越してきた。パパは古くて朽ちかけている農家を自分で修理して住みたい、仕事はネットでやる、ってわくわくしてるけど、ママはロンドンでやっている自分の仕事が好きだし収入もある。 弟のマイクはすぐこっちの学校になじんだようだし、妹のエミリーは何もわかんない保育園児。パパとママは喧嘩ばかりで原因は自分の学校嫌いにあるみたい・・・・
そんなケイトたち。パパとママの別居や学校で知り合ったルイーズという優等生の女の子やそのおじいさんのウォルターとかかわって行くうちにケイトが成長していくお話でした。
簡単に夫婦の仲が良くなったりしないところがまぁ現実的かな?
ルイーズのお母さんがどうも好きにはなれないのだけど、ルイーズのお父さんは何に惚れたんだろう?
ウォルターは最後は幸せだったよね。
ケイトのようにグリーンフィンガーではない私。荒れ果てた庭を庭として復旧させることは無理だなぁ。でもケイトのパパはあまりにも不器用というか・・・ まぁ最終的には頑張ったよねー
きっとうちのパパは家を修理して自分の好きなように作り直していくってのは好きだろうと思うし、うまくやれると思うけど二人してこれ以上田舎の暮らしをしようという気にはなれないな。 ここでも十分田舎だし。私はブラウンサムの持ち主だし。
でも文字が読めないというディスレクシアって症状は多いんだろうね。日本ではあまり聞かないけれど。
ケイトのパパとママがケイトの庭のようにうまく修復されればいいけど、どうだろうね? 逆にずーっと週末だけみんな一緒にってのが幸せなのかも。夫婦にとっては。ただ子供たちはかわいそうかな?母親が一緒に住んでいないってことは。
あとルイーズのお母さんももう少しどうにかならないものか・・・
ルイーズが将来アメリカに行くか農家を継ぐかは判らないけど自分が行きたい道に進んで欲しいね。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「文字を読んだり書いたりするのが不得意なケイトは、家族とともにロンドンから田舎に引っ越してきた。学校が変わったってなにも変わらないと、なげやりな態度のケイト。だが、日に焼けて、ごつごつした「グリーンフィンガー」を持つ老人との出会いによって、ケイトは自分も知らなかった才能に気づく。」となっていました。

乳がん検診、異常なしのようです。よかったです。
思ったより早く終わったので図書館に行って続きを読み終わりました。
それからマックに行こうか迷ったけどファミマでパンとコーヒーを買って近くの公園の駐車場で食べました。

じゃあね

« 5/17 「コロボックルそらをとぶ コロボックル絵童話1」 | トップページ | 5/17 「絵本 猫旅リポート」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/59659493

この記事へのトラックバック一覧です: 5/17 「グリーンフィンガー 約束の庭」:

« 5/17 「コロボックルそらをとぶ コロボックル絵童話1」 | トップページ | 5/17 「絵本 猫旅リポート」 »