« 4/16 菜な | トップページ | 4/18 「サンゴとサンゴ礁のビジュアルサイエンス」 »

2014/04/17

4/17 「跳躍者の時空」

跳躍者の時空 (奇想コレクション)』(フリッツ・ライバー著 河出書房出版社)を読みました。
51ac1i3uhfl__sl500_aa300_

昼休みの途中で読み終わりました。
短編集。 なんかわかりにくかったー
私がおバカなだけなんだろうけど。
最初の5つは猫のガミッチのシリーズ。
多分猫好きにはたまらん話だと思うの。ただ私は猫がそこまで好きって訳ではないのでもえ~とはなりませんでした。
それ以外にも5つの話が載っていました。
あまりSFって感じではないのでもっともっとSFしたのを読みたかったなー
でも最後の話「春の祝宴」の7の付く言葉ってのはは面白かったです。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「まずは、SF史上最高の猫ガミッチが活躍する物語から。天才仔猫が大人の階段上る過程の、おかしくも痛々しい事件を描いた表題作から、本邦初訳の「三倍ぶち猫」まで、シリーズ全5作を一挙収録。ほかに、死神との一世一代の大勝負に出た男を描いてヒューゴー賞、ネビュラ賞の二冠に輝いた傑作「骨のダイスを転がそう」、家族の夢想が奇妙に交錯する「冬の蠅」、数をテーマにした特異なファンタジー「春の祝祭」など、全10篇を収録。 」となっていました。


帰りはぽつぽつと雨が降り出しました。
明日は研修なのに雨だろうなー
雨だったらYちゃんが車で営業所で拾ってくれるって言ってたのでお言葉に甘えようと思っております。

そー言えば今、日本エレキテル連合の「いいじゃ~ないの」「ダメよ ダメダメ」がうちの家では大流行!
先週のめちゃイケからですが、今日のぐるナイでも見れたよ。 面白かったー
ただ会社では誰も知らない。 寂しか~(笑)

じゃあね

« 4/16 菜な | トップページ | 4/18 「サンゴとサンゴ礁のビジュアルサイエンス」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/59486066

この記事へのトラックバック一覧です: 4/17 「跳躍者の時空」:

« 4/16 菜な | トップページ | 4/18 「サンゴとサンゴ礁のビジュアルサイエンス」 »

無料ブログはココログ