« 3/31 いいとも最終回 | トップページ | 4/2 疲れた~ »

2014/04/01

4/1 「航路 上」

航路(上) 』(コニー・ウィリス著 ハヤカワ文庫SF)を読みました。
51bid2tecl__sl500_aa300_


なかなか面白いぞ!
医療現場、というかドクターが主役なのだけど病気を治す治さないではなく、臨死体験者の聞き取り調査をしているジョアンナが主人公。彼女の勤めている病院に神経ないかの立場から臨死を確認し、なんとか死に対抗することが出来ないかを調べようとするプロジェクトを持ってリチャードがやってきて2人で協力し合うことになったの。
しかしマンドレイクという臨死体験=神からの啓示というかオカルト的なものと捕らえているノンフィクション作家から執拗に追っかけまわされるは、臨死体験者に先に話をされ洗脳させられるはで大変なんだよね。なんどもっとびしっと言えないのかねぇ。
あと病院がすごーーく複雑な設計になってて大変そう。私は覚えられるのかしら?
あとメイジーという心臓病を患い入退院を繰り返している少女がめちゃくちゃ災害オタク。まぁ自分の迫っている死を「独りで死にたくない」って強く思っているんだろうね。かわいそうに。
しかしジョアンナの擬似臨死体験で見るタイタニックは何だろう?
下巻になればきっと判るよね。
私は扉を開ける前には扉の先は異次元の世界だと思っていたよ。
霊的な天国とかじゃなくパラレルワールド的な世界があるのでは?なんて思ったけど・・・うーん違うのか?
わくわく!
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「マーシー総合病院で、臨死体験者の聞き取り調査を行なっていた認知心理学者のジョアンナは、神経内科医のリチャードから新規プロジェクトへの協力を求められる。NDE(臨死体験)を人為的に発生させ、その時の脳の活動を詳細に記録しようというのだ。しかしその実験にはトラブルが続出し、被験者が不足してしまう。ジョアンナはみずからが被験者となることを申し出るが、彼女が疑似臨死体験でたどり着いた場所は…!? 」
となっていました。

体調が戻らない~
今日は鼻水太朗でした。 花粉と言うより温度差でのアレルギー鼻炎かなぁ?前からそれはあったもんなぁ。
久しぶりでした。 あと、体温調節がどうしてもうまくいかないんだよねー 汗かいたり寒くなったり・・・
今日は早く寝ようかね。

じゃあね

« 3/31 いいとも最終回 | トップページ | 4/2 疲れた~ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/59393944

この記事へのトラックバック一覧です: 4/1 「航路 上」:

« 3/31 いいとも最終回 | トップページ | 4/2 疲れた~ »

無料ブログはココログ