« 3/3 「銭天堂2」 | トップページ | 3/5 「ときぐすり」 »

2014/03/04

3/4 「たぶんねこ」

たぶんねこ』(畠中恵著 新潮社)を読みました。
61z49sxqu3l__sl500_aa300_


やっぱりしゃばけはいいねぇ。
一瞬若だんなの体が丈夫になったかと思ったのだけどやっぱり若だんなは若だんなだった。
「跡取り三人」では初めて自分でお金を稼ぐのだけど、いい経験したよねーと思いました。それを糧に出来る若だんながやっぱすごいんだね。「こいさがし」は見合いの話。といっても若だんなじゃないけどね。若だんなの家に於こんという行儀見習いの娘が入ったけどこいつがまた何も出来ない嫌な奴だったよ。でもそれ以上に嫌な奴らが「くたびれ砂糖」に出てきた栄吉が奉公している先のお菓子屋に入ってきた小僧達。まーーー嫌な奴、嫌な奴。あんなやつ打って打ってうちまくってやれーなんて思っちゃったよ。「みどりのたま」はなんと仁吉が記憶喪失になっちゃう話。 まぁびっくり。
そして「たぶんねこ」は江戸にやってきた幽霊の月丸の話でした。
しかしだんだん家鳴たちがうっとおしくなった来たよ、私は。子供が嫌いだからかなぁ?
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「若だんなと兄やの五つの約束って?超不器用な女の子が花嫁修業に来たり、幽霊が猫に化けたり、病弱若だんなの周りは今日もてんやわんや。「しゃばけ」シリーズ第十二弾。 」となっていました。

今日は帰りは暑かったよ、電車の中。 急いで歩くから汗が・・・
夏になると大変だろうなぁ。 4月からも同じ上司なのかなぁ? 違う上司になったら5時5分に会社を出るなんて無理になるかなぁ・・・・ ただ今の上司もそろそろ我慢の限界って思ってるかも。 ・・・でも5時までの仕事だし、一応仕事を残してるわけではないし・・・などと自分に言い訳しながら毎日帰っているのでした。

じゃあね

« 3/3 「銭天堂2」 | トップページ | 3/5 「ときぐすり」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/59237943

この記事へのトラックバック一覧です: 3/4 「たぶんねこ」:

« 3/3 「銭天堂2」 | トップページ | 3/5 「ときぐすり」 »

無料ブログはココログ