« 2/8 「キャサリン・カーの終わりなき旅」 | トップページ | 2/10 んんん? »

2014/02/09

2/9 「茅田砂胡全仕事1993-2013」

茅田砂胡 全仕事1993-2013 (C・NOVELSファンタジア)』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51j9uxzt9yl__sl500_aa300_


別名「弁当箱」!すごーーーっく厚いの。なので本を痛ませないように家でぼちぼち読みました。
デルフィニアやスカーレット・ウィザードなんかに出てくる登場人物が勢ぞろいで「すっげーーー!!」って話が『紅蓮の夢』
そして桐原家の人々の番外編として『双子と三つ子のお留守番』
祝もものき事務所番外編として『司令官就任!』
『レディ・ガンナー外電 けむけむ大作戦』
が書き下ろしの小説として載っていました。「司令官就任!」は読んだことあったな。
それからコミックとか対談とかが載っていました。
書き下ろしだからそんな長くないだろう、と髪をカットしに行ったときに持って行き、終わるまでには読み終わるだろう、なんて軽く考えていたのですが・・・・ウォルがリィの世界にやってきてヴァレンタイン卿たちに会い、またもとの世界に戻って終わり。と思っていたのよ。そしたらなんとまぁ!! リィが、シェラがそして挙句の果てには残りの2人もあっちいっちゃってさ、ウォルの世界の人たちも総出演! いやー読み応えはあるし懐かしい人々が動き回ってるし感動だよ!!なんと370ページ近くありました。びっくりしちゃうわぁ。
レディ・ガンナーは懐かしすぎて設定を忘れていたよ。 探り探り読みました。 桐原家もうすーーーくしか覚えてなかったけど楽しめました。今まで存在は知っていても読んだことなかったマンガも読めたし、満足満足の一冊でした。
はっきり言って友達に返す前に「紅蓮の夢」は再読したいな。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「「デルフィニア戦記」の刊行から20余年、茅田砂胡の「ここまでの歴史」を詰め込んだ記念本。長・中・短篇の書きおろし小説をはじめ、各シリーズを飾るイラストレーター諸氏によるコミック、著者インタビューなどを収録。 」
となっていました。

フィギュアの団体、スピードスケート5000m、バイアスロン10キロ、モーグルの決勝、リュージュの1本目、スノーボードスロープスタイル、大滑降そしてアイスホッケーフィンランド戦・・・などを観戦。
上村愛顧選手、残念だったね。
明日は仕事だけどあさっては休みだったー また頑張って見よ~っと!

じゃあね

« 2/8 「キャサリン・カーの終わりなき旅」 | トップページ | 2/10 んんん? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/59101753

この記事へのトラックバック一覧です: 2/9 「茅田砂胡全仕事1993-2013」:

« 2/8 「キャサリン・カーの終わりなき旅」 | トップページ | 2/10 んんん? »

無料ブログはココログ