« 1/29 「アイ・コレクター」 | トップページ | 1/31 「ゼロ・グラビティ」 »

2014/01/30

1/30 「眠れないほど面白い『古事記』愛と野望、エロスが渦巻く壮大な物語」

眠れないほど面白い『古事記』: 愛と野望、エロスが渦巻く壮大な物語』 (由良弥生著 王様文庫) を読みました。
51ajl9p7ebl__sl500_aa300_


日本の古典、神話の入った古事記。興味はあってもなかなか読む機会がなくて今まで生きてきたので文庫本で手軽に読めそうと思って借りたもののあまりにも簡単に書かれすぎだったかな? ちょっと物足りなかったです。
どこの世界の神話でもだけど神様や昔の偉い人って今と道徳観念というか男女の関係がすごいよね。今はほぼ一妻一夫制だし、出会ってすぐ手を出したり、精彩意外にも何人もの女と子供を作りまくる、その昔はそれがあたりまえ常識だったんだろうから今の私がどうこう言う資格はないけど、やっぱり正妻以外に何人も女の人と契り合うのはねぇ・・・ あと兄弟で殺しあったり愛し合ったり・・・ うーん、凄いですね。
あと神様の話は途切れ途切れで読んだことがあるけどやっぱりこの本では深く掘り下げていないので物足りませんでした。
コロボックルの元になったスクナヒコナとか海彦、山彦そしてゲームの大神(だった?)に出てきた神様の名前とか見ると嬉しくなったよ。
ただ名前が聞き慣れない、読み慣れないで難しい。外国の神様以上に自分の国の神様なのによく読めなかったねぇ。 ずっと読んでいるとなれてくるのかなぁ?
折角この本で概要を掴んだので忘れないうちにもっと詳しい古事記を読みたいような、読みたくないような・・・
 【「TRC MARC」の商品解説】では
「陰謀と戦い、禁断の恋、嫉妬燃えさかる愛憎劇…。イザナキとイザナミの誕生、オオクニヌシの国譲り、ヤマトタケルの一生など、日本最古の歴史的名著「古事記」を大胆かつ鮮やかに再現!」
となっていました。

朝から結構な雨。
特に電車に乗る時、降っててさ、くー、電車から降りたらカッパ着なくちゃなぁと思っていたの。
でも熊本についてさぁカッパをと思ったら止んでたーー よかったー
帰りは天気予報どおり雨は上がっていて暖かくてラッキーでした。
昨日少し走ったせいか、ブーツではなくがぼかぼの靴を履いていたせいか 歩くのがきつかったよー
晩御飯は食べ過ぎて、久しぶりに夜イオンまで行ってうろうろしたけど腹いっぱいで苦しくて苦しくて。
だけん太っとたい。 そう、ついチョコレート買ってきてそのまま夜というのに食べてしまったよ。2種類も。
くーーー バカな私。

じゃあね

« 1/29 「アイ・コレクター」 | トップページ | 1/31 「ゼロ・グラビティ」 »

」カテゴリの記事

コメント

なかなか面白そうな本ですね。古事記に出てくる逸話のいくつかは知っていますが通して読む機会はないので興味があります。
それからモルディブの日記楽しく読ませてもらいました。私も釣りばかりしてないで海に潜りたくなりました!素晴らしいです。

古事記、もっと詳しいものをいつかは読んでみたいと思います。
この本はあまりお勧めできないな~

じゃあね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/59040375

この記事へのトラックバック一覧です: 1/30 「眠れないほど面白い『古事記』愛と野望、エロスが渦巻く壮大な物語」:

« 1/29 「アイ・コレクター」 | トップページ | 1/31 「ゼロ・グラビティ」 »

無料ブログはココログ