« 1/2 三社参り | トップページ | 1/4 「シュークリームは覗いている」 »

2014/01/03

1/3 「キャロットケーキがだましている」

キャロットケーキがだましている (ヴィレッジブックス)』(ジョアン・フルーク著 ヴィレッジブックス)を読みました。
51mlb9ozzbl__sl500_aa300_


今回は8月の終わり。
リサとハーブが親戚を呼んで大パーティを開くんだけど、100人以上ですごーーいイベントになってるの。飲み食いだけでなく、水泳大会やゲーム大会etc. 田舎町の威力ってすごかなー
そこにハーブの叔父さんがやってきて殺されてしまうのだけど、このガスって奴、長い間音信不通で行方不明だった人。
戻っては来たけど金持ちぶって、人を見下していていやーーな奴。子供の頃からそんな奴だったらしくてね。
もちろん死体発見はハンナ。
解決したのもハンナだよ。
マイクってやっぱり好かん。 また他の女、ビキニNO.1のロニが戻ってきてそいつといちゃつくんだよね。 ノーマンのほうがいいよ。
モシェはまたハンナを困らせるんだけど、ノーマンが買ってくれたキャットタワーでいい感じになるの。どっちにしてもモシェに対してもマイクよりノーマンがいい。 ノーマンもちょっとデリカシーのないところを披露したけど、やっぱねぇ。
ただ最後にハンナはロスのもとへ。おもしろかったばい。
ドロレスの秘密も最後に暴露。やっぱり本だったー
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「相変わらずお菓子づくりや人付き合いに忙しいハンナ。今回は共同経営者のリサとその夫ハーブの親戚百人が集まる大パーティのお手伝いもあって、てんてこまい。あまりかまってやれないせいか、愛猫モシェもまた様子が変だし…。それでもリサたちにはうれしい驚きがあった。長いあいだ行方不明になっていたガス叔父が、ひょっこり帰ってきたのだ!だが再会を喜ぶまもなく、ハンナはガスの死体を発見する羽目に。事件を解決するのは当然彼女の役目とばかり、人々はハンナの元へ次から次へとやってきて、意外な情報をもたらしてくれるのだけれど?。好評シリーズ、ついに10巻目。 」となっていました。

さぁ続き、続き!

今日は引きこもりでテレビと読書だー

じゃあね

« 1/2 三社参り | トップページ | 1/4 「シュークリームは覗いている」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/58874308

この記事へのトラックバック一覧です: 1/3 「キャロットケーキがだましている」:

« 1/2 三社参り | トップページ | 1/4 「シュークリームは覗いている」 »

無料ブログはココログ