« 1/16 「バン、バン!はい死んだ」 | トップページ | 1/18 快晴のモルディブを求めて »

2014/01/17

1/17 「負けないパティシエガール」

今日は負けないパティシエガール (SUPER!YA)』(ジョーン・バウアー著 小学館)を読み終わりました。
61or9wdadl__sl500_aa300_


ヤングアダルト小説だったのでさくさく読めました。
フォスターという女の子は識字障害なんだよね。でも通っていた小学校では多分そんな障害のことを知らないんだろうねぇ。最低な先生に当たっちゃって可愛そう。ただママが暴力男と別れて町を飛び出して二人でたどり着いた町ではものすごく素敵な人々に出会えてよかったよねー
しかしなんでママはあんなろくでもない男に捕まっちゃったのか。 まぁ歌の仕事を得るため仕方なかったのかなぁ? パパがイラクで戦死しなかったらねぇ。
それでも新しい町で新しい人生を自分の力で切り開くのはすごい。もちろん周りの人がいっぱい助けてくれけど、でも自分のお菓子作りの才能をめいいっぱい生かしたよね。でもその材料費、どこから出るんだろう? 結構掛かる気がするんだけどなぁ?
まぁとにかくハッピーエンドでよかったよかった。
でも私はカップケーキはイマイチだなー
子供の頃一時期はまったけど、紙につくのを齧るのが面倒くさい(そこまで食べるなーって感じだけど)カップケーキって自分でなんとなく作って食べる分、友達が作ってくれて食べる分はいいけどどーもお金出して買う気にはならないんだなぁ。特にアメリカのカップケーキってゲロ甘のイメージが強いからさ。ま、逆にその甘さ、一度は体験しておくべきだろうけどね。
フォスターはマフィンでもパイでもなくカップケーキというけどパイのほうが特別って気がする~

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「主人公フォスターは、毎日必ずケーキを焼くことにしている。なぜって、そうすれば、いつでもどこでもおいしいものが食べられるから。そう、フォスターは、カップケーキ作りの天才なのだ。ある日、ママと二人で家を出て、新しい人生を送ることになる。フォスターを待ち受けているのは…?カップケーキのようにあまくはないサクセスストーリー。 」
となっていました。


今日は支社で会議でした。
営業所を11時前に出たかったのだけど来週3連休を取るのでギリギリまで仕事していたら11時20分になっちゃった! 11時40分に待ち合わせしていたので必死に急いで歩いて・・・30分で上通りまでいけました。 10分遅刻しちったけどね。
あと昼は暖かく、営業所出てすぐ耳当てはずし、マスク外し、手袋外しコートも荷物になるけど汗をかく前に脱いで持って歩いたのでした。

さー明日からお出かけ~
といってもモルディブに着くのは日曜の朝なんだけどね。
楽しんでくるぞーー

じゃあね

« 1/16 「バン、バン!はい死んだ」 | トップページ | 1/18 快晴のモルディブを求めて »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/58962968

この記事へのトラックバック一覧です: 1/17 「負けないパティシエガール」:

« 1/16 「バン、バン!はい死んだ」 | トップページ | 1/18 快晴のモルディブを求めて »

無料ブログはココログ