« 12/3 「シュガー・クッキーが凍えている」 | トップページ | 12/5 「アルケミスト5 ワーロック 魔導師アブラハム」 »

2013/12/04

12/4 「ピーチコブラーは嘘をつく」

昨日読み終わったのがピーチコブラーは嘘をつく』 (ジョアン・フルーク著 ヴィレッジブックス) です。
51d2nnbwzl__sl500_aa300_


どっかに行ったと思っていたあのショーナ・リーが妹の得た遺産金とともに街に帰ってきてゴージャスで安売り&プレゼントたっぷりのベイカリーの店をハンナの店の前にオープンさせたの!おかげでハンナの店は大打撃。 倒産寸前まで追い込まれるの。
でもリサの結婚式のさなかにショーナ・リーは殺されるの。久々にちょいちょいばい、と思った殺人でした。 犯人は意外や意外。
しかし腹が立つのはマイク。ショーナ・リーといちゃいちゃしたりヴァネッサの世話を焼いたり。 もーハンナは馬鹿。あんな奴、マジ顔だけじゃん。 絶対ノーマンがいいって! 結婚するなら。まぁ今はそのままでいいだろうけどね。 絶対マイクにだけはするなよ! 絶対苦労するし後悔もするって!!
続きはもう出ているはずだけど、図書館に入ってるかなぁ?調べてみなくっちゃ。 おぉあと8冊は出てるんだー なのに図書館にはあと1冊しかないよ! こりゃーリクエストしなくっちゃ!!
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「ハンナのお店「クッキー・ジャー」は、開店以来初めてのピンチに見舞われていた。客足がぱったり途絶え、店はがらがら…原因はお向かいにできた新しいベイカリーのせいだ。しかもその店のオーナーは、ハンナの恋敵、ショーナ・リー姉妹だからよけいに腹立たしい。共同経営者リサの結婚も間近なのに、これじゃ店をたたまなくちゃならなくなるかも。ショーナ・リーたちはいったい何を企んでいるの?頭の痛いハンナだったが、リサの結婚式当日、もっともっと困った羽目になり?。マイクとノーマン、ふたりからのすてきな誘いにも、何かが起こる予感はするけれど。大好評お菓子探偵シリーズ第7弾。」
となっていました。

今日、年賀状を買いました。
なんか毎年どんどん年賀状への情熱が薄れていく~
枚数も少なくなってきた。 衰えてんのかねぇ(笑)

じゃあね

« 12/3 「シュガー・クッキーが凍えている」 | トップページ | 12/5 「アルケミスト5 ワーロック 魔導師アブラハム」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/58697898

この記事へのトラックバック一覧です: 12/4 「ピーチコブラーは嘘をつく」:

« 12/3 「シュガー・クッキーが凍えている」 | トップページ | 12/5 「アルケミスト5 ワーロック 魔導師アブラハム」 »

無料ブログはココログ