« 12/1 買っちゃった | トップページ | 12/3 「シュガー・クッキーが凍えている」 »

2013/12/02

12/2 「トースト ~幸せになるためのレシピ~」

Dilifで放送された『トースト~幸せになるためのレシピ~ 』を見ました。
515u7k0ddyl__sl500_aa300_


実話を元にした映画でした。見終わってイギリスのえいがっぽーーーい!と思いました。
しかしナイジェルのお母さん、あまりに料理下手すぎ。 缶詰とトーストだけで生の野菜も無ければチーズも食べさせなくてどーいうこっだい!って思っちゃった。
でも優しい母さんがナイジェルは大好き。それに比べてお父さんのほうはやな感じだよねー
まあお母さんが亡くなったときのお父さんはいい感じでしたが。
どれくらい時間が経過したのかよくわからないけど、なんだか死んでまもなく家政婦を雇って台所とかの掃除をさせるけど、その女に魅かれていくのが嫌だったー 子供はまだ小さいのに! 相手は人妻なのに。 よくわからないけどイギリスって結構階級とかうるさいんじゃないの? 身分違いの恋って訳ではないけどさ、とにかく人妻に手を出す親父は嫌だね。勝手に引越しも決めちゃうし。
レモンパイで家政婦に張り合うナイジェルだけどさ、最終的に自分の進む道を見つけることが出来てよかったよ。 まぁあの家政婦もかわいそうではあったけどね。ナイジェルに意地悪するからさっ。
ただ役者さんは好き。ヘレナ・ボナム=カーターは好きなんだよね~
amazonに載っていた内容(「Oricon」データベースより)は
「イギリスを代表するシェフ兼フード・ライター、ナイジェル・スレイターの実話を豪華キャストで描くトゥルー・ストーリー。食卓に缶詰とトーストを出す料理下手な母親のもとで育ち、逆に料理に興味を持つようになったナイジェル。母親が他界した後、父親は新しく家政婦を雇い、ナイジェルは彼女の作るレモン・パイに衝撃を受ける。やがて2人はライバルとなり、料理で父親の愛情を勝ち取ろうとするのだが…。 」
でした。


じゃあね


« 12/1 買っちゃった | トップページ | 12/3 「シュガー・クッキーが凍えている」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/58685144

この記事へのトラックバック一覧です: 12/2 「トースト ~幸せになるためのレシピ~」:

« 12/1 買っちゃった | トップページ | 12/3 「シュガー・クッキーが凍えている」 »

無料ブログはココログ