« 12/18 「終決者たち 上・下」 | トップページ | 12/20 「知るほどハマル!化学の不思議」 »

2013/12/19

12/19 「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」

ラジャ・カサブランカ!素晴らしか~
朝、いつものようにZIPを見ようとテレビをつけたらなんとサッカー
えー、「ナカイの窓」の後から今までやりよると?とびっくり。つい点を見てしまったの。
録画かと思ったらLIVEの文字。
くーーーーーーーーー 後半43分頃だった。
慌ててテレビ消して、それじゃ困るのでまたテレビつけて違うチャンネルに。
2-1まで見て、ロスタイム(今はなんだっけ?アなんたらタイム)4分。 そこまでは知っていたけど、後は知らぬまま、帰ってきて晩御飯食べた後録画した試合を見たのです。
うーん、4分あればやっぱ点は動いたね~ でもまさかラジャとは!!
あー、決勝戦も楽しみ~~ バイエルンもいいのでどっちが勝ってもいいのだけど、でもラジャの試合を1つでも見たらラジャのファンになるよねー ちなみに私は2試合目。モンテレ(?)の試合も見たたいねー

ところで今日は『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂
』(廣嶋玲子著 偕成社)を読みました。
51ibff7dmol__sl500_aa300_


薄い児童書。でも面白かったよ。
紅子さんが主人の駄菓子屋。福引用の八角形の箱から出てくる玉に書いてあるコインの持ち主にだけ不思議な駄菓子を売るのですが、あのコインに何の意味があるのかしら?
6つの駄菓子の話が載っていました。
水が苦手な女の子が型ぬき人魚グミによって泳げるようになったり、妹に怖い話して泣かせてばかりいたおにいちゃんが駄菓子屋から盗んできた猛獣ビスケットで困っていたのを妹のリング・キャンディで救われたり、ホーンテッドアイスで涼しくなるOL、鯛焼きをバケツの中の海で釣る話や全く実力もなく、努力もしないどーしようもない美容師がカリスマボンボンを食べて大成功かと思いつつ、実力ボンボンで奈落のそこに落ちる話、そして育児放棄寸前の母親を持つ幼い兄弟が同じアパートの親切なお姉さんにもらったクッキングツリー。
私がほしいのはクッキングツリー! 会社においておけば弁当作らなくていいよ!! 絶対お買い得だと思うなー
いらないのはカリスマボンボンとホーンテッドアイス。怖いのは苦手やーーー
2も出ているみたい。いつかチャンスがあったら借りて見たいと思います。

【「BOOK」データベースの商品解説】には
「駄菓子屋があった。路地の壁にはりつくような形の店で、まるで商店街から身をかくしているようだ。だが、店先には、色とりどりの菓子がならんでいるのが見える。真由美は首をかしげた。あんなところに、駄菓子屋さんなんてあったっけ?この道は、もう何百回と通っているけど、あんな店、見たことない…。その駄菓子屋は幸せと不幸のわかれ道。小学校中学年から。 」
となっていました。


じゃあね

« 12/18 「終決者たち 上・下」 | トップページ | 12/20 「知るほどハマル!化学の不思議」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/58785417

この記事へのトラックバック一覧です: 12/19 「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」:

« 12/18 「終決者たち 上・下」 | トップページ | 12/20 「知るほどハマル!化学の不思議」 »

無料ブログはココログ