« 11/11 「熊本原人」 | トップページ | 11/13 「SPEC 天」 »

2013/11/12

11/12 「殺人課刑事 上」

殺人課刑事〈上〉 (新潮文庫)』(アーサー・ヘイリー著 新潮文庫)を読みました。
51z5aqtercl__sl500_aa300_


いやーなかなか面白いではないですか!
舞台はマイアミ。殺人課の部長刑事マルコム・エインズリーが主人公。14人を惨殺した犯人が死刑になる寸前にマルコムに告白したいと言い出し、それを聞きに車をかっ飛ばして会いに行くことになるのだけど、そこにいたるまでの事件やそれ以外の色々な事件、警察組織の内部や捜査手法が詳しく書いてあり、事件もいっぱい出てくるけどとっちらかってなくて上手に書けているなぁと思いました。
シンシアって奴は嫌な奴。でもそんな奴に熱を上げて奥さんを裏切っていたマルコムもなんだかなぁ・・・まぁその分のつけはめっちゃ払わされたけどね。
私はシンシアが親を殺したのでは、と思うのだけどそれはあまりにも飛躍すぎ? ま、下巻を読めばわかるか。
楽しみ~
内容(「BOOK」データベースより)では
「マイアミで老年の夫婦ばかりを狙う連続殺人が発生した。犯行は残虐で、とても人間業とは思えない狂信的なものだった。捜査を担当した元神父のエインズリー刑事は、殺人現場のある共通項に気付く―。かろうじて殺戮を免れた幼い目撃者からの通報で、ついに連続殺人犯ドイルが逮捕され、電気椅子送りが決まった。が、エインズリーにはたった一つ、気にかかることがあった…。」
となっていました。

今日はなかなか冷えましたねぇ。
でもまだ大丈夫。タイツもはいてない。まだストッキング。あ、でもヒートテックを着ていった。
会社では脱いでいたし、暖房も入れなかった。 明日はヒートテックの上にブラウスでもいいかな?

じゃあね

« 11/11 「熊本原人」 | トップページ | 11/13 「SPEC 天」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/58563491

この記事へのトラックバック一覧です: 11/12 「殺人課刑事 上」:

« 11/11 「熊本原人」 | トップページ | 11/13 「SPEC 天」 »

無料ブログはココログ