無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/31

10/31 さすがに

昨日休んだこともあり、また月末のせいか書類が多く、どうしても5時には終わりませんでした。
昼休みも15分早く切り上げて頑張ったけど、5時40分まで会社に居たよ。
いつもより2本遅い電車で帰ってきました。
疲れたけど座れたのでよかったー
朝もすいてたのかな、一駅待たず座れました。
11月分の駐車場代を払って帰ってきました。

明日から11月。
寒くなるのかなぁ・・・・・

じゃあね

2013/10/30

10/30 美里町へ

今日は有休を取りまして、7時過ぎまで寝てました。
午前中はいらなくなった(入らなくなったとも言う)服を選り分けて、その後いつもの薬をもらいに病院に。
午後2時半ごろから天気がいいのでちょっとドライブに。
紅葉はまだだよねーと言いつつ美里町へ。 久しぶりに森のパン屋でパンを買い、霊台橋で食べました。 昼ごはんはちゃんと食べたのに~(笑)
何年か前、『肥後の石工』という本を読んだ時に石橋めぐりをしたときにわさわざここに来たなぁ。そうそう、森のパン屋の前に二俣橋にも行ったのだ。ハートを見ることが出来ると書いてあったのでふらっと行ったけど、11時過ぎから12時ごろまでじゃないと見られないんだって。残念。 いつか見にこよう。
霊台橋のところにあった美里町マップわ見ていたら国の重要文化財の薬師如来像がある「福城寺」ってところに行ってみることに。 ナビが嘘ばーーーっか教えるけん5.5キロでたどり着くはずが随分遠回りしちゃいました。
着いてお寺に行ってみましたが、うーんと・・・よく見ることが出来ませんでした。誰もいないのでどこまで上がっていいかもわからず、多分あれが薬師如来像?と思いつつもうーん・・・ 
興福寺の阿修羅像とかのイメージだったよ(^-^ゞ
でもでっかい木とかいっぱいあっていい感じでした。
ただ残念、帰ってからネットで見たらめちゃくちゃでっかいイチョウの木があったみたい。 くー、しらんだった。 もったいなーーーい!見損ねたよー
あんなに狭い山道をまた行くことはないだろうな。
しかしマジ、めちゃ狭い山道を登って登っていくのだけど、こんなところに寺があっても誰も行かないだろー、と思ってたら・・・・なんと集落があったよ! 人間って凄いねぇ。どこにでも住むとばい。
途中のコスモスで買物して帰ってきたらいつもの帰宅時間でした。

さぁ明日からまたがんばろーっと!

じゃあね

10/30 「カフェ・デ・キリコ」

カフェ・デ・キリコ』(佐藤まどか著 講談社)を読みました。
51c3oco7kfl__sl500_aa300_


結構薄めの本だったので通勤に持っていくと1冊では足りないかなぁと思っていたのですが、病院に持っていって待合室で読んでいたら1時間で半分でした。 今日手を出すべきではなかったー 結局病院から戻っても読み続けました。
舞台はイタリアのミラノ。イタリアで唯一自由に動き回れたのがミラノだったので興味深々で読みました。
主人公は霧子という女の子。お父さんがイタリア人でお母さんが日本人。お父さんが交通事故で亡くなってしまい後を追うように唯一の身内であるミラノ在住のお祖父ちゃんも死んでしまったの。生前結婚を認められなくて勘当されそれ以降音信不通だったんで霧子は祖父ちゃんと会った事ないの。
しかしミラノでカフェを開けるなんておしゃれでいいわねー
常連さんも出てきていいなぁ。私も行って見たいもん。ケーキ、おいしそうだし、エスプレッソをはじめすごい種類のコーヒーがあってすごーーーくいいなぁと思います。
いくらお父さんに日常会話的なことは習っていたとは言えイタリアの中学に編入するなんて頑張ったなぁ。 嫌な女子にも負けず、霧子はえらいよ。でもなんといっても隣のバジリコ兄弟の存在がいいねぇ。弟のアンドレアとは生涯の友達になれそうだし、にいちゃんのダヴィデとは今後が楽しみだよねー 私はアンドレアのほうが好みかも。ただダヴィデはイケメンらしいんだよねー
色々な出来事があったけど、ラストはとってもいい感じ。
「愛すること、忘れること、そして許すことは人生の三つの試練」これって本当にスウェーデンの諺にあるのかな? いいねぇ
あぁ私も次ぎ行ったとはドゥオーモの屋根まで登らなくっちゃ!
 【「BOOK」データベースの商品解説】では
「中学2年生の霧子は母とともに、父の故郷・イタリアのミラノへ移住し、祖父の経営していたギャラリー・カフェを継ぐことに。隣家に住むバジリコ兄弟、いじわるなクラスメイト、そして気難しい老人。さまざまな人たちとの交流のなかで、異国暮らしの厳しさと、思いがけない優しさに触れる。」
となっていました。

じゃあね

2013/10/29

10/29 疲れた

今日は会社を出るのがいつもより数分遅かったのでとにかく早足で駅まで。
しっかり電車には間に合い、なんとか空席を見つけて座ったものの・・・疲れた。
本を読みながらも意識が飛んで行きそう。眠くて。
帰ってきても一旦横になったのでした。眠るまでは行かなかったけど、とにかくどっときた。
あと1本後の電車にする、っという決断が何故できんかなぁ(笑)
明日は有休を取るというのに・・・
でも有休とってよかった、というくらい疲れてるよ今。
明日は病院に行って薬もらうってのがメインイベント。
それ以外は週の中休みだ。

じゃあね

2013/10/28

10/28 「死の教訓 下」

死の教訓(下)』 (ジェフリー・ディーヴァー著 講談社文庫)を読み終えました。
51cxysanxxl__bo2204203200_pisitbsti


うーん、やっぱり一筋縄ではいかんかった。
絶対犯人だ、と思っていたのにのに違っていたとは・・・
しかしなんだかなぁ、すっきりとしない終わりだった。
犯人ははっきりとわかり、動機とかもちゃんと説明されていたけどさ。
なんとも嫌だったのが無能の保安官達によって殺されてしまった人たち。スローカムはあまりにもアホ過ぎる。
でも黒人で警官になりたくてたまらなかったクレスギだけはいい感じでした。それでも彼は殺さなくてもいい人を殺しちゃったんだよね。真犯人の罠にはまって。
しかしなんで私は真犯人を老人だと思い込んでいたのだろう?最初に説明された印象からかなぁ?
余計に真犯人とは思えなかったんだよねー
ディーヴァーの初期の作品とは言え、まぁそれでも十分楽しめました。

内容(「BOOK」データベースより)
「満月の夜、最初の事件と同じ現場に新たな犠牲者が。第一の被害者と過去に接触のあったビル・コードに証拠隠滅の疑惑がかけられ捜査が空転する中、殺人鬼の凶手はビルの愛する家族にまで迫る。誰も信じられない―予測不能のどんでん返しの連続にラストまで目が離せない、究極のサスペンス・ミステリー。 」
となっていました。

今日は朝とても天気が良かったよ。
次第に冷たくなっていくけど太ったせいかまだ寒さが身に染みることはありません(笑)
明日もいい天気ならいいなー

じゃあね

2013/10/27

10/27 「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987」

今日は毎年恒例の誕生プレゼントの映画&食事に行って来ました。
映画は昨日、誕生日に公開された『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987』です。

私、行ったんです26年前アスペクタに。
いつも映画を奢ってくれる友だちとではなくもう一人の友だちと2人で。 なので今回は3人で映画と食事に行きました。いつも映画をプレゼントしてくれるたつまと一緒に行った記憶がなくて、一緒に行ったりあに聞いたら3人で行った、というのでこの映画をリクエストしたのだけど、実は彼女は行ってなかったーー
さすが26年も経つと記憶は風化してるね(笑)
いやー、でもマジ辛かった。
今考えると出ているメンバーをあまり知らないの。 いわゆるテレビに出ていたアーティストくらいしか、ヒットした曲ぐらいしか知らなかったの。 何故ビートチャイルドに行く事になったかも覚えてない(^-^ゞ
その頃はブルーハーツも尾崎豊も多分知らなかった。BOØWYすらもグループの名前くらいしか知らなかった・・・
なので大雨と寒さの中、ただ辛いだけ。寒くて寒くて、二度と私は野外フェスには行かない!と誓ったのでした。
今ならほとんど知ってるのにー ちゃんと曲を予習して行ったろうに。 もったいなかったねー
今はもちろんあの頃の体力はないけど、考え方は前向きかも。 今だったらラルクのライブなら一緒に歌って、それで寒さはしのげるかもー なんて思いました。
熊本までどうやって行ったか、覚えてないの2人とも。 そいで市内からはバスで行ったことは覚えてる。 着いたのはRED WARRIORSがやってた。つまりザ・ブルーハーツは終わっていたんだー
今だったら、めっちゃもったいなーーーいと思う。当時は知らなかったからわかんない。ダイヤモンド☆ユカイがうたってたのもそのころは知らなかったー
簡易トイレが画面に映ったけど「あー、あの前に並んで私は絶望をかみ締めていたぜ」ってつい思い出しちゃった。
画面を見るとあの雨! すごかばい。私、居たんだー 今思うとほんと行ってよかったー
終わった後もね、よろよろとバスのところまで行きふと外輪山を見上げると渋滞が見えてまたそこで絶望を感じたよ(笑) 早く乾いて暖かいところに行きたいのに ダメだ~って。
でもさ、倒れることもなくよー頑張ったわ(笑)
今だったらほんと、知ってるのにー そんなアーティストがいーーっぱい出ていました。
あ、そうそう布袋さん、雨に打たれまくっててアンガールズの山根そっくりで笑っちまった。 
346688view009


しかし見ていても肩が凝ってしまったー
26年、みんな若かったー
家に帰ってちょっと探したらチケット出てきた~
P1100226


P1100227


Dの7だったんだー
よくあの雨でボロボロになんなかったなー


映画の後はカプリチョーザ。
でも個々でショッキングなことが!
なんとカプリチョーザは10/31で閉まっちゃうんだって! わー、たつまの誕生日、どうする~

料理は美味しかった。
ドルチェも変わっててよかった。
P11002231


ニョッキやかぼちゃのアイス。
ここのコーヒー好きだったけどもうおしまいなんだー 残念

その後りあは天皇陛下のための交通規制に掛かると大変になるのですぐ帰り、交通規制の手前に家があるたつまとはツタヤまでぶらぶら。
ジェフリー・ディーヴァーの新作見つけて帰りに図書館でリクエストしてきた~(笑)

いい一日だったよ!

じゃあね

2013/10/26

10/26 誕生日

今日は私の誕生日!
朝7時半には目が覚めました。洗濯をして・・・・
10時前に家を出て、11時からタイガーマンでランチして、12時5分からの映画、「ゴーストエージェント」を見る。
という予定でした。
しかーーし、11時10分ごろタイガーマンに着いたらまだ10分~15分待ってくださいって言われ、それでは映画に間に合わない、と思い諦め。
通り道でレッフェルだっけ? ステーキとかハンバーグのお店を見つけそこで食べることに。
手ごねハンバーグ1050円を食べました。 美味しかったよ。
で、おー、時間がない、と焦って光の森の映画館に行ったら・・・・上映時間が全く違ってたよ!!
うっそー、私ちゃんと調べたのに~
後で確認したけどどーーも金曜日の時間を見ていたみたい。見ることできずガッカリ。ならゆっくりタイガーマンの準備が出来るのを待っとけばよかったーーー

結局ゆめタウンをちらーっと見て、ベスト電器でマッサージチェアーに座り、イオンモールクレアに寄って服を買って帰ってきました。
そう言えば出かける前、着る服が決まらず、もうこれいっちょ着ればOKのワンピースを買おう、と思って行ったのだけど思った以上に劣化がひどく、ワンピースが着れる体系じゃなかった・・・
とにかく太って太って、とほほのほ。今年になって2キロくらいしか太っていないのだけど、それが全部腰周り、下腹についたみたいです。 悲しか~
スカートとうすでのニットを買って来ました。しばらくはこの上下をお出かけ着として固定しよう(笑)
という訳で明日も同じ格好でお出かけ予定。
明日は間違いなく映画とランチです。
帰りに晩御飯としてスシローに寄ってきたので後はケーキ。
買ってきたケーキを今から食べまーーーす!
P1100215

そりゃー太るはずばい(笑)

じゃあね

2013/10/25

10/25 「死の教訓 上」

死の教訓(上)』 (ジェフリー・ディーヴァー著 講談社文庫)を読みました。
51stef0becl__bo2204203200_pisitbsti


あのジェフリー・ディーヴァーの本なのですが、ライムのシリーズより4年くらいい前に書かれた作品なの。だからちょーーーっと読みにくいな。いつもの緻密さが感じられないし、場面の転換が多すぎるのと登場人物の魅力があまり感じられないんだなー 
それでもこの本のラスト2行にはギョっとさせられました。
さすがどんでん返しのディーヴァー。うなっちゃうよ。
主人公はコード。保安官事務所の捜査主任という役柄なんだけどこの保安官システムがどーーーもよくわかんないんだよね。警察やFBIとかとどう違うのだろう? 警察とイコールではないのか?
とにかく女子大生が゜殺されたのだけど、何故カルトとか宗教のための殺人って思うのかがいまひとつピンとこなかったよ。保安官のスティーブ・リボンってやつはアホじゃなかろか。
あと、コードの娘が学習障害を持っていて字を読んだり書いたりうまくできないの。その障害が判ってないために親子も学校もうまく行かない感じでさー。パーカー先生にめぐり合えてよかったと思うけど、さて、下巻ではどうなっていくのかなぁ?
ラスト2行で俄然楽しみになってきたよ!

内容(「BOOK」データベースより)
「半月の夜、暴行を受けた女子大生の死体が池の畔で発見された。現場に残された書き置きは捜査主任ビル・コードを名指しで次の犯行を示唆しており、血で描かれた半月が町の建物六ヵ所に一夜にして出現した。「ムーン・キラー」の凶行を恐れ、町はパニックに陥る。ノンストップ・サスペンスの王者が放つ衝撃作。 」
となっていました。


天気はあまり良くなかったのですが、朝も帰りも傘いらずでした。 ラッキー
高知とか雨ひどいみたいねー
この時期に台風多すぎでしょ。

しかしやっと1週間終わった。 明日は休み。
映画とランチに行くのだ。楽しみ~

じゃあね

2013/10/24

10/24 「SPEC 零」

スペシャルドラマ「SPEC零」、記憶力がパーなので映画に行く寸前に見ようか、と思っていましたが、我慢できずに録画した奴見ちゃいました。
謎がいっぱい解けて結構すっきり!
くー、当麻と一、あいつのせいで敵対することになったのかーーー くやしーっ!
当麻の高校生姿にはちーっと無理があったね。 で、一の子供時代、キンコンの梶原に似てた~ ちっとも神木くんしてなかったー
うーん、映画が楽しみ!!


今日は「リーガルハイ2」も見た。 「ボス」の2にならないよう、あまりはしゃぎすぎてほしくはないけど、やっぱ面白いね。蘭丸と服部さんがいいよー 服部さんの料理、食べたーーーい!!


そいでもって今日は朝から初めてまともに雨の中歩いていきました。ただ風がほとんどなかったのであまり濡れずに済みました。 帰りも覚悟はしていたのになんと雨、降らなかったの!! その前まで降ったり止んだりの繰り返しだったのでめっちゃラッキー
明日もお願いしたいよ、歩く間は降らないで欲しい!

じゃあね

2013/10/23

10/23 「マットと魔法の腕輪」

マットの魔法の腕輪』 (ニーナ・キリキ・ホフマン著 創元推理文庫)を読みました。
215tggsb0cl__sl500_aa300_


なかなか面白かった。 マットという20歳過ぎの女の子が主人公。彼女は道具や機械など人工物と話ができる不思議な力を持っているの。家と話ができるからふらふらと旅をしながらアメリカをさまよっていて魔法使いの青年エドマンドに出会うの。 壁に一体化してたエドマンドとの出会いはまぁびっくりよねー 彼は彼で精霊に導かれ旅をしているの。でも過去の一部を封印しているためどーも生き生きとしていないというか・・・ マットは人の中も見れるみたいでそんな彼の過去を取り戻すため一緒に旅をすることに。まずエドモンドの妹のアビーのところに行くのだけど、そこで初めて魔法の腕輪が出てくるの。もう物語りは半ばだよ。 エドモンドが家を出るときにアビーの望みを叶えて魔法をプレゼントしたのだけど、実はその魔法、マットが来るまで誰も存在を知らなかったの。アビーからあふれ出す金の糸、オーラそういうものが魔法だったの。マットと話すことにより魔法の存在がわかるのね。 そのうちの一部をマットは分けてもらい、それが金色の腕輪になってマットについてくるの。 エドモンドの過去の忘れたい部分というのはスーザンという子供の頃に遊んでいた少女に関係があるみたい。 幽霊屋敷の幽霊のネイサンも重要。この部分は「星の時計のリデル」を思い出してしまったー うー、内田善美、カンバーーーク!
最後はスーザンも、エドモンドもマットもみんな自分に向き合い、嫌なことから目を背けることなくしっかり受け入れてそして前に進んでいくというハッピーエンドでした。
大人のファンタジーと書いてありましたが、そんな感じでした。
「BOOK」データベースでは
「道具や機械と会話ができるマット。精霊に導かれるまま放浪するエドマンド。なぜか心が通いあい、ふたりは一緒に旅立つ。目指すは幼馴染スーザンのいるサンフランシスコ。だが、この旅はエドマンドが過去の罪を償うための道のりだということに、マットは次第に気づき、彼女もまた自分の過去に向き合っていく…。魔法の存在を信じる大人たちに捧げる、心あたたまるファンタジイ。 」
となっていました。

実はこの本、昨日の時点であと少しだったの。 案の定昼休みが始まってすぐに読み終えてしまいました。 もう1冊持っていかなきゃなんなかったから重かったよ。 雨雲持って行ったしねー
ただありがたいことに朝、パラッときたくらいで帰りも止んでいました。よかったー
明日も通勤時だけば止んでいてほしいなー

じゃあね

2013/10/22

10/22 鉄板焼・ステーキ佳紋

今日は研修。
いつも楽しみにしているランチですが今日はご褒美ランチでご馳走してもらいました。
私のリクエストで鉄板焼きのステーキ。
久しぶりに目の前で焼いてもらうステーキを食べました。
もうサーロインはきつそうなのでフィレ肉120グラム。
美味しかったです。 もう少し量が多くてもOKだったね(笑)
味噌汁、サラダ、ご飯にコーヒーつきでした。1890円。りっちー
写真は撮ってません。食べるのに忙しくて(笑)

研修後、支社を出たのは5時20分。 いつもより1本遅いJRにギリギリ間に合い帰ってきました。
もう暗くなっちゃってましたよ。日が暮れるのが早くなったねー
そういえば昨日はオリオン座流星群と聞き、わざわざ見にいったけど早すぎてオリオン座すら見えず。
家の前に11時頃出て20分以上見ていたけど1個も無し。 で、家の中からも見ることができると気づき20分くらい見ていたけど・・・・結局1個も見ることが出来ぬまま就寝。
久しぶりに晴れた日の天体ショーだったのに残念!

じゃあね

2013/10/21

10/21 「空の上で本当にあった心温まる物語」

昨日空の上で本当にあった心温まる物語 (心温まる物語シリーズ)』(三枝 理枝子著 あさ出版)を読み終わりました。
51zzgwibinl__bo2204203200_pisitbsti


つい借りてきてしまったけど、これを通勤時に読むとやばい、と思い家で読みました。
思ったとおりほろりと来て涙がうるうるする話も多かったので家で読んで正解でした。
たくさん物語がありましたが、これほどお客様のことを思ってサービスをしている会社ってやっぱり日本だよなーと思ってしまいました。
外国のCAさんって言葉がどうこう以上にドライな人覆いもんねー
この本の舞台であるANAに乗ることは少ないのだけど、JALとかはやっぱりよかったもんなー、CAさんの対応。
やっぱり日本人としてお客様だけでなく色々な人にに対してもこんな相手のことを考えた心温まる対応をしなければ・・・とちょっとは思うのだけど、やっぱり私には難しいだろうな。もともとがおどっぱすだけん。
【「TRC MARC」の商品解説】では
3万9000フィート上空で、元CAが出会った心打たれる奇跡のような出来事?。客との触れ合い、仲間たちとの交流など、ANAで語り継がれてきた33のハートフルストーリーを収録する。 
となっていました。

今日の帰り、今期初めてキンモクセイの香りを感じました。
秋じゃねぇ~

橋の上、やっぱり風が強かった。今日はまだ気持ちよかったが、これが辛くなる日は刻々と近づいてきている・・・
ひゃ~恐怖じゃーーー(笑)

じゃあね

2013/10/20

10/20 「私がクマにきれた理由」

久しぶりにBSプレミアムで映画を見ました。『私がクマにキレた理由 』です。
5170vyp7ral__sl500_aa300_


そっかー、主演はスカーレット・ヨハンソンだったんだー
大学で人類学を学んで卒業した主人公のアニー、女で一つで育てた母親は娘に金融界で働いて出世してもらうことを願っているのだけど、ひょんなことからニューヨークのアッパー・イーストでナニーをやることになっちゃったの。 ナニーって子守のこと。いわゆるメリー・ポピンズだね。 映像もそれを意識してるシーンやBGMもメリー・ポピンズの使ってあったよ。
しかし雇い主のミセスX、ひどすぎだなぁ。 あんな子供に構わない親だらけなのかねぇ、高給取りの奥さんって。ミセスXだけでなく他の奥さん達もみんなあんな感じだったもんねぇ。
アニーも母親に内緒にしてなきゃよかったろうに、とつい思ってしまいました。まぁ色々と言われるだろうけどさ、ウソはいかんねぇ。あと子供はかわいかったけどやっぱり可哀想だな。
しかしあの奥さん、結構か主スタイルもいいのになんでご主人は浮気するのかなぁ? そしてなんてあんくらいの男にしがみつくんだろう? 金?それだけじゃないようなんだろねぇ。
まぁ最後、それこそタイトルどおりのクマのぬいぐるみにナニーやっていた間に思ったことをぐわーって言いまくるのだけど、気持ちよかったー
まぁハッピーエンドで何よりです。

昨日はうろうろしたので今日はのんびり過ごそうかねぇ。

じゃあね

2013/10/19

10/19 子飼レトロ通り商店街

熊本市の子飼橋(日本初のスクランブル交差点が出来たところ辺り)が新しくなったと聞いたのでちょっといってみることに。ついでにそのふもとの子飼レトロ通り商店街も行ってみようかねー と。
60分で100円のコインパーキングに車を停めて歩いてみたけど・・・ 何もなかったなぁ~
あ、「ごぶごふ」のステッカーがある辛子レンコン屋があったよ。
浜ちゃんや東野りんがここに来たんだねぇ。 
商店街の外れまで歩き、3号線沿いに戻って来ました。
んでもって帰りにハローディに寄ってパン買ってコーヒー飲んで、買物して帰って来ました。

午前中は図書館に行ってたっぷり本を借りて来ました。
今週いっぱいはもつはず。

じゃあね

2013/10/18

10/18 「謎解きはディナーのあとで」

謎解きはディナーのあとで』(東川 篤哉著 小学館)を読みました。
61laioupdol__sl500_aa300_


やっと借りれた~
テレビドラマから入ったので読みながらとにかく役者さんの顔が浮かんで来ました。 完全にシンクロ。
原作から入ったらどうかわかんないけど、ドラマからの原作は違和感無しでした。 ふふふ、そして事件自体はほとんど覚えていたのに、犯人はお嬢様以外のは全く覚えていませんでした! さすが私!!
入っていたのは6つの話。
ブーツを履いたまま死んでいた殺人事件、停電の夜にワインに毒を入れて殺した事件、バラ園で死体が見つかった事件に麗子の知り合いが結婚してその披露宴で背中を刺された事件、全裸の男性が死んでいた事件、そしてブロンズ像を二階に投げ込んだ事件などが載っていました。
通勤時間と昼休みに読み終えることが出来なかったので帰ってきてからもちょっと読みました。

 【「BOOK」データベースの商品解説】では
「国立署の新米刑事、宝生麗子は世界的に有名な『宝生グループ』のお嬢様。『風祭モータース』の御曹司である風祭警部の下で、数々の事件に奮闘中だ。大豪邸に帰ると、地味なパンツスーツからドレスに着替えてディナーを楽しむ麗子だが、難解な事件にぶちあたるたびに、その一部始終を相談する相手は<執事兼運転手>の影山。「お嬢様の目は節穴でございますか?」―暴言すれすれの毒舌で麗子の推理力のなさを指摘しつつも、影山は鮮やかに事件の謎を解き明かしていく。二〇一一年ベストセラー一位のミステリ、待望の文庫化。書き下ろしショートショート『宝生家の異常な愛情』収録。」
となっていました。

今日は一応座れた。
んで帰りは6時半に会社を閉めてといわれていたけど、みんなが早く帰ったので6時に終われました。ただ、電車はあと1分か2分の差で6時9分のに乗れず、6時34分の電車で帰ってきたのですが、まーー混んでました。
この電車では帰りたくないなぁ・・・・と思ったことでした。

明日は休みだ。
腰をいたわらないとなぁ。疲労蓄積だよ(笑)

じゃあね

2013/10/17

10/17 「ガイドブックにぜったい載らない海外パック旅行の選び方・歩き方」

ガイドブックにぜったい載らない海外パック旅行の選び方・歩き方』(佐藤治彦著 アスペクト)を読みました。
51kjugf4pzl__sl500_aa300_


いやー読みやすくてとてもためになる本でした。
海外パック旅行、行きたくなっちゃったよ! まぁ読む前からいつも行きたがってるのだけどね。
しかし読んでいると私らがやってたことって結構この人のお勧めと合致してるのねぇと思っちゃいましたよ。
といっても添乗員さんと一緒の旅行って2回しかまだないんだけどね。 お手軽値段のパック旅行で自由時間がたっぷりある商品、出ないかなぁ。
まぁどっちにしてもしばらくは旅行は無理だろうけどね。でも今度行くことがあったらこの本をまた借りてきて読み返さなきゃな!と思いました。

【「TRC MARC」の商品解説】では
「安くて、はずさない旅行を見分けるテク、旅先で困らず慌てないウラ技、海外で楽しくトクする過ごし方…。無類の海外旅行マニアが、パック旅行を快適に過ごすための、ちょっとしたことだけどすごく大事なテクニックを公開する。」となっていました。


今朝から腰がちょっとひどめに痛かったのに、電車に乗る車両を ちょっと変えたばっかりにずーっと座れませんでした。熊本から乗り換えた電車でも座れなかったー 辛かったっす。
帰りはまたガツガツ歩いたのできつかったけど座れて帰れてよかったです。
明日からまたもとの車両に戻そう!と思いました。
座れますように!!

じゃあね

2013/10/16

10/16 「最後の音楽 リーバス警部シリーズ」

今日読み終えたのが最後の音楽―リーバス警部シリーズ 』(イアン・ランキン著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ)です。
51cfuvr9wrl__sl500_aa300_


リーバス警部シリーズのラストでした。
定年退職前の10日間の話。
最後だけどやっぱりリーバスリーバスで、シボーンもホント苦労すっばい。
ただ終わってみれば・・・・
うーん、リーバスが暴走したのかなぁやっぱなんて思っちゃいました。ただそれによって色々なこともわかったけどさ。あと最後の最後はちょっとねー
仕事も定年を迎え やることも何もなくなってさ。そりゃーリーバスは抜け殻になるばい。それこそ酒びたりの毎日が目に見えるよ。ただでさえ飲みすぎの観があったんだから。
しかし仕事がホント好きなんだろうねぇ。私が定年を迎えるとなったら最後は有休消化に勤しむけどなぁ・・・・ 停このシリーズを読むとエジンバラに1度は行ってみたくなるね。ただ住もうって気は起きないな。
スコットランドはどうなるとだろね? 独立するってことがあるとだろか? リーバスには直接関係無いけどつい考えてしまっちゃうね。
調べてみたらリーバス零部シリーズを読み始めたのは11年前。 そのときもJR通勤していたのでした。
ハヤカワポケットミステリは電車で読むにはいい大きさだもんねー
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「クリスマス近づく夜、エジンバラ城脇の寂しい道で、ひとりの男が撲殺された。被害者は、ロシアから逃れてきた亡命詩人。引退を翌週に控えたリーバスは、なんとしても事件を解決せねばと焦る。捜査線上にはあの宿敵カファティの影も浮かんできた。しかし外交と政治の迷路にはまり、思うように捜査は進まない。最終日は容赦なく迫ってくる。そしていつものごとく直感を信じ、自分流に行動するリーバスに、まさかの厳しい処分が…。リーバスは有終の美を飾れるのか?イギリス・ミステリ界が誇る孤高の刑事、最後の事件。 」となっていました。


朝から風は強かったけど雨は無し。
結構涼しさが増して来まして、サマーセーターにデニムのシャツ。長袖2枚重ねでも暑くなかったよー
これからどんどん・・・・ひや~考えたくなーーーい!!

じゃあね

2013/10/15

10/15 焦りすぎ?

朝から雨にあうことなく通勤。
帰り、もう一本後の電車にすれば良かったのだけどついついいつもの電車を目指したためバタバタして出てきたし、歩くのもしゃくしゃく歩いたせいでまた腰痛が強くなるし、外反母趾も痛くなるし・・・
明日は無理せず1本遅めの電車にしようかなぁ。
関東は台風パニックのようだけどこっちは全然。 ただ北風が強くなって寒い。
だんだん寒くなっていく。 ひーーー私の活動範囲外だよ~~

全然といったけど風、強くなってきたー
雷かと思ったら風の音だよ。びっくり!

じゃあね

2013/10/14

10/14 勘違い

先日米を買おうと去年買った家を訪ねたら不在。夜に電話してその家にはもうないけど他の家を紹介してあげるといわれ今日の3時に約束。
出かけていって家の前で電話を入れるが出てこない。
不安になって再度電話するけどなってる様子なし。
ふわー 不安になってナビに電話番号を打ち込んだら全く違う場所を表示。というか、いる場所の登録名が電話した人と違ってる~
先日アクアのナビで電話番号検索したときは登録無しだったの。今日はヴィッツで行ったのだけど、やっぱヴィッツのナビのほうが頭いいー(ちょっと高かった)
とにかく違うところに来てるってのがわかったので慌てて電話を入れた家へ。
全く、勘違いもいいとこ! 行った所は一昨年買った家でした。
行ってみたら不在だったのでひーと思ったらおばちゃんが探しに出ていてくれたのでした。
お詫びしてお米を売ってくれる家を紹介してもらいました。
はーホント、思い込みというか勘違いも甚だしいわい。
でも無事ゲットできてよかったー
今年は3俵買ってみました。何月までもつかなー

今日もめっちゃ天気良かった。朝は寒かったー
あー、明日からまた早起き。がんばろーっと!
通勤時、雨が降りませんように!

じゃあね

2013/10/13

10/13 のんびり

今日は一歩もおうちから出ませんでした。
朝は涼しかったね~
洗濯して、ちょこっと本読んで、テレビ見て、朝ごはん食べて・・・・
その後も軽く衣替えしたり、本読んだり、テレビ見たり・・・

腰はやっぱり痛いかな? 背中のハリは無くなった。
首はやっぱりいつもの通り。
まぁでも昨日行ったのは悪くはなかったよね。
とても通じが良かったのはまさか昨日の整体のせい? なら凄いわ(笑)

明日は米買いだー

じゃあね

2013/10/12

10/12 は~と

何度もトイレに起きた後、8時過ぎにトイレに行ったら寝過ごすのが怖くてそのまま起きました。
10時に予約した「トータルサロンは~と」に行ってきましたよ~
はっきり言って大満足。
60分2500円(プラス税)、安いのに終わった後にコーヒーまで出たよ!
パーマ屋さんのおにーちゃんお勧めの店だったのですが、昨日調べたらチェーン店みたいだったので「どうかなぁ?」と思っていたのですが、2人で行ったけどやってもらったのは全然違ってました。 私は腰がめっちゃ痛くてでも首も肩もバリバリで、実は足も疲れている、あ、全身だーって言う感じでしてもらったのですが、連れは肩メイン。私はさすって揉み解して叩いて、の繰り返し。とにかくふつーのチェーン店のマッサージみたいに決まった動きじゃなくてさー よかったっす。
で、終わった後、腰は確かに軽くなった! 背中はまだ張りがあるけどね。あと次第にふくらはぎが張り出してきたかな? もみ返し? まぁでもとにかく腰が軽くなったのはよしよしです。
また行きたいと思いました。

夕方は小川のイオンモールまで。
会社で履いているパンプスが腰に辛くて。なのでナースシューズみたいな靴を探しに行ったのです。
牛革製の3980円のサンダル、800円でゲットして来ました(笑)
前回夏用に使っていた会社用の靴、バングラデッシュ製だったのですが、すぐ色がはげて、皮が切れてえーって感じだったけど、今度のはどうでしょう? ラオス製です(笑)

その後お米を買いたくて農家まで。でも不在でした。
帰ってきて電話掛けて、あさって買いに行くことになりました。今年は3俵買おうと思います。

そう言えば今日久しぶりにピーカン天気。雲ひとつなかったです。でも遠くの山はかすんでいました。
pm2.5じゃろなー あーあー

じゃあね

2013/10/11

10/11 雨は避けれた

朝早く風が出てきて、窓を閉めたら雨が。
結構ひどかったので今日の通勤は辛いかなぁと思っていたのですが・・・・
熊本へ近づいたらやつぱり雨だったので今日は平成まで乗ることに。
今日も乗った駅からずーっと座れた~ 疲れていたからよかったよ。
で、平成駅に着くと雨は小降りで風は無し。
傘さして歩いていくと会社のそばまできたらほぼ止んでいました。
よかったー
帰りは晴れていたよ。 今日も5時過ぎに会社を出れました。
ちょっと時間に余裕があったのでバス停のチェック。 大雨で風が強いときはバスを使おうと思っているのだけどイマイチ乗り場がわからなかったので確認したかったの。ちゃんと確認できてよかったー
今日も6時10分ごろにはおうちに着いていたけど、腰が痛い~
明日は奮発して整体にいってこようと思います。

なんと③連休だよ! よかったー

じゃあね

2013/10/10

10/10 「第七の女」

第七の女 』(フレデリック・モレイ著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ)を読み終わりました。
518vu8dcsl__sl500_aa300_


フランスの警察捜査小説。やっぱり警察の機構は国々で違うよねー
イギリス、アメリカのものは何度か読んでいたけどフランスも独特だった。法務大臣が頭なの?まぁよくわかんないけど。
主人公はパリ司法警察局凶悪犯罪捜査班部長のニコ。
インテリで美人女性が自分の家でロープに縛られ、全裸で体中をムチで30回打たれ、腹をナイフで引き裂かれ乳房を切り取られて殺されるというとても悲惨な事件が起こるの。でもそれは始まり。翌日また同じような女性が同じようにして殺され、殺された女性の胸には昨日切り取られた女性の乳房を縫合してあるというのだけが違うのかな。そうそう、2人とも妊娠1ヶ月だったの。その翌日も同じように殺され、犯人は7日間に7人の女を殺すと予告し、ニコを名指ししてくるのね。義弟が疑われるようにしたり、別れた妻や芋等が狙われるかと思わせたり・・・とにかく異常者、犯人は。
物語の進め方もなかなか上手で読み飽きなかったー
警察機構は判らなくてもパリの地名とかが出てくるとおぉこの名前は聞いたことがある、なんてついにまーっとしちゃった。
終わり方がね、ちょっと。 あしたのジョーかってーの!
これ、シリーズ物なのかなぁ? シリーズ物にできる終わり方だったよね。もしシリーズ物なら続きも読みたいわ。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「月曜日、事件の幕は切って落とされた。ソルボンヌ大学の女性講師が惨殺死体で発見されたのだ。百戦錬磨のニコ・シルスキー警視も思わず戦慄するほどの惨状だったが、それはほんの序の口に過ぎなかった。火曜日、はやくも犯人は第二の凶行におよぶ。現場には被害者の血液で書かれたメッセージが?「七日間、七人の女」。ニコの指揮のもと必死の捜査を繰りひろげる警察を嘲笑うかのように、姿なき殺人者の跳梁は続く。そして犯人の魔手は、ついにはニコの家族にまで…連続殺人鬼対フランス警察の対決を描き、見事にパリ警視庁賞に輝いた傑作。」となっていました。

この本、今日の朝には読み終わったので昼休みは次の本、って持っていってたのに なんと呼んだことがある本だったの。また借りてきちゃったー バカだねぇ。 2回まで読みたいと思うほどの本ではなかったので読むのをやめました。たまたま頼んでいた漫画が届いていたのでそっちを読みましたよ。亀有の187巻
明日はまた違う本を持っていこう。

しかし疲れたー
足がパンパン。腰も痛いし、肩も首も。 
早く寝たいけどテレビもいっぱい見なきゃ。リーガルハイ、録画してたので風呂から上がったらまずはそれからだー

じゃあね

2013/10/09

10/9 筋肉疲労

今日も雨はなし。
通勤でばくばく歩いているその疲れが出てきた~
足が筋肉痛まではいかないのだけど、疲労が溜まってきたよ~
昨日は右の肩や首が痛かったけど今日は左が痛い~ こっちの理由は本の読みすぎ?
今日読み始めた本、微妙に残ってしまったよ。 明日は2冊持っていかなきゃ。重いよ~
明日もいい天気でありますように。

じゃあね

2013/10/08

10/8 「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか (PHP新書)』(竹田恒泰著 PHP新書)を読みました。
515d1jdmal__aa278_pikin4bottomright


「そこまでいって委員会」で紹介されてからとても読みたかったこの本、やっと読むことができました。やっぱり私たちはもっと日本を好きになって日本に誇りを持つべきね。昔ながらの日本の心、和の心をしっかり取り戻さなくちゃだめだよね。
さすがにちょっと美化しすぎでは?って部分もあったのですが、例えば日本国内では争いがあまりなかったみたいな話。外国と比べれば悲惨さは少ないのかもしれないけど飢えや戦の痛みはあったと思うのよー 私はもちろん体験していないけど。
でも宗教戦争は無かったのかな?大掛かりな。あ、でも島原の乱とかはあったでしょ。 まぁとにかく日本は自然を神とあがめてずっと過ごしてきたのがよかったんだねー 唯一神を信仰する人々ってものすごく残虐になれるもんね。
日本は他国に侵略されることが無く、2000年以上天皇を頂点に擁いて世界最長の国家を築いていたんだね。次に長いのがデンマークってのもへーでした。ジャパン・ルネッサンス 起こらないかなぁ? 起こさないとだめだなぁ。
北野武との対談もよかったー
もすごく不謹慎だけど、昭和天皇を意識しだして、いいなぁと思ったのはドイツのファンタジーを読んでからだったのだけど、竹田さんの本を読んでいると天皇陛下はやっぱり素晴らしいなぁと思いますね。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「マンガ・アニメ、食文化、モノづくり、日本語、和の心、エコ…。いま、世界中から、あらゆる日本文化に好意が寄せられている。クールジャパンの源流を探り、古代から綿々と伝わる日本文明の精神、天皇という存在の意味を語る。 」となっていました。

台風を心配していたけど全然平気でした。
JR止まったら休もう!と意気込んでいたのに雨にもほとんどあわなかったよ。
帰り、就業時間間際に書類が出て、「うっ」と思ったけどなんとか処理し、今日は平成駅へ歩いて乗って来ました。そうそう、台風のおかげで県内の学校が休校になっていたので電車がすいていて余裕で行きも帰りも座ってこれたのはラッキーでした。
明日も雨、降らなきゃいいな。

じゃあね

2013/10/07

10/7 間に合った

台風24号、どぎやん按配かねぇ。
今日は朝、ばーっと降ったので大丈夫か?と思ったのですが、出勤時には止んでいたためぬれることはありませんでした。
帰りも5時ダッシュして29分の電車に乗れたので、地元の駅に着いた時はパラパラと降り出しはじめた所。車に乗ったあとまともに降り出したので濡れずにすんだ~ 間に合った~ よかった~
しかし明日は無理かなぁ?濡れずに通勤するって。
風か、雨かどっちか無しであって欲しい。
どーかなー

じゃあね

2013/10/06

10/6 シリーズ物は・・・

昨日、紀伊国屋書店で「氷と炎の歌」の5が出ているのを見つけた!
待ちに待っていた新シリーズ。 しかし遅すぎるよ。後書きだけ立ち読みしてきたけどなんと5年!5年も間が開いてしまったらただでさえ登場人物が多く、同じ人なのに呼び名がいっぱいあって悲鳴をあげていたのに、5年。
くーありがたいことに後書きに今までのあらすじが載っていたけど、残念な事にそれだけでは足りなかったよ(笑)
かといって読み返すには量が多すぎる。 んでもってドラマ化されていてめっちゃ好評のようなのでそれを見れば・・・とも思うけどどうやってみればいいかわかんない。そしてその暇がない(笑) そういえばネットで初回の冒頭だけは見た気がするのだけど・・・
とにかくこの新しいシリーズも毎月、3ヶ月連続で出版されるそうで。
この物語、最初だけはぶっ通しで読めたのでなかなかよかったのです。記憶が途切れずに。
シリーズ物ってのは終わった後に一気に読むのがいいのかなぁ?特に私のような記憶力の弱い人は(笑)
あ、そういえばGANTZも終わってたよね。読まなくっちゃ。
AKIRAは途中で諦めて出終わるのを待って一気読みしたのよね。 GANTZも途中で諦めたの。一気読みじゃなきゃ無理。
んでもって今で言うとBILLY BATがそう。終わるまで読まない。2巻くらいで諦めた(笑)
「氷と炎の歌5」少なくとも3冊で終わってから読むべきだよなー・・・・・
図書館で予約するのは年明けにしよう。

で、今日は図書館で軽めの本を何冊か借りて来ました。
明日から行き帰りの電車の中、昼休みに読みまくろう。

ただ、火曜日。もしかして台風で暴風雨? くーー最初の試練かなぁ?
マジ雨合羽を上下着こんで歩いていくか、レインコートにバスで行くか・・・
でも願わくば「台風、それて~」

じゃあね

2013/10/05

10/5 「OUT OF CONTROL」

OUT OF CONTROL』 (冲方 丁著 ハヤカワ文庫JA)を昨日読み終わりました。
61svoszkzel__sl500_aa300_


冲方さんの短編集。
SFだけではなくあの「天地明察」の原型版の短篇も入っていました。この話「日本改暦事情」はホントダイジェスト版って感じでとてもよかったのですが、それ以外はなんとなく暗いんだなぁ。まぁ最初の「スタンド・アウト」はまずそうだったけど終わりはよかった。これって作者本人の若い頃の話なのか?って思わせた。で、次の「まあこ」は電車の中で読むのははばかれると思う題材。「まあこ」って精巧にできたダッチワイフ。その髪を任された男がどんどん狂っていく話。恋人がかわいそうだったよね。そして「箱」これも不気味な話。これも壊れていく話だったの。で、「デストピア」これはね、子供の頃からいかれた母親に育てられて鬱屈した少年に育ってしまった男の話。狂った無差別殺人ってこうやって起こるの?って思わせたよ。もうちょっとで押し止まるところだったのにね。残念。「メトセラとプラスチックと太陽の臓器」はまだ明るい話になるのかな?冒頭を読むとマジな注釈か?と思ったのだけどそこからちゃんと創作でした。胎児に医的な処置をすることで300歳以上の寿命が得られる、という時代の話。その時代の母親の、父親の悩みの話。既に親がちょゅうじゅ担っているのなら心配する必要ないけど、過度期の親って悩むよね。自分が死んだ後何百年も自分のことを覚えていてくれるのかしら?とかさ。 なかなかSFして面白いところに目をつけた話でした。で、最後の「OUT OF CONTROL」も自信をモチーフにしてあるの?書き方が/とか=とかを多用してあるので「マルドゥック・ヴェロシティ」を思い出したね。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「著者自身を思わせる作家の一夜を疾走感溢れる筆致で綴る表題作をはじめ、親から子どもへの普遍的な愛情をSF設定の中で描いた「メトセラとプラスチックと太陽の臓器」など、全7篇を収録した短篇集。 」となっていました。

今日はお出かけしてランチ。魚座で食べました。美味しかったです。 んでもって帰りにブローニュの森でケーキかって帰って来ました。 
帰ってからはベルギーの世界体操の録画を見て過ごしました。やっぱ航平くんの体操は美しか~ 凌平くんの顔も美しか~
女子も続けてみたけど、やっぱ女子の日本はとほほな感じ。仕方ないか。 

さ、続けてバラエティも見なくっちゃ!

じゃあね

2013/10/04

10/4 くるくると竹乃香

今日も5時には終わった。 ほっ。
車で来てもらい、荷物を会社に置いた後、そのままくるくる寿司を食べ、玉名の竹乃香へお風呂に行った。
お風呂のあと話題になっていたくまモンの田んぼ?が見えないかなぁと行ってみたら気球や高所作業車とかがあって人がいっぱい。臨時に駐車場とかも出来てて、ほーって感じでした。
ただ、気球も作業車ももう締め切っていたので乗ることは出来ず、田んぼの様子は全くわかりませんでした。
夜だったからねぇ。一応ライトアップはしていたけどね。
でもま、休日の昼間はめっちゃ人が多そうなので行くことは無いでしょうけどね。
もう一度ヤフーニュースでも見て満足しましょう。

帰りにはセブンやマックでジュースにコーヒーにソフトクリーム。 でもまだのどが渇く~

今から録画していた体操やドラマやバラエティを見なければ。
でも疲れてるから寝ちゃうかな?

じゃあね

2013/10/03

10/3 「黄昏に眠る秋」

昨日『黄昏に眠る秋』(ヨハン・テオリン著 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)を読み終わりました。
41kxtm2rk5l__sl500_aa300_


ちょっと厚い本だったから今日にまたがらなくて良かったです。なんてったって今日からJR通勤。

大どんでん返し。
主人公は年取って老人ホームに入り、たまにリューマチで体がうまく動かなくなることがある元船長のイェルロフとその娘で20年前に一人息子が両親の家に預けていたときに行方不明になってしまいその悲しみに飲み込まれうつな感じで仕事も休みがちで離婚して父親とも姉とも疎遠になっているユリア。
まちがいなくこいつが犯人だろう、実際はどうやって殺したんだ?それとも殺したわけではなくどこかに連れ去った? などと色々と考えながら読んでいたけど、いやー想定外の結末でした。
スウェーデンといえば最近では「ドラゴンタトゥーの女」だけど、あの寒々しい雰囲気とともに「島」ということでプリンスエドワード島を舞台にした「アヴォンリーへの道」を思い浮かべてしまいました。
よぼよぼ爺さんに推理なんてできるのか、って思ってたけど大変失礼しました。 ユリアもどーよ、と思っていたけどなかなかどうして。 頑張ったねー 裏切られたのに最後はしっかりと親子の愛を取り戻してよかったです。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「霧深いエーランド島で、幼い少年が消えた。母ユリアをはじめ、残された家族は自分を責めながら生きてきたが、二十数年後の秋、すべてが一変する。少年が事件当時に履いていたはずの靴が、祖父の元船長イェルロフのもとに送られてきたのだ。急遽帰郷したユリアは、疎遠だったイェルロフとぶつかりながらも、愛しい子の行方をともに追う。長年の悲しみに正面から向き合おうと決めた父娘を待つ真実とは?スウェーデン推理作家アカデミー賞最優秀新人賞に加えて英国推理作家協会賞最優秀新人賞を受賞した傑作ミステリ。 」となっていました。


今日から早起き。特に気負っていたわけではないのだけど早くに目が覚め、トイレに行った後結局眠れなかったよ。でもって7時20分に出てみたけど、早すぎた。明日は7時25分でいいよ(笑)
で、結局5時に終わって5時5分に会社を出て、5時29分のJRで帰って来ました。家に着いたのは6時10分ごろ。これが最速パターンだね。そうそう、今日は行きも帰りも座れた! よかったー
駅から会社までは片道2000歩ちょいしかないの。これはちょっと誤算。でもま、いいか。毎日それだけ歩くだけでも。 帰りは結構風が強かった。今はいいよ、気持ちいい。でも冬になったら・・・・ひぃぃぃぃぃ 考えたくない~

じゃあね

2013/10/02

10/2 忘れた~

今日で今の営業所はおしまい。
色々と持っていく荷物を箱に積めたり袋に入れたり。
箱詰めしたものは車に詰め込み、次の営業所に金曜の晩か土日に車で持っていこうと思っています。
互助会から送別の品をもらい、お菓子をもらい・・・と紙袋に詰め込みみんなに挨拶して定刻には帰宅。
で、家に帰って晩御飯食べて茶碗洗って、さあ明日の準備を・・・・ というところで気がついた!
明日必ず必要なものを別に紙袋に詰めていたのに、そのその肝心な紙袋を会社に忘れてきちゃってるよ!!
ぐわーーーん!
便で送ってもらうという手もあるけど、それだと届くのは来週の月曜じゃん! 明日からの業務に必要なのにーー
日付印や印鑑、訂正印、計算機、ボールペン。まぁここまではなんとか我慢しよう。でもこの前引継ぎに行ったときのメモややらなきゃならないリストとかも全部入ってたんだよ、あの紙袋。
結局取りに行きました。気づいた時間が6時50分くらいだったからよかったよ、まだ上司、いたから。
7時10分頃に会社に戻って紙袋とって帰って来ました。
は~ 最後にバカやったねーーー 
まぁでも夜遅くに気づいた、とかじゃなかっただけ良しとしよう(笑)

さ、明日から早起き。 がんばろーっと!

じゃあね

2013/10/01

10/1 われても末に逢はむとぞ思ふ

会社の帰りに車の中で「にほんごであそぼ」を聞いていた。
百人一首の「瀬をはやみ岩にせかるる滝川の われても末に逢はむとぞ思ふ 」崇徳院の句が出てきてね、小6の時に覚えて以来初めて意味がわかったよ!「われても末に逢はむとぞ思う」の。
そっかー、そーだったのか。 やっぱ「にほんごであそぼ」はいいなぁ。
でも明後日からは同じ時間に会社を出たとして今家に着く時間にやっと駅に着いて、それからJRに乗って帰ってくるんだー ふー、時間がかかるよなー
今日は5時半過ぎには家に帰り着いたけど、あさってからはどーなることか・・・・・
明日がいよいよ今の所属での最後の日だよ。
帰りは荷物たっくさんだな!

じゃあね

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »