« 10/27 「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987」 | トップページ | 10/29 疲れた »

2013/10/28

10/28 「死の教訓 下」

死の教訓(下)』 (ジェフリー・ディーヴァー著 講談社文庫)を読み終えました。
51cxysanxxl__bo2204203200_pisitbsti


うーん、やっぱり一筋縄ではいかんかった。
絶対犯人だ、と思っていたのにのに違っていたとは・・・
しかしなんだかなぁ、すっきりとしない終わりだった。
犯人ははっきりとわかり、動機とかもちゃんと説明されていたけどさ。
なんとも嫌だったのが無能の保安官達によって殺されてしまった人たち。スローカムはあまりにもアホ過ぎる。
でも黒人で警官になりたくてたまらなかったクレスギだけはいい感じでした。それでも彼は殺さなくてもいい人を殺しちゃったんだよね。真犯人の罠にはまって。
しかしなんで私は真犯人を老人だと思い込んでいたのだろう?最初に説明された印象からかなぁ?
余計に真犯人とは思えなかったんだよねー
ディーヴァーの初期の作品とは言え、まぁそれでも十分楽しめました。

内容(「BOOK」データベースより)
「満月の夜、最初の事件と同じ現場に新たな犠牲者が。第一の被害者と過去に接触のあったビル・コードに証拠隠滅の疑惑がかけられ捜査が空転する中、殺人鬼の凶手はビルの愛する家族にまで迫る。誰も信じられない―予測不能のどんでん返しの連続にラストまで目が離せない、究極のサスペンス・ミステリー。 」
となっていました。

今日は朝とても天気が良かったよ。
次第に冷たくなっていくけど太ったせいかまだ寒さが身に染みることはありません(笑)
明日もいい天気ならいいなー

じゃあね

« 10/27 「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987」 | トップページ | 10/29 疲れた »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/58471807

この記事へのトラックバック一覧です: 10/28 「死の教訓 下」:

« 10/27 「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987」 | トップページ | 10/29 疲れた »

無料ブログはココログ