« 10/24 「SPEC 零」 | トップページ | 10/26 誕生日 »

2013/10/25

10/25 「死の教訓 上」

死の教訓(上)』 (ジェフリー・ディーヴァー著 講談社文庫)を読みました。
51stef0becl__bo2204203200_pisitbsti


あのジェフリー・ディーヴァーの本なのですが、ライムのシリーズより4年くらいい前に書かれた作品なの。だからちょーーーっと読みにくいな。いつもの緻密さが感じられないし、場面の転換が多すぎるのと登場人物の魅力があまり感じられないんだなー 
それでもこの本のラスト2行にはギョっとさせられました。
さすがどんでん返しのディーヴァー。うなっちゃうよ。
主人公はコード。保安官事務所の捜査主任という役柄なんだけどこの保安官システムがどーーーもよくわかんないんだよね。警察やFBIとかとどう違うのだろう? 警察とイコールではないのか?
とにかく女子大生が゜殺されたのだけど、何故カルトとか宗教のための殺人って思うのかがいまひとつピンとこなかったよ。保安官のスティーブ・リボンってやつはアホじゃなかろか。
あと、コードの娘が学習障害を持っていて字を読んだり書いたりうまくできないの。その障害が判ってないために親子も学校もうまく行かない感じでさー。パーカー先生にめぐり合えてよかったと思うけど、さて、下巻ではどうなっていくのかなぁ?
ラスト2行で俄然楽しみになってきたよ!

内容(「BOOK」データベースより)
「半月の夜、暴行を受けた女子大生の死体が池の畔で発見された。現場に残された書き置きは捜査主任ビル・コードを名指しで次の犯行を示唆しており、血で描かれた半月が町の建物六ヵ所に一夜にして出現した。「ムーン・キラー」の凶行を恐れ、町はパニックに陥る。ノンストップ・サスペンスの王者が放つ衝撃作。 」
となっていました。


天気はあまり良くなかったのですが、朝も帰りも傘いらずでした。 ラッキー
高知とか雨ひどいみたいねー
この時期に台風多すぎでしょ。

しかしやっと1週間終わった。 明日は休み。
映画とランチに行くのだ。楽しみ~

じゃあね

« 10/24 「SPEC 零」 | トップページ | 10/26 誕生日 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/58452788

この記事へのトラックバック一覧です: 10/25 「死の教訓 上」:

« 10/24 「SPEC 零」 | トップページ | 10/26 誕生日 »

無料ブログはココログ