無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013/09/30

9/30 お菓子がいっぱい

今日は朝から東京土産に半月と言うお菓子をいただいた。出雲土産のお菓子ももらい、御船から引継ぎに来た方からいきなり団子ももらった。お客さまから栗饅頭ももらった。
こんなに色々ともらって食べたのに、帰りがちょっと遅くなったのと雨がぽつぽつ降っていたというのを言い訳にして歩かなかった。 もちろんテレビ体操も長いことやっていない。
くーーー だめな私。
明日こそは歩くぞ。多分。

じゃあね

2013/09/29

9/29 定期とパーマ

「地球か 何もかもみな懐かしい」  あー、懐かしいせりふ、今テレビから流れました。録画していた奴今見てるのさ。 うん十年前見た時は号泣したものだよ。

で、今日は16時に予約して美容室に行ってきました。髪を短くし天辺と前髪にパーマ。
うっとうしさがなくなりました。でもすごーーーく混んでいて終わったのは19時だったよ。随分読書が進んだよ。

で、その後新八代駅に行って定期を買って来ました。今頃の定期ってのは紙に印刷ではないんだね。 ICのやつ?SUGOCAってやつでした。 500円余計に取られたけど、それはこのカードを返すと戻ってくるって。
さー、いつ戻ってくるかな? 2年後?5年後? 
SUGOCAについての冊子ももらったのに車の中に忘れてきちゃった。明日、忘れずに持って上がって読んでおこう。 何せ電車通勤ってのは久しぶりだし、前回の頃はまだ紙の定期だったからねー

明日は9月最終日かー 早いね。
ついこの前9月になったと思ったのにさ。

じゃあね

2013/09/28

9/28 おでかけ

12日に行った病院にまた行った。結果は良好で今度は半年後。 よかったー
その後みおちゃんと会ってランチ。12日に行き損ねた「かっぱ」って居酒屋?で。
まぐろカツカレー。780円かな?
1_2


あら?もしかして写真さかさま? ま、いいかー(笑)
マグロが厚くておいしかったよー カレーは玉ねぎをめっちゃ痛めてある感じ。美味しかったけど後からちょっときちゃった。 玉ねぎはやっぱちょっち苦手。
その後、高知に帰る子をバス停まで送り、みおちゃんちへ行って車を見て、アクアに傷を入れ(笑)、みおちゃんと別れてクレアへ行きました。
異動するので今の営業所の人たちへのお礼のお菓子を買い、一緒に働いていた人に御礼の品を買い・・・あぁいらん出費じゃなぁ。 今度行くところへもお菓子持っていこうと思ってるし、異動手当てとか出ればいいのに(笑)でないよねー

で、帰りにスーパーに寄って帰って来ました。
クレアで歩いたので今日のウォーキングは休み。
明日は美容室へ行くのだ。

じゃあね

2013/09/27

9/26 荷造り

異動に備え要らない物をシュレッダーに掛けたり、持って行くものをまとめたり・・・・
あー、だめだ。やっぱ一回は車に積んで持っていかなきゃなんないばい。
一応今日は扇風機とドライバーセット(笑)と文庫本は持ってきたのでした。
ロッカーの中の服、これも持って帰ってこなきゃなぁ・・・
あと3日か。

じゃあね

2013/09/26

9/26 秋だねぇ

暗くなるのが早くなって来ましたねぇ。
夜の7時は真っ暗。
今日は風も強く歩きに行ったとき最後は耳が冷たくなってフード被って歩いてました。
だんだん冬がやってくる~ って昼間はねぇ。汗びっしょりだったけどね。
明日の朝は14度? 窓は閉めて寝なくちゃね。

じゃあね

2013/09/25

9/25 「日本人の宝」

日本人の宝』(竹田恒泰・塩沼亮潤 著 PHP研究所)を読みました。
417i8iod5wl__bo2204203200_pisitbsti


「たかじんのそこまで言って委員会」に出ている竹田さんを見てこの人の本、読みたーいと思っていました。いつも貸し出し中でこの本しか手に入らなかったので借りてきたけど、対談集でしたがなかなか面白かったよ。
古事記か・・・なかなか読むことは無いですなぁ。
日本人としてやっぱり「お天道様に恥じることはしちゃいけない」ってのが全てだと思うな。 日本人ってやっぱいいんだよ。古きよき日本、カムバーックってか?
まぁ全てがいい訳ではないと思うのよ。女性の権利や立場なんかは今のほうがいい。でもやっぱ個人主義に走って、外国のやり方ばっかがいいっていうのもうそだよね。 年功序列はどうだかなぁ?やっぱり実力主義で無いと、とやなところはあるけど、でもだから今日本の雇用はボロボロになってるし・・・
色々といいことが書いてありました。ほほーっと思うこともいっぱい。日本の祝日って天皇の行事が元なのばっかだったんだね。今のハッピーマンデーはマジ味気ないよ。 旧暦でちゃんと意味のある日に祝日にするのっていいよねー たまたま3連休とかになるとすごーくありがたみがあるというか・・・ なんかそんな感じ。

【「TRC MARC」の商品解説】では
お坊さんなのに「古事記」を愛読? 「天皇は、うちの寺の信者です」って何! 神道に精通した旧皇族と仏教の極意を知る大阿闍梨が語り合う。世代を超えて伝えたい、光り輝く61のエピソードを収録。 
となっていました。

朝は結局6時45分に目が覚めてしまった。
7時15分に家を出たけど早すぎ。20分でも十分だね。
12時近くにあっちを出て、こっち二に戻り、駐車場を契約して来ました。一月3000円。よそでは安いのかもしれないけど結局自腹だよねーとほほ
でもって定期はまだ早すぎて買えませんでした。
午後は今所属の営業所に戻り仕事。5時15分ごろ帰って来ました。
まあなんとかなりそー

じゃあね

2013/09/24

9/24 忙しい一週間始まり

実は今週は忙しかった。
考えたら早く帰れるのは今日くらい?ということで5時ダッシュしていつもの病院にいき薬をもらいました。
明日は朝から熊本へ出勤。その後駅の駐車場の契約とか、定期の購入とか・・・・
そしてその次の日は親の結婚記念日で食事会? でもこれは微妙。流れるかも。
27日はなんだ? そーだ、戸締り部隊だったよ。
土曜日は朝から熊本。
まーそういうこっで、がんばろー

じゃあね

2013/09/23

9/23 「エリジウム」

今日は『エリジウム』を喪にいきました。
345620view002


坊主頭のマット・デイモンを見ることが出来ました。
そしてジュディ・フォスター いつまでも綺麗ねー
345620view004


ただふくらはぎのごつさにびっくり!
鍛えてるんだろうねぇ。

映画の中に出てきた医療ポット。私入りたい。そうしたらきっと肩凝りも腰痛も色んなものが治るだろうに。
ただみんなの病気を治して死ぬ人が減ったらどうなる? 食料不足に大気や海洋汚染と人が増えることで生活できないでしょ?エリジウムに移るにしても・・・ねぇ。
なんだかなぁと思ってしまいました。
主人公のマックスは可哀想。でもカバになれたってことなのか?
ここでいうカバって言うのはアレイの子供が話していたミーア・キャットとカバのお話の中のカバのことだけどね。
全体的にに見てまぁこんなもんかなーって感じでした。
映像は綺麗だったしね。

今日は雨が降らなかったので昨日の選択が昼までに乾き、昼から洗濯したバスタオルとかも夕方は乾いていたよ。よかった、よかった。
さぁ明日はまた仕事。 色々と整理しなきゃだね。

じゃあね

2013/09/22

9/22 雨!!

なんだかとっても暑くて! 部屋は32度越え
なのでドコモとか図書館とかゆめタウンに行ってきました。
どこもではケータイのバッテリー交換。5年使ってて初めて(笑) 
で、一緒に行った子がスマホへ変更。iphon(つづりは合ってるのかいな?)5cにしたのかな?
で、図書館で本を借り(うーん・・・これからハードカバーはきつくなるのか?)、その後ゆめタウンへ。
うろうろして、防水スプレーとか軽くて安いリュックサックを買ったりしました。結局525円(笑)
で、そろそろ帰ろうか~と出口付近に行ってびっくり!!
どしゃぶりの雨がーーーーーーー
窓開けてきたのに、洗濯物干してきたのに・・・・
参りました。
結局それから15分くらい?時間潰してやっと小雨になったので車まで行って帰って来ました。

洗濯物はびしょぬれ、畳も、階段もびしょぬれ。
まぁベッドが濡れてなかったから良しとしよう。

まさか降るとはなぁ・・・・

じゃあね

2013/09/21

9/21 本屋に駅に・・・

今日は午前中スーパーに食料品の買物に行った後午後からは熊本市内まで出かけました。
来週も出かける予定なので最近毎週熊本市内に行きよるたい、と思ったけど来月からは毎日たいねー

まず本屋を2件はしご。ちょっと調べたいことがあり、まぁなんとなく目的達成。
その後通勤バッグになりそうな物を物色。とにかく軽くて肩が凝らずに歩けるもの、濡れてもよさそー名物を見たけど購入まではいきませんでした。ただ折りたたみの軽い日傘兼雨傘を525円で購入。あまりUVカットには期待しないけど、この前折り畳みではないタイプの傘を持っていったら伝社の仲で座るときめっちゃ邪魔になったので思い切って買ったのでした。
その後平成駅の場所を確認。勤務地の出歩いてみると15分。熊本駅からより5分早いけどなんか暗そうなんだよね。 ま、時間や天気次第かなぁ・・・
今日は13000歩くらい歩いたよ。 なかなかだでー

じゃあね

2013/09/20

9/20 月夜の散歩

昨日できなかった月夜の散歩を今日はすることが出来ました。
ほぼまん丸のお月様。明るくて綺麗でした。
散歩も来月からは通勤の途中に取り入れることにします。
丁度昨日のアメトーーークがウォーキング。つっちーの10分の1かもしれないけど、気持ちはつっちーで歩こうと思います(笑)
朝20分、帰り20分 帰りの歩きが体力あるでしょうか? それが心配。
ま、なんとかなるかー

じゃあね

2013/09/19

9/19 中秋の名月

折角今日は中秋の名月でめっちゃ天気いいのに こんな日に限って私のプチ送別会の食事会。
いつもの夕方の散歩が出来なかったー
月の光の中を歩きたかったなぁ。
せめて窓から見ておこう。

Img_44101


Img_44051


ちなみに最初の写真は夕方撮ったものらしいのでまだ明るいです。
そいでもって撮ったのは私ではないのでカメラは一眼レフです。

じゃあね

2013/09/18

9/18 「庭師の娘」

今日は熊本で研修。 その生き返りに読んだのが庭師の娘』(ジークリート・ラウベ著 岩波書店)です。
51dpgvorhcl__sl500_aa300_


18世紀、モーツアルトがまだ子供なのにすごい作曲していた頃の話。モーツアルトも出てくるけど、主人公はマリーという女の子。
妻を亡くした悲しみから抜け切ることができない父親に修道院に行くようにと決められているけどちっとも興味なし。父親の仕事は庭師で自分も庭師になりたいという夢はあってもその頃の女性はやりたいことなんて何もできない、そんな時代。
本当に今の世の中に生まれた女性は幸せなんだろう。昔の女性の窮屈さといったら!そういえば小津安二郎の映画に出てくる女性は案外会社勤めの人も多いのだけど、でも幸せは結婚。親が娘に言うのは「いい人を見つけて早く結婚するのが一番の幸せ」なんだかなぁ・・・・
ヤーコプっていい青年。いい夫婦になるだろう。きっとマリーの仕事にも理解を示し、自分の仕事、パン焼くことにも誇りを持って挑むんだろうな。
でも本当のことを言うと私はイギリス式の庭よりフランス式の幾何学的な庭が好きなのさ!

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「本当の望みは、庭師になること―。メスメル博士のお屋敷に、庭師の父親と住むマリーは、修道院で勉強中。だけど、考えているのは植物のことばかり。女の子が夢をかなえるのは難しかった時代、マリーは迷いながらも、すすんでいく。 」
となっていました。


今日はランチは10月から行く営業所の今の事務員のSさんと。
色々と話を聞きました。
まぁ結局はなるようになるさ。
ランチは久しぶりに泥武士で食べました。 ナチュラルポークのハンバーグ? サラダ、味噌汁ご飯とホットコーヒー付きで800円。  ハンバーグの小ささにびっくり! 小食の人向きだろうなぁ。まぁ私にもぴったしだったけどね。
P1000299


じゃあね

2013/09/17

9/17 素晴らしい夕日

今日は風も無くいい天気。
朝は涼しかったけど昼間は暑かったですね。
夕方いつものように食後に散歩。 今日の夕日、というか夕焼けか。綺麗でしたー ちょっと黒が混ざったオレンジに青が残った灰色?な空。それにやっちろのモンサンミッシェル(笑)の真っ黒いシルエットがめっちゃよかったです。
そして今日は歩き出してすぐ、まだイオンの隣あたりからコウモリがいーっぱい飛び回っていました。
それがまたいいとです。
とにかく今日はいっぱいコウモリ見ました。
昨日、一昨日と風が強すぎて餌取りに飛び回ることが出来なかったのかもねー

さて、明日は研修で熊本行き。
10月から行く営業所の事務員さんとランチして色々と情報を仕入れなければ(笑)

じゃあね

2013/09/16

9/16 「黄昏の岸 暁の天 下 十二国記」

黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉―十二国記』(小野不由美著 講談社)を読み終わりました。
614et7qvdrl__sl500_aa300_


ふぅ~ 仕方ないとは言え、使令も無くし、角も無くした泰麒と利き腕をなくした李斎だけで戴に戻らなくてはならないなんて・・・・辛いねー 誰だったのさ、裏切り者は! 
しかし一番辛いのは10年以上経つのに泰麒たちのその後の様子がわからないこと!! 早く続を書いてくれ~~

しかし陽子、本当に頑張っているね。
他の国の麒麟たちも頑張ってくれたよねー
泰麒のこっちでの辛い、辛い生活は読みたくないけど、ラスト延王に会うシーンだけは読み返してみたいな。

内容(「BOOK」データベースより)では
「鳴蝕。山が震え、大地が揺れ世界が歪み、泰麒は、十の歳まで過ごした蓬莢にいた。帰りたい―。しかし、その術を知らない。泰麒が異界でひとり懊悩する頃、戴国には謀反によって偽王が立ち、日ごと荒れていた。その行く末を案じ、泰台輔と同じ胎果である誼の陽子を頼り、慶国を目指した李斎は思う。麒麟がいなければ、真の王はあり得ない、と。そしていま、雁国をはじめとする、諸国の王と麒麟が、戴国のために立ち上がる。」
となっていました。

さて、これで明日からは十二国記から離れます。
読むことに対して根をつめることなくなるでしょう。 肩凝りと目の疲れ、ちょっと減るかな?
明日からは仕事。 なんか10月からを思うと、中途半端でやだねぇ。

じゃあね

2013/09/15

9/15 ランチに

敬老の日は明日だけど、明日は熊本は祭りで市内は人が多いだろうと思ったので今日、敬老の日のランチ(?)に行きました。
ステーキハウス淀川へ。
時間が無くて急いで出してもらったけど、やっぱりステーキはおいしかったー
その後は県民百貨店までぶらぶら。
途中、下通りで偶然隣の人たちと遭遇! びっくりしちゃった。
帰りにブローニュの森でケーキを買ってきておうちで食べました。
ら・フランスのタルトがものすごーーーーく美味しかった!
Dcf00169


高さでも15センチくらいあったので4等分に切り分けて食べたけど、おいしかったーーー
950円か980円か、それ位したけどまた食べたいわぁ。

じゃあね

2013/09/14

9/14 「黄昏の岸 暁の天 上 十二国記」

昼間ついつい黄昏の岸 暁の天(そら)〈上〉―十二国記』(小野不由美著 講談社)まで読んでしまいました。
610g618mh1l__sl500_aa300_


うー、せめてこの泰王が行方不明で泰麒が蓬莱に逃げ込んでしまった後の話があるのであれば暗い気持ちで読まずに済むのになぁ・・・・
李斎将軍が陽子に救いを求めてやってきたけど、泰麒を襲った裏切り者は誰だったんだろうなぁ?

内容(「BOOK」データベースより)では
「登極から半年、疾風の勢いで戴国を整える泰王驍宗は、反乱鎮圧に赴き、未だ戻らず。そして、弑逆の知らせに衝撃を受けた台輔泰麒は、忽然と姿を消した!虚海のなかに孤立し、冬には極寒の地となる戴はいま、王と麒麟を失くし、災厄と妖魔が蹂躙する処。人は身も心も凍てついていく。もはや、自らを救うことも叶わぬ国と民―。将軍李斎は景王陽子に会うため、天を翔る!待望のシリーズ、満を持して登場。 」
となっていました。


じゃあね

9/14 「風の海 迷宮の岸 下 十二国記」

風の海 迷宮の岸(下) 十二国記』(小野不由美著 講談社)を3連休なのでつい早く目が覚めてしまったので朝から引き続き読んでしまいました。
51buecadjl__sl500_aa300_


ほんとーーー 景麒には困ったもんだ。
しっかりせつめいしてやらんけん泰麒は悩んで悩んで女仙との別れもしっかりできんだったでしょうが!
まぁそのフォローとして延王と六太を呼んでくれたのはよかったけどね。
しかし泰麒が蓬莱から戻った時に慌てずしっかり見定めてから麒麟が戻ったよー 王の選定を始めるよーっていう触れをだせばよかったったいねー 
でも使令も捕まえ、麒麟にもなれてよかったねぇ。
なんでこのまま泰麒は幸せに暮らしていかれないんだろうねぇ。

内容(「BOOK」データベースより)では
「とてつもない妖と対峙した泰麒は、身動もせず、その双眸を睨み続けた。長い時間が過ぎ、やがて発した言葉は「使令に下れ」。異界へ連れてこられても、転変もできず、使令も持たなかった泰麒は、このとき、まさに己れが「麒麟」であることを悟った。しかし、この方こそ私がお仕えする「ただひとり」の王と信じる驍宗を前に、泰麒には未だ、天啓はないまま。ついに、幼い神獣が王を選ぶ―。故郷を動かす決断の瞬間が来た。」
となっていました。

じゃあね

9/14 「風の海迷宮の岸 上 十二国記」

風の海 迷宮の岸〈上〉 十二国記 』(小野不由美著 講談社)を深夜寝る前と朝起きてから読みました。
514oafx0lbl__sl500_aa300_


そうか、この話は陽子が王になる前の話だったんだね。一つ前の女王が即位してすぐの頃かー
しかし泰麒、かわいそうだよねー ほんと、あと5年早くこっちに戻れていたら・・・・
汕子もかわいそうだったけど、泰麒が戻ってこれてよかったよ。
玉葉さまがお連れになった麒麟が延麒でなく景麒だったのには意外(おいおい、一度読んでいたでしょ)で、泰麒は懐いただろうけど、景麒には結局逆効果だったんだ。女王が道を踏み外してしまったのだもの。それでももーちっとしゃべれるようになれてりゃ陽子もずいぶん助かったろうにね。

内容(「BOOK」データベースより)では
「麒麟は王を選び、王にお仕えする神獣。金の果実として蓬山の木に実り、親はいない。かわりに、女怪はその実が孵る日までの十月を、かたときも離れず、守りつづけるはずだった。しかし、大地が鳴り、大気が歪む蝕が起きたとき、金の実は流されてしまった。それから十年。探しあてた実は、蓬莱で「人」として生まれ育っていた。戴国の王を選ぶため連れ戻されたが、麒麟に姿を変える術さえ持たぬ泰麒―。幼ない少年の葛藤が始まる。 」
となっていました。

じゃあね

2013/09/13

9/13 「華胥の幽夢 十二国記」

結局『華胥の幽夢 十二国記』を読みました。
51hsrym2kcl__sl500_aa300_


もう十二国記は読まない、って思ったけどやっぱり読んでしまいました。 陽子が出てくるところだけ、と思ってまず「書簡」を読み、延王と利広見たさに「帰山」を読み、ちょっとでも陽子に関係するところとして「乗月」を読み、泰麒の話は・・・・と思いつつ「冬栄」を読み、なら全部読もう、と「華胥」を読みました。
「冬栄」は読んでよかった。やっぱり残りの十二国記も読んでしまおうと思います。 しかしこの時代の漣の王様はいいねぇ 私は住むとしたらやっぱり暖かい漣がいいなぁ。王様もおおらかだし。
「華胥」だけが違う時代の話なのかな?だって才の国の王は陽子の時代はばあちゃん王だったよね? 奏は600年の国だからほぼいつでも王様たちは変わんないしね。

内容(「BOOK」データベースより)
「戴国王驍宗の命で漣国へ赴いた泰麒を待っていたのは。芳国王仲韃への大逆の張本人月渓に慶国王陽子から届けられた親書とは。才国の宝重華胥華朶に託された理想の王国への憧憬の行方は。そして、陽子、楽俊、十二国はいま―。あなたの心をふるわせ胸を熱くする十二国記珠玉の短編集。 」
となっていました。


昨日休んで、今日会社に行ったら上司がなかなか出勤してこない、と思ったら内線電話。「今日は人吉に朝礼に来ています」はぁーーー 何それ? 聞いてないよー
まぁいいけどね。
で、そのあとまたすぐ内線電話。支社の総務部長より。「10月の人事異動が今日発表になります。10月から熊本南です」ひゃ~ ですかー あちゃ~ めんどー
JR通勤かな?
今から調べてみます。

じゃあね


2013/09/12

9/12 有休

今日は有休を取りました。
そして予約していた病院に定期健診に。
11時予約にして、終わってからはランチ。
水前寺の「かっぱ」って喫茶店っぽい店にしようかーと思ったけど、結局行ったのはポークバード。
食べたのは本日のランチ、チキンのみぞれ焼き。1000円でした。
この写真にサラダとデザートに紅茶ケーキとホットコーヒーが付いています。
Dcf00161


その後クレアへ。
買いたかったのはエスプレッソ用のコーヒー豆。
でもそれ以外に来年用(笑)の会社用半袖のブラウスを2着買いました。
1950円かな?
今着ている服、いつのまにか縮んでパツパツになっちゃって!(服が縮んだのではなく、体が膨張したという見方も)
ほかにもタイムセールで半額になったTシャツとか色々と買った後、パンとコーヒー豆を買って帰りました。
そーそー、帰りには会社のそばのスーパーにも寄ったのですが、ぎり仕事時間。4時55分でしたよ。

なのでいつもとおなーーーーじくらいに家に帰ってきました。

明日仕事に行けば3連休! 私ゃ2日行かなきゃと思っていたので なんとなくラッキー(笑)

じゃあね

2013/09/11

9/11 「風の万里 黎明の空 下 十二国記」

今日読み終わったのは風の万里 黎明の空(下) 十二国記』(小野不由美著 講談社)です。
61mic1s733l__sl500_aa300_


気持ちよかなーー 娘3人が出会った後は。
麒麟が空をやってきて、陽子がまたがり禁軍を叱咤するシーン、そして終章。
もう気持ちんよかよか。 景麒が言葉が足りないっての、もっともっと自覚して欲しいよなー
なんか毎日怒涛のように読み続けてきたけど、ちょっとここらで止めておこうかな?
戴国の話はまだ終わってないから呼んでも消化不良になるだけだもの。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「王は人々の希望。だから会いに行く。景王陽子は街に下り、重税や苦役に喘ぐ民の暮らしを目の当たりにして、不甲斐なさに苦悶する。祥瓊は弑逆された父の非道を知って恥じ、自分と同じ年頃で王となった少女に会いに行く。鈴もまた、華軒に轢き殺された友の仇討ちを誓う―王が苦難から救ってくれると信じ、慶を目指すのだが、邂逅を果たす少女たちに安寧は訪れるのか。運命は如何に。 」
となっていました。

今日も予定通り5時ダッシュで帰ってきて夕食後歩きに行きました。
明日は有休を取っているのだー
弁当を作らなくていいっていうのは幸せだなぁ(笑)

じゃあね

2013/09/10

9/10 「風の万里 黎明の空 上 十二国記」

風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 』(小野不由美著 講談社)を読みました。
61nxsstrqql__sl500_aa300_


鈴に祥瓊、わかっちゃいるけど上巻のこの二人はひどいねーーー とにかくすねてて、いじけたちゃんの子、鈴に自分のことだけしか見えていない祥瓊。 まっことよくもまぁこんな2人を描き出したものだよねー 考えると鈴は100年も自分を哀れみ続けたんでしょ? それはすごいといえばすごい! 一種の才能なんじゃ?
でも鈴は才王と清秀のおかげで、祥瓊は恭王(やっぱ珠晶は好き~もう最高!!)とそして楽俊のおかげで見違えるように成長するのよねー
さー、鈴と悩める陽子がであったぞー下巻で祥瓊に出会うぞーー 楽しみ~
それにしても陽子はご苦労なこっで! 景騎やっぱあかんなー 言葉が足りなさ過ぎ。 堅すぎ。 六太の爪の垢でも飲んで欲しいよ。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「人は、自分の悲しみのために涙する。陽子は、慶国の玉座に就きながらも役割を果たせず、女王ゆえ信頼を得られぬ己に苦悩していた。祥瓊は、芳国国王である父が纂奪者に殺され、平穏な暮らしを失くし哭いていた。そして鈴は、蓬莱から辿り着いた才国で、苦行を強いられ泣いていた。それぞれの苦難を負う少女たちは、葛藤と嫉妬と羨望を抱きながらも幸福を信じて歩き出すのだが―。 」
となっていました。

じゃあね

2013/09/09

9/9 「月の影 影の海 下 十二国記」

月の影 影の海〈上〉 十二国記 』(小野不由美著 講談社)を詠みました。
61j7xy4gr9l__sl500_aa300_


やっぱり延王はよかねー 話のわかるばい。 楽俊が延王を頼ることを思いついたのって本当にラッキーだったよ。というか陽子は楽俊と出会えて本当に本当によかったねー 出会ってなきゃもう話は終わってたよ。陽子がのたれ死んで。
しかし楽俊は本当にいい奴だよ。陽子が王だと気づいたのも楽俊だったでしょ。賢いよねー 何で半獣に生まれたかね? まぁ半獣だったからよりいい奴になったのかも知れないけどさ。
そうそう十二国の人々って神頼みはしないのね? 初めて気づいた。これ読むのは初めてではないのにな。
陽子は最初はやな奴だったけど、この本のラストあたりじゃなかなかの奴に成長したよね。今後も良くなる気配バンバンだよ。やっぱ楽俊に会ったからばい。とかと景麒はあかん。 もーちっとちゃん説明とか話がうまければよかとに。陽子も苦労すっばい。
さー、次はこのまま物語の続の本を読むよー

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「容赦なく襲いかかる妖魔に水禺刀で応え、裏切りに疲れた旅の果て、陽子は唯一の親友となる半獣の楽俊と出会う。二人は豊かな隣国、雁の国に向かい延王に謁見。そして、なぜ陽子が過酷な試練をへて異界へ旅立つことになったか、真実が明かされるのだった。地図にない国―十二国の大叙事詩が今こそ始まる。 」
となっていました。


じゃあね

2013/09/08

9/8 「月の影 影の海 上 十二国記」

結局図書館を巡って十二国記借りまくってきた。
で、今日読み終えたのは月の影 影の海〈上〉 十二国記』(小野不由美著 講談社)です。
514m7w8azhl__sl500_aa300_


陽子がわけもわからず日本から虚海を抜けて十二国の世界にやってきたのだけど、やっぱ慶麒がダメでしょう。
上巻ではまだ陽子は好きにはなれないけど、日本に戻ることを諦めてというす今の自分を受け入れていく下巻が楽しみだよ。 もうすぐ出会うんだよね?楽俊に。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
謎の男、ケイキとともに海に映る月の光をくぐりぬけ、高校生の陽子がたどりついたのは地図にない国―巧国。おだやかな風景とは裏腹に闇から躍り出た異形の獣たちとの苛烈な戦いに突きおとされる。なぜ、孤独な旅を続ける運命となったのか、天の意とは何か。『屍鬼』の著者が綴る愛と冒険のスペクタクル。 
となっていました。

続きは明日。 
じゃあね

9/8 決まったね

オリンピック、東京になったね!
これを機に景気回復に弾みがつくといいなぁ。
でもマドリードと争うと思っていたのに、イスタンブールに負けるとはね。
とにかく今からまた熱が入っていくよね、きっと。
あぁ楽しみ。
多分生で見に行くってことはないだろうけど、またテレビ観戦に気合入れよう(笑)

じゃあね

2013/09/07

9/7 うーん・・・

今日は朝から会社のそばのパン屋とスーパーに行き、その後夕方は開店寿司に行ったのです。
宇土シティに早くから建物だけは出来ていたのになかなかオープンせず、やっと9/5に開店した店、はま寿司。
全く新しい開店すし屋だったので楽しみにしていったのですが・・・・
うーん、イマイチかな?
特に最近お気に入りの海老天寿司、衣が持ったりしてる上注文したのに冷えてて、思わず口に入れた後出してしまったよ。 穴子天寿司はよかったのですが・・・
1貫ものの中トロってのが普通の店のマグロの赤身。赤身は色が悪かったし・・・・
まぁしょうゆは5種類準備してあってほーっと思ったのですが、結局使うのは博多さしみ醤油だけだったし。
もうあ行かないと思うな。

それから玉名へ。
いつも行く竹乃香に車停め、新玉名駅まで歩き、それから温泉に入って帰って来ました。
きもちよかったーー

明日は洗濯したいけど、雨かなぁ?

じゃあね

2013/09/06

9/6 「東の海神 西の滄海 十二国記」

今日は東の海神 西の滄海 十二国記 』(小野不由美著 講談社)を読みました。
02109168_1


尚隆はいいねー 雁の国ってどれくらい長くあるっけ? 500年だった?その雁の始まりの話。だからまだ尚隆がみんなに信用されてない頃の話。今の(今っていつよ? 一応陽子が頑張ってる時代だね)
更夜の生い立ちはこの本で出てきたのだね。さすがに読んだばっかりなのでこの更夜がこの後狼犬心君になってなかなかいい感じになってたのが嬉しいよ!
ということは 尚隆が珠晶より国興しするのが古かったんだね。 ふむふむ。あとがきに書いてあったけど1十二国気なのにまだ3つの国しか書いていない・・・って。ホント、他の国の話も読んでみたいねぇ。ただそれより何より早く戴国の騒動の続を読みたいよー ・・・とはいえもう忘れているから羅新しく出ても読み直しは必然だろうけど。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
延王尚隆と延麒六太が誓約を交わし、雁国に新王が即位して二十年。先王の圧政で荒廃した国は平穏を取り戻しつつある。そんな折、尚隆の政策に異を唱える者が、六太を拉致し謀反を起こす。望みは国家の平和か玉座の簒奪か―二人の男の理想は、はたしてどちらが民を安寧に導くのか。そして、血の穢れを忌み嫌う麒麟を巻き込んた争乱の行方は。 
となっていました。

明日は休み。何しよう?
夕方歩きに行ったけど、いっぱい歩いたつもりが5700歩くらいでした。

じゃあね

2013/09/05

9/5 燃費

昨日アクアのガソリンを満タンにしました。
で、燃費を計算。 23.9Km/Lでした。
やっぱり高速道路より通常走行がよかっばいねー

ヴィッツと比べても10近くいいし、B4と比べると3倍以上。すげ~

じゃあね

2013/09/04

9/4 「図南の翼 十二国記」

図南の翼 十二国記 』(小野不由美著 講談社)を読みました。
51fecxwd4ql__sl500_aa300_


やっぱり何度読んでも面白い!
珠晶はマジ好み。こんなに利口で前向きではっきりものを言うことができる子、好きだわー
「だったら、あたしが生まれたときに、どうして来ないの、大馬鹿者っ!」この台詞は最高っす!
でもこれを言っていいのはちゃんと自分で黄海を越えたからだよね。色々な経験をして色々な思いをしてそしてよく見、そしてむよく考えた珠晶だからこそなのよ。
そんな珠晶だから犬狼真君、更夜に会えたのよねー
利広もいい奴。そして頑丘もいい奴だった~ 

(「BOOK」データベースより)
恭国は、先王が斃れてから27年。王を失くした国の治安は乱れ、災厄は続き、妖魔までが徘徊するほどに荒んでいた。首都連檣に住む珠晶は、豪商の父をもち、不自由のない生活と充分な教育を受けて育った。しかし、その暮らしぶりとは裏腹に、日ごとに混迷の様相を呈していく国を憂う少女は、王を選ぶ麒麟に天意を諮るため、ついに蓬山をめざす。珠晶、12歳の決断。「恭国を統べるのは、あたししかいない」。 

となっていました。

ついつい一気読みしちゃった(^-^ゞ  

昨夜から今朝に掛けて寒かった。
20度って寒い~ つい先週まで朝起きたら短パンに履き替えていたのに、今朝はパジャマのズボンをわざわざけ長ズボン(笑)に履き替えたよ。
でも昼はなんと天気になった! びっくり。台風また来なかったしねー
なので夕方少しウォーキングに行きました。

じゃあね

2013/09/03

9/3 「ぼくは「しんかい6500」のパイロット」

ぼくは「しんかい6500」のパイロット (私の大学テキスト版)』(吉梅 剛著 こぶし書房)を読み終わりました。
41thsimfwl__sl500_aa300_


読みやすくて面白かった。 興味のある深海の話、というかそこに行くための深海潜水船のパイロットの本。
色々と「へー」ということが書いてあったよ。
あんな船のパイロットってどうやったらなれるんだろう?と思っていたけど、なんか偶然というか、へーっと感じでした。やっぱ人は努力さえすればやりたい職業に就けるって訳ではないのだなぁ。
この本にはQRコードが載っていてそれを読み込むと動画が見られるって。QRコードは使えないけどJAMSTECのホームページから探して見ちゃいました。
そうそう、潜水船との通信やカメラの映像などは電波ではなく音波を使っているっていうのにびっくり。でも考えてみるとソナーとか音波だよねー
素人からみりゃ映像が音からなんてひゃ~だね~

【「TRC MARC」の商品解説】では
「世界最高レベルの潜水船「しんかい6500」のパイロットが、319回にのぼる潜航で出会った驚異に満ちた深海の世界と、地球の神秘に挑むクルーたちの姿を情熱的に描く。「船内は暑い? 寒い?」などのコラムも収録。 」
となっていました。

台風がまた近づいています。 ずーーっと雨じゃん。
そして寒くなった~
さっきコスモスに買物に行ったら外気温19度。車のエアコン温度設定25.5度にしていたので暖房が!
びっくりこん!
朝だってついこの前まではエンジン掛けてすぐの状態では34度だったのに(走り出すと30度くらいになる)だったのに今朝は24度。10度違ってる~~
困るとばい、そぎゃん急に寒くなっちゃ!
でもこのまま寒くはならんとたいね。 きっとまたくそ暑い日が来るはずばい。

じゃあね

2013/09/02

9/2 停電

朝、会社に行くと停電だった。冷蔵庫を確認すると冷凍庫も常温になっている。(ちなみに中には保冷材が2個入っていただけだった。よかったー)
多分土・日のどちらかに雷が落ち停電したのだろうね。
動力は生きていたのでクーラーは効いたものの天気が悪いので暗い~
電気が来ないと電話も停電用しか動かないし、パソコンがつかないと仕事できないよねー
今日は月初めだったのでリストの枚数を数えたりする作業があり、いつもは午後からするのだけどそれを朝一に。九電さんが来て9時45分ごろ電気が戻りました。 なんと外にもブレーカーがあり、それが落ちていたみたい。
ただ、なんとコピーがおしゃかになった! FAX複合機があだになった? 修理に来てもらったけどダメ。
たまたま今日はコピーしなくてもよかったけど明日から大丈夫なのだろうか? コピー機いつ復活するのか不透明。困ったね~

なんやかんやあったけど5時に仕事終わり帰りまして夕方久しぶりに歩きに行きました。
いっぱい歩いたのに歩数計、歩く前と変わってなかった!! なんで? 電池切れ前?

じゃあね

2013/09/01

9/1 よう降ったばい

朝方風が冷たいなぁと思いながらカーテンが揺れているのを見つつ、トイレへ。
ベッドに戻ってきてしばらくして雨の音に気づき窓を閉めようと慌てて近づくも既に随分と降り込んだ様子。
しもたー 気づかんだったー
まぁいつか乾くだろ、とそのままにして再度睡眠。
結局10時半過ぎまで寝ていました。
それからはずーーーーっとテレビ。
雨が降り続いているので止んだら選挙に行こうかな、と思っていたけどなかなか止まないんだわ。
結局は小降りになったところを傘さして投票へ。市長と市議会のです。
雨は降ったといってもありがたいことに私の家の周りは崖も無ければ川も無いので被害を感じるようなものは何も無し。 なのでのほほーんと過ごすことができました。
食べて寝るだけ。 ぎゃーまた記録更新じゃ~(笑)

じゃあね

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »