« 9/5 燃費 | トップページ | 9/7 うーん・・・ »

2013/09/06

9/6 「東の海神 西の滄海 十二国記」

今日は東の海神 西の滄海 十二国記 』(小野不由美著 講談社)を読みました。
02109168_1


尚隆はいいねー 雁の国ってどれくらい長くあるっけ? 500年だった?その雁の始まりの話。だからまだ尚隆がみんなに信用されてない頃の話。今の(今っていつよ? 一応陽子が頑張ってる時代だね)
更夜の生い立ちはこの本で出てきたのだね。さすがに読んだばっかりなのでこの更夜がこの後狼犬心君になってなかなかいい感じになってたのが嬉しいよ!
ということは 尚隆が珠晶より国興しするのが古かったんだね。 ふむふむ。あとがきに書いてあったけど1十二国気なのにまだ3つの国しか書いていない・・・って。ホント、他の国の話も読んでみたいねぇ。ただそれより何より早く戴国の騒動の続を読みたいよー ・・・とはいえもう忘れているから羅新しく出ても読み直しは必然だろうけど。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
延王尚隆と延麒六太が誓約を交わし、雁国に新王が即位して二十年。先王の圧政で荒廃した国は平穏を取り戻しつつある。そんな折、尚隆の政策に異を唱える者が、六太を拉致し謀反を起こす。望みは国家の平和か玉座の簒奪か―二人の男の理想は、はたしてどちらが民を安寧に導くのか。そして、血の穢れを忌み嫌う麒麟を巻き込んた争乱の行方は。 
となっていました。

明日は休み。何しよう?
夕方歩きに行ったけど、いっぱい歩いたつもりが5700歩くらいでした。

じゃあね

« 9/5 燃費 | トップページ | 9/7 うーん・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/58140164

この記事へのトラックバック一覧です: 9/6 「東の海神 西の滄海 十二国記」:

« 9/5 燃費 | トップページ | 9/7 うーん・・・ »

無料ブログはココログ