« 9/17 素晴らしい夕日 | トップページ | 9/19 中秋の名月 »

2013/09/18

9/18 「庭師の娘」

今日は熊本で研修。 その生き返りに読んだのが庭師の娘』(ジークリート・ラウベ著 岩波書店)です。
51dpgvorhcl__sl500_aa300_


18世紀、モーツアルトがまだ子供なのにすごい作曲していた頃の話。モーツアルトも出てくるけど、主人公はマリーという女の子。
妻を亡くした悲しみから抜け切ることができない父親に修道院に行くようにと決められているけどちっとも興味なし。父親の仕事は庭師で自分も庭師になりたいという夢はあってもその頃の女性はやりたいことなんて何もできない、そんな時代。
本当に今の世の中に生まれた女性は幸せなんだろう。昔の女性の窮屈さといったら!そういえば小津安二郎の映画に出てくる女性は案外会社勤めの人も多いのだけど、でも幸せは結婚。親が娘に言うのは「いい人を見つけて早く結婚するのが一番の幸せ」なんだかなぁ・・・・
ヤーコプっていい青年。いい夫婦になるだろう。きっとマリーの仕事にも理解を示し、自分の仕事、パン焼くことにも誇りを持って挑むんだろうな。
でも本当のことを言うと私はイギリス式の庭よりフランス式の幾何学的な庭が好きなのさ!

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「本当の望みは、庭師になること―。メスメル博士のお屋敷に、庭師の父親と住むマリーは、修道院で勉強中。だけど、考えているのは植物のことばかり。女の子が夢をかなえるのは難しかった時代、マリーは迷いながらも、すすんでいく。 」
となっていました。


今日はランチは10月から行く営業所の今の事務員のSさんと。
色々と話を聞きました。
まぁ結局はなるようになるさ。
ランチは久しぶりに泥武士で食べました。 ナチュラルポークのハンバーグ? サラダ、味噌汁ご飯とホットコーヒー付きで800円。  ハンバーグの小ささにびっくり! 小食の人向きだろうなぁ。まぁ私にもぴったしだったけどね。
P1000299


じゃあね

« 9/17 素晴らしい夕日 | トップページ | 9/19 中秋の名月 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/58220639

この記事へのトラックバック一覧です: 9/18 「庭師の娘」:

« 9/17 素晴らしい夕日 | トップページ | 9/19 中秋の名月 »

無料ブログはココログ