« 9/10 「風の万里 黎明の空 上 十二国記」 | トップページ | 9/12 有休 »

2013/09/11

9/11 「風の万里 黎明の空 下 十二国記」

今日読み終わったのは風の万里 黎明の空(下) 十二国記』(小野不由美著 講談社)です。
61mic1s733l__sl500_aa300_


気持ちよかなーー 娘3人が出会った後は。
麒麟が空をやってきて、陽子がまたがり禁軍を叱咤するシーン、そして終章。
もう気持ちんよかよか。 景麒が言葉が足りないっての、もっともっと自覚して欲しいよなー
なんか毎日怒涛のように読み続けてきたけど、ちょっとここらで止めておこうかな?
戴国の話はまだ終わってないから呼んでも消化不良になるだけだもの。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「王は人々の希望。だから会いに行く。景王陽子は街に下り、重税や苦役に喘ぐ民の暮らしを目の当たりにして、不甲斐なさに苦悶する。祥瓊は弑逆された父の非道を知って恥じ、自分と同じ年頃で王となった少女に会いに行く。鈴もまた、華軒に轢き殺された友の仇討ちを誓う―王が苦難から救ってくれると信じ、慶を目指すのだが、邂逅を果たす少女たちに安寧は訪れるのか。運命は如何に。 」
となっていました。

今日も予定通り5時ダッシュで帰ってきて夕食後歩きに行きました。
明日は有休を取っているのだー
弁当を作らなくていいっていうのは幸せだなぁ(笑)

じゃあね

« 9/10 「風の万里 黎明の空 上 十二国記」 | トップページ | 9/12 有休 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/58174976

この記事へのトラックバック一覧です: 9/11 「風の万里 黎明の空 下 十二国記」:

« 9/10 「風の万里 黎明の空 上 十二国記」 | トップページ | 9/12 有休 »

無料ブログはココログ