« 9/9 「月の影 影の海 下 十二国記」 | トップページ | 9/11 「風の万里 黎明の空 下 十二国記」 »

2013/09/10

9/10 「風の万里 黎明の空 上 十二国記」

風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 』(小野不由美著 講談社)を読みました。
61nxsstrqql__sl500_aa300_


鈴に祥瓊、わかっちゃいるけど上巻のこの二人はひどいねーーー とにかくすねてて、いじけたちゃんの子、鈴に自分のことだけしか見えていない祥瓊。 まっことよくもまぁこんな2人を描き出したものだよねー 考えると鈴は100年も自分を哀れみ続けたんでしょ? それはすごいといえばすごい! 一種の才能なんじゃ?
でも鈴は才王と清秀のおかげで、祥瓊は恭王(やっぱ珠晶は好き~もう最高!!)とそして楽俊のおかげで見違えるように成長するのよねー
さー、鈴と悩める陽子がであったぞー下巻で祥瓊に出会うぞーー 楽しみ~
それにしても陽子はご苦労なこっで! 景騎やっぱあかんなー 言葉が足りなさ過ぎ。 堅すぎ。 六太の爪の垢でも飲んで欲しいよ。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「人は、自分の悲しみのために涙する。陽子は、慶国の玉座に就きながらも役割を果たせず、女王ゆえ信頼を得られぬ己に苦悩していた。祥瓊は、芳国国王である父が纂奪者に殺され、平穏な暮らしを失くし哭いていた。そして鈴は、蓬莱から辿り着いた才国で、苦行を強いられ泣いていた。それぞれの苦難を負う少女たちは、葛藤と嫉妬と羨望を抱きながらも幸福を信じて歩き出すのだが―。 」
となっていました。

じゃあね

« 9/9 「月の影 影の海 下 十二国記」 | トップページ | 9/11 「風の万里 黎明の空 下 十二国記」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/58166996

この記事へのトラックバック一覧です: 9/10 「風の万里 黎明の空 上 十二国記」:

« 9/9 「月の影 影の海 下 十二国記」 | トップページ | 9/11 「風の万里 黎明の空 下 十二国記」 »

無料ブログはココログ