« 8/7 立秋 | トップページ | 8/9 あぁそうか »

2013/08/08

8/8 時間封鎖 下

予定より1日早く時間封鎖〈下〉)』(ロバート・チャールズ・ウィルスン著 創元SF文庫)を読み終えました。
41ajmu9aeil__sl500_aa300_


うん、面白かった。
しっかり次巻に繋がるね。
上巻では今と過去の物語が離れていたけど、どんどん今に近づいてくることで謎が色々と解けてきた。 スピンのこともだし、何故今タイラーが追われていてそんな中でダイアンと一緒にいるのか、ジェイスンがどうやって死んだのか・・・など。
しかしアメリカだねー 火星人を独り占めしようとしたり、データを世界に公表しなかったり。 たまたま火星人がアメリカに下りてしまったけどもし日本に着陸していたら。少なくともワンは死ぬこと無かったよね。だって銃規制があるもの。暴動や店への乱入、レイプなんて騒ぎも日本なら起きないだろうなぁ、なんて思いながら読んでいました。人間は権力欲ってのは無くならないものなのかねぇ?E.Dとかその典型だね。キャロルの人生はかわいそうだったよ。でもそれを自分で選んだんだもんね。 でも手紙の件は意外だった。E.Dからかと思っていたので。
何はともあれ次からは新天地での話しになるんだろうな。ちゃんと借りられますように!

【「BOOK」データベースの商品解説】では
界面を作った存在を、人類は仮定体(仮定上での知性体)と名づけたが、正体は知れない。だが確かなのは?1億倍の速度で時間の流れる宇宙で太陽は巨星化し、数十年で地球は太陽面に飲み込まれてしまうこと。人類は策を講じた。界面を突破してロケットで人間を火星へ送り、1億倍の速度でテラフォーミングして、地球を救うための文明を育てるのだ。迫りくる最後の日を回避できるか。ゼロ年代最高の本格SF。ヒューゴー賞受賞巨編。 
となっていました。


今日もまた暑かった。
3時半過ぎに目が覚めて6時前まで寝れなかったのだけど、その頃は涼しく感じたのよね。
でも出勤時は31度。帰りは33度。
やっぱり30度越えると暑いよ。
湿度が無きゃ全然違うんだろうけどね~

じゃあね


« 8/7 立秋 | トップページ | 8/9 あぁそうか »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/57952558

この記事へのトラックバック一覧です: 8/8 時間封鎖 下:

« 8/7 立秋 | トップページ | 8/9 あぁそうか »

無料ブログはココログ