« 7/14 小国&菊池渓谷 | トップページ | 7/16 コウモリ・コウモリ »

2013/07/15

7/15 「たんぽぽ娘」

金曜日にあと数ページってところまで読んでいたのに休みに入って読んでなかったたんぽぽ娘 (奇想コレクション)』(ロバート・F・ヤング著 河出書房新社)をやっと読み終わりました。
41k4kctqrl__sl500_aa300_


むかーーーーし~名前だけは知っていた「たんぽぽ娘」やっと読むことができました。
この前テレビの「ビブリア古書堂の事件帖」にも出てきた話だったので新鮮味はちょっと掛けてしまったのが残念。
でも「たんぽぽ娘」は好みの話でした。時間物でハッピーエンド!テレビであらすじを聞いたときはちょっとピンとこなかったの。あの娘が自分の子孫なのかと思っちゃった。奥さんだったのかー!
短編集なので13の話が入っていたけど「主従問題」はシマックの「カーボン・コピー」を思い出しちゃった。どっちが古いんだろう?あとがき読むとその時代に多いテーマだったのかな?中にはよくわかんない話もあったけど、よかった、よかった。高校生からの読みたい願望が叶ったよ!
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「たんぽぽ娘」改訳決定版のほか、甘い男女の出会いを描いた変奏曲「河を下る旅」「11世紀エネルギー補給ステーションのロマンス」「ジャンヌの弓」、宇宙クジラと交流する孤独な男「スターファインダー」、過去が保存された部屋の扉をあける「失われし時のかたみ」、遺作となった名品「荒寥の地より」など、本邦初訳の7編を含む全13編を収録。 
となっていました。

今日も暑いです。
今部屋は・・・おぉ32.9度だ!
朝から洗濯したシーツ類が乾いたのでベッドにセットしなければ。
これがまた汗かくんだよ(笑)

明日からはまた会社。
その前に録画したドラマとか見てしまっちゃお~

じゃあね

« 7/14 小国&菊池渓谷 | トップページ | 7/16 コウモリ・コウモリ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/57796022

この記事へのトラックバック一覧です: 7/15 「たんぽぽ娘」:

« 7/14 小国&菊池渓谷 | トップページ | 7/16 コウモリ・コウモリ »

無料ブログはココログ