無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/31

5/31 涼しい?

昨日今日と朝晩涼しいです。
昨日は部屋の中では24度以下だったです。

今は、あ 25度あった。

1週間が終わりました。
明日は人間ドックなのでもういやしんぼができない~~(笑)
コーヒーはだめなんだけど、いいか、飲んじゃえ! 明日の朝は我慢するから~

じゃあね

2013/05/30

5/30 「もえない」

もえない―Incombustibles』(森 博嗣著 角川書店)を読みました。
51z5q7e24l__sl500_aa300_


くーーー 5年前に読んでたかーーー
いや、読みながらこの話、どうも知ってるって思い出したのよね。温室とか、これって確か子供が殺されて埋められてて、でそれを知ってて・・・でも高校生が主人公だった? 教会での葬式シーンとかあった? 姫野とかいう友だち出てきた?
って。挙句の果て読み終えてもきっとこれと同じモチーフで書かれた短篇か中篇か、とにかく違う奴読んだんじゃ?と思ったのだけど、やっぱり同じ本を読んどりましたー ふぅ。 もちろん最後まで犯人はわかんなかったよ。 全く私の記憶力ったらおめでたい限りだよ。
結局一気読みしてしまいました。
タイトルの「もえない」って読み出したときは無気力な世代の気分のことなのかなぁと思ったのだけど、しっかり最後に主人公が行っていたではないですか。「そう、名前は燃えない」って。
5年前の私はそれすら気づいていなかったねぇ。 おぉ 一歩だけ進歩あったかもー

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「クラスメイトの杉山が死に、僕の名前「FUCHITA」を彫り込んだ金属片と手紙を遺していった。手紙には「友人の姫野に、山岸小夜子という女と関わらないよう伝えてほしい」という伝言が。しかし、山岸もまた死んでいるらしい。不可解な事件に否応なく巻き込まれていく僕は、ある時期から自分の記憶がひどく曖昧なことに気づく。そして今度は、僕の目前で殺人が?。森ミステリィの異領域を拓く、冷たさと鋭さに満ちた少年小説。 」
となっていました。

今日は有休を取っていたの。
朝から歩いて郵便局と役所と図書館に行ったのだけど、帰り小雨がぱらついてきちゃいました。
まぁひどくぬれることは無かったのでラッキーだったかな。
1万歩以上歩き、へとへと。 昼ごはんの後昼寝しちゃったよ(笑)
で、一気読みしたのです。 1度読んだ本だったのに気づかず(笑)


昨日の晩はリベンジでホタルを見に行って来ました。
9時過ぎに着いたけど、うーん・・・・ 確かに飛んでいる。 合計すれば10匹以上は飛んでいる。
でもまとまった所で飛んでいないのでさみしーー感じ。
乱舞って感じではなかったのが残念。 時期が悪いのか、時間が悪いのか? うーん・・・
まぁ見た~いいか、今年は。って感じです。

じゃあね

2013/05/29

5/29 「だれも知らない犬たちのおはなし」

だれも知らない犬たちのおはなし』(エミリー・ロッダ著 あすなろ書房)を読みました。
41ylpp3lkil__sl500_aa300__3


タイトルがひらがなだらけなのでわかるように小さい子向けのお話。
表紙のイラストがかわいくて借りてきてしまった。
5匹の犬と1匹のヤギのお話。 彼らの視点で書かれているので、人間は「ペット」って呼ばれるの。 6匹は集まって「犬の病院」というお気に入りのテレビを見たり、宇宙人と対決したり、ニワトリののろいと戦ったり、インチキ行商犬にだまされたり・・・・とそんなお話。
犬たちが個性的でおバカなところとかもあってまーまー楽しめました。でも小鳥達の噂話とか、色々と犬の世界も大変ねぇなんて思っちゃいましたよ。 
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「ドラン通りには、6ぴきの仲間たちが住んでいます。スクラッフィ、ジーナ、バーニー、マックス1号・2号、そして、メイビス。6ぴきは、ペット(=飼い主)たちが出かけると、いつもバーニーの家の前庭に集まります。まずはおしゃべりを楽しみ、それから「犬の病院」というみんなのお気に入りのテレビ番組をみます。でも、ときにはいっぷう変わったおもしろい事件が…。 」となっていました。

明日は有休を取ってます。
今日は入梅したのに(したから?)天気が良かったよー(笑)

じゃあね

2013/05/28

5/28 梅雨だってよ

あーあ、とうとう梅雨だって。
湿気ムンムンのじめーーーっとしたいやーーーーーな季節が・・・・
あーあ。からっとした暑い日ならどんなにかいいか!
しかし今年は去年より暑く感じる。
きっと脂肪が増えたからだと思う。汗が出る~
やっぱり昔と比べて10キロ、2年くらい前と比べても5キロくらいは増えちゃったのでーそりゃあ暑がりになるだろうなぁ(笑)
今年の夏はアクアになるからクーラー我慢しなくてもいいか!

じゃあね

2013/05/27

5/27 「けさくしゃ」

けさくしゃ』(畠中 恵著 新潮社)を読みました。
61ankihmt0l__sl500_aa300_


新しい主人公の話です。
これはシリーズ化はないのかな?
けさくしゃとは戯作者、つまり今で言うところの作家さん。江戸時代のお話です。
主人公の種彦は一応旗本。お殿様。でも大名とかじゃないから国があって行ったり来たりって訳ではなそう。
結構気楽に町人と付き合っているんだね。種彦さん、奥さんの勝子さんが大好き。そして気は強いけど力は弱いし体も弱い。
畠中さんが好きそうな主人公です。この種彦さんってマジで生きた人だったのかね。
お話はなんとなく短篇の連作。謎解きが絡んでいて面白かったよ。善太がいいねぇ。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「版元の山青堂です。超超超目利きな、今で言う編集者です。旗本のお殿様・高屋彦四郎様(通称彦さん)を戯作者にスカウトしたのは、このあたし。最初は渋っていたけど、彦さん、どんどん戯作の虜になっていきました。けど、人の心を強く動かすものには、お上が目をつけるのが世のならい。命をおびやかされるかもしれぬ。しかし、戯作を止められないのだ。なんて、かっこいいこと言ってる場合じゃありませんから、彦さん。はて、この顛末や如何に!?―お江戸の大ベストセラー作家の正体は、イケメン旗本だった!?「しゃばけ」シリーズ著者によるニューヒーロー誕生。 」となっていました。

今日は朝から頭痛くて痛くて大変でした。 薬飲んで会社に行ったけど午前中はあんまり使い物にならなかったよ。なのに忙しかったなぁ。
今は痛みはなくなったので大丈夫。 やっぱり天気が崩れる前はだめだねぇ。
これからはずっと雨だろうな。もう梅雨かねぇ。
雨はまだいい、ただあの湿気がまたやってくるかと思うと・・・・気が重いよ。

じゃあね

2013/05/26

5/27 買っちゃった!

買ってしまった・・・車を(笑)
買うつもりはこの前まで全く無かったんだけど、B4のエンジンの調子がイマイチということもありついつい買ってしまいましたよ。 買ったのはアクア。
とにかく燃費重視なのだ!!
契約してきたけど、実際に車が届くのは6月末頃らしいよ。
楽しみだねぇ。

昨日は坂本って所までホタルを見に行ってきたよ。
行こうとして外に出たところにネッツのおにーちゃんが訪ねてきたので出発が遅くなってしまい、ホタルの乱舞は見られなかったけど、でも飛んでたよ。
場所は何年も前に行っていたところ。一時新幹線の工事で荒らされちゃって心配したけどホタルは戻ってきてましたわ。
季節があっているのか、時間が有っているのかまだよくわかんない。
また行ってみなきゃ。

じゃあね

2013/05/25

5/25 「ブとタのあいだ」

ブとタのあいだ』(小泉吉宏著 メディアファクトリー)を読みました。
41z8zenwpl__bo2204203200_pisitbstic


この本はマンガだけでなく文章もありました。文相がって4コママンガが1つ、って感じ。
文章短めでよみやすく、今回借りてきた中で一番ピンときました。
自分をそのまんま受け止める、見つめるって事に関してはとても難しく、じゃあそこからどっかに向かって歩もうとするのは違うのか?とか考えるとあがーっとなりそうなので深くは考えないけど、ある程度は書いてあることに共感できたし、納得できて人に勧めてもいいかな、と思える本でした。
【「BOOK」データベースの商品解説】でぱ
「15年間、ロングセラーを続ける名作マンガ、「ブッタとシッタカブッタ」シリーズが、待望の”文章+マンガ”になりました。あらためて考える「自分って何?」「生きるって何?」?シンプルな本来の自分を見つけなおす29編です。」となっていました。


今日も天気はいい。知らん振りして布団を干すのさ。
PM2.5なんて知ったこっかー

じゃあね  

2013/05/24

5/24 やっぱり霞み

青空が、青空が恋しい~
天気はいいはずなのに青空が見えない。
来週は雨続き(まさかもう梅雨?)になるようなのでPM2.5は降り注いでいるだろうけど明日は布団干して収納してしまおうと思います。

じゃあね

2013/05/23

5/23 こまった天気

朝からPM2.5の警報は出ていたけどそれにしてもこの霞み具合はどうだろう?
とにかく山鹿見えない。太陽は出ているのに空は青くなく白い。
PM2.5って目に見えないくらい小さいんでしょ? なのに遠くの山どころか田んぼの先の家もかすむくらいってどうよ? 恐ろしか~
仕方なく事務所は窓を閉めてクーラー。車も窓を閉めてクーラー
全くちっとも節約できんですばい。

じゃあね

2013/05/22

5/22 「文学刑事サーズデイ・ネクスト 1 ジェイン・エアを探せ!」

文学刑事サーズデイ・ネクスト〈1〉ジェイン・エアを探せ!』(ジャスパー・フォード著 ソニー・マガジンズ)を読みました。・
51d3hdgwmyl__sl500_aa300_


最初はなかなかノリが悪かったけど、ちょっと我慢するとなかなか面白くなった。この時間軸とは違う地球のイギリスの話。そうわかると賀千゛面白くなった。あぁこれでわたしがジエイン・エアやシェークすぴうをちゃんと知ってたらもっともっと面白かったと思うよ。残念。でもナカジマさんというオオサカのおばちゃんがなかなかいい役で出てくるのがちょっとうれしかったよ。
シリーズ物で少なくとも図書館には3巻まであったみたい。
サーズディがタイヤのそばにピストルを隠したあの場面が出てこなかったので、あれが2巻に出てくるんでしょうね。
ドードーがクローンで作られてペットとして出回っているみたいだけど、私もドードーがほしいなぁ。
クリミア戦争とかが130年くらい続いてるなんて、嫌な世界だねぇ。
でも最後は停戦できてよかったー
ジェイン・エアのラストってどんなんだ?多分サーズデイが介入した後の結末が私たちの世界の本の結末と同じなんだろうな、きっと。読んだことがないのでなんとも言えないけど。
amazonの内容紹介には
「主人公を見つけなければ、物語は終わらない……
文学史上最大の捜査が、はじまった。
事件のはじまりはディケンズだった……
わたしはサーズデイ・ネクスト、27課所属の<文学刑事>だ。元<時間警備隊>の父は、いまは時空のなかを逃げまわる身の上、最愛の兄はクリミア戦争で疑惑の死を遂げた。
わたしはといえば、昔の恋をひきずったまま、地道な捜査ひとすじ。ふだんは原稿紛失や盗作など冴えない時間ばかりで殺しとは無縁のリテラテック(文学刑事)のわたしが、いくつもの顔を持つ凶悪犯アシュロン・ヘイディーズを追うことになった。特別捜査機関の同僚の心配をよそに、わたしは単身<現場>へ向かった。
英米でベストセラーの<文学刑事シリーズ>第一弾!」
となっていました。

じゃあね

2013/05/21

5/21 去年の今日

今、日記帳をつけたら去年の今日は金環日食だったんだねー
曇ってて生では見ることが出来なかったんだよねー
翌日はピーカン天気だったのに!!

きょうもやっぱり薄く曇りだったねぇ。
でも結構蒸し暑かったよ。
先日事務室を模様替えしたので、窓を開けると風が通る(時がある)のですがーーーー
道路に面しているのでうるさいんだよなー
電話掛けるときは窓閉めないとうるさくてダメなんだねぇ。
ま、こまめに開け閉めして節電に協力しましょ。

じゃあね

2013/05/20

5/20 「ブタのみどころ」

ブタのみどころ』(小泉 吉宏著 メディアファクトリー)を読み終わりました。
41rjfouwxl__bo2204203200_pisitbstic


今回のこれは科学的アプローチがいっぱいだったので今までの中で一番ピンと来ました。共感できたなぁ。
特に電子が波として捉えられているさの「波」がこんなんだったとは、うっかりだったーそか、波ってくねくね進むことと全く違うんだ!多分その手の本を読んだときはわかっていただろうけど、すっかり記憶から抜け落ちてました。それを再確認しただけでもこの本を読んだ価値があったばい。
あるがままに見て、考えない・・・・ひー、難しいなぁ。
あうたしって哲学とか向いてないんだろうなぁ。宗教なんて考えるだけ無駄だろねー
【「TRC MARC」の商品解説】では
「幸福な気持ち」にはどうしたらなれるの? 「不安」って何? 「勘違い」の原因って何? ものの見方や心のクセがどこから始まったのか、生物の進化の歴史をさかのぼって解説する。『新・調査情報』連載に加筆し書籍化。 
となっていました。


昨日と違って今日は天気が良かったです。
孵ってきて洗濯しました。
明日も帰ってきてからまた選択肢よーっと!
朝だとバタバタしちゃって(^-^ゞ

じゃあね

2013/05/18

5/18 ホタル・・空振り

ホタルを見たいというのでネットで調べて下江津湖に行ってみました。
空振り~ 全くいなかったよ!
遅すぎたのかな?22時半過ぎていたもんねー
もともと調べたとき出てきたのは山鹿の一つ目水源だったのだけど、あまりに遠すぎて諦めたのでした。
明日、坂本辺りを再チャレンジしてみます。

今日は乳がん検診に行ってきたの。
結果は良さげです。
さすがに昼一番で予約していたので、余り待つことなく30分で終わりました。
本持っていったのに読む暇なかった~

じゃあね

2013/05/17

5/18 「ブタのふところ」

ブタのふところ』(小泉吉宏著  メディアファクトリー)を読み終わりました。
41kzy1zzixl__bo2204203200_pisitbsti


前の「いどころ」より共感(?)できる部分が多かったです。
とにかく絵がかわいいから許す。
深く考えると何もできなくなりそうなので考えないことにするよ。

【「TRC MARC」の商品解説】では
「あたりまえのことをあたりまえと思うにも覚悟がいる?。「欲望」「心配」「自己保身」など25項目にわたるものの見方や心のクセを、シッタカブッタが丁寧に見ていきます。「ブッタとシッタカブッタ」シリーズ姉妹編第2作。 」
となっていました。

なんか今週は早かったな。
もう明日は休みです。
乳がん検診に行ってこなくちゃ。
で、この前から気になっていた子宮がん検診の申し込み、今市役所のホームページ見たら2/18が締め切りになってた!! がーーーん・・・・
早すぎだと思うよ~ 2/18ってまだ24年度じゃん! 一応月曜日に電話して聞いてみよーーーっと!!

じゃあね

2013/05/16

5/16 「二十世紀の10大バレエダンサー」

二十世紀の10大バレエダンサー』(村山久美子著 東京出版)を読みました。
41hyabmxlzl__bo2204203200_pisitbsti


今年はローザンヌ国際バレエコンクールの放送、ちゃんと気づいて録画出来たのだ! 今、ちびちび見ています。去年は大分気をつけていたつもりだったのだけど結局見損ねてしまったのよね。
そしてこの本、新刊コーナーにあったのでつい借りてしまいました。
読んでいてせめて映像を見たい!!欲望がむらむらと沸いて来ました。10人とはロパートキナ、マラーホフ、ギエム、ルジマートフ、バリシニコフ、ジョルジュ・ドン、ヌレエフ、プリセツスヤ、ウラーノワ、ニジンスキーそして日本人ダンサーとして森下洋子さん、吉田都さん、熊川哲也くんについて書かれていました。
この中でシルヴィ・ギエムと熊川哲也くんは生で舞台見たことあるんだ~ それってやっぱ幸せなことよね。ジョルジュ・ドンも見れたのに~私のバカバカ! 「愛と哀しみのボレロ」のボレロは何度見ても良いもんねぇー 
ニジンスキーはどうしても「イブの息子たち」に出てきたイメージが・・・・ パリでお墓に行きたかったなぁ。
バレエを見るのは難しいのでバレエマンガ読みたくなったよ。山岸さんの「アラベスク」はロシア、ロシアしていてこの本読むとより一層読み直したくなるのだけど、ちょっと長くてぱっと読むには難しい。やっぱ萩尾望都さんの「フラワー・フェスティバル」かなぁ。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「ニジンスキー、ロパートキナ、マラーホフ…。二十世紀の際立つダンサーについて、舞台だけでなく、過ごした場所や時代の芸術的環境、社会状況などをあわせ、彼らの芸術の深みに迫る。森下洋子、吉田都ら日本人ダンサーも紹介。 」
となっていました。

じゃあね

2013/05/15

5/15 「探偵はBERにいる」

昨日録画していた『探偵はBARにいる』を見ました。
61vgnavw7cl__sl500_aa300_


映画、興味はあったけど映画館まで行くのはなぁ・・・・と思っていたら「2」の公開にあわせて地上波で放送していたので録画して見たのです。 
面白かったっす。 でも大泉洋がシリアスを貫くとは思わなかったー
あと、ストーリーもなかなか凝ってて、電話の女の正体とか、鹿島をやった犯人とか、なんとなく想像はついたもののなんとなく外れててうん、いい感じでした。
小樽の待合室でいきなり小雪の顔が浮かび、はっとして札幌に戻るシーン、夜寝てて「あー、あの時思い出したんだ!」といつも通り間抜けな私でしたが、あの伝社の中のシーンではつい涙ぐんじゃったよ。
運転手の高田くんもよかったーーー この前「もやしもん」読んでたので、あの大学の風景もよかったよ。牛の毛布とかね。 しかしあの車は買い替えたほうがいいよねぇ。 10万や20万振り込まれてくるならそのお金でもーちっとマシな中古車、手に入れられるでしょ!
あと大泉洋は北海道の人間だからわかるけど、松田くんはよくもまぁあんな雪道、滑らずに走れるよねぇ。感心してしまった。 靴が違うのかねぇ。
雪ってやっぱり憧れる~ でも住みたいとは思わない、っていうか無理~
「2」も映画館に行くことは無いだろうけど、DVDになったら見たいなぁと思いました。

今日は熊本で会議。
ランチは650円の日替わり。えーと、オフタイムってとこだった?
トンカツにキャベツ、大量のひじきにインゲン豆、ワカメの味噌汁にコーヒー。なかなかお得でした。
でもあの喫茶店、確か学生のときに従姉のねーちゃんに連れて行ってもらい、ホットドッグがおいしいんだよーって言われた記憶があったのよねー ただホットドッグセット、100円高かったんで止めたのだ(笑) けち~
めっちゃ混んでてさ、そこのウエイトレスのおばちゃん、思ったこと何でも口にするの。「あ、ナポリタン通し忘れてたー ナポリタン1つねー」お客さんに聞こえてるって(笑) まぁ注文したお客さんに「すみませんねぇ~」って言っていたから いいんだけどねー 私がコーヒー飲み終わる少し前に客が来て満席で孵っていったので
私がお会計したら「あらー もう空いたとにねぇ」って言ってたよ。 たいぎゃな失礼なんだけど、言い方があまりに裏表無くて腹立つよりちょっち笑ってしまいました。 まぁ外に出たらすぐ違う客が2人、入って行ったからよかろー


じゃあね

2013/05/14

5/14 「ブタのいどころ」

ブタのいどころ』(小泉吉宏著 メディアファクトリー)を読みました。
41rbqrz6y3l__bo2204203200_pisitbsti


なんとなくためになりそうと思って借りてきたけど、うーん・・・
心に響かなかったよ。
四コママンガなので読みやすかったですけどね。
何冊かまとめて借りてきているので空き時間にぽつぽつ読み進めます。

【「TRC MARC」の商品解説】では
「そろそろ、考えなくっちゃ?。シッタカブッタは、人生の見え方をていねいに確認してみることにしました。他人の目と自分、嫉妬など、24の項目について思いをめぐらせます。「ブッタとシッタカブッタ」の姉妹編。 」
となっていました。

今日も昨日と一緒で暑かった。会社では半袖です。

じゃあね

2013/05/13

5/13 「海から来たマリエル レッドウォール伝説」

海から来たマリエル (レッドウォール伝説)』(ブライアン・ジェイクス著 徳間書店)を読みました。
619ecjr5sml__sl500_aa300_


久しぶりにレッドウォールのシリーズを読みました。勝手に3部作かと勘違いしちゃってたけど、まだまだものすごーーーく続くのですね。イギリスでは18巻以上出ているみたい。
今回の主役は娘ねずみのマリエル。 レッドウォールにあるジョーゼフの鐘の由来がわかる話です。
しかーーし、このシリーズ発の女性が主人公とは言え、このマリエルってネズミ、好きじゃなかったー 乱暴者過ぎる。身勝手すぎる、そう思いました。一緒に行動するノウサギのターキンもうるさくて嫌いなタイプ。そのターキンが恋しているロージーってノウサギもけたたましくて好きじゃなかったなぁ。
あまり活躍はしないけど、ダンディンやサクスタスのほうがいいし、シメオン師のほうが好みだね。
でもとにかくこの物語で一番はご馳走だよね。
まぁさすがに肉料理ってのは出てこないけど、スープやデザート類はもう垂涎もの! 食べてみたーーーい!!
海賊ネズミたちと戦い、奴隷になってる動物を助け、ガブールをやっつける戦い、アナグマの雄々しいたてじまローンブレードの活躍、不思議な詩、見所は多々あったけど、やっぱりご馳走にはかなわないよ!
このレッドウォール伝説、やっぱまとめて読みたいねー
色々ととつながりがあるのに覚えてないのが悲しいわぁ。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「無情な海賊ネズミ、穴蔵にひそむサソリ、炎龍の高嶺のあるじの勇猛なアナグマ、海賊にしいたげられた奴隷を命がけで救おうとするノウサギの戦士たち…。炎龍の高嶺とレッドウォールのきずながあかされ、多くの運命がからみあう、手に汗にぎるおもしろさの英米で人気の動物ファンタジー。『勇者の剣』『モスフラワーの森』『小さな戦士マッティメオ』に続く、待望の第四弾。 」
となっていました。

じゃあね

2013/05/12

5/12 母の日かー

第2日曜日、母の日であります。
フラダンスを教えている母にはフラの道具入れ?にもいいバッグとバスタオルを贈りました。
でもネットで注文して送ったので会ってはいません。電話はしましたけどね。
しかし今日は暑かったね。もう夏日だよ。
ただまだ夜と朝は涼しいからいいよねー

P1090743


じゃあね

2013/05/11

5/11 コウモリ

晩御飯に焼肉を食べに彩炉まで。
食べた後クリスタルモールに車を停め周りを少し歩きました。
そこでやーーーーっとコウモリを見ました。
最近歩いているのは家のそばなので、去年歩いていたコースと違うのです。なのでこうもりを見るチャンスがなくてねー
やっと見られて嬉しかったよ。
新幹線やコウモリ、見るとなんか嬉しくなる~

そういえばそこに行く前、トヨタのネッツに寄ったの。今度のヴィッツの車検、そこに出そうと思ってね。
ついでにアクアがあったので試乗してしみました。
うーん、いいねぇ。 B4をこれに替えちゃおうか(笑)

じゃあね

2013/05/10

5/10 オランダ

今週のロケみつ、サキちゃんのヨーロッパブログ旅、オランダにめっちゃ行きたくなったのだーー
飾り窓通りも気になるけど(笑)駅のコロッケの自販機、いい!!
コロッケ、食べたいよぉ。
そういえば昔、乳の会社で「コロッケ」がめっちゃブームになってさ、昼休みになるとみんな夢中でプレーしてたって。 食べ物ではなく今で言うゲートボールのようなゲーム。園当時の社報を見てみると、イギリスのクロッケーからきたらしいよ。 クロッケーがコロッケになまったのかいな? そんなことも思い出しちゃいました。
風車も見たい。でも寒くないときに行きたい、そう思いました(笑)
よし、モルディブのあとはオランダだー ただ行く時期は完全に未定だー 寂しか~

じゃあね

2013/05/09

5/9 不燃物

今日は燃えないゴミを出す日。
朝の7時までに持っていって分別しなければなりません。
アルミ缶やペットボトルはイオンに持っていってリサイクルにに出すのですが、今回(というか随分前から)水槽の蓋だったガラスの破片を出さなきゃなんなくてねー
今日こそは、と思ったのですがまず目が覚めたのは5時台。
まだ早い、と思いつつ時間になったのでゴミを持って現場へ向かい分別。これがまーなんとメーカーごとに缶とか分けて出さなくちゃなんなくて、めんどくさーーーーーって思いつつ、やっと最後のひとつかみーと思ったところで目覚ましが!
なんと、夢だったのだよ。
今、分別したのにー また今からかい!!
朝からどっと疲れました。
結局7時前ぎりぎりになってもって行ったら既に係りのおじちゃんたちは帰り支度してたよ。
ちゃんと受け付けてはもらえたけど、やっぱ早すぎるよねー 
戻ってきてから弁当作り。 とにかく今朝は疲れた~

でもこれでしばらくは不燃物ださなくてすむぞー

じゃあね

2013/05/08

5/8 歩いた

今日は歩きました。
ご飯食べた後歩いたので帰ってくる頃は懐中電灯。
それでも寒くないってところがいいよねー
昼間もいい感じ。
明日はちょっと今日より涼しい?
ま、いいか

じゃあね

2013/05/07

5/7  せいふく~

うちの会社、以前は制服がありました。
でも今はないのです。
適当に服決めて着ていってるけど、思い切ってスカートだけ、制服会社のスカートをかってみようかと。
先日たまたま制服の店のセールスの人が来て名詞とチラシを置いていったので電話してカタログ持ってきてもらいました。やっぱり本物は高いなぁ・・・・・ いつも着てる服の3倍以上じゃっていつもが安すぎるんだけどね。
家に持って帰ってカタログ見てるけど、やっぱ写真だけじゃわからんなぁ。
とにかく長持ちするやつを! 10年くらい着たい(笑) アジャスタブル?希望だけど、無理?

じゃあね

5/6 GW最終日

今日もいい天気。
一日ごろ~ごろ、ごろ~ごろの予定でした。
が、午後は手に入れただけで見てなかった「インデイジョーンズ」の一番新しい奴(クリスタル・スカルの王国)を見て、散歩に行って6000歩くらい歩きました。
そして晩御飯の後、光の森に行き、そのまま「はなみずき」でお風呂に入って帰って来ました。
あらま、もう午前様たい。
今年のGWはまーーのんびりだったです。
んでもってお菓子いっぱい食べました。

明日からまたがんばろーーーーっと!

じゃあね

2013/05/05

5/5 四連休3日目

今日もいい天気。
朝6時10分にトイレへ。 次に目が覚めたとき、7時台だと思っていたが10時前でした。
とにかく今日はテレビ見て犯し食べて昼寝して・・・
一歩も外に出ることなくだらだらと過ごしました。
だらだら過ぎて頭が痛いなー
ま、こんな日があってもいいね。

じゃあね

2013/05/04

5/4 四連休2日目

今日もいい天気。
朝から洗濯。 そしてちょっちと買物。食料品の補充。
それ以外はマンガ読んで昼寝して・・・お菓子食べてた。
まずい、運動部側なのにカロリー過多だ~
呼んだのは「マギ」ってマンガ。
借りたのだけど、続きはいつ頃出るのかなぁ?
今回のGWはホント、マンガよく読みますわぁ。

じゃあね

2013/05/03

5/3 四連休の始まり

今日は午前中「銀のさじ」を読みました。
何故だか17巻あると思っていたので、焦って読んでいたのですが、7巻までしか出てなかったのでなんとか午前中に読み終わりました。
面白い! 私もこんな学生時代を過ごしたかった~
そう言えば高校のとき、模試を受けるときに希望校を書き込むのに北海道の酪農のコースを選んだことあったなぁ。 行く予定はゼロだったけど、興味はとってもあったので。
馬に乗りたいなぁと今でも思うけど、乗馬って体験しようとするとめっちゃ高いでしょ。だからやったことないの。残念。 中学の頃、スケッチ大会が春と秋にあったけど、秋はいつも学校のそばで飼っていた牛小屋に行って牛を書いてたなぁ。 懐かしいなぁ。でもなんであんなところで牛を飼っていたんだ?

で、昼は熊本のサルバトーレCUOMOにピザを食べに行きました。
なんか行く度「いい」って思う度合いが低くなっていくような・・・・
今回はタイミングが悪くサラダばーやドルチェが空っぽにちかい感じで残念だったよ。

それからクレアに寄って帰って来ました。 母の日のプレゼント・・・・
やっぱネットでさがそーーーっと!

さ、明日は何しよう?

今からはまたマンガを読むのだ。

じゃあね

2013/05/02

5/2 「顔をなくした少年」

顔をなくした少年』(ルイス・サッカー著 新風舎)を読みました。
51kphsv16nl__bo2204203200_pisitbsti


ルイス・サッカーなので借りてみた。 まず思ったのがこの訳者さんの分はいまひとつ合わないなぁってこと。
でも物語はやっぱり面白かった。
デーヴィッドがクールな少年達に仲間にしてほしくてくっついてまわり、結局おばあさんの杖を盗む手伝い、というかそれを何もせず見てたという・・・ いやーでも子供達は大変だよ。仲間外れにされたくない、いい格好したい・・・色々と本当に大変。人付き合い面倒だよねー あぁ私、今は楽。職場も派閥とか関係ないし、近所づきあいもしてないし(笑)でも学生のうちはそうはいかんよねー
でも最後はしっかり謝りにいけたし、まともな友だちも出来たし、ちゃんと立ち向かうことも出来てよかったばい。150年後はデーヴィッドは超有名人になってみんなに尊敬されてる・・・・ってのはちょーっと出来すぎだけど、まぁルイス・サッカーなので許す(笑)
顔をなくすって日本語の「面目をなくす」からきてるんだねー
amazonの内容説明では
「デービッドは親友のスコットが学校で人気グループに入り、自分は仲間はずれになる。いじめっ子と一緒におばあさんの杖を盗んでから、身近に不思議なことが起こりはじめる。 」
となっていました。

明日からまた連休~
うれしかねぇ。

明日はマンガを読む日、と決めてたけもしかしたらランチに熊本へピザ食べに行くかも~

じゃあね

2013/05/01

5/1 「ダブルトーン」

昨日読み始めて、結局家に孵ってから読んでしまっちゃったのがこの本、ダブルトーン』(梶尾真治著 平凡社)です。
51mpsxcvsgl__sl500_aa300_


やっぱカジシンはよかねー
ご当地SFじゃけんもー場所の浮かんできてより良かとー
今回の主人公は二人の女性。 田村裕美と中野由巳という年齢も生き方も違う二人の女性。でも目が覚めたときそれまではもう一人のユミだった、って意識が残ってて すぐに消えてしまうけどそれがだんだん残ってきて・・・
もう、どうなっていくのかとわくわくしながら読みました。
裕美の方は結婚して保育園に通う娘がいるの。でもなんか決まりきった生活を送ってて、夫も近頃は無関心というか会話もあんまりないのねー それに引き換え由巳の方はまだ独身で仕事が楽しくてしょうがない感じ。次第に別のユミの記憶がはっきりとしだし、その理由がまた「おぉ」って感じでよかったです。
実は裕美の夫の田村洋平の同級生である有沼郁子って女性がカギでねー いや、でも面白かったー
本に出てきたロッソってイタ飯屋ってあそこだよねー また行ってみようかなぁ? 確かずーっと前に2回くらい行ったと思う。でも新装開店してるのかな? ビルが潰れてコンビニと駐車場になったのはあそこだよねー
熊本駅から辛島公園まで、歩くよねー私も。 なんか本当に嬉しくなっちゃうんだよね。次に出る本はどこら辺が舞台かなぁ・・・楽しみ!!
【「BOOK」データベースの商品解説】 では
私の記憶の中のあなたは誰?ユミという同じ名前を持つ二人の女性が、互いの記憶を共有している不思議に気づいた時から、衝撃的な愛のドラマが始まった…。タイムトラベル・ロマンスを超えるラブ・サスペンスの新境地。 
となっていました。
そっかー、ラブサスペンスなのかー どっちかというと私的には時間物SFだけどなぁ。とにかく次はどんなんだろう。楽しみ。っていうかこの本の後に出たのがアラミタマ奇譚だったのかー 

今日はもう一人の事務員さんも着たので仕事がはかどったーー
5時に孵れてラッキーです。しかし風がとても強かったのを言い訳にしてウォーキングしなかった。チャンスだったのになぁ。 それなのにお菓子は食べまくり。
最近体重計に乗ってないけど間違いなくカロリーは取り捲っているので・・・・ひゃ~怖い、怖い。

じゃあね


« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »