« 3/5 PM2.5注意報 | トップページ | 3/7 不安定? »

2013/03/06

3/6 「ホテル・コンシェルジュ」

今日読んでしまったのがホテル・コンシェルジュ』(門井慶喜著 文藝春秋)です。
51q7i1uxgel__sl500_aa300_


どんな話か全くわからず借りてきたけど大当たりでした。
本の装丁が水色のストライプでかわいかったけど表紙のイラストは悪い奴に見えるんだよね。
実際は連作短編集? ミステリというか謎解き物語。
面白かったよ。なんかすぐドラマ化されそうな話でした。
京都のホテルのチーフコンシェルジュ九鬼さんが謎を解く人。
それに絡む人
としてフロント業務の麻奈。そしてD大学の6年生で金持ちのボンボン桜小路清長、彼を最上階のエグゼクティブスイートに住まわせ大学をなんとしてでも卒業させようとしている「歩く圧制」といわれる清長の叔母那須あき子。
色々な問題を相談されるのにスマートに解決する九鬼さん、すごいわぁ。 憧れるわぁ。 でももっと憧れるのは清長の生活。ホテル代もタクシー代も叔母さんがぜーーーんぶ出してくれるのよ。いいわねぇ。 ただしやっぱあんな叔母さんはめんどくせーー

最初の話は仏像を盗んだ犯人捜査するんだったのだけど、まさかその「淫祠邪教の本尊」と言っていた仏像があのオスカー像のレプリカだったとは!! 笑ったよ。
共産主義の話は私にもうすうすわかった。それ以外の話も色々と面白かったよ。麻奈はいつかはコンシェルジュになれるかな?頑張り屋さんだから大丈夫だろうね。
社会人としては九鬼さんのようになりたいよ。私には多分無理だろうけどね。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
盗まれた金の仏像をとり返して、駐日アメリカ大使の暗殺計画を阻止せよ、失踪した訪問販売員を捜してくれ。「たしかに、うけたまわりました」大規模ではないけれど、お客様にきわめて上質の時間を提供していると評判の「ホテルポラリス京都」。ベテランコンシェルジュの九鬼銀平が、新人フロント係の坂名麻奈を助手代わりに、持ち込まれる難題を次々に解決していく。 
となっていました。

今日もいい天気で暖かい日。でも外はPM2.5。 ふぅ~ 
でもTVで言ってたね今年になって飛び出したわけではなくここ数年もう飛んでたらしいねぇ。
じゃあいいかっ。 てきとーに生きよう!

じゃあね

« 3/5 PM2.5注意報 | トップページ | 3/7 不安定? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/56902028

この記事へのトラックバック一覧です: 3/6 「ホテル・コンシェルジュ」:

« 3/5 PM2.5注意報 | トップページ | 3/7 不安定? »

無料ブログはココログ