« 3/2 「蒼路の旅人」 | トップページ | 3/3 「天と地の守り人 第三部」 »

2013/03/03

3/2 「天と地の守り人 第一部・第二部」

昨日読んだのが天と地の守り人〈第1部〉』(上橋菜穂子著 偕成社)です。
51591nzv5tl__sl500_aa300_


旅人しりーずを読み、そして最後の物語。
とうとう戦争へ。
タンダが兄弟の変わりに草兵に出て行くの。悲しか~
本当にチャグムのとーちゃん、新ヨゴ皇国の帝はバカだねぇ。
民が死に絶えてなのんための国だよ。
チャグムは頑張ったよ。そしてバルサ。バルサねーさんはやっぱよかばい。ヒュウゴもよか人ねぇ。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
天と地の守り人「第1部」はロタ王国が舞台。行方不明の新ヨゴ皇国皇太子チャグムを救出すべくバルサは一人ロタ王国へとむかう…『天と地の守り人』三部作の第一巻。 
となっていました。

そして今日読んだのが『天と地の守り人〈第2部〉』です。
61kxhcatyl__sl500_aa300_


なんとこの本だけはまだ手に入れていないの。だから昨日図書館で借りてきました。
バルサと会えた後もチャグムの旅は辛いねぇ。試練たっぷりだよ。
そしてタンダ。まだ戦いにはなっていないけど、戦かって傷つける方ではなく治すほうがタンダの仕事であり生き方なのにその逆をしなきゃならなくなる次の巻が辛いよ。
でも本当に色々な伏線がばちばちかみ合っていくよね。
すごい物語だよねー
ほれぽれする~

【「BOOK」データベースの商品解説】では
本書は、バルサの生まれ故郷カンバル王国が舞台。「カンバル王がロタ王国との同盟をむすぶかどうかに北の大陸の存亡がかかっている」このことに気づいたチャグムとバルサはカンバル王国へとむかう。しかし、カンバル王の側近には南のタルシュ帝国に内通している者がいた。あやうし、バルサ。チャグムは北の大陸をまとめることができるのか。
となっていました。


昼過ぎ買い物に出たら鼻水が出て、眼がかゆくて!!
ぎゃ~ これってもしかしなくても花粉症?! とうとう私も花粉症デビュー?
数日前あっこちゃんと電話で話し「私、花粉症じゃないとー」って自慢してたのにーー 悲しか~
今はめが腫れぼったい。 かきむしったせいか、本読んで涙したせいかわかんないけどね(笑)

じゃあね

« 3/2 「蒼路の旅人」 | トップページ | 3/3 「天と地の守り人 第三部」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/56879684

この記事へのトラックバック一覧です: 3/2 「天と地の守り人 第一部・第二部」:

« 3/2 「蒼路の旅人」 | トップページ | 3/3 「天と地の守り人 第三部」 »

無料ブログはココログ