« 2/11 だらだら | トップページ | 2/13 ミラクル9 »

2013/02/12

2/12 「魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?」

魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?』(東川篤哉著 文藝春秋)を読み終わりました。
61baerygwl__aa278_pikin4bottomright


主人公は熟女好きでちょっとMっ気のある刑事小山田。39歳独身美女の椿木警部の下で殺人事件の捜査にあたるのですが、その殺人現場になぜかいつも出てくるのがメイドスタイルの魔女、マリィ。
魔女、魔法が出てくるけどその力は犯人が誰かってのまではわかっても(それがわかればめっちゃすごいのだけど)証拠とか固めていくのは小山田の仕事。
奥さん殺しの映画監督、義兄殺しのマッスルダイエットコーチ、社長とその愛人殺しのものまね芸人に元プロ野球選手を殺した代打男の話が入っていました。
軽いかな? 練りに練ったミステリというより軽く流して読める漢字のミステリ。 マリィがずっとあの変な敬語を使ってくれてた方がかわいくてよかったけどな。
魔女好きの私としてはまぁみつけたら読み続けたいな、と思うくらいのお話でした。

【「BOOK」データベースの商品解説】には
美貌で美脚。傍若無人のキャリア系女子・椿木綾乃警部。実はキレ者?それともただの変態?小山田聡介刑事。魔法使い少女マリィ。待望の新シリーズSTART!謎と魔法のユーモア・ミステリー。 
となっていました。


今日は雨。昨日までのあの青空はどこへ?
明日からまたいい天気になると言ってるけど・・・どうかな?

じゃあね

« 2/11 だらだら | トップページ | 2/13 ミラクル9 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/56752443

この記事へのトラックバック一覧です: 2/12 「魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?」:

« 2/11 だらだら | トップページ | 2/13 ミラクル9 »

無料ブログはココログ