無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013/01/31

1/31 ぽかぽか

3時前に徒歩でお出かけしたのですが・・・ いやーぽかぽか! 暖かかったですぅ
一応コートを着て帽子かぶって手袋は持って出かけたのですが、手袋ははめることなく、帽子もすぐ取り、コートもとうとう脱いでしまいました。 ブーツに履き替えて出かけなくてよかったー 
戻ってきたときには汗が・・・
天気も良くてさ、とっても幸せ。
でもこのまま春になるはずは無いよね。また寒くなるんだろうな。 明日から2月。寒いのは当たり前だな。

じゃあね

2013/01/30

1/30 「魔女の物語」

魔女の物語 (〈魔使いシリーズ〉外伝)』(ジョゼフ・ディレイニー著 東京創元社)を読みました。
61izdscy4l__bo2204203200_pisitbstic


短編集でした。
まず「メグ・スケルトン」これはトムの師匠グレゴリーの愛した魔女だよね。グレゴリーの口から何故メグに魅かれ、どうしてあのアングルザークの湿った家の地価に薬を処方して眠らせることになったのかってことが書かれていた。 メグがそうだったからと言ってアリスに魅かれるトムにまで文句言わなくても良かろうにねぇ。メグにお姉さんがいなかったらもっと違ってたかもね。
「ダーティ・ドーラ」うーん・・・この死んだ後よみがえった魔女については何も思い出せないんだよねー 多分今までに出てきているはずなのに・・・ トホホだよ
「グリマルキンの話」はマルキン一族の暗殺者グリマルキンが何故暗殺者になったかって話。 もしくそ魔王がグリマルキンの息子を殺さなかったらグリマルキンは暗殺者にも魔女にもならずに結構穏やかな人生を過ごせたろうにねぇ。魔王への復習が果たされますように!
「アリスと<脳食い魔>むアリスがまだ富むと出会う前、おばボニー・リジーが幸せに暮らせただろうおばのアグネス・ソウワーバッツと一緒に過ごしていたところに現れてアリスを自分の弟子にしようと自分の家に引っ張って行っちゃうの。 それから魔女修行が始まったのだけど、リジーの家には使いまがい手、そいつは脳食い魔のスピッグっておぞましい奴。実はリジーも手を焼いていたけど自分ではどうすることも出来ずにいたのね。それをアリスがガートルート(グリマルキンに首をきられた死んだ魔女)の知恵を借りてやっつけるの。アリスには確かに魔力があるかもしれないけど、邪悪ではないよねーー
そして「バンジー魔女」富むがグレゴリーから離れてしばらくの間弟子入りしていたビル・アークライトとケルトの魔女、バンジー魔女と戦った話。このときの傷が元でビルは死んだのかなぁ?傷というかのろいだね。
短編なのですらっと読めて面白かったです。
しかしここに出てくる魔女って本当に君が悪い者ばっかり。 「奥様は魔女」のサマンサみたいなキュートな魔女はこの物語ではお呼びではないみたい。残念

【「BOOK」データベースの商品解説】では
ここに記すのは、語らなければならない物語―いつかおれの代わりにこの仕事につく者たちへの警告だ…。トムの師匠、魔使いジョン・グレゴリーの若き日の恋の物語「メグ・スケルトン」。'魔女が谷'に巣くう死んだ魔女ダーティー・ドーラが語る、在りし日の物語「ダーティー・ドーラ」。無敵の暗殺者として恐れられるグリマルキンが、いかにして魔女の暗殺者となったかの悲しい物語「グリマルキンの話」。トムの友だちアリスがボニー・リジーと暮らしはじめたときの話「アリスと脳食い魔」。そしてトムとアークライトが、アイルランドから来た不気味なバンシー魔女と戦った話「バンシー魔女」。本篇では語られなかった五人の魔女の物語を収録した'魔使いシリーズ'外伝。 
となっていました。

明日からまた違う本を読むぞー

なんか今日は緊要な気分。まだあと2日もあるよー 休みまで。 ふぅ

じゃあね

2013/01/29

1/29 最後の餅

今日で正月用の餅が無くなりました。
今回はほとんどカビが生えず、しっかりと食べきれてよかったです。
もうすぐ1月も終わりだねぇ。
そう言えば昨日卵をいっぱいもらったんだよ。
何か卵をいっぱい使った料理かお菓子を作らなきゃなぁ
でも卵を食べ過ぎても・・・ねぇ。
嬉しい悲鳴じゃなぁ。

じゃあね

2013/01/28

1/28 「∞アイデアのつくり方」

∞(むげん)アイデアのつくり方』(高橋 晋平著 イースト・プレス)を読みました。
51hajcjakkl__sl500_aa300_


2月に受けた研修の影響がちーーーっと残ってて、ちょっとは変わったものを呼んで見ようと思い借りました。
アイデアを出すのにしりとりを使って思いつくものをばーっと書き出し、そこから選別して最後にはいいアイデアを見付けるって方法が紹介してありました。 この人はバンダイで∞プチプチを作った人です。しりとりはしてもそこから連想するのがうまくいくかどうかってのがちょっと疑問だけどいつか試してみたいです。 っていうかすぐ実践しないような奴はいつまでたっても実践なんてせんばい>私

【「TRC MARC」の商品解説】では
考えない、悩まない、苦しまない。アイデアはテキトーがいいのだ! 大ヒットおもちゃ”∞プチプチ”を開発した著者が、無限にアイデアを出すことができる方法を伝授する。 
となっていました。


今日の帰り、めっちゃ天気良かった。青空は気持ちいいけど明日の朝を考えると・・・・放射冷却現象が怖いわぁ。

じゃあね

2013/01/27

1/27 「祝もものき事務所3」

祝もものき事務所3 』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51opk1t59il__sl500_aa300_


もものき事務所の最新刊です。といっても去年の11月に出た奴ですが。
今回は事務所に持ち込まれた事件(?)ではなく、百之喜の4人の幼馴染を主人公にした話と秘書凰華との出会いの話が載っていました。
全部おもしろかったよー やっぱ茅田砂胡さんのは私にあってるー いいわぁ。
まず犬槇蓮翔と『お見合いクラッシャー』活躍するのは犬槇だけどおみあいクラッシャーは芳猿の姉、美緒。またしても身勝手な男木戸ってやつが出てきて美緒さんを嫁にして自分の飼い物にしようとたくらむのだけど、もちろんぶっ壊してやったさー
んで次が芳猿梓の『お留守番』友だちの出張中に留守番として寝泊りしていたら泥棒に入られ高価な腕時計を盗まれてしまったけどそれって友達の彼女がやったことでその彼女がまたわりーーー奴で、その女のにーちゃんは雉名の友だちだったと。
そして鬼光智也は『昭和の男』 妹の彼氏について忠告された鬼光がなんかこじれて妹と喧嘩しちゃって、でも解決の仕方は気持ちよかったーー バカ女には丁度よかよー
雉名俊介に『天敵現る』は銀子さんと雉名の出会い。これももちろん百之喜絡み。おばあちゃんが仕組んだ「太朗を働かせるぞ!おー」の作戦に知らずに対抗しようとしてぎゃふんとなっちゃう話でした。
最後は百之喜と凰華が『最悪の出会い』まぁさして最悪ではなかったけどね。めっちゃ優秀な凰華がなぜたろちゃんとこで秘書をしているかのお話でした。
どの話も百之喜の不思議な力のエピソードがいくつか語られているのだけど、まぁよくもこんな設定次々と思いつくなぁ。楽しい、楽しい。 また次が楽しみです。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
あの無能で怠惰な百之喜に、なぜ真面目で前途有望な雉名や隠しワザ満載の鬼光、かわいい顔して武芸百般の犬槇と舞台の上なら千の仮面を持つ芳猿たちは協力するのだろうか?まして―超有能で超美人、引き手あまたは絶対確実の凰華が百之喜ごときの秘書に甘んじてくれているのか?凰華との出逢いや幼なじみたちが巻き込まれた奇妙な事件を通じて、百之喜との友情が描かれる短篇集。
となっていましたー

じゃあね

2013/01/26

1/26 「ライフ・オブ・パイ」

友だちの誕生祝として映画に行きました。 『ライフ・オブ・パイ』です。
344013view003


3Dは二人とも嫌いなので2Dにしたかったのですが、2Dは18時過ぎからしかなくて断念。
15時10分からの回を見ました。
実は昨晩珍しくコンタクトを外して寝たのね。昼前、食料を買いに行こうとコンタクトをはめようとしたら右目がめちゃくちゃ痛いの!! 何度かチャレンジしたけどダメ。
眼鏡で出かけたのですが、3D眼鏡掛けるのに眼鏡は・・・と思っていたのですが・・・
14時半ごろ映画館に出かける前再チャレンジしたら大丈夫でした。よかったー 多分寒さにかまけて保存液をよく流しきらず目に入れちゃったんだろうな。

さて、映画です。
カナダに住む大人になったパイのところに小説を書きたいと作家志望の青年が訪ねてきて、パイが少年時代体験したトラと漂流したときの話を聞くの。
まずパイがインドに住んでいて、家が動物園をやっていて何故パイという呼び名になったかという話から始まり、パイが3つの宗教を信仰するようになったエピソードとかが語られた後、カナダに移民する事になるの。動物は北米で売ってお金に換えようということで、家族と一緒に日本の貨物船に乗って旅立つのね。でも途中で貨物船が沈むの! パイはたまたま雷を見たくて看板に出て雨に打たれて騒いでいたら警報が鳴り出して部屋に戻ろうとしたときにはもう水が入っていて家族の部屋に戻れなかったの。で、救命艇に乗せられるけど一緒の船に乗っていたのは人ではなく足の骨を折ったシマウマ、ハイエナ、オランウータンという動物ばかり。けど、ハイエナがシマウマもオランウータンも殺してしまって・・・でなんと救命艇のテントの下にトラまでも乗って隠れていたの。ベンガルトラのリチャード・パーカー。最終的にトラとパイだけ生き残り、パイは救命具や浮き輪やオールetc.を使っていかだを作り船につないでそっちに避難して漂流を続けるんだよね。パイ、器用でよかったなー
日本の船だったから救命具には「大人用」とか書いてあるし、船の取り説とかにも日本語があったような・・・
飲料水の缶や非常食のビスケットとかも完備されていてよかったーと思ったんだけど・・・
上に貼り付けた写真のシーン、今まで予告で何回も見ていて鯨のジャンプするシーンが神々しくてすごーい感動のシーンなんだろう、と思っていたのになんとそのジャンプのために飲料水の館もビスケットも無くしてしまうのよ! これにはびっくりだったーーー
もともとヒンドゥー教とキリスト教とイスラム教を信じていたパイ、この漂流でさらにな信仰を深めたみたい。
体力消耗して、夢うつつになり現実も妄想もはっきりしなくなっていったのかも。
見終わって友達とミーアキャットの島の部分はやっぱり漂流中の妄想では?って話になったね。
トラと漂流してなんで食べられなかったかってのは、まぁ緊張感を持ち続けいかだに避難していたからだろうけど、最後までトラはトラ、友だちにならなかったところが逆に真実味があったなー
あそこで振り返らなかったところが。
海の中を魚が泳ぐシーンとかいっぱいあって綺麗だったけど、シイラとかマグロとかあんな海面近くを泳ぐものだろうか? なんかうーん・・って思ったところも沢山あったけど、綺麗な映像だったからよしとするかー

今日の映画、見に来ていた人10名以下だったと思う。 一番広い劇場だったのにすっからかんだったよ。
その中にうるさい客がいてさー 紙をがさがさがさがさ。 鼻はかむはあくびはするは、静かにしとれー!って思いました。

物語としては・・・・かも無く付加も無くって感じでした。


見終わって友達と別れた後、くるくるすしを食べて温泉へ。
風呂の日なのでポイント2倍、と思っていったら土日が26日だったらよく月曜にポイント2倍になるんだってー
なんじゃそりゃ。行って損したー まぁ気持ちよかった~いいんだけどさ。

じゃあね

2013/01/25

1/25 「アラミタマ奇譚」

アラミタマ奇譚』(梶尾真治著 祥伝社)を読み終わりました。
25269935_1_3

有休をとって図書館に行きじーーーっくり見ていたらカジシンの読んでいない本に出会いました。去年の夏に出た本でした。
もちろん舞台は熊本。阿蘇メインの話でした。
今はやりのパワースポット、それを人々の邪悪な気持ちや暗い気持ちを吸取ってくれるって定義しているのね。だからパワースポットに行くとすっきりした気分に「人」はなるけどパワースポットにはその邪悪な思いが溜まっていき、それが「邪魔」という怪物になって定期的に噴出す、みたいな設定で話が出来てました。
阿蘇、以降と思えば日帰りで行ける場所。ただ休みの日はやっぱり観光客が多いので混みそうでなかなか行かないのだなぁ。
でもこの本読んで気候が良くなったら押戸石や穿戸の穴(うがとのあな)とかも見に行ってみたいなー と思いました。
熊本の伝説とかは小学校のときの「夏休みの友」とかに載っていて寝観音の話とかは知っていたけど、鬼八伝説は知らなかったなぁ。
千穂ちゃんもよみがえればよかったのになぁ・・・あと戦いに3年もかかっていたとは・・・
阿蘇はまともに噴火しちゃったらそうなるのかねぇ。
外輪山を麓とした山を想像すると・・・本当にでっかいだろうね~

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「羽田発熊本行の旅客機が阿蘇外輪山に墜落した―。それは不思議な事故だった。乗客乗員62名が消失し、ただ一人生還した男は記憶の大半を失っていたのだ。同乗していた恋人を捜すため、収容先の病院を脱け出した男を見知らぬ土地で待っていたのは、世にも奇妙な体験の数々だった。阿蘇を代々護ってきた人たちの存在、いにしえから語り継がれる鬼伝説の謎、そして人外の魔物の跳梁。やがて、強大な敵が牙をむき、未曽有の危機が迫る。火の国熊本の異界で闘う男の運命は!?カジシン・ワールドの魅力全開ファンタジー。 」
となっていました。

今日は予報では雪ってなってたけどいい天気でした。
ただ冷えてきたよーー 明日は映画だけど、寒いのは嫌だなぁ。

じゃあね

2013/01/24

1/24 そーだったかー

晩御飯はコロッケ。
コロッケのときはいーーーーっぱい作って食べたいの。
でもいっつも出来上がりはちょっとだけ。
で、今日初めて気づいた。 じゃがいもを3個使ったのだけど、いくらそれにひき肉やらなんやらを混ぜたとしても出来上がるコロッケはジャガイモ3個に毛が生えた程度になんたーってことに。
10個コロッケ作りたいならせめて9個はゆでなきゃダメなんだー
こんなこんな簡単な事に今まで気づかなかったなんて・・・・ あたしって本当におバカ~
びっくりしたー(笑)

じゃあね

2013/01/23

1/23 「さいえんす?」

昨日読んだのがさいえんす? 』(東野圭吾著 角川文庫)です。
51v4cqj0syl__sl500_aa300_


病院の待ち時間でぴったり読み終えました。1時間45分・・・・
図書館の新刊コーナーにあったので借りてきたけど10年以上前の本でした。
最後のエッセーは図書館利用者の私には耳の痛い話。
でも漫画はちゃんと本屋さんで買ってるから、って言い訳にもなんないかな?本当に「欲しい!」と思った本は買っているんだけどね。
東野圭吾さんのエッセー集でした。
この人も理系出身作家なんだね。 でも森博嗣さんよりもっと柔らかい感じがします。っ帝っても1.2冊しか読んだことないのだけど。
この人の本はたくさん映像化されているよね? 
エッセーはなかなか面白かったけど、地球温暖化はどうなんだろう?温暖化しているけどでも次第に氷河期に向かってんじゃないの?地球って。 まぁ私が生きてる間に氷河期はこないだろうけどね。
高齢者が増えたけど高齢出産に対応する衣料というか人間の体は対応していないって話、ついこの前の「そこまで言って委員会」でもやってたけど、体が追いついていない分を科学に求めすぎるのも怖いよねぇ。難しい話。
ただ日本は技術者をもっと重く見て稼がせてあげるべきっては私も思うのさ。伝統工芸にしても結局それで生活するのが苦しくて跡継ぎがいない、って訳じゃないのかなぁ? お金稼ぐ人の分野がなんかずれてる気がするんだよね。
エッセーなので肩がこらずさらっと読めました。(本当はぶっ遠しで読んだので肩、こったけど)

Amazonの内容説明では「人気作家の最新エッセイ集、文庫オリジナルで登場!
「科学技術はミステリを変えたか?」「男と女の”パーソナルゾーン”の違い」「数学を勉強する理由」……元エンジニアの理系作家が語る、科学に関するあれやこれや。人気作家の最新エッセイ集が文庫オリジナルで登場!」となっていました。

今日は比較的暖かかったです。
でも夜になるに連れてやっぱり寒くなったので晩御飯は水炊き。
明日の朝はこれに餅を入れて食べていこう!と思ったけど具がきれいさーーーっぱりなくなっちった。
なんでこんなに完食するかねー(笑)

じゃあね

2013/01/22

1/22 「めがね」

BSプレミアムで放送された『めがね』を見ました。
41oupv0igl__sl500_aa300_


『かもめ食堂』のイメージを期待していたけど まぁそんな感じ。
主人公のタエコが南の島にやってきてハマダって宿に泊まるのだけど、そこの主人も変わってるならサクラっていうおばさんも変わってて・・・・
春の日の話だけどなーんか夏のイメージ。今冬真っ盛りだからか? 「たそがれ」が得意な人がやってくるところらしいけど、なんか「春」にたそがれはにあわんなぁ・・・
すごーーーく台詞が少なくてしずーーーかな映画でしたよ。 ちょっとうとうとしながら見ましたが、嫌いでは無かったです。
ただあまりにもなぞが多すぎてすっきり感はないなー
とにかくあの道端に置き去ったトランクが気になって気になって! あれすごーーく高そうだもん(笑)
トランク無くてバッグ一つの割にはタエコが着替える服、多すぎでしょ。
気になったのはもう一つ。それは「メルシー体操」 あれいーねー 私もやりたーーーい!!
そしてびっくりしたのが加瀬亮。エンドロール見るまで気づかなかったーーーー
だって髪ふさふさだし(SPECのイメージがー)眼鏡掛けてるしー
見終わった感想、まずはその「びっくり」でした(笑)
アー言うところに行ってイセエビをかぶりつきたーーーい!という気はあるけれど、おしゃべりな私には一種の拷問かも。
まぁしゃべんないときはしゃべんないんですけどねー
ハマダでは過ごせないだろうな。

今日は有休。
朝から録画していたドラマを見て、図書館へ。
その後歩こうかと思ってそれようの靴は履いていったけどなんか天気が悪くて気が乗らず断念。銀行経由で病院に薬もらいにいったの。12時半までだけどあんまりぎりぎり行くとまずいかな?と思って11時半に行ったら呼ばれたのは13時15分でした。やっぱ歩いてから行ってよかったんだなぁ。
おかげで借りてきた本1冊チョーーー度読み終わりましたよ(笑)

じゃあね

2013/01/21

1/21 「光圀伝」

光圀伝』(冲方 丁著 角川書店)を読みました。
51pjae1qbfl__bo2204203200_pisitbsti


よかったーーー この本。
もしこの表紙で、このタイトルで作者が全く知らない人だったら絶対に手に取らなかったと思う。冲方 丁さんだったから借りたものの、読んでよかったー
冲方さんだから良かったのか、光圀公だからよかったのか・・・
しかし水戸黄門がこんなに猛々しい子供だったとは。凄みのある青年だったとは!びっくりだねー どうあしても私にはちりめん問屋のご隠居さんで、あの東野英治郎さんが演じる「かっかっかっか」と笑うひょげたじいちゃんのイメージしか無いんだよねー
でも4歳くらいで夜の真っ暗な中父親が落とした首を拾いに行ったり、死体がものすごい数流れている荒れた川を病み上がりの体で泳いだりとまぁびっくりな子供時代。父親から認めてもらいたくて認めてもらいたくてたまんなかったのよねー でも実際兄を差し置いて自分が世子になると今度は「義」から外れているって悩みまくってさ。
そんなに、そんなに「義」を通すことが大事なのか? わからーーーん
兄ちゃんが世子にならなかったことをそこまで思い悩む必要があるのかって凡人の私は思ってしまったよ。でも泰姫や読耕斎が兄の子を養子に迎えて水戸家を継がせることを「義」と認めてくれてよかったよ。
でもだからこそ泰姫がたった21歳で死んでしまったときには泣いてしまったーーー ずーっとずーっと光圀のそばにいて欲しかったなぁ。すごーーーくいい人だったのに!
最近江戸時代が舞台の本を読むことが増えてきているせいかもっともっと江戸時代を知りたくなってきたよ。一応日本史、勉強したのになぁ。先生は嫌いだったけど受験科目だったのに。あぁ手元に山川の日本史の教科書が欲しいよ!
たださっきちらっと見たらあの最後の将軍慶喜って光圀の子孫なんだね。びっくり!
とにかく 冒頭、光圀が大老を殺すシーンから始まってこりゃーーどういうことかい!と引き込まれてしまったよ。 でも殺された人はなかなか出てこないし、出てきてもしばらくは気づかず、気づいた後はこんなに気に入ってる人で、こんなに光圀のことをわかってくれているのになんであんな結末?ってまたまた興味津々。
しかしなー、綱吉っていわゆる犬公方、「生類憐みの令」なんてーアホなお触れを出しててなんで光圀は手を打たんだったんじゃろう?って思っていたけど、彼にとっては大切なのは幕府であって将軍が一人ぼやすけでも幕府がしっかりと続いていれば全然OKだったんだねぇ。やっぱ庶民からはわからんばい。
光圀がさ、宮本武蔵や沢庵和尚とかと同じ時代を生きていたってのもなんか不思議。勝手に私は沢庵和尚と一休和尚をこんがらがせてて、なんとなーく江戸末期に沢庵和尚はいたなんて思っていたから。
そして朝廷ともなんというか近かったんだね。あんなに人の行き来や文のやり取りが盛んだとは思わなかった。幕府は朝廷を嫌っていたと思っていたよ。光圀が詩文に優れまくっていたからだろうけど。まぁそれも不思議な感じ。詩で天下を取ろうって考えていたとはねぇ。そうそう、儒教がここまで盛んだったとも思わなかった。光圀は儒家を重んじていたんだね。今の世の中では想像できないなぁ。
あと家光の時代も光圀と重なってて、家綱や綱吉や・・・うーん、やっぱ江戸時代ばもう一回勉強しなおさんとあかんねーーー
「大奥」で描かれている家光や綱吉像とここで描かれている将軍像、ちがうねー 城の中から見た姿と、御三家から見た将軍とは本当に違うんだねー しみじみ。
しか光圀はたくさんの人を看取ったというかあの世に送ったねー 医療が発達していないから仕方ないとは言え、泰姫も読耕斎ももうあすこし光圀のそばにいてやってほしかったーー
歴史物なので人の生き死には既に決まっているのだけど、それでも「どーにかなんないのーーー」って思っちゃったよ。
そうそう、後半で安井算哲が出てきた。そう「天地明察」のあの算哲。それで勝手に「冲方さん、天地明察を書くために安井算哲を調べていて光圀に出会い、光圀の魅力に引き込まれてこの本を書いたんだな」と思いました。 本当はどうなんだろう?
いや、とにかく人に勧めたくなるいい本でした。
そーそー、「光圀」って隠居してからの名に考えたものらしい。それまでは「光國」って字だったんだよ。しらんだったー
【「BOOK」データベースの商品解説】には
なぜ「あの男」を自らの手で殺めることになったのか―。老齢の光圀は、水戸・西山荘の書斎で、誰にも語ることのなかったその経緯を書き綴ることを決意する。父・頼房に想像を絶する「試練」を与えられた幼少期。血気盛んな”傾奇者”として暴れ回る中で、宮本武蔵と邂逅する青年期。やがて学問、詩歌の魅力に取り憑かれ、水戸藩主となった若き”虎”は「大日本史」編纂という空前絶後の大事業に乗り出す―。生き切る、とはこういうことだ。誰も見たこともない「水戸黄門」伝、開幕。
となっていました。

明日は有休を取っています。 なんかすごーーーく気が楽~

じゃあね 

2013/01/20

1/20 トマトフェスタ

友だちの誕生祝に食事に行きました。
1/8が誕生日なのですがなかなか見たい映画がなくて今年は食事と映画分けようかーって事になったのさ。
でも実は来週から公開の映画を見に行くことに決まったの。じゃあ来週でよかったのにね、食事も(笑)
行ったのは恒例のカプリチョーザ。
ただいまトマトフェスタ中とのことで注文したのは「完熟トマトと小エビのフリット、たっぷり野菜添え」と「ピリッと辛いフレッシュトマトの熱々カポナータグラタン」そして「アドリア海の魚介スパゲッティ マスカルポーネクリームソース」だったかな?
小エビのフリットは残念ながら1匹しか食べれなかったー というのが全部小エビと思って分けたフリット、私が撮ったのはなんとトマトだったよ。 最初食べたとき「あれ?衣だけだったー」って言ったのですが、何個も続きよく見るとトマトだったという・・・ ありゃりゃ。
それからグラタンのほうは美味しかったー
そしてパスタ、なんとニンニクのみじん切り入り。
美味しかった、美味しかったけど・・・・・
今ひどいです。 すごーーーく臭いよ、私。
何故ニンニクって料理に入れたがるんだろう? まぁ美味しいんだけどね。入れすぎだよーー
帰ってすぐ胃薬飲んで、ヨーグルト食べたり牛乳飲んだりしたのに・・・
だめねぇ。臭い臭い。こまったもんだ。

明日も臭いかなぁ? みんな、ごめんね。

じゃあね

2013/01/19

1/19 海の鳥?

今日は朝から洗濯と掃除機掛けをした後買い物へ。
その買物の帰り、田んぼの跡に鳥がいっぱいいたのを見かけました。
その鳥、どうみてもカモメっぽいの。
いつも見かけるシロサギやゴイサギではなかったと思うのさー
車で通りながら見たから確実ではないのだけど、足が長くなかったもん。
いつも通勤路の橋の電燈の上に泊まってる鳥っぽかったーー
なんでまたこんなところに? 
1羽ではなく数羽いたのよ。
家に戻った後カメラ持ってウォーキングついでに写真撮りに行こうか、と一瞬考えたけどわざわざ歩いてきて鳥が去った後だったらかなし~と思って止めました。
結局今日はその後のほとんどを読書してすごしたの。
面白いよー今読んでる本。読んでしまうのが惜しくて途中で紅茶飲んだり体操したり・・・
でもさすがに首と肩が痛くなってきたー
もっと強靭な体だったらなぁ。残念

じゃあね

2013/01/18

1/18 上田兄餃子楼

今日は事務研修で熊本行き。
寒いと聞いていたのでダウンのロングコートで行きました。
駅から歩いて街まで。 三年坂付近でみおちゃんに電話。丁度のタイミングで会って上田兄餃子楼でランチ。
イオンモール宇城に出来た上田兄餃子楼は行く前に潰れてしまったので初上田兄餃子楼です。
テレビで見た米粉の餃子もあったけど食べたのは黒酢の酢豚を。580円でした。ライスかチャーハンかハンチャーハンが無料でつけられたのでハンチャーハンを。
多分間違いなくチャーハンでもぺろっといけたのでしょうが、そのペロッが怖いのでハンチャーハンで我慢(笑)
エビチリを頼んだみおちゃんも一緒(笑)
美味しかったです。思ったとおりチャーハンでもペロッだったでしょう。チャーハンはパラパラしてよかったです。
一応ケータイで写真を撮ったのですがケータイの写真をアップするのは面倒なので(通信機能ないし(^-^ゞ)いつか気が向いたらね。

帰りは歩こうという気はあったけど、暗くなるし左足に豆が出来そうだったので(皮のブーツだったので)歩くのは止めました。
鶴屋の地下のパン屋でパリジャンを買って電車に乗って帰ってきました。
市電もJRも座れたので本が読めてよかったです。

明日は休みだーーー

じゃあね

2013/01/17

1/17 自転車で

仕事中のお出かけで自転車に乗りました。
ゆるやかな坂道を含む道を片道10分。なかなかの運動でした。
曇りのち雪って予定だったので寒いじゃろーと思ったけど帰る頃にはジャンバーの前を開けてました。
久しぶりに自転車漕いだけど足はぷるぷるにならんだったーーー
よかった、よかった。

じゃあね

2013/01/16

1/16 「中居正広 増刊号」

家に帰ったら『私服だらけの中居正広増刊号~輝いて~Part2』と『私服だらけの中居正広増刊号~輝いて~Part3』が届いていました。
31wavtj8qal__sl500_aa300_


さすがジャニーズ、写真はタブーなんだね。
別に特に中居くんのファンって訳ではないけど、Part1を東京土産にもらって、今度Part2とPart3が出るのを知って、その価格が300円。たまたまジョージアの懸賞(?)でhontoの600円のギフト券をゲットしたのでちょーーーどいいと注文したのでした。
いまからぼーちぼち読んで行きます。 そーいえばPart1はぼちぼち見るつもりで本当に全部見たのかよく覚えていません。ついでだからそれも一緒に見返そうかな?下から持ってこなければ。

珍しくファンヒーターをつけていたらさっき空になりました。今期初めてタンクの灯油を入れ替えました。
今年は特にファンヒーターをつけないんだなー
だから体調悪いと? そんなこたーなかろうけど、やっぱりちょっとむせ気味ですね。
ま、どうせ来週薬もらいに病院に行くからそのとき相談してみよーーーーっと

じゃあね

2013/01/15

1/15 むせる~

なんだろう?とてもむせてしまって席が出るのです。 
朝、みんなの前で話そうとしたらむせてなんか話しづらかった~
電話で話すのもむせて話しづらかった。
風邪かな?
年かな?

じゃあね

2013/01/14

1/14 「96時間/リベンジ」

今日も映画に行って来ました。
見たのは『リベンジ』です。
343946view004


前回の『96時間』も面白かったので期待していきました。
今度の舞台はトルコのイスタンブール。
イスタンブールで仕事を終えた後、元妻と愛娘のキムを呼び寄せバカンスを楽しみつつ家族の絆を取り戻そうという感じ。
でも前回ブライアンに息子を殺されたあのアルバニアの犯罪組織のボスたちが逆恨みで復讐を企てるのね。
出かけた先で自分と奥さんが拉致されてしまい、それをキムが父親の指示で助けて、その後二人で逃げ回り、最後元妻を助けにブライアンが記憶を手繰りながらてきのアジトに行き、元妻を救い出すって話。
ブライアンがキムに自分の居場所を探させるシーンとか、目隠しされて連れ去られているときに秒数とか周りの音を確認しているところとか見所満点でしたー
でもさ、いっつも思うけど、あんなにバンバン殺しまくってブライアンはトルコ系札に捕まったりアメリカに戻って罪に問われたりしないの?壊しまくった車や建物の賠償は? うーん、どうなっているんだろうね? 
まぁそれさえなければよかったー
でも復讐はここらで終わらせて欲しいね。いつまでもぐるぐるはダメだよ。ルーパーじゃないけど断ち切らなきゃ。
でもホント、ブライアンって親ばかだねー キムがかわいくて、心配で愛しくてたまらないんだろうなぁ。
最後の終わり方も良かったよ。
あのチョコレートシェーク? 名前違ったなぁ、とにかくあれ食べたーーーい! めっちゃ甘そうだけどね。
それからあのとるこのホテルは立派だったなぁ。ああいうところに泊まる旅行をしたいわぁ(笑)

じゃあね

2013/01/13

1/13 「LOOPER/ルーパー」

今日は『LOOPER/ルーパー』を見に行ってきました。
343724view001


私の好きな時間物SF。ブルース・ウィリスも出ていました。
タイムマシンが完成した30年後の未来から犯罪者が送られてきて、それを殺すって仕事がルーパー。殺すたびに銀の延べ棒を手にしているの。そのうちルーパー本人が送られてきて、その人を殺すと金の延べ棒がもらえて、ルーパーの仕事は終わり。残りの30年をゆうゆうと過ごす・・・って感じだったの。
でも未来の自分に殺す前に気づいて殺し損ねてしまったのがジョー。
未来の自分に会って未来の話をちょっと聞くとレインメーカーっていういきなり現れた奴が次々とルーパーを殺しているのでレインメーカーを探し出して殺さなければならないって話になって・・・
ジョーの30年間は最初は金使って上海で遊びまくるのだけど(本人はフランスに行きたかったのにさ)お金が無くなって悪い事しだし、でも女の人と会って愛を知り結婚して幸せに過ごしている・・・
でも今のジョーはその30年に縛られたくないといい、未来のジョーを殺そうとするの。
普通同じ時代に未来と今の本人が出会うとまずいだろうと思っていたけど、この映画では会って話すのは全然タブーではなかったね。自分の体に傷をつけて未来の自分にメッセージを送るってのもおもしろかったー
ただ、その前の今の自分に拷問を行い、30年後の体がどんどん痛んでいく様子は怖かったねー
最後のシーン、一瞬子供時代、青年時代、中年時代の3人が揃ったのかと思ったけど、それは違うよね?
シドはシドだと思うな。 ジョー、偉かったぜ。 ループを断ち切るってのはそういうことだね。
そうそう、この映画に出てきたストリップのおねーさん、外国人にしては胸が小さくて驚いてしまったー がたいはいいのにねぇ。 なんか安心した。ボインちゃんだけが映画に出られるわけじゃないんだーってね(笑)
じっくり考えると色々と???のシーンも出てくると思うけど、まぁ私の基準じゃ良かったです。 面白かったです。
主人公がもーちっと私好みの顔だったらもっとよかったな(笑)

じゃあね

2013/01/12

1/12 給油

朝、目が覚めた時は曇っていてとても暗かったのですが、どんどん天気が良くなりました。
部屋は18度くらいまで上がったよ。
昼、布団も干したりしました。
スーパーに買物に行くのに天気がいいので原チャリで行くことに。
ガソリンがほっとんど入っていなかったのでセルフのガソリンスタンドで入れることに。
セルフってほぼ初めて。 きんちょーしたーーー(笑)
プリペイドカードには294円分入っていたので1.3リットルくらい入れました。チャージが面倒で(^-^ゞ
まぁ半分以上になったのでよかったばい。

本当は今日も歩けばよかったのですが、歩くどころか昼寝してしまいました。
でもテレビ体操は昨日の分も含めて2回したよーー

明日は映画に行きたいな。

じゃあね

2013/01/11

1/11 「チーズはどこに消えた?」

チーズはどこへ消えた?』(スペンサー・ジョンソン著 扶桑社)を読みました。
920ba1909fa0698891bbe110_l


あら、これが今年最初の本だったのね。
損保試験のため今週は本を読んでなくて、試験帰りの電車の中で読むために家にある薄い本を持選んでっていきました。
買った覚えはないので誰かにもらったのでしょう。
私自身は変化を恐れたりしり込みしたりする邦では無いと思っています。回りの変化について行かなきゃ、順応しなきゃっては思っているの。ただ自分から変わろうって気は弱いねー、多分。
それから変わった後のいいビジョンを描く能力は無いなぁ。それが大切だと思うのだけど。
この本に出てくるホーという小人は行動に移すまでは時間掛かったけど、成功するビジョンの描き方はうまいと思うのねー 仕事では特にそれが大切だと思うな。
生活では・・・・ まぁ変化に気をつけてぼーっとしないようにはすべきだろうけど、今に満足しているんだよねー まずいかなぁ・・・
【「TRC MARC」の商品解説】では
【新風賞(第36回)】「迷路」の中に住み、「チーズ」を探す二人と二匹の物語。時代や状況の急激な変化にいかに対応すべきかといった、人生の様々な局面を象徴している。世界のトップ企業が研修テキストに採用している寓話。 
となっていました。

しかし今日は疲れた~~~
損保の試験だったけど、パソコン上で見ながらカチカチするのってめっちゃ目がシパシパして肩が凝りまくったよーーー もう最後は「どーでもいいや。早く終わりたい!」となってしまいました。とにかく疲れた。
会社に戻っても絶対仕事は無理。
直接帰るって言っててよかったー
駅からの生き返りは天気がすごーーーく良かったので歩きました。 会場は5階だったけど階段で。まぁ1階につき20段しかなかったからねー
昼ごはんは初めてフレッシュネスバーガーで食べて見たのですが、出てきたハンバーガーの小ささにびっくり!コーヒーは飲みきれず試験会場に持っていったけど、受け始めたら休憩もなさげだったので、トイレが怖くて半分くらい棄ててしまいました。もったいないことをしたよ。
おかげで夕方お腹すいてお腹すいて・・・・
家に帰ってすぐ餅を食ってしまったです。

まぁとにかく終わったーー
なんとか70点に届いて合格してくれていることを望むのみです。また受けに行くのはきつすぎる~~

明日から3連休。 のんびりしたいわーー

じゃあね

2013/01/10

1/10 認知症サポーター

会社で認知症サポーターの研修がありまして、参加しました。
認知症がどのようなものなのか、どうやってお付き合いしていくのかみたいなことをDVDと資料を使って話してもらったの。 認知症って誰もが掛かる可能性のある病気だよね。 いつ自分がそうなるかわからないもんねー
いわゆるボケてしまったら本人はなんもわからんけんよかろーもん、って言われるけどそうではなく本人も辛いんだってところで思い出したのが『パンドラの箱』というトルコ映画。
これから先、認知症の人がきっと増えて行くと思うのだけど、それを介護する家族もすごく大変だろうと思うけど、地域ぐるみでなんとか手助けしていけたらいいね。
でも私はDVDの最初に出てきた間違った対応をする人たちそのものだーーって思っちゃいましたよ。 がーって文句言ったり、きつい口調になったり・・・・ 気をつけなきゃなぁ。
研修を受けたのでオレンジリングとロバのイラストのピンバッチをもらいました。
Book4_03_2

ブレスレッドは邪魔になるので多分しないだろうけど、ピンバッチはピンクリボンのピンバッチとともに会社服に付けてみました。

明日は午後から損保の試験。勉強しとらーーーん。大丈夫だろうか? 試験代、しっかり12月の給与から引かれとったけんねー、落ちんごてせんばー
終わったらそのまま帰ろうと思ってます。 一気に4科目も受けるって 学生以来じゃー

じゃあね

2013/01/09

1/9 寝る時間

昨日12時前にベッドに入ったのだけど、夜中に2回も起きた挙句、6時前に目が覚めてとうとう眠れなかったの。
早く寝ちゃうと結局早く目が覚めてしまうのかなぁ・・・・
寒くなければ目が覚めても起き出していろいろと出来るだろうけど、寒いから布団から出たくなーーーーい!
単に目が覚めてるだけというめっちゃもったいない時間でした。
今夜は頑張ってちょっと遅くまで起きておこうか・・・・

じゃあね

2013/01/08

1/8 友だちの誕生日

今日は友だちの誕生日です。
いっつも映画とカプリチョーザへ食事に行くってのが誕生祝いのパターンなんですが、まだ映画を何にするか決まっていないのでいつ映画に行くかは未定。
さっきおめでとうメールを入れました。 何の映画になるか決まったらメールが来ることでしょう。

テレビでは中居くんの絶景の番組やってます。
あー、旅行にいきたーーーーーーい!!(笑)

じゃあね

2013/01/07

1/7 今日からが

本格的な仕事始めって感じでした。
先月は残業が多かったので、今月は回せる仕事は明日に回す、ってことで定時に帰りたいと思っています。
ちなみに今日は5時15分くらいだったかな?

帰ってきてテレビ体操とNHKの英会話タイムトライアルをやっちゃったところ。
この英会話タイムトライアルって番組、とってもいいと思うんだけどやーーーっぱり英語力はさっぱり身につかないんだよねー まぁ致命的に才能が無いってことで(笑)
なんかなし続けてるっていう自己満足だけですなー ま、いいかー

じゃあね

2013/01/06

1/6 「チャップリンの独裁者」

1/3にBSで放送されたのを録画して今日見たのが『独裁者 [DVD]』です。
517dd81pf8l__sl500_aa300_


チャップリンの映画は無声映画のイメージですが、この映画は白黒だけどちゃんとしゃべってます。(変な表現)
最後の演説のシーンが素晴らしいと聞いていたのですが、本当によかったです。
この映画が公開されたのは1940年。それって第2次世界大戦の真っ只中だよね。
まぁよくもここまでヒトラーをおちょくったというかヒトラーに「NO!」といえる映画を作ったもんだ。 命がけだよね。凄い、凄いなーと思いました。 名前はヒトラーではなくヒンケルってなってるけどあのちょび髭や敬礼の方法はまさしくヒトラー。ヒンケルの演説シーンはドイツ語っぽい感じでわめくのだけど、あれって本物のドイツ語じゃないよね?タモリや礼二のなんちゃって中国語のようなドイツ語だと思うの。
チャップリンはユダヤ人の理髪屋とヒンケルの一人二役なんだけど、それが最後の演説シーンに生きてくるのねー あのまま本物のヒンケルは収容所暮らしのままならいいいのに、と思いつつ、うまくいって戦争が終わって平和が訪れれば収容所自体もなくなるんだよね。
とにかくみんなが平和で自由で明るく楽しく幸せに過ごせる世の中が今年は訪れるといいね。


でー、今日は夕方お出かけ。
最後の贅沢?としてくるくる寿司に行きました。  そこでショックーー!
今までくら寿司に行ったら必ずガチャポンで当たりをだし何かしらのおもちゃを手に入れていたのですが、とうとう、とうとう1度も当たりの出ない日が来てしまいました。 あーあ。
まぁ今までがついてい過ぎていたのでしょうが・・・・・・ でもしょっくというか落ち込んじゃったよ。
今年はもう当たらないとだろうなー

さ、年末から今までとにかくカロリー過多な日々を過ごしてまいりました。
明日からは心と出来れば身(体重)も引き締め、質素な生活を心がけたいと思います。

じゃあね

2013/01/05

1/5 木いちご

ケーキを買ってきてと頼まれ、いつも行かないところに行ってみようと1度だけ言ったことのある「木いちご」まで行って来ました。 光の森にあります。
前に来たときも多かったけど、今日も人が多かったーー
栗のミルクレープやレモンのタルトとか色々買っちゃった。
でも写真は撮り忘れて食べてしまったよ(笑)
帰りは遅くなったのでついつい餃子の王将で食べてしまいました。

しかし年末から正月、そして今日までご馳走が多いなぁ。外食も多いし、体重計には乗りたくなーーーーい!
月曜からは質素に行くぞ!
明日まではちょっと・・・(笑)

じゃあね

2013/01/04

1/4 風月

今日から仕事始め。
そこまで忙しくも無く、5時4分には車に乗っていました。

今日は久しぶりに行ったことの無い家族風呂温泉に行ってみようと思い立ち、ネットで調べてここ『平山温泉 風月』に行ってみました。
1500円で60分。
お湯質はいいのよねーー
でも湯船がちょっと狭くて出来れば1000円で、って感じかな?
この付近の温泉、全部湯船はあんまり大きくないのよねー
湯量は多いと思うからもう少し大きくてもいいのにさー、と思うのだ。
忘れてお風呂のお湯、抜いてしまった後の写真しか撮れなかったー &湯気だらけーーー
Dcf00080


Dcf00083


お湯は熱め?かな。でも私には丁度よかった。 檜の風呂も空いていたけど、熱めのお湯だと冷えないから今回は石風呂にしました。
まぁ近くを通ったら行ってもいいけど、わざわざおうちから出かけていくってことはもうないかも。遠いもんね(笑)

行く途中はぺけポン見ながら、終わったら録画していたマツコ有吉を見ながら行ったのだけど・・・やっぱ面白いっす。

今日はいい天気だったけど、朝は-2度だったー
あ、でも温泉帰りは-3度ってなってたよ。 寒いよねー
んでも明日は雨? やだねぇ

じゃあね

2013/01/03

1/3 初歩き?

朝、玄関のピンポン音で起きる。
9時前にお客。はーーー
用件はすぐすんだけど仕方なく起きました。
洗濯してテレビ体操した後、年賀状を出しに近くのセブンイレブンのポストまで歩いていきました。
20分くらいだけどまぁこれがまともにウォーキングした初ですね。
んでもってそれからはずーーーっとテレビ。
とんねるずの番組、面白かったーー
特にテニス。 毎年楽しみに見ているけど、今年は特に熱戦でよかったーーー
その後TOKIOの3分の見て、今、「そうだ旅へ行こう」見てる。
この後はミラクル見る予定。あ怒り新党もあるーーー

で、さっきコスモスへお菓子とアイスを買いに行ってきたのだけど、着替えるのが面倒だったのでなんちゃって着物姿にブーツで行ってきましたよ(笑) ま、いいか

明日は仕事。 そういえば弁当が出るんだった。 らっきーーー

じゃあね

2013/01/02

1/2 実家へ

昼ごはんは実家に戻り弟夫婦も交えてみんなでわいわいと食べました。
昨日と違ってあったかい一日。
変える途中の車で外気温をチェックすると16度もありました。
食卓に料理が並べてあるとひたすら食べてしまって・・・・ あぁ食べすぎ。
なのに帰ってきてすぐデコポン食べてしまった。 くーーーー
今年も食べ続ける一年かねー
帰ってきて万歩計見たら700数歩しか歩いてないと!トホホ
ま、いいかー

じゃあね

2013/01/01

1/1 謹賀新年

7時ごろ目覚め7時40分起床。
なんちゃって着付けで着物を着て(笑)おせち料理をつつき、洋服に着替えて10時過ぎにショッピングモールへお出かけ。
いつもより人が少なかったと思います。
帰ってきてまたお節や雑煮を食べて、今から仮眠を取ったあと(笑)お迎えのため熊本空港まで行き、また帰りにショッピングモールへ寄って帰ってくる予定です。

全く元旦からお出かけ三昧。
ま、動けるときに動くのだ。
今年もどこか海外旅行したいなぁ、というのが一番の願いかな?
あ、でもそれ以上にみんなが健康に過ごせますように!
やっぱり健康が一番です。

では、今年もよろしくお願いします。


じゃあね

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »