« 1/26 「ライフ・オブ・パイ」 | トップページ | 1/28 「∞アイデアのつくり方」 »

2013/01/27

1/27 「祝もものき事務所3」

祝もものき事務所3 』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読みました。
51opk1t59il__sl500_aa300_


もものき事務所の最新刊です。といっても去年の11月に出た奴ですが。
今回は事務所に持ち込まれた事件(?)ではなく、百之喜の4人の幼馴染を主人公にした話と秘書凰華との出会いの話が載っていました。
全部おもしろかったよー やっぱ茅田砂胡さんのは私にあってるー いいわぁ。
まず犬槇蓮翔と『お見合いクラッシャー』活躍するのは犬槇だけどおみあいクラッシャーは芳猿の姉、美緒。またしても身勝手な男木戸ってやつが出てきて美緒さんを嫁にして自分の飼い物にしようとたくらむのだけど、もちろんぶっ壊してやったさー
んで次が芳猿梓の『お留守番』友だちの出張中に留守番として寝泊りしていたら泥棒に入られ高価な腕時計を盗まれてしまったけどそれって友達の彼女がやったことでその彼女がまたわりーーー奴で、その女のにーちゃんは雉名の友だちだったと。
そして鬼光智也は『昭和の男』 妹の彼氏について忠告された鬼光がなんかこじれて妹と喧嘩しちゃって、でも解決の仕方は気持ちよかったーー バカ女には丁度よかよー
雉名俊介に『天敵現る』は銀子さんと雉名の出会い。これももちろん百之喜絡み。おばあちゃんが仕組んだ「太朗を働かせるぞ!おー」の作戦に知らずに対抗しようとしてぎゃふんとなっちゃう話でした。
最後は百之喜と凰華が『最悪の出会い』まぁさして最悪ではなかったけどね。めっちゃ優秀な凰華がなぜたろちゃんとこで秘書をしているかのお話でした。
どの話も百之喜の不思議な力のエピソードがいくつか語られているのだけど、まぁよくもこんな設定次々と思いつくなぁ。楽しい、楽しい。 また次が楽しみです。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
あの無能で怠惰な百之喜に、なぜ真面目で前途有望な雉名や隠しワザ満載の鬼光、かわいい顔して武芸百般の犬槇と舞台の上なら千の仮面を持つ芳猿たちは協力するのだろうか?まして―超有能で超美人、引き手あまたは絶対確実の凰華が百之喜ごときの秘書に甘んじてくれているのか?凰華との出逢いや幼なじみたちが巻き込まれた奇妙な事件を通じて、百之喜との友情が描かれる短篇集。
となっていましたー

じゃあね

« 1/26 「ライフ・オブ・パイ」 | トップページ | 1/28 「∞アイデアのつくり方」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/56638798

この記事へのトラックバック一覧です: 1/27 「祝もものき事務所3」:

« 1/26 「ライフ・オブ・パイ」 | トップページ | 1/28 「∞アイデアのつくり方」 »

無料ブログはココログ