« 1/22 「めがね」 | トップページ | 1/24 そーだったかー »

2013/01/23

1/23 「さいえんす?」

昨日読んだのがさいえんす? 』(東野圭吾著 角川文庫)です。
51v4cqj0syl__sl500_aa300_


病院の待ち時間でぴったり読み終えました。1時間45分・・・・
図書館の新刊コーナーにあったので借りてきたけど10年以上前の本でした。
最後のエッセーは図書館利用者の私には耳の痛い話。
でも漫画はちゃんと本屋さんで買ってるから、って言い訳にもなんないかな?本当に「欲しい!」と思った本は買っているんだけどね。
東野圭吾さんのエッセー集でした。
この人も理系出身作家なんだね。 でも森博嗣さんよりもっと柔らかい感じがします。っ帝っても1.2冊しか読んだことないのだけど。
この人の本はたくさん映像化されているよね? 
エッセーはなかなか面白かったけど、地球温暖化はどうなんだろう?温暖化しているけどでも次第に氷河期に向かってんじゃないの?地球って。 まぁ私が生きてる間に氷河期はこないだろうけどね。
高齢者が増えたけど高齢出産に対応する衣料というか人間の体は対応していないって話、ついこの前の「そこまで言って委員会」でもやってたけど、体が追いついていない分を科学に求めすぎるのも怖いよねぇ。難しい話。
ただ日本は技術者をもっと重く見て稼がせてあげるべきっては私も思うのさ。伝統工芸にしても結局それで生活するのが苦しくて跡継ぎがいない、って訳じゃないのかなぁ? お金稼ぐ人の分野がなんかずれてる気がするんだよね。
エッセーなので肩がこらずさらっと読めました。(本当はぶっ遠しで読んだので肩、こったけど)

Amazonの内容説明では「人気作家の最新エッセイ集、文庫オリジナルで登場!
「科学技術はミステリを変えたか?」「男と女の”パーソナルゾーン”の違い」「数学を勉強する理由」……元エンジニアの理系作家が語る、科学に関するあれやこれや。人気作家の最新エッセイ集が文庫オリジナルで登場!」となっていました。

今日は比較的暖かかったです。
でも夜になるに連れてやっぱり寒くなったので晩御飯は水炊き。
明日の朝はこれに餅を入れて食べていこう!と思ったけど具がきれいさーーーっぱりなくなっちった。
なんでこんなに完食するかねー(笑)

じゃあね

« 1/22 「めがね」 | トップページ | 1/24 そーだったかー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/56606900

この記事へのトラックバック一覧です: 1/23 「さいえんす?」:

« 1/22 「めがね」 | トップページ | 1/24 そーだったかー »

無料ブログはココログ