« 12/27 年賀状 | トップページ | 12/29 「コーチ・カーター」 »

2012/12/28

12/28 「狐笛のかなた」

狐笛のかなた』(上橋菜穂子著 理論社) を読みました。
51s33w8jwbl__sl500_aa300_


何度読んでもいい! 野火と小夜、いいよねー
ラストのシーンがとても好きだよ。
でも会社で読むのはどうだろう?と思ったけどやっぱ涙ぐんでしまってさ。 いやーでもさ、あのラスとはさみんな幸せってことだよね?
そういえば玉緒もとっても良い奴だったんだねー 前読んだときにも気づいていたかな?私。
自分の領土ってそんなに大切なのかね?憎しみ合うって悲しいよね。
春望、よくぞ決断したよ。でももっと早く気づいて欲しかったねぇ。
そうしたら花乃は死ななくて良かっただろうし、野火も使い魔にならずにすんだろうにね。
でもそうしたら小夜に会うことはなかったんだな。それはそれで悲しいし。 まぁ終わりよければということで・・・
もう争いはやめてね、小春丸ちゃん!
 【「TRC MARC」の商品解説】では
【野間児童文芸賞(第42回)】ひとの思いが聞こえる「聞き耳」の才を持つ少女・小夜が幼い日に助けた子狐は、恐ろしい呪者に命を握られ「使い魔」にされた霊狐だった。森陰屋敷に閉じ込められた少年・小春丸、そして小夜と霊狐・野火。彼らの運命は?
となっていました。

今日は仕事納め。
5時ダッシュしたかったのですが、上司がいなかったので5時までATMにいけず、5時になって留守電をセットしたあとにATMに行ったので5時15分過ぎでした。 いつも帰りが遅い人がやっぱり今日も連絡無しで遅くて最後にムカついてしまったのが残念。いい気持ちで終わりたかったのにねー
残念。
ま、いいかー なんといっても明日から休みだよ。
夜、我慢できずドラックストアまでお菓子やアイスを買いに行っちまった。 バカだねー運動はしないのにカロリーはもれなく摂取してるよ。摂取しすぎだよーー(笑)

じゃあね

« 12/27 年賀状 | トップページ | 12/29 「コーチ・カーター」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/56413539

この記事へのトラックバック一覧です: 12/28 「狐笛のかなた」:

« 12/27 年賀状 | トップページ | 12/29 「コーチ・カーター」 »

無料ブログはココログ