« 12/20 朝、0度 | トップページ | 12/23 今日もうろうろ »

2012/12/21

12/21 「三谷幸喜のありふれた生活9 さらば友よ」

三谷幸喜のありふれた生活9 さらば友よ』(三谷幸喜著 朝日新聞出版)を読み終わりました。
41aepkmuijl__bo2204203200_pisitbsti


タイトルからしてもしかして離婚したこと?と思ったけどまだだった。おしゃまんべもまた老衰で死んでしまったよ。
香取君のニューヨークでのミュージカルのこととか、なんとあのNHKの人形劇、三銃士の脚本は三谷幸喜だったんだー、とかそんなことが書いてあった。 奥さんはほとんど長期出張中だった。海外への長い出張ってもしかして「かもめ食堂」?いや、あれはもっと古い時代だよね。今回の本は2009年とか2010年の話だったみたいだから。
1つの話が短いと本当に読みやすいね。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
ニューヨークでのミュージカル初公演、初日から千秋楽まで。動物たちとの愛おしい日々、老猫おっしーの最期。人気脚本家のユーモラスかつ心に響く名エッセー。  
となっていました。

1週間が終わりました。明日から三連休です。
天気が崩れてるのは残念だけど、やっぱ休みは嬉しいなぁ。

じゃあね

« 12/20 朝、0度 | トップページ | 12/23 今日もうろうろ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/56365501

この記事へのトラックバック一覧です: 12/21 「三谷幸喜のありふれた生活9 さらば友よ」:

« 12/20 朝、0度 | トップページ | 12/23 今日もうろうろ »

無料ブログはココログ