« 10/31 10月も終わり・・・ | トップページ | 11/2 葵 »

2012/11/01

11/1「リンカーン/秘密の書」

もう少しでうっかりするところでしたが、今日は1日、映画の日でした。
昨日までなかなか定時に帰れなかった分、今日は5時過ぎに会社を出られてよかったー
見に行ったのは『リンカーン/秘密の書』です。
342725view003


アメリカの大統領エブラハム・リンカーンが実はバンパイアー・ハンターだったというぶっ飛んだ設定の下アクションたっぷりの映画でした。
最後の銀を運ぶシーンが「それで間に合うのかい!」と思った以外はまーまー楽しめました。
ただね、リンカーンの顔がぽっちゃりしすぎてる~って気がしたのさ。
始まる前に流れた予告編でスピルバーグの『リンカーン』って映画があったんだけどね、そのリンカーンは細身でいかにもリンカーンのイメージだったので余計そう感じたのかな?
この写真にも写っている幼馴染のウィルのほうが格好よかったよ。
南北戦争のことは詳しく知らないのだけど、それでも思ったね。自然って時に人に凄く残酷だけど、自然を人間が同行するってのはおこがましいよね。それでもやっぱり一番怖いのは人間なんだよね。人間が起こした戦争や争いの死亡者の数って・・・・・ ねぇ。
予告編でも流れていた爆走する馬の中での戦闘シーン、まぁバンパイアはわかるよ、でも一応リンカーンは生身の人間だよね。投げられた馬を体で受けとめてどうもないなんてーーー
それからバンパイアたちの縛りが少なかったね。日光に全然弱くなく、にんにくや十字架も特にどうもなしってのもねぇ。神でも塵にならないしさ、死ぬのも銀の斧や銀の玉、ナイフであっという間。心臓を貫かなければダメとか首を切り落とさないとダメとかそういうのもなかったよねー
ま、いいかー スピード感はあったしね。
今夜のレイトショーは20時からだったの。なので22時半より早く家に帰り着いてたのさ。
明日も仕事だけど全然OKだよ(笑)

じゃあね

« 10/31 10月も終わり・・・ | トップページ | 11/2 葵 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/56021791

この記事へのトラックバック一覧です: 11/1「リンカーン/秘密の書」:

» 「リンカーン / 秘密の書」大統領、暴れる(^^;。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[リンカーン大統領] ブログ村キーワード  勝手に開催!“秋のリンカーン大統領祭り”。第1弾(?)の「声をかくす人」に続く第2弾は、「リンカーン / 秘密の書」(20世紀フォックス映画)。「声をかくす人」は、実話を基にした“感動ヒューマン・ドラマ”でございましたが、本作は実話をベース(?!)にした、“3D アクション・エンタテインメント大作”でございます。(※“秋のリンカーン大統領祭り”は、あくまでも吾輩が勝手に命名したものです。よって2作の間に、直接的な関連性はございません!悪しからず(^^;)... [続きを読む]

» 「リンカーン/秘密の書」 二つの開放 [はらやんの映画徒然草]
ティム・バートン製作×「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフ監督ということ [続きを読む]

« 10/31 10月も終わり・・・ | トップページ | 11/2 葵 »

無料ブログはココログ