無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012/11/30

11/30 新婚旅行先

弟夫婦が実家に遊びに行った帰りに寄りました。
披露宴と新婚旅行は4月に行う予定。
新婚旅行、まだ決めて無いというのでヨーロッパやらモルディブやらニューカレを強力プッシュ(笑)
しばらく自分が旅行にいけそうにないので、身代わりで行って来てもらおうかと・・・
でもニューカレ、イル・デ・パンとかお勧めよねー
もちろんモルディブもいいしー
あぁツアーでいくイタリアやスペインも棄てがたい・・・
そーそー、4/4から福岡-オランダ直行便が就航するんだよねー ヨーロッパへ行きやすいよねー
でも結局は予算かな?
答えは出なかったけど、色々と考えるのは楽しいねぇ。

明日から東京に行って来ます。
そのためしばらく更新は出来ません。あまり寒くなければいいけどなぁ・・・・・・

じゃあね

2012/11/29

11/29 「リミットレス」

昨日の晩借りていた最後のDVD『リミットレス 』を見ました。
51iqqq2djjl__sl500_aa300_


去年飛行機の中で見た映画。
一緒に行った人は見てなかったのでレンタルになったの見つけて借りてきたの。準新作でったけど80円。
ほとんどストーリー覚えていたけど、最後どうなるかすっかり忘れていました。いやー、便利な記憶力だよ(笑)
薬の力でめっちゃ賢くなって稼いで行くのだけど、もーちょっと考えて薬飲みなさいよーって思っちゃった。でも思った以上に薬はあったんだねー
安易なラストとは思うけどあんハッピーより断然好き。

じゃあね

2012/11/28

11/28 そりゃムリばい

来週の月・火に受ける研修の案内がやっときた。
その中で課題図書を各自購入の上読んでおけ、と書いてあるのでネットで調べたら図書館には無かった。
本屋に言っても売ってなく、アマゾンで見ても中古本しかないの。やだなぁ。中古で709円。げー
どっちにしてもいまさら注文したって間に合わないよ。読む暇も無いよねー 土曜から出かけるしー
遅すぎたーーい!!

でも今気づいたけどもしかするとこれって再送?
メールの頭が「すでにご連絡のとおり・・・・」うーん、やはり見逃していたのかな?
いやー ギリギリだぜ~
参った、参った。
ま、なんとかなるさー

じゃあね

2012/11/27

11/27 野菜生活100 デコポンミックス

ウォーキングの後イオンで季節限定のKAGOME野菜生活100デコポンミックスを買ってきてお風呂上りの今、呑んでみました。
うーん・・・・
デコポン感はあんまり感じませんでしたなぁ。
うんしゅうみかんの方が強い? まぁ一度飲んだら満足でした。
くまもんがPRしていめる熊本産デコポンはマジ美味しいのでみなさん見かけたら買って食べてみてください。
ただそーとー高いと思うけど・・・(笑)

紅白にプリプリが出る~
今から楽しみです!!

じゃあね

2012/11/26

11/26 「相田家のグッドバイ」

相田家のグッドバイ』を読みました。
51vncazt3al__sl500_aa300_


久しぶりに森さんの本を読みました。
いやー、理系の文だねぇ。
森さんの私小説?って思っちゃった。
私は感情的で理系方面はとても苦手なんだけどここに出てくる人たちの考えってわかるーーー
秋雄までいくとちょっと理解不能というか、「ちょっと、しゃべってよ!!」って思うだろうけど、紀彦くらいならまぁわかる感じ。
ただやっぱり仕事を辞めることを奥さんに何にも言わず、そのまま3年たって辞めてから言うってのはちょっとというかすごく嫌だな。一言言って欲しいよ。反対派しないと思うから。
というか夫婦はもっと仲良く色々と話し合っていきたいのだ。そこは違うなーと思ったね。
それと親が入院したときとか毎日見舞いに行くってすごいなーーって思った。私には無理~ ただ紀彦は必要だと思ったから言っているだけであって理論的に考えてのことなので苦痛に思ってないところがすごいと思いました。
ただこんなに感情が無い(訳ではないのだけど)ように見える紀彦がどうやって奥さんと知り合って恋愛感情に発展し、結婚したのかがものすごーーーーーーく謎。書かないところがやっぱ私小説?って思っちゃうのでした。

内容(「BOOK」データベースより)
普通の家庭だったけれど、ちょっと変わった両親。最後に息子がしたことは破壊だったか、それとも供養だったのか?さよならだけが現実だ。血は争われない。森博嗣の家族小説。
となってました。

さー、明日からいよいよリンカーン・ライムの新刊だ!! 今週中になんとか読み終えるように頑張るのだ!
週末は東京に行くのでハードカバーもって行くのは大変。それように文庫本借りてきているのだ。

じゃあね

2012/11/25

11/25 「キラー・エリート」

昨日の晩見たDVDが『キラー・エリート』です。
51srte9vczl__sl500_aa300_


ジェイソン・ステイサムにロバート・デ・ニーロが出る映画ってことで借りてきたのです。
実話に基づく映画ってあったけど、どの部分が実話になってどれが創作?
オマーンにイギリスが戦争しかけて、そのとき部族の長老の息子達をSASが殺したのでその復讐をするために殺し屋を雇うの。雇われたのがハンター(ロバート・デ・ニーロ)。でも逃げ出そうとしたので今は殺し屋家業から手を引いていたダニー(ジェイソン・ステイサム)に無理やりやらせることに。報酬は600万ドル。
でもなんでハンターは手を出したんだろう?おまけに金のためって言ってたのに最後は札束を3束位で満足してたさー へんなのー
SASってエリートの集団だろうに、まぁ引退していたせいか殺された奴らはなんかあっけなかったねぇ。
しかしジェイソンってば殺し屋がよく似合うねぇ。いっつも人を殺してるよー
今回も何人殺したことか!! それでももう人は殺したくないって引退してるのに引っ張り出されてかわいそうねぇ。恋人と仲良く幸せに暮らしたいだろうに。
最終的に元SASのあんちゃんともいい感じで終わってよかったー
まぁまぁ面白い映画でした。

Amazonの内容説明では


1980年、メキシコ。極秘ミッションに駆り出された殺し屋のダニー(ジェイソン・ステイサム)は、師匠でもあり良き相棒でもあるハンター(ロバート・デ・ニーロ)とともに、いつものように厳重な警戒を潜り抜け、リムジン内の標的を暗殺。しかし、同乗していた目撃者である10歳の少年に向かって引き金を引くことがどうしてもできなかった。自身の限界を悟ったダニーは、危険な稼業から足を洗う。1年後、オーストラリアの農場で恋人と静かに暮らしていたダニーの元に、ハンターのポラロイド写真が届く。ハンターは“SASの精鋭を事故に見せかけて殺せ"という危険な仕事に失敗し、捕虜となっていた。ダニーはやむを得ず、ハンターが遂行するはずだったこの不可能なミッションを継ぐため、仲間たちを招集。だが、元SASの隊員スパイク(クライヴ・オーウェン)は彼らの不穏な動きを敏感に察知していた。その背後には“フェザー・メン"と呼ばれる謎の組織の存在があり、ダニーへの包囲網は確実に狭まっていく。そして、影で暗躍する謎の“エージェント"の存在。敵の予期せぬ奇襲。徐々に動きが制限される困難な状況下、ダニーは決死の行動に出るが、その先には予想もしなかった事実が存在していた……。
となっていました。


じゃあね

2012/11/24

11/24 「TIME/タイム」

今日は借りてきたDVDの中で『TIME/タイム 』を見ました。
51qdppohbl__sl500_aa300_


映画館で見ようかどうか迷ったけど結局行かなかったのがこの映画。でも映画館に行ってもよかったな、と思える面白さでした。
最後、堂決着つけるんだろうと思っていたけど・・ まぁなんとか。
ボニー&クライトみたいだー
しかしあのメカニズムはどうなっているんだろう? 腕に蛍光グリーンに光っている余命。手を合わせてその時間をやり取りできたり、機械を通しての時間のやり取り。それから25歳の姿のまま止まる成長。 少なくとも熟女好きには辛い世界やね~(笑)
ふと思ったのだけど富裕層で仕事をしている人たちってどれくらいの時間を持っているのかなぁ? ボディーガードとかホテルで働いている人、運転手とか。 少なくともスラムに住む人々とは区別されているんだろうな。
富裕層の人たちが生活するのに必要なのである程度の人数は確保しておかなきゃなんないんだねぇ。
でもみんなが25歳の容姿なら恋に落ちるときも気をつけなきゃなんないねぇ(笑) それとも体力的には25歳のままなので60歳も100歳も変わんないのかねぇ?
とにかくなかなか面白かったよ。
これからの事を考えなきゃね。
あ、でも主人公のお母さんは残念だったー もっと走りやすい靴で生活しとけばよかったのにな。ってそんな問題ではないかー あとあの時間管理局の人もやっぱ後回しにしたのが失敗だったよね。いつもがぎりぎりってのが癖になっていたからかなぁ。あの人はちょっと可哀想だったな。 自分の力で這い上がってきて今の食についていただろうに・・・ ま、でも75歳まで生きれたんだからいいかー

じゃあね

2012/11/23

11/23 「ステキな金縛り」

朝遅く起きて天気悪いなぁと思いつつぼーっと過ごしていたらゲオが新作も80円でレンタルしているというCMを見ました。
それでDVDのレンタルに行って何枚か借りてきました。
ついでに歩こうと思ってたけど雨なので止めて、その代わり(?)映画のお供のお菓子を開墾で帰ってきました(笑)
まず見たのは『ステキな金縛り
51bfpiaw8ll__sl500_aa300_


三谷さんの映画、面白いので好きなのだけど映画館まで行かなくてもいいやーとの思ってDVDで。
面白かったよーー
中井貴一はやっぱり上手だなぁ。
もちろん西田敏行と出ている人みんなよかったです。
殺人事件の裁判に死んだ人が現れて証言するならそりゃー被害者を呼び出すのが一番よねー ってのを映画広範になるまで私も気づかなかったので余計楽しめました。落ち武者の幽霊と話し証言に立ってもらおうと思いついたときにそれに気づいていたらつまんない映画になっていたと思うので、それは私のぼーっとさに乾杯!です(笑)
でもしかばね荘とか歯軋りの間や耳鳴りの間、泊まりたくね~ 金縛りも落ち武者も嫌じゃーー
ありがたいことに私はシナモンが嫌いなので幽霊は見ずに済みそうでほっとしたよ(笑)
エンディングロールの写真もよかったーー
そうそう、出演者の名前が登場順ってのも斬新っすね! 初めて見ました。
とにかく退屈なく面白く見ることが出来ました。よしよし。

今日は天気が悪いのもだったけど、階段の辺りではお祭りをやってるのでもとから階段行きは予定していなかったのだ。 明日は行かなきゃなー 先週行ってないからきついだろうなぁ・・・

じゃあね

2012/11/22

11/22 「ひなこまち」

ひなこまち』(畠中 恵著 新潮社)を読みました。
616lmxly7sl__sl500_aa300_


しゃばけの最新版です。
「ろくでなしの鮒箪笥」「ばくのふだ」「ひなこまち」「さくらがり」「河童の秘薬」の5つの話が入っていました。
短編だけどしっかり繋がってるいつものパターン。以前の話もしっかり繋がっていてやっぱいいねぇ。若だんなを取り巻く妖したちの愛情たっぷりな様子。
からくり箪笥に始まりというかまず「序」に出てきた「お願いです、助けて下さい」と書かれた木札が始まりで、誰かを助けなきゃって言う気持ちがずっと若だんなの中にあってこの本の話は進んでいったの。からくり箪笥に落語家と悪夢の話、町の美女を選びその一番になった娘をモデルにした雛人形を作る話、そしてお寺にみんなと花見に行く話。この話は以前の話が見え隠れ。そして最後に誰があの木札を書いて助けを求めていたかがわかりすっとしました。 途中からなんとなくわかっていたとは言えやっぱ面白かったし読みやすいしイラストも好き。 
あぁ私も若だんなにお菓子を分けて欲しいよ。

【「TRC MARC」の商品解説】では
お江戸のみんなが、困ってる!? 大人気「しゃばけ」シリーズ最新刊。いつも元気に(!?)寝込んでる若だんなが、謎の木札を手にして以来、続々と相談事が持ち込まれるようになった。船箪笥に翻弄される商人に、斬り殺されかけた噺家、霊力を失った坊主、そして恋に惑う武家。そこに江戸いちばんの美女探しもからんできて――このままじゃ、ホントに若だんなが、倒れちゃう!シリーズ第11弾は、いつもの年より一月早いお届けです!
身体は弱いが知恵に溢れる若だんなの、お悩み相談室!? ズレてはいるけど頼りになる妖たちもほんとはみんな困っていて…。表題作ほか全5編を収録した「しゃばけ」シリーズ第11弾。『小説新潮』連載を単行本化。
となっていました。


明日は休みだ。わーい、わーい!!

じゃあね

2012/11/21

11/21 2時間スペシャル

最近のテレビ、いつも2時間スペシャル。
そして隔週。
もーすかーーん。
大好きなミラクル9、30分見損ねてしまったよ。あーあ。
ついでに言うならディーガのテレビ欄、隠れてる番組が多すぎ!!

と文句たらたらながらテレビ見るのを止められない、テレビっ子の私なのでした。ははは

じゃあね

2012/11/20

11/20 ぶら下がり健康法

腰をぐいーーっと伸ばしたい、と思い他の部屋で洋服掛けに成り下がっていた昔懐かし「ぶら下がり健康器」を持ってきた。
ぶら下がるとさぞ気持ちよかろう、とぶら下がってみたものの・・・・・・
10秒もたない!
もともと弱かった握力に加え体重の増加が地球の引力に負けてしまい~
トホホ 気持ちよくなる前に限界が来て手を離してしまうのでした。
まずは30秒、そして1分を目指そう!!

じゃあね

2012/11/19

11/19 鳥

季節のせいかなぁ? 鳥の群れをよく目にします。
特に勤務先周辺。
カラスの群れとか小さな鳥の群れとか。
カラスが電線にずらーーーーっと並んでいる様は不気味だねぇ。
小さな鳥の群れはなんだろう?
残念な事に名前がわかるのはからすだけだよ。
勤務先の隣の川沿いに生えている木にも鶏がいっぱいいて鳴き声が響いてます。
「よっ、生きてるねぇ」とついつい嬉しくなっちまいます。
これから寒くなると鳥達も大変だねぇ。
あの小さい鳥達も渡り鳥の一種なのかなぁ? だとすれば大変だね、あんなちっこい体で。
渡りではない鳥だともっと大変だよねー 寒かろうに。
まぁ私が異常に寒がりなだけなんでしょうけどね。

じゃあね

2012/11/18

11/18 博多へお出かけ

昨日の午後3時過ぎに急に思い立って弟に電話し、夜勤でないことを確認したうえで福岡に遊びに行ってきました。
まず予約した本が届いたとの電話があったので図書館で本を受け取り、その後ガソリンを入れて玉名の温泉に寄ってお風呂を済ますことに。晩御飯はルクルのそばで食べよう、やよい軒?王将?黒田藩? って思っていたのですが・・・ その前にお腹すいてしまい、お風呂の前にマルエイというスーパーで半額になった弁当を何故か3個も買って2人で食べたのでした。 なんと弁当3個と綾鷹1本で519円! 安い、安すぎる~
カメラ持ってたのに写真撮らなかった、残念。
お風呂は庄屋の湯ってところで。1000円。
それから菊水ICより高速道路に乗って太宰府ICまで。ETCで950円でした。
まずイオンモール福岡ルクルへ。着いたのは午後8時。まだ開いててよかったー(笑)
でもあまりうろうろせず何故かワコールで下着を買っただけ。 ワコールはこっちにもあるのだけど、やっぱり大きいところのほうが物の種類や数が多いよねー
それからお土産用にケーキを購入。ルクルを出たのは9時過ぎ。
結局NAVIが選んだ道が中洲とか天神とかメインどころだったので混んで着いたのは10時前でした。
そーそー、博多駅の前はイルミネーションがとっても綺麗だったよ!!
写真撮るのは忘れたけど(^^ゞ
ケーキ食べておしゃべりしてiPADを触らせてもらったりして寝たのは0時半過ぎ。
朝は7時半に起きて地下鉄でお出かけ。
車は朝の8時までは400円で打ち切り、夜の8時までは600円で打ち切りなのでまぁ1000円だねー
地下鉄で動くのでエコちかきっぷ(1日乗車券)を買いました。天神南まで片道290円なので完全に元は取るのだ。 天神南までみんなで一緒に出かけ、弟は仕事へ、奥さんは実家へそしてわたしらは福岡空港線へ乗り換え。まだ10時前で店はコーヒーショップとかしか開いていなかったので時間つぶしのために福岡空港まで地下鉄に乗り、そのまま折り返してきて(笑)博多(駅)で下りました。
阪急百貨店に見たいのがあったのでそこに行った後は完全に目的なし。
うろうろ、うろうろしました。
その後地下鉄に乗って天神に戻り、今度は地上をうろうろ。
昼ごはんを食べるところをさがしてーーー なんか定食やサンで食べることに。
居酒屋えん屋ってところで食べることにして 連れはチキン南蛮定食、私はとろろ汁定食。どちらも680円。
まぁまぁでした。
その後ベスト電器に行ってマッサージチェアーに座り(笑)思いついていつもお世話になっているSTワールドに行ってみようと思い立つ。
訪ねて行ってみたらウエディングドレスが並んでいて、カウンターにパソコンが並んでいて、パンフレットはごくわずかで、人はいませんでした。 まぁもともとメールとかで予約して行くところだもんねー 後でおねーさんが出てきてちょっと相手してもらいました。 まぁどっちにしても次の旅行はずーーーーーーっと先だもんねぇ。
その後お茶して帰りました。
帰りは寄り道せず帰ったので家に着いたのは6時ごろ。
一日たーーーっぷり遊んだわぁ。
使ったお金も1万円より釣りがたっぷり来るくらいだもんねー よかった、よかった。
今日は階段の日だったけど、地下鉄とか階段のあるところは全て階段を使ったから良しとしよう。

じゃあね

2012/11/17

11/17 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版」

昨日放送されていた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版』を見ました。
51ysyhwe0sl__aa300_


ヱヴァにコアなファンが多い訳に納得。 もし高校生の時見ていたら私もはまったろうなろうなぁと思いました。
ただやっぱり映画用にその上TV用にぶった切られてぎゅっと圧縮されて詰め込んであるので余計わかりにくかったかな? BGMに歌が流れていたけど、私「翼をください」は昔から好きではなくてさ、残念でした。
とにかくこれだけではわかんないので今日から公開される映画やその次のもDVDになつたら借りて見てみなきゃ、と思いました。

今日は朝から雨。 図書館に行った後歯医者に行って欠けた詰め物を詰めなおして来ました。
天気予報によると夕方には止み、明日はいい天気らしいので階段上りは夕方か明日ですね。

じゃあね

2012/11/16

11/16 プチショック

夕方のウォーキング(歩き、というのを横文字にするとなんか響きがいいことにいまさらながら気づいたのでした)になんと万歩計を忘れてしまった!
あーあ、ショックー
今日は会社でもちょっと多めに歩いたので万歩越えるかと期待してたのにーーー
思わず歩く距離を縮めてしまおうかと思ったよ(笑)
まぁいつも通りのコースを歩いたけどね。

明日は階段の日。でもへんな時間に歯医者の予約を入れてしまったので本当に階段に行けるかがちと不安。天気も悪そうだしねー 曇りで済めばいいのだけど・・・・
歯医者の前に図書館に寄って本を借りていきたいなぁ。多分待たされるだろうからさ。

じゃあね

2012/11/15

11/15 「解錠師」

解錠師』(スティーブ・ハミルトン著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ)を読みました。
414pmk7enhl__aa278_pikin4bottomrigh


面白かったー
子供の頃のトラウマが原因で口が聞けなくなったマイクルという青年が主人公。マイクルはプロの金庫破りで今、刑務所に服役中。
何故金庫破りになったのか、主に17歳の頃の出来事を中心に交互にその後プロの金庫破りをしている日々を交互に書いてありました。アメリアという女性の出会いが彼を犯罪から逃れられない人生に引き込んでしまったのだけど、何か残念。もともとは何てこと無い出来事が始まりだったんだよね。錠前破りの技は独学。それを自慢するわけでもないのに披露してしまったもんだからアメフト部のヒーロー(といっても腐った奴)に眼をつけられてしまい、不法侵入する羽目に。そしてその中の一人が大バカで水槽を叩き壊してしまったもんだから余計そこの主の怒りを買ってしまってさ、そのもろもろをマイクルは一人で責任を取らされちゃうのねー。
それだけならまだ彼はちょちっとした若気の至りで済んだのだろうけどその家にアメリアがいたの。運命の女神だよねー ただ彼女を守るためにずぶずぶと悪の道にはまってしまうのねー でもさ、マイクルってちっとも悪人らしくないのねー 犯罪者っていうイメージではないの。出所した後は例えばレオナルド・デカプリオの映画のようにFBIとか警察のアドバイザーみたいなのになればいいのにさ。そして才能を生かしアメリアとまっとうで幸せな人生を歩いて欲しいな。
でもマイクルの人生にいきなり登場したバンクス、いい奴でよかったー 最初名前が出てきたときこいつは何者じゃ?って思っちゃったねー 彼の側から見たマイクルの物語も読んでみたいよ。
しかし原題は「THE LOCK ARTIST」、鍵を開けている時のマイクルは芸術家だなーと思ってしまいました。
【「TRC MARC」の商品解説】では
【アメリカ探偵作家クラブ(MWA)エドガー賞最優秀長篇賞(2011年)】【英国推理作家協会(CWA)賞イアン・フレミング・スティール・ダガー賞(2011年)】【バリー賞最優秀長篇賞】【アレックス賞(2010年)】8歳の時に言葉を失ったマイクには才能があった。絵を描くことと、どんな錠も開くことが出来る才能。やがて高校生になったマイクは、ひょんなことからプロの金庫破りの弟子となり…。少年の成長と非情な犯罪の世界を描く。
となっていました。

今日はとうとう暖房を入れちゃいました。ずっとじゃなかったけどね。

じゃあね 

2012/11/14

11/14 勝った~

昼間、雹?が降ったりして今日もまた変な天気だった。
午後になって気温はずんすん下がっていくし、冬だねーー
でもまだ会社(事務室)では暖房入れてないのでありました。
そんな中、着込んで歩きにいき、帰ってきてからはサッカー

いやー、最初清武くんが点を入れてくれて「やつたー」と思ったものの後半追いつかれてえーーって思っていたけど、最後はやっぱり岡崎!いつもいいところに詰めてるよねー
よかったー勝って。 やっぱ勝ち点1より勝ち点3だよね。
しかしこっちは寒さで震えているのに、35.5度。湿度が47%とはいえ暑い中ご苦労様でした。
これでいよいよブラジルが現実味をおびてきましたねー

気分のいい中録画していた「キャッスル」を見よ~っと!

じゃあね

2012/11/13

11/13 変な天気

天気予報では天気が崩れるとのこと。あーあ、と思って出勤。
でも太陽の日差し、あるじゃん! サングラスかけて運転。
仕事が始まりちょっともしないうちに外は雨。 えーーって感じ。
その後もからっと晴れてみたりザーザーと雨が降ったり、やっぱりまた日が照ったりとまぁ忙しい天気でした。
そしてめっきり冷え込んだ気がします。
明日は今日より最高気温で4度低くなるんだってーー くーっ
帰り、早く会社出たのに家につく前には完全に真っ暗。まだ18時前だっちゅーの。
早く日が長くなって、暖かい日が戻ってきて欲しいよぉ。

天気が悪かったので歩きはキャンセル。でも何故かアイスクリームを買って食べてしまった。トホホ

じゃあね

2012/11/12

11/12 「トゥルークの海賊 1」

トゥルークの海賊1』(茅田砂胡著 中央公論新社)を昨日読みました。
61mhaqk29rl__sl500_aa300_


友だちに借りました。
今回は女王と海賊がメインの話です。
それに加えてトゥルークの僧達もいっぱい出てきます。
僧の位名がなかなかわかりにくくてちと困りました。ライジャに双子の兄姉がいたのもびっくり。姉がおバカ、といっても学問的にではなく男に対してバカなのにも意外でした。
トゥルークの僧達は感性が鋭いから惑星に向かってやってくるのがレーダーとか無くてもすぐわかるんじゃない? なんかそれに気づかないケリーやジャスミンってのもなんか考えにくかったなぁ。
それでもやっぱ面白いです。 続きも早く読みたいな。アホな二代目海賊を自称していたるやつらがけちょんけちょんにやられる様を楽しみにしてます~
そいでもってこの話の前の話をケータイで連載されたらしいというハナシを友だちに聞いていたけど諦めていたの。そしたら中央公論新社のHPに載ってたよーー 読んだらすんなりこの本のはじめに繋がりました。いつルゥにライジャの親はあったんだっけーーって考えてたの。自分が読んだのに忘れてるんだろーって思っちゃってました。これかーー これを読んでから読めばよかったなー どうもその短編は「トゥルークの海賊2」に載るらしいよ。
【「TRC MARC」の商品解説】によると
新たにルウの友人となったライジャの故郷・惑星トゥルークは、いささか変わった文化を育んでいた。そのトゥルークに、一世の頼みによって、ケリーとジャスミンが乗り込むこととなったのだが…。 

となっていました。


今日は予報では寒かったけど実際はなかなかあったかだったと思います。天気がよかったからかな?
ずっとこんなんならいいのにーー

じゃあね

2012/11/11

11/11 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版」

録画していた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版』を見ました。
実は巷で大人気のヱヴァは見たことなくてねー 初めて見たのでした。
有名なのでなんとなくは知っていましたけど、見るのは初めて。これはダイジェスト版なので丁度いいかな?って思って見ました。
設定とか絵とかはとてもいいし、面白いし興味もわきます。がーーー あのシンジって奴、あいつはどーーも・・・
暗いし、うじうじしているし、ぐわーーーっもう、なんやてめーっ!って思いました。まるで後半のハリー・ポッターそのものだよ。 
でももともとはあの親父がよくないのだと思う。端からヱヴァに乗せるつもりだったんだろうからあんなに捻じ曲がって負の感情をたっぷり持たせないようにちゃんと育てりゃーよかったんだよ。バカだねぇ。
最初に乗ったとき、凄い反撃で相手を撃退したとき「こりゃー母性本能のなせる業かねぇ」と思ったんだけど、それってあながち外れてなかった? なんやかんやで知らないうちに色々と情報がインプットされていたのかなぁ?
来週もあるようなので続きも見よーーっと!!
でも作品中にBGMが流れる度に浮かぶのは「ロケみつ」(笑)
とにかくちょーーーー有名だもんね、BGMは。

今日は天気が悪く出かける予定もなし。
夕方歩きには行かなきゃねーー

じゃあね

2012/11/10

11/10 「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」

ちょっと遅れて友達から映画と食事を誕生プレゼントにいただきました。
見た映画は『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』
343081view005


3Dは嫌いだけどまぁ仕方ないね。
見終わって「くーーーーっラスベガスに行ってショーを生で見たい!!」と強く思いました。
主人公の女の子が空中ブランコ乗りの男性に惹かれてシルク・ドゥ・ソレイユの世界の中に入っていくって感じ?
主人公の女の子の顔が好みではなくてそれだけがちょっと不満。でもワンピースはかわいいなぁと思っていたらサーカスの入り口でいまどきの女の子達に「変な服」って言われてたー(笑)
しかしすごいなぁ 同じ人間とは思えないからだの柔軟さ、バランスそして力。
もーなんさま凄かったです。
でも見ていると「あぁこんなに水の中にいて域は続くのかしら?」「あそこから落っこちたら大怪我するんじゃないかしら?」としなくてもいい心配をしながら見てしまい、肩に力が入り肩が凝ったってのも事実ですなぁ。
それから主人公の女の子の服、最初は下に黒いスパッツだったのにラストのこの写真の演技の時には白スパッツに変わってたよーっていうか服そのものの生地も変わってたなぁ。

映画の後はカプリチョーザ。
今日はコースではなく単品頼み。
ガーデンの彩りサラダとトマトときのこの大麦のリゾット、ラザーニャを食べました。美味しかったです~
その後にはもちろんいつものコーヒー。これが好きでねー んで映画の半券でのケーキ。今日のはいつもより厚く薄っぺらさがあんまり感じられなかったです(笑)

大満足で帰ってきました。
次は彼女の誕生日に。でも1月の頭にいい映画がなければ前倒しで開催かも(笑)

天気がイマイチだったので帰ってきてすぐ階段へ。
今日は歩きはなしで階段だけにしました。その後すぐ雨が降ってきたのでその判断に間違いなし、でした~

じゃあね

2012/11/09

」11/9 「さくら聖・咲く 佐倉聖の事件簿2」

さくら聖・咲く』(畠中恵著 実業之日本社)を読みました。
25266072_1


面白かったー
「アキラ」のアルバイト事務員佐倉聖が就職活動を始めて、最終的に就職先に選ぶまでの話。
しかし考えてみれば聖は私の近くにいる奴と全く同じ年ではないか。なのにこの違いは!! 少なくとも聖は全然ゆとりんじゃないよなー
こんなに気が回って頭の回転が速い子はそうおらんでしょ。そんな聖を書ける畠中さんに感動するわぁ。
聖の周りの政治家達のような政治家ばっかなら日本ももーちょっとよくなりそうなのにねー
聖の父親がまじめに仕送りを始めそのからくりについての謎明かしはなかったのがちょっと不満。
でもインターンシップとか就職前提の長期アルバイトとか・・・なんか色々とあるんだねー この就職難の世の中とこの本の中の世の中が一緒だとはあんまり思えんなぁ。コネでもいいから就職したいって人はいっぱいいるだろうにな。ただ消費税があがるのどーのこーのってのを見るとやっぱ今の世の中なんだろーなー
まぁ就職先も決まってこれからもアキラの面々たちとの縁が続いていくようで、このシリーズも続きそうでよかったわ。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
中学生の弟・拓を養うため、元大物政治家・大堂剛の事務所で事務員として働く佐倉聖は大学三年生。大堂のコネを使わずに、就職活動に励む日々を送っている。大堂門下の議員達が持ち込んだ難問珍問を鮮やかに解決してきた手腕で、大企業の面接中、閉じ込められた社員救出に一役買ったり、加納代議士のストーカー騒ぎ、候補者の当落を予想する<神>の正体捜し等の謎を次々に解明。一方で、インターンシップ先をなぜだか二ヶ月で首になったりと、就職戦線は波乱含み。そんな聖のもとに、エントリーしていない五つの会社から「内定」通知が舞い込んで…。聖の前に広がるのは、どんな未来なのか―。 
となっていました。

さて、明日は友だちからの少し遅れた誕生プレゼント! 映画と食事にいってきまーーす。
楽しみだなぁ。

じゃあね

2012/11/08

11/8 年賀状ソフト

年賀状を作るというか表書き用に今まで筆自慢ってソフトを使っていたのです。でも相当昔のなのでとうとうWindows7に反応しなくなったようで、新しいソフトを購入することに。
何を選べばいいのか迷ったのですが、宛名以外はソフト無しでOkなので結局は宛名とかアドレスの管理だけ出来ればいいので・・・ということでAmazonで「公認かんたん宛名職人で年賀状〈2013年巳年編〉」って本を買いました。
61owfh6yol__sl500_aa300_


今からインストールしてぼちぼち住所録を作成したいと思います。
あ、まだ年賀状買ってないや。まず何枚使うか数えなくっちゃ。

じゃあね

2012/11/07

11/7 「マルドゥック・フラグメンツ」

マルドゥック・フラグメンツ』 (冲方 丁著 ハヤカワ文庫)を読みました。
51prdkwflwl__bo2204203200_pisitbsti


さすがにまだ「マルドゥック・ヴェロシティ」の記憶がしっかりあったのでなかなか楽しめました。
短編集とロング・インタヴューが載っていまして、それを読んでいたら「マルドゥック・スクランブル完全版」をぜひ読んでみたくなりました。10年前に読んだのなら覚えていないのも仕方なかろう。いいチャンスだよね。
最初の2本はボイルドが09で活躍していた頃の話。
そしてウフコックとバロットの出会う前の出会いの話。って変かー
それとバロックとボイルドの最後の戦いの様子、次の作品になるだろうアノニマスの新しい刑事ライリーの話、それとウフコックの死についての話。もうアノニマスは出ているのかな?
出ているなら借りて読まなきゃな。
そしてインタヴューの後はスクランブルの元原稿の「事件屋家業」の冒頭部分。あー、やっぱスクランブルの完全版読まなきゃ。

Amazonの内容説明には
『マルドゥック・スクランブル』『ヴェロシティ』、そして第3部『アノニマス』
刊行開始から8年を経て、コミック化、劇場アニメ化と、なお広がりをみせるマルドゥック・シリーズ。
本書ではバロット、ウフコック、ボイルドの過去と現在、そして未来を結ぶ5篇に加え、
『アノニマス』を舞台にした書き下ろしを収録。
さらに著者のロング・インタビュウ、『スクランブル』幻の初期原稿を抜粋収録するシリーズ初の短篇集

となっていました。

今日も寒くなった。歩くときはとうとう耳当てを当てました。もちろん手袋も。 ふーーー

じゃあね

2012/11/05

11/5 寒い!

朝の情報番組でプリプリの公演風景を見て元気をもらいつつ、天気予報で確認したら21度まで気温が上がるというので先週と同じ格好で会社に行きました。
そしたらまぁ、寒い、寒い!
会社のロッカーに入れていたずーーーーーーっと前に買ったカーディガンを着込んで途中はウインドブレーカーまで羽織り仕事してました。
実は外のほうが暖かかった?
明日からはブラウスの下に長袖のTシャツ着込んでいこーーーっと!
さすがにヒートテックはまだ早いかな? 私の持っているヒートテックはタートルネックばっかだもんなぁ。

ただ、夕方歩いたときはそんなに寒くなかったです。ニット帽だけでは耳が寒いかと思って前のシーズン終わりに買っていた耳当て?を持っていったけど使わなくてすんだよ。

じゃあね

2012/11/04

11/4 「星の光、いまは遠く 下」

星の光、いまは遠く 下』(ジョージ・R・R・マーティン著 ハヤカワ文庫SF) 、結局一日で読んでしまっちゃったよーーー
512jolwgtnl__sl500_aa300_


完全にネタバレですので、未読の人は気をつけて。

なかなか味のあるラストでしたね。
ダーク・トラリアン、最後に男を見せたじゃん。
しかしガースがあんな死に方をするとは思わなかったよ。せっかくいい男に思えてきたのにー 彼もカヴァラーでなければ、人間世界に生きていた男だったらもっともっといい男だったのにねぇ。 まぁ彼が生きた世界では女の扱いがめっちゃ低くて蔑視されるのはしかたないんだろうけど。しかしあのキムディシのルアークの数々の裏切が無ければこんなん結末にはならなかっただろうに。まぁ彼が囁きの宝石を送ってこなければダークはグウェンに再開することも無かったんだよね。でもガースが死ぬことも無かった。それをいうならグウェンが変わることも無く、せめていつまでも友だちではいられただろうにね。・間違った愛の表現というか、またそれもルアークにはそれしか出来ない仕方が無いことだったのかも。
そして最後に決闘することになったダークとブレタン。私はどーもブレタンってそれほど悪い奴には思えなかったんだよねー やっぱ彼もカヴァラーでなければ、せめいブレイスに属していなければ違う人生を送っていたんだろうねぇ。
ブレタンと決闘することでグウェンとジャアン・ヴィカリーは無事宇宙船に乗り込むことが出来、ワーローンを脱出できたんだろうな。
ホント、いい終わり方だったよ。
訳者あとがき読んだけど、これってマーティンの最初の長編だったんだね!! 私は最近の本かと思ったよ。1977年、なんと35年も前の作品!?すっげーー
それから「洋梨型の男」もこの人のだったかー 忘れてたー
 【「BOOK」データベースの商品解説】では
ハイ・カヴァラーンの四大連壕のひとつ、ブレイスから追われる身となったダーク・トラリアンは、グヴェンとともに、AI制御の巨大都市チャレンジに身を潜めていた。だが、追跡術に長けたブレイスのマンハンターは容易に足取りをたどり、ふたりに迫っていた。果たして、ダークとグウェンはこの危険極まるデス・ゲームを生き抜くことができるのか…。米SF界の巨匠がロマンチシズム溢れる筆致で描いた、伝説の第一長篇。となっていました。

今日は久しぶりに家から一歩も出ない一日でした。
いつもいく歩きにも雨が降っていたので断念。
久しぶりにテレビ体操を行ったのでそれで良しとしよう(笑)
ずーっとテレビ(録画したもの)を見まくり、読書してました。
結局1冊読んでしまって、首と肩と背中がそして眼が悲鳴をあげているのでした。もう一回テレビ体操したほうがいいかしら?
読み終わった下巻のほかにも読む本が目白押し。
借りてきた本、今回は大当たりのようだし、「しゃばけ」の最新刊も予約入れてきたし、昨日本屋で見つけたジェフリー・ディーバーの本は次図書館に行ったら忘れず予約しとかなきゃ!

じゃあね

2012/11/03

11/3 「星の光、いまは遠く 上」

星の光、いまは遠く 上』 (ジョージ・R・R・マーティン著 ハヤカワ文庫SF)を読みました。
513palrygkl__sl500_aa300_


なかなか「氷と炎の歌」の続が出ないのはさみしいけど、この話も面白いよ。
とにかくこの前に呼んだ本が残念だったので、力のある作家の本はうえれしいねぇ。 SF!って感じもするしさ。
この人、アシモフの銀河帝国みたいに独自の宇宙を持ってるらしいのよ。私は残念ながら1冊も読んだことないけど。その世界の中の話らしいよ、斜め読みしたあとがきによると。うー、その世界物も読んでみたいねぇ。
この本の主人公はダーク。かつての恋人グウェンから「囁きの宝石」が送られてきてワーローンという今は死にいく惑星にやってきたの。
グウェンはダークと別れた7るんの間に新しい男性、ヴァカリーと出会い、その男の星の文化をよく知らないままベセインとなってしまったの。この異世界の文化ってすごいよ!よくこんなん考え付いたものだよ。ベセインとかテイントテインの関係とかアイン=ケシとか・・・ただの言葉だけではなくその絆の強さはね、なかなか思いつけないし想像できないねぇ。
結局グウェンはベセインから逃れたくてダークに宝石を送ったものの、思わず決闘する事になってしまってそれから逃げ出したダークグウェンはチャレンジという年に逃げ込んだのだけど・・・
でもそれって浅はかよねー チャレンジほど便利な都市、一番に捜索されるたい。案の定一番危険な決闘相手だったブレンタンに見つけられてしまい都市の機能を掌握されたところで上巻は終わりなの。
ひゃ~ダークたちはどうやってこの星から逃げ出すことが出来るんだろう? 考えれば考えるほど無理っぽいけどねー
この作品の中の登場人物も同じ人間なのに呼び名がいっぱい出てくるの。一気に読まないとアホな頭じゃついていけないなぁ。
さー、続を読むぞ!!
【「BOOK」データベースの商品解説】では
あまりに遠大な公転軌道を有するため、あたかも銀河を彷徨っているかに見える辺境惑星ワーローンに、ひとりの男が降り立った。ダーク・トラリアンは、かつての恋人グウェン・デルヴァノから送られた<囁きの宝石>に呼ばれ、この惑星にやって来たのだった。再会を喜ぶダークだったが、グウェンは思いもよらない事実を彼に告げる。自分はもはや自分だけのものではないのだと…。エキゾチックな異星が展開される冒険SF。 
となっていました。

じゃあね

2012/11/02

11/2 葵

今日は会社の食事会ありました。
飲まない私は車で行ってよかったのですが、駐車場が心配だったので原付で行ったのでした。
結果、駐車場は空いていたのだけど、ま、いいかー
しかし寒かった。
急に寒くなったよねー でもまだなんとか大丈夫だったです。

「葵」って店でありました。
いやー料理が多くておなか一杯になりました。
デザートにチョコケーキまで出たけど、ケーキを暑い日本茶で食べるって(笑)
しかし寿司にうどんに冷製パスタ?量は少ないけど結局はそれでお腹いっぱいになったのかなぁ?

9時過ぎに終わって帰ってきたのが9時45分頃でしたー
寒くなると走るのは辛いけど、少なくとも田舎道走っていても虫がいないからいいよねー

じゃあね

2012/11/01

11/1「リンカーン/秘密の書」

もう少しでうっかりするところでしたが、今日は1日、映画の日でした。
昨日までなかなか定時に帰れなかった分、今日は5時過ぎに会社を出られてよかったー
見に行ったのは『リンカーン/秘密の書』です。
342725view003


アメリカの大統領エブラハム・リンカーンが実はバンパイアー・ハンターだったというぶっ飛んだ設定の下アクションたっぷりの映画でした。
最後の銀を運ぶシーンが「それで間に合うのかい!」と思った以外はまーまー楽しめました。
ただね、リンカーンの顔がぽっちゃりしすぎてる~って気がしたのさ。
始まる前に流れた予告編でスピルバーグの『リンカーン』って映画があったんだけどね、そのリンカーンは細身でいかにもリンカーンのイメージだったので余計そう感じたのかな?
この写真にも写っている幼馴染のウィルのほうが格好よかったよ。
南北戦争のことは詳しく知らないのだけど、それでも思ったね。自然って時に人に凄く残酷だけど、自然を人間が同行するってのはおこがましいよね。それでもやっぱり一番怖いのは人間なんだよね。人間が起こした戦争や争いの死亡者の数って・・・・・ ねぇ。
予告編でも流れていた爆走する馬の中での戦闘シーン、まぁバンパイアはわかるよ、でも一応リンカーンは生身の人間だよね。投げられた馬を体で受けとめてどうもないなんてーーー
それからバンパイアたちの縛りが少なかったね。日光に全然弱くなく、にんにくや十字架も特にどうもなしってのもねぇ。神でも塵にならないしさ、死ぬのも銀の斧や銀の玉、ナイフであっという間。心臓を貫かなければダメとか首を切り落とさないとダメとかそういうのもなかったよねー
ま、いいかー スピード感はあったしね。
今夜のレイトショーは20時からだったの。なので22時半より早く家に帰り着いてたのさ。
明日も仕事だけど全然OKだよ(笑)

じゃあね

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »