« 11/8 年賀状ソフト | トップページ | 11/10 「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」 »

2012/11/09

」11/9 「さくら聖・咲く 佐倉聖の事件簿2」

さくら聖・咲く』(畠中恵著 実業之日本社)を読みました。
25266072_1


面白かったー
「アキラ」のアルバイト事務員佐倉聖が就職活動を始めて、最終的に就職先に選ぶまでの話。
しかし考えてみれば聖は私の近くにいる奴と全く同じ年ではないか。なのにこの違いは!! 少なくとも聖は全然ゆとりんじゃないよなー
こんなに気が回って頭の回転が速い子はそうおらんでしょ。そんな聖を書ける畠中さんに感動するわぁ。
聖の周りの政治家達のような政治家ばっかなら日本ももーちょっとよくなりそうなのにねー
聖の父親がまじめに仕送りを始めそのからくりについての謎明かしはなかったのがちょっと不満。
でもインターンシップとか就職前提の長期アルバイトとか・・・なんか色々とあるんだねー この就職難の世の中とこの本の中の世の中が一緒だとはあんまり思えんなぁ。コネでもいいから就職したいって人はいっぱいいるだろうにな。ただ消費税があがるのどーのこーのってのを見るとやっぱ今の世の中なんだろーなー
まぁ就職先も決まってこれからもアキラの面々たちとの縁が続いていくようで、このシリーズも続きそうでよかったわ。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
中学生の弟・拓を養うため、元大物政治家・大堂剛の事務所で事務員として働く佐倉聖は大学三年生。大堂のコネを使わずに、就職活動に励む日々を送っている。大堂門下の議員達が持ち込んだ難問珍問を鮮やかに解決してきた手腕で、大企業の面接中、閉じ込められた社員救出に一役買ったり、加納代議士のストーカー騒ぎ、候補者の当落を予想する<神>の正体捜し等の謎を次々に解明。一方で、インターンシップ先をなぜだか二ヶ月で首になったりと、就職戦線は波乱含み。そんな聖のもとに、エントリーしていない五つの会社から「内定」通知が舞い込んで…。聖の前に広がるのは、どんな未来なのか―。 
となっていました。

さて、明日は友だちからの少し遅れた誕生プレゼント! 映画と食事にいってきまーーす。
楽しみだなぁ。

じゃあね

« 11/8 年賀状ソフト | トップページ | 11/10 「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/56077548

この記事へのトラックバック一覧です: 」11/9 「さくら聖・咲く 佐倉聖の事件簿2」:

« 11/8 年賀状ソフト | トップページ | 11/10 「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」 »

無料ブログはココログ