無料ブログはココログ

« 11/25 「キラー・エリート」 | トップページ | 11/27 野菜生活100 デコポンミックス »

2012/11/26

11/26 「相田家のグッドバイ」

相田家のグッドバイ』を読みました。
51vncazt3al__sl500_aa300_


久しぶりに森さんの本を読みました。
いやー、理系の文だねぇ。
森さんの私小説?って思っちゃった。
私は感情的で理系方面はとても苦手なんだけどここに出てくる人たちの考えってわかるーーー
秋雄までいくとちょっと理解不能というか、「ちょっと、しゃべってよ!!」って思うだろうけど、紀彦くらいならまぁわかる感じ。
ただやっぱり仕事を辞めることを奥さんに何にも言わず、そのまま3年たって辞めてから言うってのはちょっとというかすごく嫌だな。一言言って欲しいよ。反対派しないと思うから。
というか夫婦はもっと仲良く色々と話し合っていきたいのだ。そこは違うなーと思ったね。
それと親が入院したときとか毎日見舞いに行くってすごいなーーって思った。私には無理~ ただ紀彦は必要だと思ったから言っているだけであって理論的に考えてのことなので苦痛に思ってないところがすごいと思いました。
ただこんなに感情が無い(訳ではないのだけど)ように見える紀彦がどうやって奥さんと知り合って恋愛感情に発展し、結婚したのかがものすごーーーーーーく謎。書かないところがやっぱ私小説?って思っちゃうのでした。

内容(「BOOK」データベースより)
普通の家庭だったけれど、ちょっと変わった両親。最後に息子がしたことは破壊だったか、それとも供養だったのか?さよならだけが現実だ。血は争われない。森博嗣の家族小説。
となってました。

さー、明日からいよいよリンカーン・ライムの新刊だ!! 今週中になんとか読み終えるように頑張るのだ!
週末は東京に行くのでハードカバーもって行くのは大変。それように文庫本借りてきているのだ。

じゃあね

« 11/25 「キラー・エリート」 | トップページ | 11/27 野菜生活100 デコポンミックス »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/56198256

この記事へのトラックバック一覧です: 11/26 「相田家のグッドバイ」:

« 11/25 「キラー・エリート」 | トップページ | 11/27 野菜生活100 デコポンミックス »