« 11/21 2時間スペシャル | トップページ | 11/23 「ステキな金縛り」 »

2012/11/22

11/22 「ひなこまち」

ひなこまち』(畠中 恵著 新潮社)を読みました。
616lmxly7sl__sl500_aa300_


しゃばけの最新版です。
「ろくでなしの鮒箪笥」「ばくのふだ」「ひなこまち」「さくらがり」「河童の秘薬」の5つの話が入っていました。
短編だけどしっかり繋がってるいつものパターン。以前の話もしっかり繋がっていてやっぱいいねぇ。若だんなを取り巻く妖したちの愛情たっぷりな様子。
からくり箪笥に始まりというかまず「序」に出てきた「お願いです、助けて下さい」と書かれた木札が始まりで、誰かを助けなきゃって言う気持ちがずっと若だんなの中にあってこの本の話は進んでいったの。からくり箪笥に落語家と悪夢の話、町の美女を選びその一番になった娘をモデルにした雛人形を作る話、そしてお寺にみんなと花見に行く話。この話は以前の話が見え隠れ。そして最後に誰があの木札を書いて助けを求めていたかがわかりすっとしました。 途中からなんとなくわかっていたとは言えやっぱ面白かったし読みやすいしイラストも好き。 
あぁ私も若だんなにお菓子を分けて欲しいよ。

【「TRC MARC」の商品解説】では
お江戸のみんなが、困ってる!? 大人気「しゃばけ」シリーズ最新刊。いつも元気に(!?)寝込んでる若だんなが、謎の木札を手にして以来、続々と相談事が持ち込まれるようになった。船箪笥に翻弄される商人に、斬り殺されかけた噺家、霊力を失った坊主、そして恋に惑う武家。そこに江戸いちばんの美女探しもからんできて――このままじゃ、ホントに若だんなが、倒れちゃう!シリーズ第11弾は、いつもの年より一月早いお届けです!
身体は弱いが知恵に溢れる若だんなの、お悩み相談室!? ズレてはいるけど頼りになる妖たちもほんとはみんな困っていて…。表題作ほか全5編を収録した「しゃばけ」シリーズ第11弾。『小説新潮』連載を単行本化。
となっていました。


明日は休みだ。わーい、わーい!!

じゃあね

« 11/21 2時間スペシャル | トップページ | 11/23 「ステキな金縛り」 »

」カテゴリの記事

コメント

こりさん
三連休はいかがでしたか?「しゃばけ」の最新版「ひなこまち」、早速読みますね。このシリーズは江戸好きの私にもぴったり!宮部みゆきの「ぼんくら」「日暮らし」「おまえさん」シリーズと合わせて愛読してます。やっと共通の本の話が出来ました!それにしても本のジャンルは幅広ですね。

このシリーズ、いいですよねーー
今週末はいよいよとーきょーですよ。
でも研修の案内とか全く来ていないのだけど、大丈夫なのだろうか・・・
それともメールを棄ててしまっているのか・・・
ま、いいかー

じゃあね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/56169056

この記事へのトラックバック一覧です: 11/22 「ひなこまち」:

« 11/21 2時間スペシャル | トップページ | 11/23 「ステキな金縛り」 »

無料ブログはココログ