« 9/29 「マネーボール」 | トップページ | 10/1 「ボーン・レガシー」 »

2012/09/30

9/30 「トレマリスの歌術師2 水のない海」

トレマリスの歌術師〈2〉水のない海』(ケイト・コンスタブル著 ポプラ社)を昨日一気に読みました。
516eyparnil__sl500_aa300_

この巻の表紙はダロウ。後ろに絵葉書も付いていて欲しい!でもいいや、図書館に返そう。
今回もカルウィンとダロウの恋はすれ違い。なんでこんなに想いあっているのにうまくいかないんだろうねぇ。ダロウは色んなことを秘めすぎ。
カルウィンたちが捕らわれている鉄芸師の子供を救い出そうと砂漠の国メリツロスに向かうの。でもその中にダロウはいないのよね。
宮殿に入り込み子供を捜す部分はデルフィニア戦記や氷と炎の歌シリーズを思い出してしまったよ。
やっぱりカルウィンには万歌の歌い手の素質あったのよね。でも大地を癒すために全ての力を使い切ってしまって・・・そして3巻に続くのよね。なんとサミスは生きていたようだし、楽しみだよ。
ついつい1日で読んでしまったのでした。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「歌術を使えるがゆえに幽閉されている子どもたち」の話を聞いたカルウィン一行は、彼らを救出するために蜘蛛の巣宮殿をめざす。その宮殿には、少年時代、そこに囚われていたダロウの秘密も隠されていた…。 
とになっていました。

台風来なかったみたい。
それで今日は階段上りに行ったのだけど、疲れた~ 
先週は食べ過ぎて運動不足。
明日から10月、明日から一人の事務。
色々と大変だろうけど、定時退社を目指してがんばるのだー
そしててちゃんと歩きに行くのだーーー

じゃあね

« 9/29 「マネーボール」 | トップページ | 10/1 「ボーン・レガシー」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/55783922

この記事へのトラックバック一覧です: 9/30 「トレマリスの歌術師2 水のない海」:

« 9/29 「マネーボール」 | トップページ | 10/1 「ボーン・レガシー」 »

無料ブログはココログ