« 9/11 土佐の旅 帰宅 | トップページ | 9/13 つかえる腹 »

2012/09/12

9/12「三匹のおっさん ふたたび」

三匹のおっさん ふたたび』(有川 浩著 文藝春秋)を読みました。
03517953_1


実は7日に読み始めてその日のうちに番外編の前まで読んでしまったのです。それから高知に行って今日の昼休みに読んでしまったのだ。
この本は書店で見て図書館にリクエストして借りた。
面白いよ、読みやすいし。
最初は祐希のかーちゃんがメインの話だった。
1巻ではやな女~のイメージだったけど、まぁがんばっているジャン。でもやっぱいいのは祐希。いい子だよ。
夜回りじじーたちの話は好きではなかったけど、でも間全部面白かったし考えさせられたよ。
あと、最後に番外みたいに載っていた「好きだよと言えずに初恋は」だっけ? 潤子ちゃんの話だった。
これもよかったー
いい話書くよね、ほんと。
【「TRC MARC」の商品解説】によりますと
「武闘派のキヨとシゲ、頭脳派のノリ。「三匹のおっさん」が、万引きや不法投棄など地域の問題に立ち上がる! 痛快活劇小説第2弾。『別册文藝春秋』『野性時代』掲載をまとめて単行本化。 」
となっていました。

じゃあね

« 9/11 土佐の旅 帰宅 | トップページ | 9/13 つかえる腹 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/55643751

この記事へのトラックバック一覧です: 9/12「三匹のおっさん ふたたび」:

« 9/11 土佐の旅 帰宅 | トップページ | 9/13 つかえる腹 »

無料ブログはココログ