« 8/31 ただ温泉 | トップページ | 9/2 「麒麟の翼」 »

2012/09/01

9/1 「あなたへ」

今日は映画の日だったので見たくてたまらなかった『あなたへ』を見に行ってきました。
そう、健さんの映画です。
341849view004


よかったー
いわゆるロード・ムービー。富山の刑務所の技術技官をやってる健さんの年取ってから結婚した愛妻が亡くなり、亡くなった後遺言がが届けられたの。 絵葉書のそれには遺骨を故郷の海に撒いて欲しいと書いてあったの。その願いを叶えるために手作りのキャンピングカーで長崎の平戸まで旅する話です。
旅する間に色々な人に出会うのだけど、みんな味があっていいのだわぁ。
キャンピングカーで放浪しているビートたけし。いかがわしさがいい味出してた~山頭火の詩が色々出てきたけど、山頭火って日奈久温泉にも来ていたようでちょっとただけ馴染みがあるのさ。
そして つよポンのいか飯弁当屋さんとの出会い。あの強引だけど憎めない、子供のような主任はつよポンによくあっていた役だったと思います。
平戸の食堂の女将の余さんも上手よねー
でもやっぱり健さん、よかったーーーーーーーーー
田中裕子との夫婦とのシーン、がなんか意外だった。あんなにこやかな役も出来るんだー(失礼)って感じ。寡黙なだけではないのだなぁ、と。
散骨って違法なのかなって思っていけと、映画であるってことはそうではないんだね。
そしてて散骨というとぷわーっと撒くイメージだったけど、よく考えれば人の骨、そんな雑なことはしないか。健さんが愛しそうに静かに静かに海の中に入れているシーンがよかったなぁ。いつ写真を流すのだろうと思ったらそのシーンは無くてさ、まさかあんなラストがあると思ってもみなかったです。
でも健さんはこれからどうするんだう? 前を見据えたいい顔して歩いていたのでアンハッピーエンドではないのだろうけど、これから彼はどうするんだろう? 何をしたいんだろう? 
でも一人残されるのは嫌だなぁ、できれば先に逝きたいなぁとつい思ってしまいました。
最初に「あなたへ」ってタイトルが縦に出てきたときついほろっときそうになりました。でも号泣するような映画では無かったです。
見てよかった。

映画の前にはタイガーマンにランチに行ったのですが、今日もおいしかったーーーー
鶏の胸肉のソテー。玉ねぎが苦手と覚えていてくださっていつもサラダのドレッシングは別のにしてくれるのですが、今日はソテーのソースも変えてくださったのです。おいしかったよーーー
もっと家のそばならもっと頻繁に行くのになぁ。 残念だよ。
それからベスト電器に行ってマッサージチェアーに座ったのですが、パナソニックの最新の奴、めちゃくちゃ気持ちよかったです!!

じゃあね

はっ、今思い出した。映画の中で保険金の請求書に印漏れがあってその印鑑を・・という電話が健さんに入ってたの。 妻の保険金をもらうって気になれてないとは思うけど、お願い、なるべく早く印鑑押してあげて~ その印鑑一個で書類が止まって仕事が進まないんだよーー   事務員、心の叫びでした(笑)

« 8/31 ただ温泉 | トップページ | 9/2 「麒麟の翼」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/55557906

この記事へのトラックバック一覧です: 9/1 「あなたへ」:

« 8/31 ただ温泉 | トップページ | 9/2 「麒麟の翼」 »

無料ブログはココログ