« 7/16 シャーロック | トップページ | 7/18 台風の影響? »

2012/07/17

7/17「マルドゥック・ヴェロシティ 1

やっとマルドゥック・ヴェロシティ〈1〉』 (冲方 丁著 ハヤカワ文庫JA)を読みました。
51sda2bqc2l__sl500_aa300_

3連休前に会社に本を忘れてきてしまった本がこれでーーす。
スクランブルの以前の話。ただスクランブルを忘れてる。
ウフコックの名前と美少女そしてポーカーは数学だーーーって記憶しか無かったよ。なのでこの本での主役であるボイルドについてはまるで覚えていませんでした。
なので結構新鮮な気持ちで読めました。
ただ結構読みにくかった。スラッシュでくぎりくぎりの文章は慣れるまでちょっとねー
なかなか面白い。この1巻はボイルドたちがいた研究所が閉鎖されるこになりその後どうするか、ってところから09法案にのっとって作られた部隊?に入るのね。そして保証人を保護していきながら街の黒幕たちを倒していくってとこ。大ボスは殺されて終わるかと思いきやいやいやあと2冊あるよ。
続が早く読みたいし、やっぱこの後スクランブル読み直すべきよねー

【「BOOK」データベースの商品解説】て戦地において友軍への誤爆という罪を犯した男?ディムズデイル=ボイルド。肉体改造のため軍研究所に収容された彼は、約束の地への墜落のビジョンに苛まれていた。そんなボイルドを救済したのは、知能を持つ万能兵器にして、無垢の良心たるネズミ・ウフコックだった。だが、やがて戦争は終結、彼らを“廃棄”するための部隊が研究所に迫っていた…『マルドゥック・スクランブル』以前を描く、虚無と良心の訣別の物語。 

今日も夏してたー 会社ではさすがにクーラー入れてました。27度とかにしてね。
夕方急いで帰って病院に寄り薬もらったり貧血検査したりしてその後晩御飯の後歩きに行きました。コウモリいっぱい見た~
汗、いっぱいかいたーーー

じゃあね

« 7/16 シャーロック | トップページ | 7/18 台風の影響? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/55219418

この記事へのトラックバック一覧です: 7/17「マルドゥック・ヴェロシティ 1:

« 7/16 シャーロック | トップページ | 7/18 台風の影響? »

無料ブログはココログ