« 6/7「クイーン」 | トップページ | 6/9 ドーナツ »

2012/06/08

6/8「心地よい眺め」

心地よい眺め (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)』(ルース・レンデル著 早川書房)をやっと読み終わりました。
51c41xhz14l__sl500_aa300_


読むのに時間が掛かってしまったけど、つまらなかった訳ではない。単に読む時間が無かっただけ。
最初の方でテディとフランシーンの他に何故ハリエットについて語るパーツがあるのかがよくわかんなかったけど、そういう訳だったのか。
テディがもっとまともな親の元で育っていたらと思うと惜しいねー 本当に。見栄えもよく、芸術のセンスもあり、腕も確かなのにさ、人間としての基本的なものが完全に抜けてしまってるのよね。馬鹿な親だもんねー しかし叔父のキースを殺し、彼の車のトランクに入れっぱなしにしておくなって本当にぞっとするねー いつ捨てに行くのかと思っていたけど、まさかなところに処分したね。
フランシーンの方もね、も母親を殺されたという最悪な過去を持つだけでも辛いのに、継母のジュリア最悪の二乗。しかし彼女はひどかったね。彼女の父親はまぁそこまで悪くは無い男なんだろうけど、ジュリアを後妻に選んだというのはフランシーンにとっては最悪の一言。ラストはね、すごかったー こんな風になるとは。でもとにかくフランシーンの未来だけは明るいよね。それが救いだよ。
しかしホント、テディってもったいないなー
hontoに載っていたのが【「TRC MARC」の商品解説】「愛情とは無縁のまま育ったテディ。子供の頃に異常な経験をし、心に大きな傷を負っていたフランシーン。二人の出会いは、新たな悲劇の開幕を告げるベルだったのか…。ブラックな結末が待つ、サスペンス。」


あー、一週間が終わった~明日は休み。嬉しいな。
しかし今日は湿気がひどいよ。
裸足になって体操していた時、カーペットの湿気で足がぬれてしまうんじゃーなかろか、ってマジに思いましたモン
こーいう時、砂漠に行ってみたーーい、地中海性気候が恋し~いと思うんだよね。 はぁ~

じゃあね

« 6/7「クイーン」 | トップページ | 6/9 ドーナツ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54912748

この記事へのトラックバック一覧です: 6/8「心地よい眺め」:

« 6/7「クイーン」 | トップページ | 6/9 ドーナツ »

無料ブログはココログ