« 6/11 歩き再開 | トップページ | 6/13 階段 »

2012/06/12

6/12「言語小説集」

言語小説集』(井上ひさし著 新潮社)を読みました。
41citmqosyl__sl500_aa300_


本当は昼休みに読み終わるはずだったのですが、映画の話で盛り上がっちゃったので読み終わらず、家に帰って読み終わりました。
短編集です。
タイトルのとおり言語にかんする実験小説みたいな感じ。
最初の話は記号がたっぷりで読みづらかったけど、「見るな」と「五十年ぶり」って話は面白かったよ。
「見るな」のマレーシア語が方言の中に入ってるって話や「五十年ぶり」の方言学の権威のじーさんの話は好き。 「マイフェアレディ」のせんせみたいじゃん!
短い話ばっかだったので(短編集だからあたりまえか)読みやすかったです
【「BOOK」データベースの商品解説】には「えっ、まさか!?カギ括弧記号が恋に落ちる!?「括弧の恋」。文法的に意味をなさない台詞に、役者が狂わされていく「極刑」。方言に人生を捧げた方言学者が、傍若無人の元特高に方言で復讐を果たす「五十年ぶり」。“大便ながらくお待たせしました”と、ある日突然舌がもつれる青年駅員の悲哀を描いた「言語生涯」他3編。日本語で笑いを創り続けた著者の真骨頂。爆笑の名作、遂に単行本化。」
となっていました。


サッカー、ちょっと残念。勝てなかったのはね。まぁ勝ち点が取れたのはよかったか。
でもうっちーが・・・・・悔しかばい。
なんか審判がよーわかんなかっね。 あとピッチの状態がさー まぁオーストラリアも同じ条件ではあるけどさ。でもどうせ同じならさ、いい状態で戦ってほしかったー

今日も歩いたのでサッカーは録画して追いかけ再生しました。
でも歩いて帰ってきてすぐお風呂に入っちゃったので体操し損ねたーー。 ま、いいかー

じゃあね

« 6/11 歩き再開 | トップページ | 6/13 階段 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/54946135

この記事へのトラックバック一覧です: 6/12「言語小説集」:

« 6/11 歩き再開 | トップページ | 6/13 階段 »

無料ブログはココログ